2017
04.26

死者の日

JALカードの会員誌であるアゴラには、巻末にパックツアーが掲載されていて毎回興味深い。今までも「へえ、よくもこんな企画が実現したわねえ」と感心するようなツアーを見かけることがありましたが、このあいだはついに来たかと思いました。「死者の日を祝う彩りのメキシコ8日間」ですって。


そのお値段125万円というので、驚いたわ~。ひゃく、にじゅうご、まんえんって!いくらビジネスクラス使っても、たった8日間のツアーで、しかもこれ一人分なのですよねえ。死者の日11月1日ピンポイントの1回のみの催行だからかしら?


私なら一人分のツアー代金125万円で、2人分のビジネスクラスのRTWを買って、ついでに南米もまわってくるかな~。
10代はブラッドベリの信者だったので、「死者の日」には特別な思い入れがあります。死ぬまでにいつか行きたいリストの、かなり上位に入っているお祭りですわ。メキシコはコズメルという島には行ったことがありますが、シティも遺跡も未訪。日差し降り注ぐビーチも楽しいけど、次はジャングルの中の古代遺跡や乾いた砂埃たつ田舎の町にも行ってみたいな。
スポンサーサイト
2017
02.18

スーツケースの修理

長期の旅行にはシンガポールで買った大型サムソナイトを愛用している。
ふたり分の旅行用品ががっつり入るし、帰りは衣類の隙間に割れものなども詰めてこられるし。


シンガポールのサンテックシティモール内のサムソナイトショップで買ったものだ。あれは2007年のことなのでもう10年もたつんだな。5万円くらいの値札からセールになっていたけど、結構いいお値段の買い物だったわ。


荷物を重くしすぎたのがたたり、こないだの沖縄旅行で脇のハンドル部分が壊れてしまった。これ前も同じ場所が壊れて修理してもらっているのよね。そのときは購入してそんなに日がたっていなかったので、修理代は取られなかったけど。


前回はFAXでやりとりした記録が残っていたけど、今は修理申し込みもHPから可能。
壊れた箇所や保証書の画像を送ったり、何度かメールでやりとりをして、最後に着払いで送られてきました。行きに修理センターに送った送料も込みで8900円くらい。
同じ本革巻きのハンドルはもう部品がないそうで、プラスチックのものになっちゃった。


しかしさすがのサムソナイトジャパン。
10年たったスーツケースでも、海外購入品であっても、こうして修理をしてくれるのだからアリガタイデス。
2016
12.27

いつか、行きたいなあ

あるひとのブログで紹介されてから、ずっと見たかった写真集を手にした。
図書館でリクエストしていたのが届いたのだ~♪
「世界の個性派 カフェ&レストラン」というもの。
こんなに小型の本なのに、1800円+税と結構なお値段なんです。


表紙にも採用されているレストランはイタリアのポリニャーノ・ア・マーレというところにある。調べてみると、バーリの近所じゃない。バーリには日本からローマで乗り換え、アルベロベッロに向かう途中に1泊したわ。
店の名前は『グロッタ・パラッツェーゼ』ですって。某旅行サイトを見てみると、評価はイマイチな上、お値段も高いみたいねえ。まあでも夕暮れのこの景色を一度眺めてみたいものだわ。


こちらはモロッコダデス渓谷にある『AGE FOTOSTOCK』です。
アイアン遣いと、薔薇色の建物がとてもきれい。


一番行きたいなあと想ったのはここなんだ。
暮れていく空を見上げながらここで休憩したらどんなに気持ちいいだろう。モスクからアザーンが流れるのを聞いてさ、ワインを飲みながらトルコの美味しいつまみを食べたいものだ。
一体どこかと思ったら、イスタンブールからは遠く離れ、シリアとの国境の街なのね。シャンルウルファ(トルコでは通称ウルファ)と呼ばれているそうだ。今は。。。このご時世だから呑気に遊びに行ける場所ではなさそうだけど。


写真集には溜息をついちゃうような素敵なレストランがいっぱいで、忙しいあなたも、ちょっと妄想トリップできまする。
2016
10.12

JALの話題ふたつ

①プライオリティパスがJALマイルで交換できる
Priority Pass Limited(「プライオリティ・パス社」)と日本航空株式会社が提携。
搭乗クラスに関わらず世界400都市以上、950を超える空港VIPラウンジへのアクセスを提供してるプライオリティパス。それがJAL4万マイルとの交換で、1年間使い放題だそうだ。
4万マイルって。。。高いでしょ。
4万あったら、ダンナと2人で香港往復するわよ~。
そもそもプライオリティパスってどんなひとに需要があるんだろうなあ。
海外出張が多いひとなら、絶対に航空会社の上級会員だろうし。複数のステイタスを持っている可能性も高い。
楽天なら会費1万円でプライオリティパスがついているカードを発行しているもん。
言っちゃ悪いけど、なんか全然嬉しくない提携。。。しかも同行者は有料だってサ。
JALのプレスリリースはこちら

②元パイロットがこども基金設立
南相馬市で震災後からボランティアをしていた丸山さん。
元ジャンボのパイロットなのだそうだ。
「じじいの心意気を示したい」と地域の子供たちのために度肝を抜く方法で基金を設立したのだ。
なんと「自分が死んでお金を作ればいい」と。
丸山さんはご自分の生前葬をし、お香典360万円を集めたのデス。
小学生から高校生の、何か新しいことに挑戦したい子供たちが自分のしたいことに使えるように。
返還は求めず、給付の形をとるそうです。
一からでも発想次第でこんなことができる。齢80を超えた方の行動力に頭が下がるばかりです。
2016
06.24

オーシャトーの新しい試み

JALカードの会員誌であるAGORAを、読むひまなくて数ヶ月分放置だった。
積んであったのを古いのから消化していくと、なんと行ってきたばかりの
しまなみ海道の特集だったじゃないか。
ああ、出発前になぜ目を通さなかったのか。

で、この号に紹介されていた、パリのある場所がおもしろそう!と思って。
Les Caves du Louvre(レ・カーヴ・デュ・ルーヴル)その名も「ルーヴルの酒蔵」
なんですって。


ルイ15世の時代に、ソムリエが拠点にしていた場所だそうで、ルーヴルとは地下で
つながり、屋外に出ることなく宮廷にワインを運び込めたんだって。
その場所に、ワインの博物館ができたのよ。
目で見て、手で触れて、香りや味を確かめながら、ワインに親しめるのだ。
いいねえ、楽しそうだねえ。

どこがこんなこと思いついたのか、記事を読み進めていって「あらっ!」ってなる。
Ô Chateau(オーシャトー)さんなんだわ!
2014年の8月に、帰国の前に慌ただしく立ち寄ったお店。
※その時の記事はこちら

いまのところ、フランス語の案内しかありませんが、HPはこちら
ああ、フランス行きたいなあ~と思いつつ、エコノミーで飛ぶにはあまりに遠い。
旅行期間も9日間は見ておきたいから、どうしても夏休みを使うようで、そうすると
有償の航空券は半端なく高い。
特典航空券はPYですら確保できない。
こつこつ旅行券を貯めるのが一番の近道ですかね。。。

