2014
02.05

こぼれ香港

香港で見つけたモノや、体験したあれこれの寄せ鍋的記事です。

空港から乗ったタクシーが、こんなカードをくれました。
忘れ物した時も便利だし、苦情を言う時も役に立ちそう。
もちろん、お客さんに配ることが義務付けられたとしたら
抑制効果も生まれるだろうし。
幸い私は、香港でタクシーに乗って、トラブルにあったことはないけれど。
これ、忘れずにもらっておくといいかも。
{392481C8-594F-47A4-AF11-302EABB7476B:01}


上環を歩いていた時に見つけたショーウィンドウ。
何やら面妖な缶が山積みに。
どうみても食料品屋さんには見えないが、ペンキかなにか?
{B7FE57FE-1ED9-4F30-9182-44BB128B9D57:01}



近寄ってよく見たら、これってば野菜の種だよ!
香港では、種は紙袋でなく、缶詰で保存されるのだなあ。
確かに湿気も温度も半端ないし、すぐに芽が出ちゃうかもね。
{D67EC598-5864-4F2D-822C-FB7CDD47E89E:01}

香港の地下鉄であるMTRの構内にあった自販機。
キヤノンのプリンター用インクだわ。
どんな需要があるのだろう。
{46268D08-A851-401E-92B5-D5ECC3E78862:01}


吉野家のモーニングは日本と違う。
てか、別物だわ。洋食バージョンらしい。
「お早う」が可愛らしい。
{8BD2C794-B90C-4C37-B339-0703DA6BE410:01}


コーンが山盛りな、香港限定牛丼。
温泉卵も乗ってます。
{85D09519-405C-40E3-A2FC-72BA6AD7E8C2:01}


ここにもリラックマ。
やれやれ、貴金属にするほど人気ですか。
{BBA53155-780B-407D-BEF3-C93AC8A9967B:01}


北角にあるマッサージ屋さん。
「マサーヅ」は安いけど、どうにもこうにも。。。だった。
力入れすぎだし。痛いんだけど、と何度伝えても、すぐに元通り。
{9A95C960-EB0D-48BC-A2BD-8054111F9ADF:01}



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
01.31

香港で買ったもの

上環の乾物屋さんで買った干しエビと干し牡蠣。
小さいエビはスープに入れても、お粥に入れても、すぐにいい出汁が
出るから、使いやすいわ。
牡蠣は戻す時間が必要なので、これから研究します。
蝦干 73HKD、牡蠣は120HKD。
{49195CF6-006C-48F6-B387-E969379F13EF:01}


ここからは、美味棧 で買い物したものたち。

お湯を注ぐだけの、便利健康茶。
そんなに甘くなくて、飲みやすいかも。
各15HKDで、2つ買ったら、25HKDになりました。
{08C7AB09-A948-4BA5-9DCA-0B4459A2CBCA:01}


大ヒット。
これ、貝柱いっぱいのXO醤なんだけど、美味しいわ。
385㌘で、128HKDでした。
あら、値段もよろしかった。。。
{AE9EBD1D-B1A4-41C0-B5EC-56933AE27D93:01}


なんで買ったのかよくわからない味付けザーサイ。
1パックに3袋入っていて、1個12HKD。
これも3つ買うと、32HKDのお値引き。
味はごく普通。
{FD32E97E-0146-4634-8C2E-2C1D36F46AAE:01}


おまけにもらった中国醤油。
まだ試してません。
{3F59AA22-6EA3-4865-AE33-80422DC5E1E5:01}


毎回必ず買って帰るアサリ系の貝をオイルにつけたおつまみ。
スモーク味で好きなんだ~。
ちょびっとお買い得品になっていて、1個15.5HKDだった。
でも製品的にちょっと信用できない気がして、お土産にはできず。
{F483D008-0587-49C7-9E82-5B1581817590:01}


南Y島で売っていたエビの干したの。
かちこちに乾燥していないのがいいのだ。
{D885ADCE-97F0-470A-97D6-5781F361CD79:01}


機内販売。
本当はジェリークのハンドクリームが欲しかったのだけど、香港線では
販売していませんでした。
代替品としてキールズのリップを買いましたが、これいいよ~。
朝塗っただけで、1日しっとり乾燥知らず。
3月にソウルに行く時に、もう少し仕入れようと思いました。
{D5737FEF-7EF9-472D-B452-5D97A7E0FEC6:01}

あとは、こないだ日記に書いたギャレットポップコーン でしょ、

帰国日に中環でテイクアウトして、日本に持ち帰った生海老雲呑 でしょ。

(生雲呑2打(ダース) 76HKD也)



かつて持ちきれないほどのお土産(食料品ばかり)を買い込み
泣きながら帰った自分が嘘みたい。
たったこれだけなんて。えらい、自分。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.28

ギャレットポップコーン@香港

南Y島に行く時に、中環のIFCモールを通って船着場に
向かったのだけど、見覚えのあるロゴが。
あとでググってみたら、やっぱりギャレットさんの店舗だった。
私たちが通った時は、誰一人お客さんいなかったけど。。。
私の記憶が確かならば、原宿で4時間待ちとかもあるというあの店でしょ?

IFCに出店しているからには、ニセモノではあるまい。
帰国日に通りかかったら、やはり2人くらいしかいなかった。
(買い終わったら少しだけ列が出来てましたが)
お土産はこれにしよう。
変な中華風お菓子とか、免税店のチョコなんかよりもいいかな。
{0ADDFE0A-E569-49CA-B400-96CB68B72A49:01}


お値段はこんな感じ。
シカゴミックスの1ガロンカンが239HKDです。
{E8F91DDD-F6CA-4E46-AC33-E031B670EFD3:01}


各種ありますが、初めてだし、ここはひとつ一番の売れ筋である
シカゴミックスでしょ。
{8FF877F3-17CC-42E3-98A1-3BEA358B0172:01}


缶が香港限定であろう新年の模様。
今年の干支である馬ですねー。
{8AB936C7-F86E-4805-8276-6C84476BE51D:01}

「龍馬精神」とな?
{1052731F-EEAB-4B79-88B7-23E7005A231B:01}

勤務先も住まいも都内ですが、職場のお土産にしたら、むちゃ喜ばれたわあ。
ダンナのとこも受けたって。
最初は「取り分ける土産はダメだってー」と難色を示していたダンナ
ですが、みなさんに喜んでいただいて、態度がころっと変わった。
やっぱ、並んでまでは買いに行きたくないけど、人気そうだし一度は
試してみたいっていうひと、多いのかも?


個人的には、シカゴミックス甘すぎ。
調合する人により、割合が変わるのかもだけど、次回試す機会ごあるならば
チーズ味7割、キャラメル味3割でよいかな。
リクエストしたら、やってくれるのかしら?

Comment:0  Trackback:0
2014
01.27

香港→成田 JALビジネスクラスの機内食&お酒

シェルフラットの機材でした。
{7F3262C9-68C5-4180-AF64-FD6746711D58:01}



機内食は、和食と洋食から選択可能。

日本酒を飲みたいダンナはもちろん和食を選びましたとも。


前菜  鮭の手鞠寿司、豚松風、蒟蒻煎り煮、海老しんじょ

向付  戻り鰹のたたき(機内食で刺身とはびっくり!)
そして手延べ素麺

台の物  [12月] 牛すき煮、[1月] 赤魚揚げ煮、[2月] 銀鱈煮付け
とメインは毎月更新されてます。


{A48C42B6-D56F-4B9C-9232-A70EC69B39D0:01}

あとはご飯と味噌汁、香の物。食後にアイスクリームという流れ。



{9CAB488F-72E3-46DE-B238-AF43BBDCC6B8:01}

この時搭載されていたお酒は
伯楽星 純米大吟醸(株式会社新澤酒造店/宮城県)
出羽鶴 純米大吟醸(秋田清酒株式会社/秋田県)の2種類でした。
{69C09FA6-17FA-4D7C-8DED-CCB386DF5B07:01}


私は、食事の前に出してくれる飲み物に、もちろんシャンパーニュを。

シャンパーニュ デュヴァル・ルロワ ブリュット N.V.
Champagne - Duval Leroy Brut N.V.