↓これがけいさいされてた記事。
スマホの方は拡大してご覧下さいませ。

2016
03.14

55歳以上の方にお得なカード

JALマイレージバンクのWAONカードなのですが、ずっと「G.G」を「ジジイ」だと
思っていました。
「B.B」(ババア)はないのかね~。
アゴラだったか、機内誌だったかに載ったのをよく読むと、ちゃうねん、ちゃうねん。
『年齢にとらわれず、豊かに人生を楽しむ Grand. Generation』の略だそうだわ。


特典はいくつかあるけど、この4つはなかなか使えるのではないかしら。
その① マイル有効期限36カ月→60カ月に延長
その②  国内線の座席をアップグレードできる「クラス J-eクーポン」を入会時に3区間分
その③ 「おともdeマイル割引」での搭乗で3,000マイルプレゼント
その④ 国内線特典航空券「マイルフライト」での搭乗で最大4,000マイルプレゼント

JALカードの会員だと、WEBから申込み可能。
年会費無料、発行費無料のこのカード、今年はいよいよ当該年齢に達するダンナ。
我が家は速攻申込みをするつもりデス。
2016
02.26

JALの国際線ビジネスにくろぎさんが!

この年末に国際線ファーストを体験し『龍吟』監修メニューを楽しみましたが。
今度はあのくろぎさんがビジネスクラスの和食を担当なさるという。
うっわ~、今年は国際線に乗るのは韓国線のみなのよねえ。

対象路線と導入時期は以下のとおり。
中国、香港、当然韓国路線は除外ですねえ。
●2016年3月1日~
 成田/羽田発(ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、ジャカルタ行き)
●2016年6月1日~
 成田発( シカゴ、ダラス、ボストン、ロサンゼルス、サンディエゴ、
      フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、シドニー、クアラルンプール、ハノイ、
      ホーチミンシティ行き)
 羽田発(パリ、ホーチミンシティ、バンコク行き)
 関西発(ロサンゼルス行き)
●2016年9月1日~
 成田発(バンクーバー、モスクワ、デリー行き)
 中部発(バンコク行き)  ※深夜出発便は対象外。

「日本料理「京味」などの名店で修行を重ね、2010年に「くろぎ」のオーナーシェフ
となった黒木純シェフとのコラボレーションメニュー(和食)をビジネスクラスで提供します。
奇をてらうことなく、一つ一つの素材を活かしたシンプルな味付けの「日本料理」を追求し
「素材と会話」しながら、味わい深い料理を考案する黒木純シェフのメニューを、機内で
お楽しみください」


黒木純さんは18歳で料理人を目指して上京。
20代に日本料理「京味」などの名だたる名店で修業を重ね、経験と力を積み上げ
2010年に東京、湯島「くろぎ」のオーナーシェフとなる。
『くろぎ』さんには数回お邪魔しました。
多分初回は2012年の5月で、まだテレビに出るより前のこと。
その当時ですら、予約は4ヶ月待ちでしたもの。

次に国際線ビジネスに乗るまで、続いてくださいますように~。
2015
12.21

パリ往復ビジネスクラスが!

いやいや、JALの成田・パリ間の搭乗率が芳しくないので、1月から運休
というのは聞いてましたが。
まさか年末年始の特典航空券までキャンセルされているとは夢にも
思いませんでしたわ。
12月20日の日曜の状態がこれだもん。
1月2、3日の帰国便だけは埋まっているものの、ほかは入れ放題。


我が家の年末年始はジャカルタ経由バリ島押さえてるけど、何にも予定なかったら
絶対急遽のパリ行き決めちゃうでしょ。
がらっがらじゃん!
こんなレアな空席状況は金輪際見られまい。
2015
07.04

特典航空券のルール変更

JALマイルは、自社で使う特典のほかに、提携航空会社で使うものと
JALが加入しているアライアンス(ワンワールド)全部に有効な特典がある。

提携先の航空会社は、以下の通り。
幅広く全世界を網羅してるよねえ。
エアベルリン(AB)/ニキ航空(HG)、アメリカン航空(AA)/USエアウェイズ(US)
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、キャセイパシフィック航空(CX)/香港ドラゴン航空(KA)
フィンエアー(AY)、 イベリア航空(IB)、 LAN(ラン航空、ランペルー航空、ランエクアドル航空
ランアルゼンチン航空)(LA/LP/XL/4M)、マレーシア航空(MH)、カンタス航空(QF)
カタール航空(QR)、ロイヤルヨルダン航空(RJ)、S7航空(S7)、スリランカ航空(UL)
TAM航空(JJ)、エールフランス航空(AF)、エミレーツ航空(EK)、中国東方航空(MU
バンコクエアウェイズ(PG)
そのうち、カンタス、キャセイ(ドラゴン)、アメリカン、ブリティッシュ、エールフランスは
HPから空席検索が可能
なのだが、ピーク時はいつまでたっても解放されない場合が。
●1特典で、地上移動区間を除き、最大4区間まで。
 旅程全体で1回、地上移動区間の設定が可能。
 

ワンワールドに加入してる会社は以下の通り。
当然、提携先とかなりかぶるけど。
エアベルリン(AB)/ニキ航空(HG)、アメリカン航空(AA)、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
キャセイパシフィック航空(CX)/ 香港ドラゴン航空(KA)、フィンエアー(AY)、イベリア航空(IB)
LAN(ラン航空、ランペルー航空、ランエクアドル航空、ランアルゼンチン航空)(LA/LP/XL/4M)
マレーシア航空(MH)、カンタス航空(QF)、カタール航空(QR)、ロイヤルヨルダン航空(RJ)
S7航空(S7)、スリランカ航空(UL)、TAM航空(JJ)
空席照会は電話での受付のみというのがめんどい。
●加盟航空会社2社以上の組み合わせで利用。
 1特典で、地上移動区間を除き、8区間まで。
 日本国内区間のご利用は、旅程全体で2区間まで。
 (日本発着の旅程の場合、日本国内の途中降機は不可)
  すべての区間の特典予約が取れていることが必要。


どちらの特典航空券も、330日前の10:00より予約開始。
●提携特典の引き換えに必要なマイル数はこちら
●ワンワールド特典の引き換えに必要なマイル数はこちら
距離制なので、目的地や経由地をちまちま入力して調べないといけない。
私は妄想旅行をシュミレーションするのが趣味なので、むしろ楽しいのだが
こういう作業が苦手なひとには面倒だろうなあ。
で、ここまでは自分のための覚え書きなのですが。。。
 
喜ばしいことに、この特典航空券が少しだけゆるくなったのだ。


2015年の7月1日からですが
提携の方は、途中降機(24時間以上の1都市滞在ならびに地上移動区間)は
出発地と最終帰着地以外において旅程全体で最大3回まで。
ワンワールド特典は、途中降機(24時間以上の一都市滞在ならびに地上移動区間)
旅程全体で7回までに変更されたの。