つまみがドライ納豆。。。微妙(笑)

{0A357877-0AE3-485D-87A3-9C7124D0BD66:01}


長距離線ではないので、前菜もメインも一度に来ちゃいますが。
{9465DC67-3E97-4EDA-8595-9600DB99D23D:01}


洋食の前菜は、ペッパーツナ、クリームチーズのサーモンロール
海老のカクテル、プロシュートハムと無花果。

それとフレッシュサラダが。

{F5876C33-65EC-4CA3-83DD-1F4EC6B4D891:01}


洋食のメインは2種類あるので、好きな方を選べます。


[12月]牛フィレ肉のペッパーステーキ 赤ワインソース
     もしくは鱈のソテー レモンバターソース
[1月]牛フィレステーキ ポルチーニ茸とデミグラスのソース
    もしくはシーフードのソテー トマトコンカッセソース サフランリゾット添え
[2月]牛フィレステーキ バターデミグラスソース
    もしくはサーモンステーキ ハーブクリームソース
{FBF7A7CF-C742-4EF9-9F81-10F83EB8644D:01}



食後のアイスクリームとコーヒー。
{73E7ED4A-D97F-4786-B5B0-B7B87D8AFC1F:01}


ずっとシャンパーニュだったので、試す機会がありませんでしたが

白ワインはこの2種類。

 ハーン・ワイナリー・シャルドネ モントレー2012
 Hahn Winery Chardonnay Monterey 2012
 アンリ・エルアール リースリング 2011
 Henri Ehrhart Riesling 2011

赤ワインは3種類用意されていました。

 シャトー・ラマフォール メドック・クリュ・ブルジョワ 2009 又は 2010
 Chateau Ramafort Médoc Cru Bourgeois 2009 or 2010
 シレーニ セラー・セレクション ピノ・ノワール 2012
 Sileni Cellar Selection Pinot Noir 2012
 ハートランド シラーズ 2010 又は 2012
 H E A R T L A N D S h i r a z 2 0 1 0 o r 2 0 1 2


ウイスキー
サントリー 白州シングルモルト、山崎シングルモルト
シーバス・リーガル、ジャック・ダニエル・ブラック

スピリッツ
ボンベイサファイア・ジン、アブソルート・ウォッカ

ブランデー&リキュール
コニャック・レミーマルタン V.S.O.P.、コアントロー
ベイリーズアイリッシュクリーム


十分すぎる品揃えですねえ。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.24

CXの新ラウンジ 「THE BRIDGE」 その2

キャセイパシフィックの本拠地である香港。
そこに、昨年秋できたばかりの新しいラウンジです。


受付カウンターの、向かって左手は「BISTRO」がある。
{0431042A-866B-4B27-85CE-E27175D31974:01}


奧に細長い構造ざんすねえ。

元旦午後のラウンジは、ひともまばらで、ゆったりできます。
{D39EBC6F-F33A-486E-A163-F7A3743E0FBF:01}


英語と広東語ONLYでしたが、雑誌も豊富。
{0DBDFBD1-BF52-4B39-AFC6-10844973A628:01}


こちらが、「BISTRO」の中。

私もダンナもこちらの方が好みだった。

{C29E748D-EDD0-4E34-AAB3-DCB9618C78D0:01}


Navajas Crianza (2009)というスペインはリオハの赤ワイン。
カリア pinot grigio(2013)というアルゼンチンの白。
どちらもお安い価格帯のワインです。
{57A19936-2F74-40BA-B213-70DFEE1BBFE7:01}


いつも食べているひとをあまり見かけないけど、まるごとフルーツ
豊富でした。スイーツもあります。
{E7659673-01E4-446C-B37D-4A807057C2E5:01}


中華のお料理は、BAKERYとほぼ同じでしたが、この2種類のサラダは
ここだけ。ギリシャ風と。。。紫のはなんだったかな?
{73CE1470-1661-42B6-A7D2-C1D153FC0405:01}


チキンカレーのかわりに、このミニミニ載っけ丼。
鳥の旨みをごはんに封じ込め、汁をかけたがっつりなやつ。
{9FC5E3B3-AAAE-4D7B-BFEC-C32CFABBE777:01}


{EF06291B-D11A-4FFB-B348-5EC09E645E16:01}


チーズやらサンドイッチやら。
{E1A63E03-089B-4873-8589-7822EACB16D3:01}

白菜ときのこを使ったお料理がとても美味しく、ワインとあわせて
何回もおかわりしちゃった。
最後の〆にロングバーに移動する頃にはおなかいっぱいさ。
搭乗しても夕ご飯が出るというのに。。。しょうもない夫婦。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.22

CXの新ラウンジ「THE BRIDGE」 その1

香港の空港に、2013年の10月に新しくオープンしたキャセイの
ラウンジは「THE BRIDGE」。
35番ゲートのそばと聞いていたので、せっせと歩いてきたけど
それらしきものは見あたらず。
あっれーーー?とうしろを振り返ってみたらありました。
今までのラウンジと全く雰囲気の違う入口だったので、見逃したわ。
{A1F3AF8E-7B11-44A5-A8C4-3037F7FA889D:01} 


東京に戻る復路便はビジネスクラスを取っていたので、もちろんそのまま
入場可能ですが、JALのJGC会員以上なら、エコノミー搭乗でもOK。
カウンターで搭乗券のチェックを済ませたら、右と左に別れている
ラウンジ、どちらでも入れるので、まずは右手のBAKERY方面に向かいました。
{200CFD8A-E039-4F9D-8B62-627661D60D44:01}


白を基調とした高級感溢れる内装。
クリスマスの飾りがまだ残っていましたが、とっても可愛い。
{EFF1C71E-ACAE-42D0-9E96-908B0A164A2F:01}


こちらがBAKERY。
明るい雰囲気のダイニングです。
{AE3E9C65-7D58-4093-A1E1-EC15A4EF8E9A:01}


ぼけぼけになってしまったけど、点心あり。

左側のは、粉果といって、お野菜が入った透き通った皮の点心です。

{CBB4C634-FD77-4307-A195-B99089750298:01}


チキンカレーや、白菜と茸の炒め物、海鮮と野菜の炒め物なんかが
出ていました。
{12AA7279-BB4B-4E29-AA21-1F06E5197316:01}


ちまき、パン、エッグタルトなど、香港らしいラインナップね。
{AB2B24B8-1DA1-4840-B11F-1ADA025CFCAD:01}

軽く食べてから、まだ見てない反対側のラウンジも探検にでかけましたーー。


反対側も堪能して、最後はやっぱりロングバーよね。
ほかのラウンジのロングバーほど長くないけど、ここは落ち着くわ。
飛行機眺めながら、シャンパーニュを。
この時の銘柄は、GONET MEDEVILLE(ゴネ・メドヴィル)でした。
{768553CA-F1B2-4BA3-91FE-00F2BCB2F020:01}


ダンナはここオリジナルのカクテルを頼んでました。
{9E7B086C-EA75-4EC4-ABB4-80D8119169E8:01}


ドリンクメニューはこんな感じ。
{CE25C4DD-452D-4C32-B502-A5C3FC574B1F:01}

2012年の8月に行った時は、メニューに
「THE PENINSURA(CONSULTANCY SERVICERS)」って、書いてあったけど、提携を解消したのかな?


最後のひとときを、友人にメールしたり、ダンナとお互いが撮った
写真の交換なんかをして過ごしました。
ラウンジの反対側は、次の日記で書こうと思いますわ。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.21

中環の青空市場

朝ご飯を食べてしばらくお部屋でゆっくりしてから、中環へと出かけました。
今日は帰国の日ですが、飛行機は午後3時台なので、余裕あります。
ここ蘭芳園は一度来てみたかったのよねえ!
香港には「茶餐廳」(チャーチャンテン)と呼ばれる、定食屋さん兼喫茶店
のようなお店がたくさんあるけど、ここもそう。
1952年から営業してるそう。
屋台みたいな小さな小さなお店ですが、有名店なのです。
{8F54D35B-2E64-408E-A23E-D71B16122EA7:01}


中で食事もできますが、私はアイスミルクティーをテイクアウトで頼みました。
パンストみたいな目の細かい網を使って、紅茶を漉してるそう。
甘くて濃~いミルクティです。パンチが効いてるわさ。
長年香港人に愛されてるの、わかるなあ。
蔡瀾(チャイラン)さんもここのお店オススメしてます。
{785F96DE-FCCF-4212-A6C9-CB6FC8FBF645:01}


はす向かいには、お肉系がっつりのお店があります。
持ち帰って、ホテルや空港で少し食べたいとダンナが言うので
叉焼をテイクアウト。
{3DF1501B-6CFC-4EB1-A174-B82729540F54:01}


「すぐに食べる」というと、食べやすいように包丁で大胆にカット
してくれます。店内で食事もできます。
{DC54C1EB-953F-46DD-BEB8-0204931853C0:01}


近所には、海老雲呑麺で有名な「沾仔記」もあります。
海老雲呑の大きなこと大きなこと。
しかもここのは肉を使ってない海老100%なのだ。
この店の向かいはやはり海老雲呑麺屋さん。
ケンカ売ってるのかっていう。

我が家は、ほぼ毎回ここで生の海老雲呑をテイクアウトします。
タッパーを日本から持ち込み、それを見せながら、1ダース、2ダースの
単位で注文します。ちゃんと生を詰めてくれますです。
保冷剤を持って行っても凍らせる手段がないので、気温の低いだろう
荷物室で運ばれるスーツケースに入れれば、冷え冷えで到着。
冬場なら自宅まで持ちます。
肉類は検疫アウトですが、魚介類は大丈夫ですから。
{0E04F8F0-FC4C-46BF-AEFD-49E6A40EA3DE:01}