ピーク時しか休めない今は絶対無理だけど、時間的制限がないのなら。。。
と考えたら止まらなくなる悪い癖。
ワンワールド特典使って、飛行機は8区間、欧州内でのSTO7回まで。
(地上移動区間は1STOとしてカウント、その区間もマイル計算に含まれる)
東京(JL)→フランクフルト(陸路レンタカー)→ミュンヘン(AB)→ローマ(IB)
→マドリード(自己手配航空券&陸路)→カサブランカ(IB)→マドリード(IB乗り継ぎ)
→パリ(JL)→東京の旅程で15000台なので、Yなら9万JLマイル、Cなら12万JL
マイルなんだわ。
これだけまわってこのマイル数なら御の字だわ。
東京・パリ間だけをマイルで乗り、あとは欧州内を有償で買ってる私からすると
相当お値打ちに感じるなあ。
これをこなしとけば、RTWでモロッコ省略できるし。
RTWの旅程からははずしたドイツは車窓からの景色がとてもきれいだったし
ダンナが飲みたがってたビールもクリアできる。
ローマはダンナがまだ行ったことないそうだから、一度は一緒に。
エールフランスが使えればもっと便利なんだけどねえ。
2015
06.27

羽田発着LCC

ニュースにもなってましたが、ピーチがついに羽田から飛ばしますよ。
東京発台北行きの直行LCCはバニラとスクートがありますが、どちらも成田から。
仕事帰りに充分間に合う、現地朝着の便は便利よねえ。
復路便は台北を深夜出て、羽田に朝5時台に着く。
都心に出るバスや電車もある時間帯だから、体力あるひとなら、そのまま
仕事に行けるだろう。
(私は個人的には、復路は台北を11時過ぎに出るバニラがいいが。。。)



現地0泊の弾丸スペシャル、往復で12000円と安いけど
こんなん乗ったら過労で死ぬわ。



羽田発着の台北路線のニュースも衝撃だったが、むしろこちらの方が
私的には「すごい!」と思った那覇ソウル線。
これは便利に使えそうだわ。



LCCといっても、週末や繁忙期は普通のフルサービスエアラインとほぼ変わらない
値段を出しているから、有給でも取らない限りそうそうは使えないけど。
時間的な余裕ができたら、こういうの使ってさくっと旅行に行くの、アリだよなあ。
2015
06.13

JGCの優先搭乗

優先搭乗は興味ないひともいるだろうけど、私はできるだけ利用したい派。
ただでさえ狭い機内で、通路を通るひとや荷物を上に収納するひとがあふれる
搭乗時間。慌ただしく座り、ひとのとぎれるタイミングを見て荷物をあげたりするの
面倒なんだもん。

幸いJGCであっても、国際線は優先搭乗できるので、手荷物の多い時の
このサービスは助かるのよねえ。
ひとのいない機内で、新聞をもらってゆっくり席に着き、まだがらがらの収納棚に
余裕で荷物をしまったり、フライトに備えた身支度もできるし。
ビジネスやプレミアムエコにミーに乗る時は、遠慮なく撮影もできるし。

今回JGC、JMBサファイア、oneworldサファイアにも、国内線の優先搭乗が適用
になるという嬉しいニュース。
2015年の7月1日からだそう。
わ、千歳に出かける時に早速使おう。

ダンナは来月仕事で伊丹を使うそうなので、教えてあげたら「へ~」って言ってた。
ただし、東京大阪間については、ダイヤ・プレミア会員率が多いための措置と思うけど
優先搭乗1(ファースト、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、oneworldエメラルド)と
優先搭乗2(JGC、JMBサファイア、oneworldサファイア)と、2段階に分けるみたいね。



何にしてもありがたいのである。
たった1回だけ50搭乗(年間)すれば、カード年会費を払うだけで、一生持もらえる
JGCというスタイタスは。
カードの子会員になれば、家族もその恩恵を享受できるところが、また太っ腹~。
2015
06.11

娘の初クレカ

JALの家族プログラムに加入するには、クレカ持っていることが条件なのです。
未成年のひとは免除されるが、今年とうとう成人する娘宛にお手紙が来て
「カード作ってね~」って。
今なら500マイルもしくはアマゾンギフト券1000円分もらえると書いてあり
9月に有償で国内線を飛ぶ予定もあったから、この際クレカを作ることにする。

ネットで申し込んで数日たったある日、衝撃のニュースを目にしてしまう。
JALカードのJCBで、ミッキーデザインのものが新登場というではないの。
TDLの年パスをバイトして買うくらい、ディズニー好きな娘にはサイコーだ。




学生向けのカードである「navi」もあるじゃない!
えええ、申し込んじゃったけど~と思い、昼休みにJALカードに電話すると
すでに審査にまわってしまっていて、変更はきかないという。
申し訳ないけど、いったん申し込みを取り消してもらい、速攻こちらのカードを新たに
申し込みました。



パイロット姿のミッキーは、ここだけにしかないデザインだそうで、これは
お好きなひとにはたまらないカードでしょうなあ。
JALカードnabiは、年会費無料のうえ、特典航空券のために必要なマイル数は
一般の半分以下です。
(一般で15000マイル必要な、東京・沖縄が、たった6000マイル)
搭乗ボーナスもフライトマイルの10%つくし、入会後の最初のフライトボーナスが
1000マイル、1年ごとに初回搭乗時に1000マイルもらえるのだ。


申し込んだひとの中から、抽選でぬいぐるみ(500個)プレゼントもある。
6月24日(水)までに選考申し込みしたひとは、抽選口数も3倍になるそうで。
プラチナカードを申し込んだひとはもれなくプレゼントされるんっですって。
※JALカードホームページ内「JALCARD MEMBER’S ROOM」にて参加登録が必要デス。





カード利用者のキャンペーンもあり。
9月30日(水) までにキャンペーンに参加登録および賞品選択のうえ、合計50,000円(税込)
以上利用された方のなかから、さらにこちらも当たる。
 ①ぬいぐるみ賞 オリジナルミッキーマウス ぬいぐるみ ・・・100名様
 ②ブランケット賞 オリジナルミッキーマウスブランケット ・・・100名様
  (JAL国際線ファーストクラスのブランケットを使用) 
 ③クラシック賞   ディズニー・オン・クラシック 2015 鑑賞券(ペア)・・・100組200名様
  ④マイル賞 2,000マイル ・・・100名様




ハハッ、みんなボクのカード欲しいだろ?
我先に申し込んでね!
(ミッキーの声で)
2015
06.04

妄想旅先 五島列島

地球の歩き方JAPAN 島旅01「五島列島GOTO」である。
今回島旅シリーズとして奄美と佐渡も発売になったよう。




五島列島は旅行計画を立て、五島のあとは博多から釜山に渡るつもりで
船の予約まで全部済ませたのに、よんどころない事情でキャンセルになっちゃって。
行きたい場所なのに、なんだか縁がないのよねえ。
五島列島は長崎のガイドブックにも、ほんの少ししか載ってないし、情報量が少なくて。
思わず熟読してしまう。

福岡から、深夜発のフェリー太古に乗り、五島入りするのは絶対にはずせない。
そこからどこの島を巡るか決めるのはお楽しみだなあ。
船なら福岡港、佐世保港、長崎港とアクセス可能だし。
空路なら福岡空港と長崎空港から。
意外と玄関口は多いのだが、島と島の移動がなかなか大変そう。
レンタカーを借りないと回れない規模の島では、移動の都合があるので
違う港で返却できればいいのだが、乗り捨て設定については聞いてみよう。

小値賀島では民泊ができるそうで、一番滞在したい島はここだ。
お父さんと一緒に魚釣りして、お母さんと一緒にお料理作って。
できることはおうちによって様々だそうで、これは楽しみでしょう!
古民家を改装して1軒貸しにしてるとこもあるので、そこで1泊ゆっくりしてもいい。

さあ、計画は相当先なのに、この本を眺めていると、もう船の時刻とか
調べちゃってる。
ユーミンの瞳を閉じての歌碑がある奈留島、うにが名物の若松島。
古い教会群も世界遺産にならんうちに見ときたいしねえ。
このガイドブックはもちろんアマゾンのほしいものリストにINしてあるのよ。
2015
02.04

写真コンテストで優秀賞もらったよ!

2014年10月1日(水)~2014年11月30日(日)まで募集していた
JALカード主催の「JALカードと行った思い出の旅コンテスト」。



「JALカード会員の皆さまがこれまでにJALカードを使って行った旅先での
風景や出会い、笑顔、発見など素敵な思い出のエピソードを写真とともに
ご応募ください」というものだった。
旅行券10万円分いいなあ!と思って~。
応募できる写真は1枚、ほんの数行のコメントだけしか添えることができないのが
かえって難しくて、頭を悩ませたのを覚えてる。

つい先週、JALカードからメールが来たと思ったら、受賞のお知らせでした。



わお、優秀賞10,000マイルか。
それなりに助かる。


今週に入って、JALカードのHPで、グランプリ1名、準グランプリ1名、優秀作品10名
の発表がされていました。



審査された写真家の山口先生の講評もいただいており。
「重く垂れこめた雲の間から差し込んだ優しい光と力強くそびえ立つモンサンミッシェル
の対比がとてもよく表現されている作品です。
また雲の影や水面の白い反射からヨーロッパならではのロマンチックな雰囲気を
醸し出しています」。
写真はダンナ、添えた文章は私。
二人で共有した思い出で賞をいただけるなんて、ちょっと嬉しいわ。
(※モンサンミッシェルを旅したときの記事はこちら

JALの機内誌「スカイワード4月号」にて、作品が掲載されるらしい。
後日、国内線用と国際線用のスカイワード4月号を1部ずつくださるそうだ。
2015
01.29

4~10月の先得オープンしてます

2015年3月29日(日)~2015年10月24日(土)搭乗分

先得にはいくつか種類があって、先得割引タイプA・B、スーパー先得のほかに
今回ウルトラ先得という運賃が登場しました。
「特定の便に設定、75日前まで予約・購入可能な運賃」だそう。
●払戻手数料は、航空券1枚(1区間)につき430円 (RACは1件につき430円)
●取消手数料は、取消日にかかわらず、当該運賃に対し約50%相当額
●マイル加算率は、普通席:75%、クラス J:85%、ファーストクラス:125%

2015年1月27日の午前11時からは、秋までの先得の予約開始日でした。
ダイヤ、JGP、サファイア、ルビー、JGC会員がそれぞれ予約可能。
1月27日の14時からは、JALカード所有者
1月28日の11時からは、JMBマイレージ会員
1月29日の9時30分からは、一般のひと

私は、もうお盆と9月5連休の国内線を確保済みなので、新たに予約
したのは娘の分だけ。
沖縄か、北海道か、どちらか好きな方に連れてくよと言ったので
(決して両方ではない。行きたけりゃ、自分で稼いで好きなとこに
行きなね~と大学生になった時に通達したから)、娘は悩みに悩んでいる。
とりあえず、両方値段を見てみたけど、意外なことに新千歳往復の方が
高いのねえ!夏の北海道は需要があるんだなあと、改めて感じました。

しかし今年は沖縄線取りやすいかも、と思って気がついた。
去年参戦した時の予約がGWだったからだ、9月はまあ台風なんかもあるし
旅行するにはいささかデンジャラスな時期ではある。
2014
11.27

改悪が来りて笛を吹く

ほら、来なすった!JALの改悪。
イヤな予感はしてたんだ。
いい予感はまったく当たらないのにね~。
詳細はこちらから。


気が遠くなりそうな第1弾はこれだ。

変更があるのは、エコノミー(PY含む)以外のクラス。
たとえば日本発でいうと、こんなかんじ。
●韓国     C3万→3万6000、F5万→6万
●グアム    C4万→4万5000、F6万→7万2000
●アジア1   C4万→4万8000、F6万→7万2000
●アジア2   C6万→8万、F8万→10万
●ハワイ    C6万→8万、F8万→10万
●オセアニア C6万→8万、F8万→10万
●北米     C8万→10万、F11万→14万
●ヨーロッパ C8万5000→11万、F12万→16万

ふたりでFなんて、ますます手が届かなくなっちゃった。
これで、YとPYがますますとりにくくなるって訳。
「マイルを持っていても特典取れない」っていう上得意様のために
ハードルをあげたのかしらと勘ぐりたくなるわ。
JALさんにしたら「乗らねえ豚(客)はただの豚」ってことよねえ。


第2弾。
2015年4月1日より、JAL電話予約センター、市内カウンターにおける国際線
特典航空券の新規の予約・発券、および交換発行(再発行)に対して2160円。
HPからの予約は無料と書かれていますが、油断大敵。
よく読むと、「JALホームページでご予約・発券いただけない旅程は、JAL電話予約
センターで承ります。この場合、発券手数料を申し受けます」だよ!
HPでできない旅程まで、手数料を支払わなくてはいけないって
どう考えてもおかしかないですかね。


第3弾。
国際線アップグレード特典予約のルールを2015年4月1日より一部変更。
アップグレード特典予約(マイル引き落とし後)の予約変更が不可になるって。


あれができる、これができるって、書いているけどさ。
実質大改悪じゃないですか。
さて、ANAは追随するのかな?
いつもと逆パターンなので、興味あるわ。
2014
10.25

いつか、きっと世界一周

ものすごくだらだら長く書いているので、興味ない方はスルーで
お願いします。

ある休日、散歩しながらダンナに話す。
2人ともリタイアしたら、RTW(世界一周航空券)を使って、旅に出たいねって。
私は持病もあるし、その時長期旅行し続ける体力があるかどうかはわからない。
まだ認知症が始まっていなければ。
退職後の財政がそれを許せば。
親の介護とか、家族の問題が勃発していなければ。
娘が猫らを1年世話してくれれば。

我が家はJAL派なので、選ぶのはワンワールド。
「oneworld エクスプローラー・世界一周」の4大陸にするわ。
ルールが実に面倒で、計画をたてるのにも相当時間がかかりそうだけど
一生に一度のことだし、一足お先に仕事を辞めさせてもらったら
私はめちゃくちゃ、この世界一周のプランニングにのめりこんじゃうだろうなあ。
今から行きたいとこリストを作ってみた。
夫婦で思いつくまま、行きたい候補地をあげてみたら、地球三周しても
達成できないほど長いリストが出来てしまった(笑)。
世界一周といっても、最大16フライトしか乗れない決まりがあるから、実際に
ルートを検討する時には目的地はかな~り削らねばならなくて。