嘉咸街(グラハム・ストリート)という、青空市場。
魚でも、肉でも、果物でも、豆腐や調味料や、たいていのものは

入手できますよ。

{2AF1787B-3321-4173-A4D6-342E4D382FEF:01}


ここ中環は、香港経済をまわしてる街。
有名企業のオフィスや、金融関係や政府機関もたくさんある。
そこのビルの谷間で、こんな生鮮食料品の市場が営業してる不思議。
{D680A686-28E6-4433-8E35-912540327482:01}


果物だって、旅行者用に少しだけ買うこともできるし。
{975CD865-25B0-49E2-A82F-CF4C2563DFF5:01}


山のようなもやしのひげを取る若いお母さん。
娘さんはまだ小さいのに、自分の小さな椅子にすわりお利口さんに
してました。何かお話ししては楽しそうに笑う親子。
{FD4A58E0-B1D6-4726-A572-A9334669A06A:01}


大きなショッピングセンターや、若者で賑わう街を歩くより、こういう
場所を散歩する方がずっと好き。
ちょっと田舎に行けば、深呼吸したくなるようないいとこが沢山ある。
香港のエネルギーとパワーをもらって、さあ帰ろう。
{4CB69782-17A9-4381-9C3F-08847D583924:01}

Comment:0  Trackback:0
2014
01.20

コンラッド香港 Garden Caféの朝ごはん

朝ご飯は、エグゼラウンジでも食べられますが、
種類豊富なビュッフェであるガーデンカフェも選択可能です。
もちろんこっちがいい。

Conrad Hong Kong, China Hotel - Garden Café

ニシンのスモークは、時々見かけるけど、鱒のスモークは初めて。
スモークサーモンよりも、これがめっぽう美味しかったな。
{4036F197-B2A8-4B50-A5C7-FB0855682A8E:01}


蒸籠で蒸している点心もあり。
ミニミニ腸粉みたいなのを、お醤油で炒めたお料理も。
具の入っていない、香港風焼きそばも出てたな。
{7C1AACAA-47CD-4E9B-BF5D-7FC96F6AD5D8:01}


生よりも、蒸したり炒めたりしたお野菜の方が、うんと量が取れる。
日本の白菜よりもずっとこぶりなもので、甘くて美味しいよ。
{DF7C4A0C-7D15-4F1B-8CF1-0AD3A57EB54A:01}


好きな麺を選ぶと、トッピングを3種類載せてくれる。
朝から熱々の麺もまたよろし。
{0CEBFCF6-7FEE-4A4E-8F70-7DD52667DBCB:01}


お粥のおともも、さすが香港このとおり。
当たり前だけど、充実してます。感動だ。
日本のビュッフェのお粥は味付けが全然違うからね。。。
もちろんそれはそれでいいんだけど、(多分中国の方対応のため)中華風に
食べるようにしてあっても、、小ネギとか調味料とかないことが多く。
皮蛋添えとか油条添えとか贅沢は言わないからさーーー。
{03257C9D-D687-4E0D-8CA0-C6FC6D48633A:01}


がっつりソーセージやらベーコンやら、ハッシュドポテトやら。
おおう、見るだけでおなかいっぱいな力強さ。
{58D3E282-9524-45C2-AF64-0213FB21D5F5:01}


こちらは卵料理コーナー。
コンラッドのオムレツはどんなだろーーーと、すごく期待してました。
が、しかし。。。写真にアップするのもはばかられるくらい無残な
できばえでした。
中まですっかりと火が通り、形も半分に折った卵焼き状のもの。
これはもはやオムレツじゃないやろ。
残念すぎです、コンラッドさん。
{8A418925-D7B5-4A6A-9AD0-A8C5745552D6:01}


食べないけど、パンも豊富。ジャム類もたくさん。
{5946C1C8-ED65-41AA-A124-2561A8754E1F:01}


パパイヤやパイナップルはとても甘かったな。

いちごもありましたが、こちらは少々すっぱい。

{04277409-E087-43A9-9C43-477D1A772122:01}


コンラッドは、ラウンジもそうだけど、朝ご飯のビュッフェもなんだか
いまひとつだなあ。。。という感想。
ポイントで無料で泊まっておいて、そりゃないぜって言われればそれまでですが。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.19

コンラッド香港 ラウンジのカクテルタイム

さすが大晦日のラウンジは、満卓でした。
行ったのは5時頃でしたけど、すでにいっぱいいっぱい。
下の「ロビーラウンジ」で待って、席が空いたら呼ぶとのことでしたので
とりあえず下に行くことにしました。
ラウンジと同じ飲み物をオーダーできるそうで、私はスパークリングワインを。
特別措置と思うけど、ダンナはドラフトビールを頼めました。
(ラウンジには瓶か缶か思い出せないけど、普通のビールしかなかった)
軽いおつまみを下さいました。
{6B4F8247-71C0-458B-81AA-9F351A5256D0:01}


大晦日の今日は、特別なメニューだったのかも。
豚の丸焼きなんかもありました。
ビュッフェはまだ支度中で、どなたも召し上がってなかったけど
このままここにいれば、多分食事も普通に食べられたはず。
途中で席があいたと連絡が来た時に、「このままここにいてもいいし
上に移られてもいいですよ」とおっしゃってましたから。
カクテルタイムのラウンジをぜひ見たかったから、私たちは上に。
{81F5C4CE-A65C-4DF1-A430-735EB0F0877A:01}


お食事類は思っていたよりも種類が少なくて。
何より、飲み物も、食べ物も、全て狭い場所1カ所に集められているので
ものすごく動線が悪くて、使いづらい。。。
{CEF52A15-EE9A-4727-988C-340F9A417654:01}


チーズは好きですが、唯一の天敵であるゴートチーズを取ってしまい悶絶。
ちゃんと責任持って食べましたけど、口の中がヤギでいっぱいに。
苦苦苦。。。
{DA807076-3D3F-46E2-BF2C-F5E5EA494D0B:01}


甘い物は食べないので、もっぱら野菜スティックを。
おつまみは肉系が多かったです。
{373087F2-CDCF-49B4-B988-AB494483FEB2:01}


ヒルトン東京に置いてるスパークリングはシャンドンですが
それのロゼ版。
フルーツの香りがして、色もきれいで、私は最後までこれで。
{8C5F9AE9-131F-4366-9A16-FEE123C1F602:01}


窓際席から眺めた海側の夜景。

この日のラウンジでの日本人率、ものすごかったです!
香港じゃなく、日本のコンラッドなのかと錯覚するほど、周り中
全部の席が日本の方でした。
{AE4A9B8E-4F48-4E41-B88B-185A4C8DA48D:01}


お部屋に戻ると、ターンダウンが終わっていました。
あかりを落とし、スリッパの用意もしてあって。
{F9A0C496-8F46-4C03-9708-5EE6DD7A25DD:01}


コンラッドベアもスタンバイしてました。
記念に1匹だけ自宅に連れて帰りましたわ。
さすがに大晦日に有償(8万円)で泊まることはもうないだろうし。
{1E618615-75B2-4EAF-B4E5-787760E624EC:01}


セットされていたウエルカムフルーツ。
チョコはコンラッドのオリジナルかしら。
葡萄を少しだけいただきました。
{F095721B-8797-429E-B43B-FEEEE359EDBE:01}


事前にうかがっていた限りでは、ラウンジは通常通りの営業、カウント

ダウンパーティーは下のロビーラウンジでとのことでしたので

さっさとお風呂に入って着替えてしまいましたが。。。


テレビで花火の中継をしたあと、59階ではかなり廊下が騒がしく

もしかしたら、ラウンジを解放していたのかもねって話してました。

バグパイプで蛍の光をずっと演奏しながら歩いているひともおり

ちゃんと起きて、ホテルの中を探訪していたら、何かおもろいことが

あったかもしれないわ。

ハイキングで疲れたところに、お酒を飲んで、ほぼ寝落ちしてしまった

大晦日でした。とほほ。





Comment:0  Trackback:0
2014
01.18

コンラッド香港 エグゼフロア

中環の船着き場を下船したお客は、みなMTRの中環駅へと歩きます。
ホテルまでタクシーを使おうとか思っていたけど、なんとなく人の流れに
乗って、MTR駅まで。

今日の宿であるコンラッドがあるのは、金鐘です。
中環駅からは1駅。
今朝チェックインをしがてら、荷物を預けてしまったので、あとは
お部屋のキーをいただくだけ。
(アーリーチェックインを知らせていた訳でもないのに、すごく親切で
お部屋のご用意ができるまで、レストランで朝ご飯を食べてもいいし、
ラウンジでつくろいでもらってもいいと言われました。
ハイキングに行くから、お部屋は午後で大丈夫ですとお断りしましたが)

ヒルトンの8万ポイント使っての、無料宿泊でした。
8月に予約しましたが、ポイントによる宿泊はあっという間になくなり
そのあとの宿泊料はうなぎ登り。
私はたびたびチェックしていましたが、同等クラスのスーペリアルームが
最終的に6215HKD(約8万円)までしてました。