有名な世界一周堂さんのHPを拝見すると、↓だそう。
●飛行機は最大で16回まで利用できる(ただし、各自移動区間も1区間とカウント) 
●各大陸ごとにフライト制限がある
 北米大陸が6回、その他の大陸(アジア・欧州・アフリカ・南米・オセアニア)は各4回。
●アジア大陸では、途中降機(滞在)できる回数は2回まで
●一度出た大陸にもう一度入ることは出来ない
 (北米⇔南米、欧州・中東⇔アフリカの移動で例外あり)
●日本(出発地)もアジア大陸と数える

滞在の最後は節約生活になっているだろうから、アジアを持ってきたい。
。。。となれば、東回りで出発だわ。
レンタカーなんかの移動も一区間にカウントされちゃうのは痛いから
あくまで16フライトの経由地を起点として、行きたい場所へ往復しないと。
マドリード滞在中に、LCCでフランス行くとか、モロッコを往復するとかね。
あるいはユーレイルパスを使ってなるべく遠くまで移動するか。

ルートを組むにあたって、一番悩ましいのが、この時期でなければダメ
という場所が2カ所あること。
①メキシコの死者の日が11月頭
②ウユニ塩湖の超鏡張りのシーズンは雨期の1月半ばから。
 となると、メキシコからボリビアまで、2ヶ月以上かけて移動しなくてはなるまい。
本当はシドニーからオークランドに渡って、タヒチとイースター島を訪問し南米は
チリのサンティアゴに入りたかったが、①②の順番があるので、アメリカから
下ってくるしかないナ。

行きたい場所をリストアップするだけでは物足りず、RTWのルールに
のっとって、組んでみた(ワンワールドのこのサイトから)。
 ※英語版で全部作ってから気がつきましたけど、日本語版もあるんじゃない~。

当たり前だけど、行きたい場所から場所へダイレクトに飛べるわけではなく。
その上使えるのはワンワールドに加盟してる航空会社が就航してる都市のみでしょ
そしたら16フライトなんて、全然足りないのよね~。
直行で行けると思っていたところが、かなりの部分経由便だったりして
ルート組みの厳しさを改めて知る。。。
みなさん、主要なとこだけ飛行機使い、隙間はバス・鉄道移動やLCCなどで
埋めているのだな。あちこち自己手配になる交通費、バカにならん!
呻吟しながら、行きたい場所を更に削ることになりました。とほほ。
(この記事をあげるまでにも3ヶ月以上ちまちま書き直してるヨ)
赤字で埋め尽くされていた地図でしたか、さんざ直してようやくワンワールド
のPlan&Bookから「ルートのエラーはなくなったみたいだから、この辺で
勘弁してやる」とお許しが出たわさ。

10月出発
・東京→サンフランシスコ
・サンフランシスコ→ダラス
(この間レンタカーでの自己手配陸路。サンフランシスコ→ラスベガス→
 アリゾナ州のバーミリオン・クリフ国定公園(THEWAVE)→ニューオリンズ→ダラス)
・ダラス→メキシコシティ(私の一番の希望。死者の日に間に合うように)
・メキシコシティ→マイアミ
・マイアミ→エクアドルのグアヤキル
・グアヤキル→サンチャゴ
(ガラパゴス島→リマからナスカ、マチュピチュ、チチカカ湖、ウユニ塩湖を
 周遊しラパスから空路out。この間全て自己手配)
・サンチャゴ→イースター島
・イースター島→サンチャゴ
・サンチャゴ→ブエノスアイレス
(自己手配でイグアスの滝)

・ブエノスアイレス→マドリード
・マドリード→パリ(自己手配)
こんなで感じでパリに戻ったら、2月過ぎくらいかなあと。
ここで特典航空券使い、一度日本に帰国。
別途手配にはなるけど、有効期限は1年間なので、こういう使い方もOKなんです。
荷物の整理や休養をしてからでないと、体力的に無理かもって思う。

後半戦は4月から。
特典航空券でパリに戻り、パリ起点にフランス国内の単発旅行し、鉄道と
バスでスペイン(バルセロナ、コルドバ、グラナダ、マラガと南下)、フェリーで
モロッコに渡り(シャウエン、メルズーガ、マラケシュ)、空路マドリードへ戻る。
ここからRTWの使用再開。
・マドリード→ニース
・ニース→イスタンブール
(この間自己手配移動。ニースからピサまで海岸沿いにドライブし、ユーレイル
 パスでイタリア→クロアチア→スロベニア→ルーマニア→イスタンブール。
 イスタンブール起点にパムッカレ、カッパドキアなども)。
・イスタンブール→ドーハ
・ドーハ→コロンボ(自己手配でモルディブ)
・コロンボ→シンガポール(自己手配でバリ島)
・シンガポール→東京
旅の期限は10月までだけど、その前にお金が尽きそうだわ(笑)。

ホントはケニアでサファリもしたいし、オーロラも見たいけど
さすがに全部は無理だろーー。予算にも限りがあるしねえ。

行く頃には、またルールも値段も大幅に変わっているだろうし
行きたい場所も入れ替わりするでしょう。
旅の予算は私の退職金っす(笑)。
さあ、目指せ人生最大のニンジンを!!!
せっせと働こうじゃないか。
2014
07.03

雑誌の特集は当たりハズレあるけど

今日帰宅途中の駅で乗り換える時に、キオスクに並んでました。
an・anの台湾特集が出てるじゃんと思って、電車来てたけど
買ってしまったわ。
中身はお楽しみ、明日昼休みにゆっくり見ようっと。
年末は台北の往復をマイルで発券済み。
片道だけ取れてるホノルルの、キャンセル待ちしてる復路が
落ちてこない限り、年末の旅先はこちら。
実はもう前からあこがれのあのホテルも予約だけは入れちゃったから
ほぼ台湾に確定なんだけど。

{CDDFDF07-439A-4458-AC7B-F31E8B4B184F:01}


それからこちらは沖縄特集。
雑貨屋さんとか、絶対に行かないので、雑誌に載るのがお初の
飲食店をチェックするために買いました。
「ここ絶対に食べログブックマークしとこ!」っていうお店は
残念ながらなし。
でもよくもまあ、沖縄でこれだけ誌面を作ったなあと感心。
そこは素直に拍手を送りたいです。

{85FC3ED3-C57E-474F-881D-191FC6292296:01}


図書館にリクエスト入れてたフィガロも届きました。
夏のヨーロッパも、復路にキャンセル待ちをかけているけど
それが落ちてこなければ、パリ1泊のみっちゅう強行軍。
最終日はボンマルシェで食料品を買うことに費やすつもりなんで
レストランやバーや、素敵なスポットのオンパレードだったけど
ほぼ眺めただけで終了。

あ、旅の最後にその元気が残っていれば、市場には行ってみたい
んですけれどね。
たぶん、朝も起きられない方に1票。
帰国が夜のフライトなので、もったいないけど同じ宿にもう1泊
取って、途中でチェックアウトしようかなんて話も出たくらい。
7~8時間お部屋を確保するために25,000円はさすがに高いと
いうこことになって流れたけど。
いや、金額の問題ではないな。
出発まで部屋が使えるという状況が危ないのだ。
どこにも行かずに、寝ていたいと思ってしまうかもしれないからねえ。

{8ACC2D95-B8EF-4E85-953F-F8CB91D1F1A9:01}







Comment:0  Trackback:0
2014
06.25

特典航空券のマイルバック

JALにログインして、そこからデパートのHPに飛ぶと、三越とか
伊勢丹とか、4倍マイルがつくの。
そろそろ職場にも早めのお中元が届き始めて、あせって~。
久々JALのマイレージバンクに行くと、こんなキャンペーン
やってるの見つけました。


特典の専用フライトとか、チャーター便とか、普段は全然時期的にも
内容的にもお呼びじゃないのに、こ、こ、これは!
もしや私、該当しちゃうかも?
お盆にかけて往復するひとは適用外ですけれど。

しかし、特典取れただけでも御の字なのに、なぜ戻してくれるのだろう。
ちなみにバンコク線でも同様のキャンペーンやってます。
バンコクは今情勢不安定だから、まだわかるけど。。。

{ECE7DAB0-4700-4C9C-A978-63D67ED1117A:01}

東京(成田)-パリ線の以下便
JL415 成田発14:35、パリ着20:10
JL416 パリ発22:20、成田着翌16:55
キャンペーン期間中、参加登録のうえ、対象路線に特典航空券
ご搭乗いただくと、マイルをお戻しします。
ビジネスクラスは対象便一便あたり8,000マイル
エコノミークラスは対象便一便あたり5,000マイルを搭乗の翌月末に
お戻しします。

ご搭乗いただくお客さまが対象です。
2親等以内で、ご搭乗いただく方とマイルをお持ちであった方が
異なる場合、またはJALカード家族プログラムやJALファミリークラブで
マイルを合算された場合も、マイルバックの対象は特典航空券でご搭乗
いただいたお客さまご本人様となり、ご搭乗前に、ご搭乗者全員分の
参加登録が必要です。

例えば、東京(成田)―パリ線(JL415)、パリ―東京(成田)(JL416)に
特典航空券エコノミークラスでご搭乗の場合
⇒ 10,000マイルをお戻しします

東京(成田)―パリ線(JL415)に特典航空券エコノミークラス、パリ―東京
(成田)(JL416)に特典航空券ビジネスクラスでご搭乗の場合
⇒ 13,000マイルをお戻しします

東京(成田)―パリ線(JL415)、パリ―東京(羽田)(JL046)に
特典航空券エコノミークラスでご搭乗の場合
⇒ 5,000マイルをお戻しします。

片道だけでも、もらえちゃうんだわ!
夏休みみたいな繁忙期も使えるなんて、太っ腹。

そのうえワンワールド特典航空券でも、JALカード割引特典航空券もOK。
※JAL国際線 アップグレード特典のご利用時は対象外です。

2014年6月ご搭乗分 ⇒ 2014年7月下旬にお戻しします
2014年7月ご搭乗分 ⇒ 2014年8月下旬にお戻しします
2014年8月ご搭乗分 ⇒ 2014年9月下旬にお戻しします
2014年9月ご搭乗分 ⇒ 2014年10月下旬にお戻しします

搭乗前に登録することが条件です。
こちら からどうぞ(登録ボタンは一番下)。


ディスカウントマイルをやっている時にたまたま当たって
少ないマイルで取れたとかではなく、すでに特典航空券を持っているのに
登録するだけで、あとから返してくれるっていうのは嬉しい。
嬉しいけど、こわい。
こわいとういうか不気味、
なぜに人気だろうパリ線なのかなあ?
もしや特典航空券を発券するのに必要なマイル数があがったりして。
その前に景気よくばらまいとけっていう伏線じゃないでしょうね。

Comment:0  Trackback:0
2014
02.23

多分、初めての大ポカ

ここだけの話、仕事で失敗することはあっても(汗)

旅行の手配でヘタ打ったことは一度もなかった。


ついにやっちまいました。

ある日唐突に来た1通のメール。

「○日からのご宿泊ですね、行ってらっしゃい」的なあれ。

宿泊予約サイトを使うと来る、お馴染みの確認メールです。


え?私明日からソウルにいくんだ。。。

と一瞬ぼーっした。

んな訳ねえべさと、あわてて調べると、おう。

予約の日にち、見事に月違い。


あれだけチェックしたはずなのに、間違えるなんて

自分で自分が信じられない。

やっぱ、いろいろダメになりつつあるんだなあと。


あわてて出勤する前に、予約サイトに電話。

(電話でしかできないのね、使えないココ。。。)

聞くと、変更などは出来ず、今の予約を一度キャンセルしてから

新規に取らないとダメだという。

むむ、先払いだったので、すでに代金引き落とされているのですが。

キャンセルしたホテル代はクレカを通して返却されるけど、新規に

予約する分、また払わないといけない訳だ。


問題はそこから。同じホテルに部屋は確保できたものの、ベッドが

ダブルサイズ1つの部屋しかあいてないと。

友人との旅行にさすがにそれはないわ~と、予約を断ろうとしたら

係の人が、「ホテルにツインベッド規模の旨を伝えるから」と言う。

「でもリクエストは確約ではないでしょう」としぶると、「相手先ホテルに

電話をしてツインにしてもらえるか聞いてみるから」と。

もー、出勤時間ぎりぎりだったから、それで妥協してしまったんだけど。


約束とおりホテルに聞いてくれたらしく、その日の午前中は自宅に

電話が何度もかかってました(自宅への着信を知らせるメールが山ほど)。

ひーーー。お昼の休憩時に、何度も電話をもらっているので

携帯にくれるよう頼んだら、その予約サイトの東京03の番号は

北京にかかっているらしく。最初に話したその人は更に違う場所に

いるみたいだった。

結局、そのあと携帯にも自宅にも連絡はぷっつりと途絶えてしまった。


泊まりたい場所周辺を改めて調べてみると、いつの間にか

ちゃんとしたホテルが増えてるわあ。

へえと思って、値段と空室を見ていたけど、ツインベッドのお部屋は

かなりの確率で予約でいっぱいだ。選ばなければ、あるにはあるけど

どうも最初の予約を取り消してまで泊まりたい場所ではない。

あせってはずれのホテルに泊まるよりは、快適だとわかっている

ホテルの方がいいものね。


休日になったらホテルに直電話して、自分で聞いてみよ~と思い

早速かけてみたわ。

初日はツインベッドの部屋があいているものの、翌日は満室だって。

でも。ホテルの予約係の親切なお姉さん、端末をかちゃかちゃ操作して

「でも2泊続けてベッド2台のお部屋になるようにしておきました♪」って。

ありがとう!