さて、今日のアップグレードは、大晦日の無料宿泊ということを
考えると、破格の待遇ですわ!
ラウンジのある59階のエグゼフロアでした。
エレベーターはカードキーをかざさないとボタンを押せない仕組み。
{E2670530-141F-4F7F-A179-D7D0ADDF5A83:01}


落ち着いたシックな感じのお部屋。
ベッドがすごく高さがあって、よじ登る感じだった(笑)。
{B0E130BF-BDF9-4C10-A7CF-1A26F6B51295:01}


{BBF50FD7-C2B0-494D-B7E5-28DEDE566C36:01}


使いやすそうなビジネスデスク。
このグレーのは自宅のと同じ、BOSEのCDステレオでした。
{ADD5C689-D93E-4130-9519-0D198F7F50C3:01}


文房具がこれだけ充実してるホテル、初めてだわ。
{AC5DED04-22B0-4AB0-8906-49199DAF68CC:01}


ネスプレッソも置いてあるーーー。
カプセルも数種類あったけど、結局ラウンジでまったりしている時間が
多くて、いつも使う時間なし。
{0A962346-CA12-4996-95B5-43005350DF00:01}

セーフティボックスや、アイロン台に、傘まで。
予備のお布団もちゃんと用意しています。
夜中寒くなっても安心ね。
{38D40A66-73AA-4BF4-928A-57E25B159F6C:01}

シンクが2個のバスルーム。
朝はとっても便利です。
体重計のほか、足踏みマシンがあったのには驚き。
{C1396300-1629-4BC5-A674-E8CEEAF1021F:01}

バスタブの隣が、シャワールームになっていて。
水圧も使い勝手も申し分なし。
ノーマルなコンラッドダックがちんまり座ってました。
マカオのコンラッドでもらったダック は、やはり相当レアだったんだなあ。
{06468BA3-7178-458E-95F4-BE2A517028F9:01}

よくお泊まりになる方は、すぐにおわかりになるでしょう。

{2EE61B9A-6287-4D26-B5FF-5294DA57BBC0:01}



はい、「低層階でもいいから。。。」と神頼みしてましたが
海側のお部屋はさすがに無理でしたわ。
{D3EAB577-4632-4F4C-9773-DA5D3522B2B6:01}


カウントダウン花火鑑賞は夢と消えたーーー。

でも香港最後の晩をゆっくり楽しむことに。


Comment:0  Trackback:0
2014
01.17

溶樹湾で海鮮食べて散策

ハイキング後の終点である溶樹湾には、細いメインストリート沿いに
海鮮料理屋が3軒。。。しかなかった。
香港版の食べログであるOpenRiceで目星をつけていたお店は
影も形もなかったわ。
閉店とか移転とか、日本のようには更新されてないっぽいわ。
ひとつの店はOpenRiceでめっちゃ酷評されていたのを覚えていたので
そこを避け、海沿いの1軒に入りました。
水槽に入っている海鮮の種類は少ないけど、この海老はかなりいい!
{9223CD5B-0C7A-434C-942E-F1443E9E110A:01}


蟹とか、帆立とか、マテ貝とか。
{64EA6D96-0A5F-45CD-A6A1-D945B71B382B:01}


ハイキング後のお楽しみは、そりゃーーー冷えたビールだよ。
乾いた体に染み渡るぜ!
{2ADBDEFB-53FF-4B09-822B-95E192E6B1B8:01}


あれだけ元気な新鮮な海老が、美味しくない訳ないのだ。
さっと茹でただけ。
その甘いこと、甘いこと。
1斤頼んだのが、あっという間になくなる。
{8DF107D5-9585-402F-B4BF-40C801BD7F4E:01}


マテ貝はトーチーのソースで炒めて。
これはあまり日本で食べる機会はない貝だけど、香港に来たら
ほぼ必ず頼んじゃうかも。
{126CFD6B-743F-47DF-86C8-78DC81FE5AB8:01}

そのほかにもアサリの春雨スープ煮やシャコのガーリック揚げなども
頼んで、ビール3本飲んで、お会計は844HKD。
うん、安くはない。
でも新鮮な海鮮食べまくったからよしとする!


お腹いっぱいの状態で街をぶらぶら。
車が走っていないこの島は、本当にのんびりしてる。
(正確に言うと、エンジンのついた幅の狭いリヤカーみたいなものはある)
{7A861F5F-69D4-4EF6-9833-98EDDC2CF7E2:01}


あちこちから猫グッズを集めて売っているお店。
島の猫の保護活動もしているようだった。
{A65DD1D3-20CC-4C8B-A518-31ED44059E2A:01}


ついついひきよせられるように入店してしまう。
(ごきぶりホイホイのように、抗えない)
そして、にゃんとも目線の強い猫たち大集合のTシャツを買ってしまった。
{C9857CF6-2C89-4A73-8066-211D83844FE1:01}

手作りジャムや、クッキーの店などもある。
この島から香港島に通勤する白人さんも多いから、ベーカリーや
バー、カフェもあって、外国人も住みやすそうね。
美味しそうなチーズやイタリアンの食材の専門店もあったなあ。

私たちはこんな乾き物を買う。
帰りの船のおやつだ。
{B2B957A7-CFA8-4962-BCFD-F112C3F675C9:01}


せわしなく人が行き交う香港とくらべ、島はいいですなあ。
時間がゆっくり流れ、田舎の風情もある。
ハイキングは一度でいいけど、海鮮食べにまた遊びに来たいのだ。
{5A07E700-8A06-4154-B7BE-596F6F163D84:01}





Comment:0  Trackback:0
2014
01.16

南Y島(ラマ島) 索罟湾から溶樹湾へ

蓮香耬 での飲茶に思ったより時間を取られ、予定してた船には乗れず。
逆ルートなら、もう少し船便も多いのだけどね。
まあ、急ぐ旅でもなし、のんびり行こう。

IFCモールの裏側、Four Seasons Hotelに近い方に、船着場への
直通通路があります。
{4D402B60-E4F7-4E67-883E-1B1593D23BE0:01}


中環から30分で着いてしまう立地のよさ。
料金もオクトパスでピッとするだけだし。
船を下りれば、そこはもうひなびた漁村。
なんか、八重山の離島みたいだなあ。
{49BBD283-E4A1-4160-A652-ECEECC4556C0:01}


島の反対側の溶樹湾から、こちら(索罟湾)に抜けるコースが一般的
なので、海鮮レストランはかなり充実してます。
呼び込みはいるけど、昼前だとまだ閑散としてますね。
{570FECE8-4754-464E-A47C-5B0A17502E40:01}


金巻食品 」というお店に立ち寄りました。
どちらの湾にも同じ店があります。
ジャコを揚げて塩味つけたもの、海老を柔らかく干して、少し辛い味付けにしたもの 。
私たちはハイキングの前に買って、歩きながらつまみました。
軽いし、美味しいし、お土産にはいいかも。
海老はかなり気に入って、もっと買ってくればよかったと後悔してます。
商品名は香辣蝦乾といって、28HKDだったかな。
{821598D3-DE2B-4C5A-AC62-86466A111921:01}


香港の海は、いつも翡翠のような色をしていて、見るたび南国だなあと思う。
{3A80497C-1757-4A50-9A0A-75191CD40373:01}


大陸からの観光客がすごくて、いやいやびっくり。
香港の街中だけでも、信じられないくらい見かけるのに、こんなちっちゃい
島までいっぱいですか。。。
{46245F20-2526-48EE-8352-4D0ADE622847:01}


ハイキングコースは整備されていて、迷うところも道の悪いところも
まったくないです。
養蜂場なんかもあったわ。
{EAE0F81C-D41D-4A64-8544-F64C91B10173:01}


山火事を見つけたら、これで消化せよと、書いてあった。

{16BEEDD0-255D-475C-8746-DE26942F16F6:01}


火力発電所かしら?
ここを襲撃したら、香港は真っ暗闇になると、どなたかのブログで
読んで以来、気分はテロリスト(笑)。
高村薫さんの「神の火」を思いだし、偵察に来ている気分。
{4CFB6344-05D3-43EF-B806-901FE6C4B311:01}


ほぼ終点のビーチに到着。
{D778EF92-975F-4F04-941F-99A0FFB57165:01}

南Y島のハイキングコースは、1時間もかからないくらいで、お手軽デス。
途中にすごい坂があって、反対側から登るのは、相当きつそうだったわ。
ハイキングが目的なら、 索罟湾からをオススメ。

海鮮料理目的なら、索罟湾だけをオススメ。
島の路地裏を楽しむならば、溶樹湾だけを散策するのが正しい。
有名な豆腐花もここにあります。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.13

蓮香耬の飲茶

朝から荷造りし、ホテルを移動。
フロントに荷物を預けたら、さあ朝ごはんに繰り出そう。
やって来たのは、毎回必ず通うオールド香港な店。
姉妹店が出来たらしいけど、やっぱりこの店の独特の雰囲気が好き。
{F878F0FC-A790-4CD2-88A7-5ED31D7E71CC:01}