(ちゅー訳で、これを読んでるかもしれない友よ、私とダブルベッドで

寝るのは回避されたから、安心してね)


まあ現地についてびっくりするより、早めに発覚してよかったけどさ。

ホント、予約に関しては今まで以上に気をつけようっと。


Comment:0  Trackback:0
2013
12.13

手ぶらサービス

JALさんの出発宅配サービスには、すごく便利な機能があって。

自宅から空港に送って、チェックインの前に受け取るのがごく普通の宅配

だけど、ここに「手ぶらサービス」というのをつけると、送った荷物は行き先の

到着空港に直行しちゃう。


年末に香港のお友達に運ぶリラックマのベビーサークルは、事前に自宅から

宅配さえしておけば、次に受け取るのは香港の空港。

クシー乗り場までカートで運べば、宿まで自動的に着くし。

このサービス以前は+500円でしたが、今はなんと無料でお願いできます。


●利用できるのは、成田空港・羽田空港・関西空港・中部国際空港発。

●グアム・ハワイを含む米国路線ならびに米国経由便、他社運航コードシェア便は対象外。

●縦×横×高さ3辺の和が160cm以下、かつ重量が30kg以下の手荷物であること。

  ただし、スーツケース、ゴルフバック、スキー(1セット)は規定内サイズ扱い。

●チェックインの際に手荷物の計量を行い、無料手荷物許容量を超えた場合は

  超過料金の支払いが必要。

  ※国際線受託手荷物ルールはこちら


ついでに、国際線に搭乗する時、載せられる荷物の量(ひとり)については。

一般客が、ファースト&ビジネスクラス32㎏×3個、エコノミークラス23㎏×2個なのに対し

ステイタス会員とJGCは、ファースト&ビジネスクラス32㎏×4個、エコノミークラス23㎏×3個

と、優遇されてます。

ダンナとふたりで旅行する時、帰路は大体ビジネスで取るので、250㎏くらいは

持ち込めることになる。行商のおばちゃんできるかな。



Comment:0  Trackback:0
2013
11.29

JALさんのダイアリー

私はカレンダー不要なので、マイルで頂いてますが、手帳はもらってます。
ダンナが使いたいそうなんで。
{0A5F9E64-AAA5-4F7D-B227-13373E882EC3:01}


当然のことながら、オタク仕様な訳。
区間マイル一覧とか、ある。
あと何マイル飛べばJGPとか、一生懸命に調べてたあの頃が懐かしいっす。
{CD4761B0-DEE7-45A4-96BC-9FEC73B09582:01}


末尾には、JALの航空機コレクションとか、お楽しみなページがある。
{9410F3D2-44E1-4C9A-BC48-533ACC8F2665:01}

私は、国際機体番号とかまでメモメモするほどのオタクじゃないけど

気持ちだけはわかるなあ。


Comment:0  Trackback:0
2013
11.27

マレーシア航空のスペシャル運賃

Year End Special(マレーシア航空)


東京発の料金で、このお値段。
今回のキャンペーンでは26都市が対象です。バリ島、バンコク、シンガポール、
嬉しいことにヤンゴンや、インド各都市も含まれているという太っ腹さ。
成田発では、クアラルンプール行きが週11便、コタキナバル行きが週3便、さらに
ロサンゼルス行きが週4便だそう。

バリ島、シンガポール、コタキナバル、ホーチミンなど: 成田発25,000円~
クアラルンプール、ランカウイ、デリー、ダッカなど: 成田発30,000円~
ロンドン、パリ: 成田発25,000円~
ロサンゼルス:成田発36,000円~
旅行期間は2014/1/64/22、予約期間は11/2512/2です。

予約時にフライトスケジュールが確定すること、マイルが加算できること、

オンラインチェックインや座席指定が可能なこと、無料受託手荷物がエコノミー

クラスで30kgなことなど、航空会社じかに買うと便利なことが多い。                

ビジネスクラスもキャンペーンの対象ですってよ。


年末年始は使えず、GWにもかぶらない期間でのセールならではの安さ。

有給取りやすかったり、休みの時期がずれてるひとにはいいよねー。


Comment:0  Trackback:0
2013
11.17

JALのサーバダウン

来年2014年秋の連休のソウル往復を取りました。

往路は確保していたのだけど、今日が帰路の予約開始日だったの。

んで、入れようっとログインしたらば、自分の記録も、特典の空席も

どこも見られない状態でした。

10時20分くらいまで、時々試してみてだめだったので、「つながらないだろうなあ」と

思いながら、デスクに電話してみました。


意外なことに、待ち時間ゼロでつながって。

今日予約開始の便の空席を聞いてみたら、なんと朝一仁川発の1便しか

残っていませんでした。

まあ、2人だし、日韓線は気長に待てばそのうち落ちてくるデショ~と

希望の便にキャンセル待ちを入れて、発券しました。

それにしても、サーバダウンしているのに、なぜもう満席なんだ?

みなさんHPがアウトな時点で、せっせと電話されたのでしょうか。


こないだ往路の予約開始には、朝から仕事が山のようで、JLにログインする

どころではなく、お昼休みにも忘れてしまい、気がついたのは外でごはんを

食べて、帰宅したあとのこと。

「ああああ!三連休なのに、もう絶対になくなってる」と、大慌てしたのですが

東京→ソウルはものすごく残ってましたんだけどなーーー。


Comment:0  Trackback:0
2013
11.02

バニラエアつながんないなーーー

午前零時頃はいくらかつながり、検索結果も表示されていたんだけど

またしてもあかんことに。

更新しても更新してもまったく見られない。


片道1000円の「わくわくバニラ」が11月1日15時から発売開始だったのが

この混雑の原因。

LCCは乗らないと宣言してる私も、試しに見てみようと思うほどの人気ぶり。

でも、シンプルに使いやすいHPにしたそうだけど、サーバ落としてるんじゃお粗末。


三連休がらみは1000円の席、もう売り切れてたけど、普通の土日なら

まだ取れる感じだったわ。

成田からは、ソウル、台北、那覇、千歳に飛べるそう。


Comment:0  Trackback:0
2013
10.30

JALターゲットプロモ

「大阪。。。行っちゃう?」とワクワク。
喜んで登録しようと思ったら、見事にはじかれてしまいました。
もしやと思い、ダンナのお得意様番号とパスワードを入れてみたら
登録画面にアクセスできましたとさ。

ターゲットプロモ、私には来たことないわ。ぷんぷん。
ダンナ曰く、法人のページからログインする時も、ダブルマイルキャンペーン
してる時があるという。
当たり前だけど、仕事で使いそうなひとには、いろいろ恩恵があるのだった。


以下がプロモの内容ですダウン

このご案内は、JALマイレージバンク日本地区会員の方から、
対象の方を限定してご案内しております。
期間中にキャンペーン登録のうえ、対象運賃で
対象路線にご搭乗いただくと、通常のフライトマイルに加えて同数の
ボーナスマイルがたまります!