お湯をくれるので、ガシャガシャ洗います。多少乱暴に扱っても壊れない
分厚い器たち。
キッチュでレトロで味わいがあるのだ。
{FA27A7EA-7581-4FB7-BC9B-5C477EC36ADE:01}


おばちゃんのワゴンから、腸粉をGET。
あいにく中身は叉焼でした。
{2112B802-44BA-44AC-ABE3-0101EA527253:01}


いつも混雑してる店ではあるけど、今日はいつにも増してすごーい。

すぐに席を確保できただけラッキーだった。

香港人だって立ったまま待ってるもの。
{288E3E5D-C6DB-4652-91CB-D36E1F8BF74A:01}

この店に通って長いですが、この日のように混んでいたことは
未だかつてなかったなあ。
あまりにひとが立って待っているので、ワゴンがまわってくる隙間不足。。。
その上調理が追いつかないので、調理場から出てきたばかりのワゴンを
狙って、みなが行列を作るので、食べるものもなくなり。

ダンナも並んで待ちましたが、出てくるのは同じモノばかり。
種類が少ない上に、全てが肉系。。。
こりゃーもうだめだと、2種類だけ食べて、早々に店をあとにしました。
結局叉焼入り腸粉の、皮を少しつまんだだけだった。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.10

大班耬

友人とは1年4ヶ月ぶりの再会デス。
ごはんを食べる場所に選んだ店は、大班耬という。
料理研究家の櫻井先生のフェイスブックで知った店でした。
{95BD0B00-7220-420E-8C09-B6A9B2651DA5:01}


オールドスタイルのワゴン飲茶が名物の蓮香耬のすぐ近く。
電飾もない、はでな色の看板もない、今風のお店です。
思ったよりもずっと小規模で、びっくりしたわ。
奥の方のお部屋には、20人以上のお客さんがひとつのテーブルを
囲んで、家族の宴会中でした。
小さいお子さんもいるから、これなら赤ちゃん連れでも大丈夫ねーーー。
てか、香港人はもともと誰もそんなこと気にしないけど。


メニューを見て、友人らが選んでくれた。
餅は餅屋におまかせて、いっつもお願いしちゃう。
ふっくらしたこの身、魚のスープで炊いてあるという旨み。
{CA4A6C31-DC67-417C-ADC3-A8063CA850B4:01}


このお店自慢のスペシャリテ。

紹興酒が苦手なひとには、ちょっときついかな。

蟹の身の甘みといい、芳香といい、申し分なし。

{5F86AE6F-32F9-4C00-889F-8CF1E837B6A8:01}



何でかお店のヒトが「写真を撮りましょう」とおっしゃる。

お友達が「この料理と撮る人が多いみたいだよ」と。

へーーー、料理と記念撮影するのは生まれて初めて(笑)。

{F791802B-C721-4A9C-BE58-3E94A0F79B57:01}


お料理はどれもこれもうまっ!
特に感心したのは、きのこと豆と百合根を炒めたもの。
いろんな歯ごたえが楽しめ、あっさりとしながらも箸が止まらない味付けで。
{FA8B55A8-60EE-4B67-968B-10A9382100B7:01}


香港で食べる野菜の中ではポピュラーながいらん。
ここんちの野菜は甘みが強いなあ。
新界と呼ばれる香港の田舎の方から、いろいろ食材を取り寄せてると聞いた。
香港人は、中国産を全然信用していないから。
{08B54EE4-726A-426A-89CB-A1110EF08701:01}


{B85C2648-3DC2-4042-AA45-83E467AF3077:01}


画像はないけど、何より炒飯が美味しいと思ったのは、中華圏で初めてかも。

ここのスタッフは、茶目っ気たっぷりで、とってもよく気がついて感じがいい。

高級ホテルのそれとは全然違う、広東料理の有名店のそれとも違う。

気取ったところなく自然体なのに、くつろげるの。

香港でもこんな居心地のいい店が増えてきつつあるんだなあ。



きんもくせいの香りのアイス。
クコの実が入ってます。
思いきし上品で、いくつでも食べられちゃう。
余韻を楽しみました。
{97F4CE55-836B-4D31-85E9-1381C850BD8A:01}


パパママがごはんを食べている間、抱かしてもらいました。
日希ちゃんは、広東語でもOK、日本語読みでも英語読みでも通じる
名前をと、ふたりで生まれる前から考えていたんだって。
広東語、北京語、英語や日本語も達者な両親に育てられ、この子は
何語でおしゃべりするようになるのだろう。

元気でにこにこ、最後はちょっぴりおねむだったけど、本当にいい子だった。
おばちゃん、赤ちゃんで充電させてもらう。
{44C46495-263D-47B8-8C15-99B8AC71F9A6:01}


自分で子育てしている時は余裕がなく。。。
それが今になるとこんなに他人様の赤ちゃんでも可愛くてならない。
これが孫って状態なのか。
めろめろになる訳だわ。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.09

夜景の見えるテラスバー

娘がいない。オトナ香港。。。ワオ。
中環にある「SEVVA」で一杯やるのは、旅のお楽しみの一つだった。
なので、専用エレベーターのところに掲示してあったこのお知らせには
がっかり。この日は大晦日の準備のため夜の部はお休みだそう。
{FC9AE2B8-9802-432A-8C72-127A8EBA74F3:01}


えええ!あの極上夜景、見たかったなあ。

でも仕方ない。クローズなんだから。

近くのマンダリンに逃げ込み、腰を落ち着けて検索してみたわ。

ルーター持ってると、日本と変わらない感覚でいつでもどこでも

iphone使えてホント、便利。


友人との待ち合わせは上環と中環のあいだあたり。
時間はあと1時間半ほど。
むむ、今から対岸のリッツに渡る時間はない。
夜景が見えて、外のテラスという条件って、意外と少ないのね。
だけど、IFCモールの中に、よさげな店を発見。
おお、マンダリンからなら、回廊を通って直通じゃない。


急げ急げと早足で向かった場所はここ。
ちょうどソファ席が空いていたわ。
{158834C7-761F-4BB3-9076-A7D8B630BBB0:01}


向かいのリッツカールトンには繰り返しいろんな映像が流れる。
空、雲、鳥たち、雪や雨。
風が吹いては月が現れる。
きれーーーい。みとれちゃう。
{B11EBF44-0C47-4836-B113-6EF7E5A7CF0B:01}


上にはストーブ、下にも暖房があって、テラスでも全然寒くない。

私はグラスのスプマンテ、ダンナはマティーニを頼み、夜景を眺めた。
{2596635B-B1E8-4A57-BC23-855D66CFF5AD:01}


IFCモールの海側は、何か大きなビルができるらしい工事をしているので

数年後にはこのテラスからの眺めはビルビューになってしまうだろう。

{41FC5288-F0BC-4A01-93A8-19B8B8A4FCA0:01}


九龍半島側にはオーシャンターミナルやインターコンが遠く見えており。
望遠付きのカメラを持っていなかったので、どっちかっていうと、こりゃ
工事ビューだね(笑)。
{754838F5-76D0-420A-AC79-387AED3555B2:01}


そろそろかなって思った頃、待ち合わせしている友人からメールが入る。
「今IFCモールだよ」って返したら、なんとちょうど彼らも同じ場所に。
私たちが途中通ってきた巨大アップルストアにいるところだと。

あらまあ、お会計してそっちに行くわ。
さっ、今日は彼らにお願いして予約してもらったお店に行くんだ。
私も初めてだから、どうかはずれじゃありませんように~。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.08

銅鑼湾のタイムズスクエアあたり

いくつか見たいお店があったから、タイムズスクエアへ出かけました。
ダンナの時計(nixon)の修理が1番の目的だったけど
あいにくネットで調べた情報が古かったらしく、お店は見当たらなかった。
SALEも、もう少し期待していたが、思ったほどでもなくて。


さて、タイムズスクエアって、いろんな楽しいディスプレイをしてるけど
年末年始は猫の国がテーマだったの。
{8203553E-B6EE-4E5C-A1B4-20D6FC6FA48E:01}


香港では大人もフツーに、こういう場所で写真を撮っているので
(まあメインランドからのひとも多いが)
私も混じってみた(笑)。
{3D0806D9-AE05-49AA-8D35-59A8663138B9:01}


雪合戦してる猫男子たち。
かーわーいー
{2E254F24-1746-4DF8-90A4-E1EF2868933B:01}


特に買い物もしなかったけど、歩き回って小腹が減りました。
香港の街中にあちこちある許留山で休憩。
{0B34C085-C66B-4053-94B3-B2FF39D6C2AE:01}


少し待ったけど、すぐ座れて。
頼んだのはマンゴーのデザート3品盛り。
日本だったら、一人ずつ頼んでって言われそうだけど
お店の女の子は、最初から「シェアする?」って聞いてくれました。
{0BE252A6-A3F4-449D-9C9A-35A5C700BCC6:01}


ううん、どれもはずれなくおいし~。
エッグタルトとか、牛乳プリンとか、昔からあるような伝統的なデザートとか
香港に来てわざわざ甘味を食べにいくことってないけど
ここだけは例外かな。

マンゴたっぷりでつるりんと入る冷たいデザート、好きだわ。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.07

粵(Yue)

宿泊したホテル、城市花園酒店内にあるミシュランの星つき
レストランにランチの予約を頼んでました。

フツーに客室からエレベーターで降りてくると
客席の中に出てしまうので、戸惑います。
これは通路なのか、店なのか。
席に案内されても、ひとが行き来するし、エレベーター丸見えだし
落ち着かない空間だなあ。

ほかの席ががら空きなのに、わざわざそういうところに案内するっていう。。。
一見だし、このホテルに泊まっているということは観光客だし、
そうさね。大事にしなくてもOKと判断された訳だな。

{F9525529-3E1C-4494-AD56-2DCFF8920457:01}
(これはホテルからお借りしてきた写真なり)

そのうえ、ホスピタリティのかけらもない無愛想で慇懃なサービスの男性。
もうオーダーする前から、ここはあかんと予想する。
とりあえず興味あるものだけ食べて帰ろ。


海老餃子のはーがう。
日本で食べるものと全然違うと、いつも思うのは
この透き通って弾力のある皮と、弾けんばかりの新鮮な海老。
よほどひどい店でなければ、どこでも満足のいくモノが食べられます。
{6BC3D7A9-14BE-4F98-BF3D-008952ACA294:01}


燒臘(しうらぷ)類がたくさん入った大根餅状のもの。
{0F78EAF6-FBCC-4AA0-9C27-F65A2D5A9305:01}



江南百花雞                           75HKD

Steamed Egg White and Chicken with Shrimp Paste in Hua Diao Sauce

with Crispy Chicken Stick


私は食べてないので、味はわかりませんが。。。

こちらは2012年美食之最大賞コンテストでの金賞入賞だったって。

{3C882324-AAC1-465A-BE3D-C012FE258761:01}


雪嶺紅梅映松露                     118HKD   
三色のムースとガルーパのトリュフソース添え


底部は卵白スープ、中間・上部は中国アマランサスとにんじんジュースを

混ぜ込んだ卵白だそうだけど、固すぎだなあ。。。この卵白。

あと写真よりもずっと毒々しい感じの色合いなのね。

ガルーパを揚げたやつは素直に美味しいですが、2010年美食之最大賞

コンテストの海鮮料理部門でグランプリを獲得したとはとても思えず。

{3E1B6518-CD55-4D22-8195-65EB441DCE13:01}


再訪はないな!
宿代につけてもらったら、なんだか10%割引になって戻ってきました。
最初から印象よくなかったし、その分も含めての感想になってしまったけど。

路地裏の名店ではお皿が欠けてようが、どすんと置かれようが無問題だけどさ
ホテル内で、仮にもミシュラン取ったレストランなら、客の目の前を
宴会の支度するひとが繰り返し往復しちゃだめだと思う。
大きな丸テーブルが転がされ、2つも目の前を通過していった時は
運動会かと思ったし。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.03

城市花園酒店のクラブラウンジ

ホテル内でランチしたあとは、コーヒー飲みに
CGClubラウンジを使ってみました。
{D7184BD8-512D-4FF9-B507-425396693B76:01}

山側を見下ろすビュー。
{A673AF4D-EF7B-4AB2-85F6-640EAD0D3017:01}

紅茶やハーブティーなど。
{EFD9EA9D-B486-4E50-A40C-97F723E847E3:01}

各種フルーツ。
{84370AE6-8934-4292-AE42-E9472C5468E7:01}

ちょっとした甘いもの。
{C339CD26-6000-48A8-8E4F-D9CC5F6C6501:01}

カルビー製品なんかも置いてるのはご愛嬌。
{819AA614-643B-4A9A-9B14-09B93C57B837:01}


コーヒーマシーンの操作を読んでいたら、ラウンジの
女の子がさっと来て、やってくれました。
親切~。
ラウンジでは朝ごはんも食べられるほか、
日中はこうしてお茶できます。
この時は、頼んだらビールも出してくれました。
{EDC0A6BE-B1F4-4337-9A8E-710471F74A78:01}


夕方はカクテルタイムもあり、お酒とおつまみが
ふるまわれるとのことでしたが、もちろん行く暇
なんかな~い(笑)。
それどころか朝ごはんすら、外で食べてましたもん。

結局部屋が少々広い以外は、使えるいろいろな権利を
放棄してしまったかも。
好きな店が多く、あちこち出歩く香港では宿は
素泊まりで十分なのだった。
このあとコンラッドでのんびりする予定だったならば尚更。


Comment:0  Trackback:0
2014
01.02

美味棧(めいめいじゃーん)

元朗に、食神と呼ばれるシェフのお店がある。
最初に訪問したのはもう15年以上前で、市内から
出かけるには、かなり遠かったけど、出かけるだけの
価値はあるなあと思ったものだ。

2度目に訪問したのは
空港着が遅かったので、ならばいっそ元朗に
1泊してしまおうと計画して。
空港からの送迎バスがあるホテルを予約し、朝一で
大榮華に飲茶しに行ったなあ。

半端なく混んでいるその店のシェフが、オリジナル
ブランドを立ち上げたそう。
材料を厳選し、無添加にこだわった調味料。
興味あるわあと出かけた場所は、上環のはずれ。
まわりは小売お断りの問屋なんかが軒をつらね
普通の市民はおろか観光客など通らなさそう。
ちなみに表のでぶっちょが、シェフね。
{FFD241BC-B01D-4D6B-A249-FEDB404E4C3C:01}


想像していたより、ずっと広い店内。
あるわ、あるわ、様々なソース、中華調味料
酢や醤油、お茶、麺、漬物、腐乳なんかがずらり。
{E2A79A44-9EAA-4E69-8B62-A07F2ADEFC0D:01}


商売繁盛でよろしいな。
{77004FAC-C751-48CD-9985-B51ECCB3DFC6:01}


上環は乾物や漢方薬を売る店がたくさんある。毎回干した貝柱を買っていたけど、さすがに
このお値段になったら無理ぽ。
そこそこの品物だと、1斤(約500g)が、7500円くらい。
{08345AC9-4B26-4F63-9696-9CAB91877259:01}


貝柱が高騰した背景には、間違いなく、東日本大震災の
影響があるのでしょう。
フカヒレや牡蠣もなまこも同じく。
超一流の店が使うこれらの食材、実はみな日本産。
一番いいものが香港に運ばれるのです。

旧正月までの間に出回るおおぶりの牡蠣は
金蠔というそうで。
お値段もそこそこするわ。
{D4F3DCC5-EC36-4B99-86F1-EA6CAB7790C4:01}


庶民には手が届かない鮑(これも日本産)やら、燕の巣やら。
{AD84170D-39F3-4F99-B129-7099EAD7489A:01}


蝦米と呼ばれる、小さなエビの干したのと、小ぶりの
干し牡蠣を買いました。
このへんで、一度ホテルに戻ることに。



Comment:0  Trackback:0
2014
01.01

羅富記で朝粥

いろんなお粥屋さんを試したけど、やっぱり一番好きな
お店はここ。
上環駅から歩いて到着。
{4B59A133-60F0-444A-ADFB-39BB7F271D50:01}


私はいっつもこれ。
お粥に浸して食べる油条も必ずオーダーします。
{33F26AD4-00FA-4E87-958F-47B7192E7422:01}


中は川魚の団子がゴロンゴロン入ってて。
むちむちのぷりぷりなのよー。
{658C5A86-1413-4197-8D82-3A962CC52991:01}


ダンナのは、肉と皮蛋入り。
これまた具沢山でーす。
{23B40AAE-77C7-419B-80E7-1B9692DD01BE:01}


この2品と油条とで、68HKD。
茹で野菜にオイスターソースかけたのも食べたかった
けど、ギブだわ。
昔より、少し、アレの割合が少なくなったかな?
{1E3865A0-0233-4581-8FDA-997DB3C102DC:01}


この味を、この値段で、うちの近くで食べられたら毎日通う!

Comment:0  Trackback:0
2013
12.31

シティガーデンホテル

初めて空港から、タクシー飛ばして市内に入りました。
ランタオ島内は緑、アーバンタクシーは赤と色が違う。
並ぶラインも区別されてました。
驚くような大行列でしたが、手際よく配車されるので
待ち時間は15分ほど。
大きな荷物があったんで、楽だったな。
高速代や荷物代なども加算され355HKD。
もうすぐ日付が変わるすいてる時間帯でこうだから
渋滞がある昼間はいくらになるやら。
怖くて乗れないわあ。

砲台山なんて降りたこともない駅でしたが
MTR出口からも近く、コンビニや飲食店も多く
便利かも。B出口の両側には、パークンとウエルカム
(スーパー)がひとつずつあるし。


お部屋はグランデルームというカテゴリ。
広いざんす。
高級外資並みと言ってもいいくらい?
{200F7D46-A6CA-4605-9858-A142AAA37A2F:01}


昼間はお日さまがさんさんと入り、寛ぐのに良さげ。
あ、日本から運んだリラックマのベビーサークル
の箱が写っている(笑)。
{D4FB7B04-5E29-4FAD-BEF2-1D882975BDF8:01}


簡単な調理もOK。
電子レンジもあります。
コーヒーカップとポットあり。
{5E89E43B-4DC2-4534-9AD2-43F746E01B1B:01}


洗面所などの水周りはさすがに経年劣化が見られますが
仕方ないかなあ。。。
アメニティは普通に揃っています。
{3A381CD0-69C3-422F-B9A9-CDA0324F1643:01}

シャワーカーテン嫌い。。。
{23FF008E-D8EB-432A-A9BD-796E4CBB03AE:01}


金庫、スリッパ、アイロン、靴の手入れ用品など
クローゼットも不足なし。
{60F0D64E-1725-4D55-BED5-7FD41B1933E2:01}

乾燥しているのでエアコンを切りましたが、夜中寒くてー。
2晩目は毛布をもらいました。







Comment:0  Trackback:0
2013
12.30

往路の機内食

通常メニューの、「和みの彩り空膳」です。

{11BE462E-3922-4CF0-8BF6-6A1FBA5F8C51:01}

柚子春雨、穴子竜田揚げ
ハンバーグと蓮根煮 和風ソース掛け
豆のヘルシーサラダ
鯵塩焼き、あわび茸時雨煮
さつま揚げ煮、鰊昆布煮
桜漬け千切り
鶏旨煮
明太子ふりかけ御飯
ハーゲンダッツ アイスクリーム

事前にメニューを調べてて、こりゃ肉が多くて無理と。。。

シーフードミールのリクエストを前日の昼間に入れました。

忙しくて電話するのをすっかり忘れてたから。 

成田→香港のシーフードミールはこんな。

{F095CEC9-E6ED-40D5-B871-A3D733481B6D:01}      


これがもう笑っちゃうくらいすごかった。
右上のお野菜と右下のキノコにはまったく
味付けがされておらず。
何の魚か、バサバサの切り身で飲み込むのも苦労
するのを、クリームソースで誤魔化しながら
ようやく食べました。
{28F13EBF-E6D0-4D8D-ACC5-EF4A1F83778B:01}

ラウンジでだいぶ飲んだので、機内では水のみ。
映画2本見ても、まだまだ時間が余り、少しうとうと。

しかし、PCの画面っていうのは、明るい。
私は通路側だったんだけど、斜め前のひとが
延々作業してるPCが眩しくて眩しくて。
写真の編集とかならまだ耐えられるけど、Excelなんだもん。
真っ白なんだもん。
暗くした機内では、迷惑だよなあ。

ふたつ前の席では赤ちゃん連れのひとがおり
時々泣いていたけど、それはまったく気にならず。
むしろPC男の方にイラついたわー。



Comment:0  Trackback:0
2013
12.29

成田のサクララウンジ

午前中にサヴァを病院に預けに行ったダンナ
渡すはずのk/d(ごはん)を忘れてまた病院へ。
無駄に2往復だあ(笑)。


出発は成田の夕方発。
{0350DADF-99A8-40A6-B6CA-A75E18A6C808:01}

この時間帯は久しぶりだわ。
サクララウンジの名物カレーが食べられると
ダンナ嬉しそう。牛肉たっぷりなんだって。
でも同じように感じるひとが多かったのか、最近は
10時から提供しているらしいです。
{6EF078A2-5FBA-4546-83E5-C91B626EDF09:01}


毎度お楽しみのSoup Stock Tokyo(スープストック東京)
のスープ は2種類。
メゾンカイザーのパンもね。
この時はバケットとバナナマフィンだけでした。


豚バラとキャベツのナポリタン
{487EE038-C3E5-42AC-B53D-CD62266166A7:01}


サクララウンジのお酒は、3ヶ月ごとに変わる。
スパークリングはシャルル・バイィ
ロゼ・ドライ
わー、これドライすぎてきついなあ。優しいロゼなんですが。
白はシャトー・デ・ゼサール
シャトー・デ・ゼサール・ブラン ベルジュラック
私はこちらの方が断然すきだわ。ほんのり葡萄の味がします。
{CE298B26-892F-4688-AD12-3280F897286B:01}


予約制のリラクゼーション(ボディ・スカルプ・足つぼ)
も楽しみのひとつ。
10分だけど、プロに揉みほぐしてもらうと違うのよー。
残念なことに、成田に着いたのは17時ちょい前
だったけど、マッサージはすでに18時45分まで
いっぱいでした。。。


使ったことはないけど、ホテル仕様のシャワールームも。
キッズルームやマッサージチェア、仮眠室まである充実ぶり。
雑誌もPCもあるから退屈しないわあ。


Comment:0  Trackback:0
2013
12.26

カウントダウンの花火

香港経済新聞に花火の詳細が出ていたので、貼らせていただきましたダウン


香港政府観光局(HKTB)は12月17日、今月31日に開催するカウントダウンイベント

「香港カウントダウン・セレブレーションズ」の概要を明らかにした。
{D343233E-2645-4547-973C-CC09F0044F6E:01}


音と光で構成する毎年恒例のカウントダウンイベントが、今年もビクトリア

ハーバー越しに開催される。

以前は中環のIFC(国際金融中心)を中心に行われてきた経緯があるため

その印象も残るが、今回も昨年同様メーンスポンサーがニューワールド(新世界発展)

グループであることから、灣仔の香港コンベンション&エキシビションセンター

(香港會議展覽中心)を中心にして展開する。

これまでも花火を使った演出はあり、主に「10、9、8…」のカウントダウンの掛け声と

同時に香港の各高層ビルの屋上から花火が上がるストーリ-になっていたが

今年は8分間のプログラムの際中にも陸・海・高層ビルから多くの花火が打ち上げられ

LEDライトを使った演出と一緒に高さも幅も過去最大で展開すると同局は表明した。

8分間のショーのクライマックスでは6層の花火がビクトリア湾を超えるように

打ち上げられるなど、左右だけでなくビクトリア湾360度の空間を活用した演出に仕上がり

60秒前からカウントダウンを行う。

政府関係者やビジネス関係者などが集まる特設会場にほど近く、ホテルの真正面が

鑑賞スポットとなるインターコンチネンタル香港では、毎年レストランの予約は満席に

なるものの、今年は客室もレストランも例年とくらべて予約が埋まるのが早かったという。

そのほか、同局は見物に適した場所として、九龍半島側は香港文化センター近辺

アベニュー・オブ・スターズとチムサーチョイ・ウオーターフロントの間、香港島側は

ゴールデンバウヒニアスクエア、ニューセントラル・ハーバー・フロント沿い、セントラル

ピアNo.9とNo.10などを挙げている。

例年通り、尖沙咀一帯は大変な混雑が予想されており、当日は夕方より尖沙咀の一部で

交通規制が行われる予定。

(私もチム側でカウントダウンしたことがありますが、その混雑ぶりは半端なく)



宿泊予定ホテルの日本人スタッフの方からもお返事を頂戴していますが、残念なことに

ハーバービューで、しかもエグゼフロア(上層階)に宿泊でないと、花火は見えないだろう

とのこと。

当日、エグゼラウンジは通常通りの23時までだそうで。

レストランのガラディナーや、カウントダウンパーティーに期待していましたけれど

花火が見える場所では開催はないとのこと。

しかし!インターコンの人気はすごいなあ。特等席だからね。

私もホテルを探している時に、お値段調べたことがありましたが、ハーバービュー側

は腰を抜かすほどの室料で。

九龍側に出かけ、何時間も場所取りする元気も若さも情熱もないし、ここはひとつ

大人しく寝るとするか。。。


Comment:0  Trackback:0
2013
12.14

オクトパスいろいろ

師走はいつもそうだが、仕事が忙しくなって、家の雑事がいろいろ
おろそかになるなあ。
今日は美容院に行っただけ、娘は期末テストの打ち上げで外食だし
ダンナは展示会で休日出勤、飲んでくるようだし。
だったら溜まっているあれこれを片付けてしまえばいいのだが
ひとりの気楽さについダラダラ。
あ~洗濯しなくちゃ、掃除しなくちゃ。
でも明日もいい天気みたいだし、明日でいいか。

お茶を飲みつつ、「そういえばamazonで買った本まだ読んでなかった」と
思いだし、出版されたばかりのこれを読みふけってしまう。
書店で見かけた時は買おうかどうしようか迷ったけど、ガイドブックに
載ってないお店が多くあったから、結果オーライ。
{1BF389FF-C444-4BB1-9030-6268D1846D13:01}


最近香港版Suicaのようなオクトパスカードも、キーホルダー型の
デザインが出ているのねえ。
3年に2度ほどは訪問しているので、ずっと発売当初のオクトパスの
カードタイプを使ってました。
そういえばソウルでも、この手のやつ娘が買ってたなあ。
カードだと落としてしまうから、かばんにつけとけって。


香港人の間では、WhatsAppというアプリが優勢だったようで
私が「lineって使わない?」と聞いても、お友達は知らなかったくらい。
それが、こんなデザインが出てさーーー、10月の発売当初はどこでも
売り切れになったほどの人気だそう。
{8DAC3883-427C-41C9-9C1F-3388B76610FB:01}

リラックマとか

{FD815A21-62EA-4B29-8A68-A75C5D5E2419:01}

キティちゃんとか

{2D21959C-CD35-4CE8-A8E1-74608A1B7EE8:01}


台湾や香港、ソウルに行くたび、思うけど
みんなキャラクターモノ好きよねえ。

今使っているオクトパスに愛着はあるが、でも次に行った時には
新しいのを買ってしまうかも。

Comment:0  Trackback:0
2013
10.22

大晦日の花火は

むかしむかし、香港で年越しした時、街中でカウンダウンに参加したことがある。

日本なら若者のイベントでしょうが、こちらでは近所のおばちゃんも赤ちゃんも

普通にまじっていて、いたってなごやかだった。

大体若者がみんなお酒飲んでないからねーーー.。

缶ジュース飲みながら、カウントダウンしてるもん。

当時は小学生以下だった娘を「大丈夫~」と気遣ってくれたりしたのもいい思い出。


で、今年久しぶりに香港で年越し。

宿泊ホテルに問い合わせをしたところ、すぐにメールがきたわ。

香港旅游發展局(香港観光協会)に問い合わせて下さったみたい。

大晦日の花火は打ち上げの位置や時間に関してはまだ未定だって。

12月の上旬に決定するそうですが。


毎年IFCビルをメインに行われていた年越しカウントダウン花火は、2012年末~2013年始

開催から、湾仔の香港會議展覽中心 ( 香港コンベンション&エキシビション・センター )

がメインになったとか。

今年はどうだろう。。。打ち上げ場所によっては、ホテルから見ることは無理。

去年と同じ湾仔だとしても、ハーバービューの部屋でないとねえ。


ホテルからお知らせ来たら、またアップしま~す。


Comment:0  Trackback:0
2013
10.18

食咗飯未呀?

年末年始の香港で、どこで何を食べるか、そろそろ詰めなくちゃ~ね。
ソウルや香港は、食べるのメインで行く場所だから、朝昼晩それぞれ
何回食べられるか数えるとこから始まり。

何を食べるか(もちろんすべて中華ジャンルで)。
リピートしたい店ばかりだけど、限られた日数の中で、いかに新規の店を
組み込むかが最大の課題です。


世界一高い場所(118階)にあるバーから、下界を見下ろすとか?
{477666FD-212B-4D2D-8021-9A7D53F7501B:01}


旅先だから冒険して、ミシュラン三つ星レストランに行ってみるとか?
{38D2FC31-B3E0-45FC-BD5C-3AAD5D1F04F3:01}


あるいはホテルのメインダイニングで極上のサービスを堪能するか。
{C8FB0516-C318-414A-99F8-AC52C7709298:01}


香港マダム御用達のプライベートキッチンなんていう選択肢もあるし
街が黄昏れて、夜景に変わっていくのをテラスで眺めるか。
{ADDB9FB8-662C-4338-8D40-6138A67672B6:01}


もちろん路地裏の名店だって、ブックマークしたまま出番待ちしてるし。
嗚呼、迷いに迷って絞り込む時間は、贅沢ですなあ。
でもね、行きたい店はいろいろあるけど、結局時間が足りない。
あとはもっと強靱な胃袋も必要なんだ。
リタイアして、RTWで世界をまわるのが私の夢だけど、その時は
絶対に香港に1ヶ月は滞在してやる。。。といつも思う。


とりあえず朝ごはんは、羅富記でお粥(粥の名店は数々あれど、調べて
あちこち行ったけど、ここのが一番好きなの)、蓮香樓で早茶、ホテルの
ビュッフェを1回ずつと決めた。

昼は、ミシュラン一ツ星の某店にすでに予約を入れたし
そのほかに、ずっと愛読してるブログの方がこないだ訪問されてた
海鮮の店に行ってみようと思ってる。
前に行った佐敦の金山海鮮酒家も、ここで知ったお店だったのよね。

そして、夜御飯。
気が早いかと思ったけど、年末年始は一族で過ごす習慣だそうだから
香港のお友達に連絡してみた。
私はおうちにちょこっとお邪魔してお顔見られたら満足と思っていたけれど
Babyちゃんを一緒に連れてのおそとごはんで構わないという。
私が行きたかった店でいいよと言ってくれたので、そこで一緒することに。
大晦日の夜はせっかくだし、出歩かずにホテル内で済まそう。
ラウンジでもゆっくりしたいしね。
カウントダウンパーティやガラディナーの詳細はまだ決まっていない
そうだけど、教えてもらえるようお願いしてある。

まだ2ヶ月も先なんだけど、人参ぶら下げておくと、仕事も家事も少しは
意欲が湧くってものよ。
ガンバル!

Comment:0  Trackback:0
2013
10.14

早く会いたいナ

香港のお友達夫婦 に赤ちゃんが誕生したとメールをもらったのは
今年の3月18日のこと。
すくすく大きくなってます。
{7B068631-6D2D-4054-B8AF-4850C579BC7E:01}


年末年始は、ベビーちゃんを見に行くのが一番の目的だよん。
赤ちゃん独特のいい匂い。
柔らかくて頼りなくて、ほわほわしてて。
優しい気持ちにさせてくれて。

{73F2AC5A-079E-45E4-AACD-AB254C9527B2:01}


輪ゴムをはめちゃったような足首と手首のかわいいこと。
娘の赤ちゃんの頃を懐かしく思い出しました。
名前は日希ちゃんだそう。
広東語ではなんて読むのかな?

Comment:0  Trackback:0
2013
09.21

年末年始の香港行き航空券

すんごい久々に、海外へ有償で飛ぶ。

それもこれも、月々入れてたJAL積み立て のおかげです。

6~7月からずっと、香港行きの運賃をチェックしていたんだけど

積み立てした旅行券が届くのは、8月半ば。

日々高くなっていくのを眺めてはあせっておりました。

国内線なら、まず押さえておいて3日ごとに更新するということも

できるけど、国際線は発券しないまま予約だけ取っておいても

結局支払いの時の運賃変わっちゃうからどうしようもなくて。


北海道から帰ってきて、旅行券を受け取り、それはもう急いで

サイトを見に行くと。

きゃーーーー、お盆前の運賃よりも(メモしておいた)えらいこと

値上がりしてるわ。

満席に近くなれば高くなるし、埋まらない便は安く放出するし。

結局、予約の入り具合で運賃を操作しているから、買った時よりも

高くなるか、安くなるかは運次第なんだよねえ。

でもめざすは年末年始。

ぼちぼち満席の便も出始め、これ以上悠長に待つ訳にはいかない。


旅行券を使うと、サイトからの予約とか支払いがちょい面倒だから

お仕事の帰りに、有楽町のJALプラザに立ち寄りました。

あそこのカウンターで発券すると、本来なら手数料4200円かかるものが

旅行券を使うひとは無料だそう。

(運賃の発生しない2歳以下の赤ちゃんと特典航空券も)

今は、電話で国際線予約にお願いしても、2100円かかるのねえ。


都合で行けなくなってしまった9月の台湾行きのキャンセルと

同時にマイルで入れてた香港発東京行きのビジネスクラスも

キャンセルしてもらいました。

大晦日をかませた4日間で無事発券完了。

このダイナミックセイバーという運賃は、同日内の便の変更も不可、

キャンセルの場合は各人2万円という条件。

サーチャージと空港使用料込みでひとり106,580円。


単純なエコノミーの往復ならもっと安かったけど、復路をマイルで

アップグレードできる運賃で探したので、こんな金額。

復路はマイルを使って、ビジネスクラスを取りました。

香港空港でキャセイのラウンジ に入るの、かなり好きなんだけど

今回は目新しいお楽しみも。

10月の下旬に新しいラウンジである「ザ・ブリッジ」がオープン予定だそう。

わあ、どんなだろう。わくわく。


さて、このブログを書く前に、HPを覗いてきた。

発券した時点では一番安かった組み合わせなのに、とほほ。

朝の羽田発が種別Bになっていて、夕方発のAよりも安くなってるじゃん!

んもーーー。朝一羽田発がよかったよぉ。

値段との兼ね合いであきらめたのになあ。

せめて同日の便変更くらいはできるようにならないかしら。

手数料払ってもいいから。

とはいえ、やっぱり全体的な金額でいうと、同じ日の同じ便なのに

3万円ちかく上がっており、やはり有償の予約ははやいにこしたことないわ。

ピーク時に旅行ならばなおのことね。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top