{663F3922-15EF-4573-92EC-1CC84C3B44DD:01}

■キャンペーン搭乗期間
 2013年11月1日(金)~2014年3月31日(月)【ご搭乗日】
 ※ご搭乗前にキャンペーン参加登録が必要です。

 ■キャンペーン対象路線
 JALグループ国内線 大阪(伊丹・関西)発着全路線

 ■キャンペーン対象運賃
 大人普通運賃、往復割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、
 身体障がい者割引、介護帰省割引、株主割引、特便割引1、特便割引3

Comment:0  Trackback:0
2013
10.04

ピーク時の特典席を確保するまで

冬は暖かい場所に行かんと体が持たん、それにヨーロッパのベストシーズンは

やっぱり夏でしょー、作戦変更だ!と決めたのは、来年の盆の予約がすでに

開始してしまったあとでした。

(だらだらと書いた経緯はこちら


往路の予約開始日だった(9月○日)は過ぎてしまっていたので

気を取り直して、1日出遅れの翌日、早めにログイン。

予約開始時間の10時ちょうどにクリックするも、希望のビジネスクラス(C)は取れず。

クラスを変えて検索したけどプレミアムエコノミー(PY)も、エコノミー(Y)も満席。
15分ほど検索かけることを繰り返していたら、PYが2席、空席表示になっていたので

すかさず押さえました。

東京発の往路の便が予約開始になる日なので、もちろん復路は後日でないとオープンせず。

このままでは予約を完成できない状態なので、その日のうちに東京に帰る便を、キャンセル

待ちに指定して、往復を完成させました。
(同日の往復は航空会社の規定時間あけてないと、はじかれる様子)


あとはキャンセル待ちになっている上、ダミー(本当に帰国する日でない)復路の予約を

希望日に変更すべく、奮闘するのみ。

当日玉砕したら心折れるし、10時の時報を待ってクリック体勢の時は、心臓ばくばく

汗ダラダラの小心者なので、希望日の前々日から、手慣らしがてら押さえ始める。


●10時ダッシュ→画面に空席表示が出たものの、惜しくも取れず→キャンセル待ちを

  かけておいたら、午前中のうちに落ちてきたので、予約完成させて発券。
 (10日間は確保しておけるということだったが、発券手続きをしないと、次の変更が

  できない仕様になっているんだな~)


●次の日も10時ダッシュ→1日遅い復路便を無事確保→変更かける。


●その次の日も10時ダッシュ→満席につき復路の変更不可→キャンセル待ち。

 (この日が帰国希望日だった)


●またまた10時ダッシュ→満席につき復路の変更不可

 (キャンセル待ちは1旅程分しか入らないのを、前日もう入れてしまっているので

  席が確保できなければ、なんもできん)


という訳で、往復はなんとか確保してはいるけど、希望日ではない。

キャンセル待ちは、当日か翌日落ちてこなければ、あとは3ヶ月前とか1ヶ月前まで動かない。

むむう、希望よりも短いこの日程で行くかどうするかは、その時考えよう。


これだけやっても、ハワイやオーストラリアは、みんなが殺到するから、ほぼ

取れないんだよね。

夏休みは多少時期がばらけるからまだしも、年末年始はみな一緒だからなあ。

その競争率といったら、暴走するヌーの大群に混じって疾走するくらいの。。。

裸祭りで褌いっちょの男たちと肉弾戦するくらいの。。。イメージだよ、私的には。


Comment:0  Trackback:0
2013
09.29

どこへ行こうか、調べている時が一番楽しいんじゃないかな

すんごく長く、だらだら書いてます。

個人的備忘録と思って、飛ばしちゃって下さいし。

2014年夏休みはどうしようと、前々から考えてはいた。

手持ちのマイルでやりくりし、かつ行きたい場所のベストシーズンにかかるように

と思うと、難しくてねー。

当初は2014年のお盆は、沖縄とソウルに行き、年末年始 はニュージーランドに

行こうかなんて予定を立てていた。

でも前回シドニーへの復路のキャンセル待ちが、最後まで落ちて来なかったことを

考えると、ベストシーズンのあのへんをJALマイル(たとえワンワールド特典でも)で

取るのは相当厳しいだろうなあと。

じゃあどこにするよと考えはじめたら止まらない。

来年からは娘も大学生だし、これを機に旅行の予定は夫婦だけで出かけることに

したのね。行きたい場所があれば、社会人になってから行きなってことで。

3人分のアワード席を確保することにずっと苦労してきたから、これからは

ちょっと楽だわあ。JALのビジネスクラスは、路線にもよるけれど2人しか放出

されないかことが多いからなあ。

考えたあげく、ミャンマーと台北をまわるルートを第一希望にした。

夜発の成田(NRT)→クアラルンプール(KUL)→ヤンゴン(RGN)をマレーシア航空で。

RGN→香港(HKG)をドラゴン航にして24時間以内の乗り継ぎ、HKG→台北(TPE)を

キャセイ、TPE→羽田(HND)をJALでという、ワンワールド特典はどうだろう?と。

台北と香港もいけるし、マレーシア航空のビジネスクラスは結構快適だったし

何より初ミャンマーだし、いいんじゃないかと思っていたら、ふと気がついた。

マリオットリワードを、トラベルパッケージ に交換すると、235000マリオットリワードポイント

で、JALの85000マイルとカテゴリ5までのホテルが5泊もらえるんだけど、なんと。。。

ミャンマーにも台北にも、マリオットってないんだわ!

実に残念じゃないか、ヤマトの諸君。


マリオットはカテゴリを改悪に走り、カテゴリ5まででは、もはや沖縄で消化するのも

不可能だし。札幌に5泊しても仕方ないし、名古屋のマリオットに使うのはもっとやだ。

ここはひとつどうにかして海外で消化したいところなのよ。

じゃあ、次の候補地はどこだと探すと、提携であるキャセイを使っての

香港経由オーストラリア行き。

あるいは同じく提携であるカンタスを使ってもいい。

しかし、行きたいメルボルンには、やはりカテゴリ5以下のマリオットなし。


じゃあそもそも、カテゴリ5のマリオット って、一体どことどこにあるのよと

まずそこからスタートした訳。

各地の物件を見ていて、一番心惹かれたのが、メキシコシティのマリオット。

しかもJWじゃないか。

早速、マイルを調べると、往復ビジネスで100,000マイルだって。

成田からダラスフォートワースを経由して、シティに入る。

乗り継ぎもまあまあ。行くか!シティへ!

ビーチリゾートだし、ビール旨いし、世界遺産も盛りだくさん、しかも物価も安い。

私、結構行く気満々だったんだけど、ダンナの強硬な反対に遭い、挫折。

なぜかというと、アメリカン航空がいやなんだって。

最初はちぇーーーーって思っていたけど、調べたら出てくる出てくる。

ビジネス利用者すら二度と使わないと書かせるサービスってどうかと思う。

しぶしぶアメリカンを使う案は却下して、じゃあJLで西海岸まで飛び

そこから有償で行くっていうのはどうかと調べた。

ロスにはSS7 (スカイスイート777)が飛んでるし、帰りはサンフランシスコ

から帰ればネオ だ。

HPからの予約で往復ビジネスで79,000マイルなり。

いいじゃん、いいじゃんと思っていたけど、ロスやサンフランシスコと

シティとの便を調べていたら、意外にも直行便が少ないのよねえ。

アエロメヒコで5万円ちょいくらいか。JL分の西海岸へのサーチャージも

たっかいしなあ。半端にマイル使ってもあんまりお得感ないなあと。

西海岸は、昔ロスもサンフランシスコも行ったし、そこだけ単発で

再訪したいとも思えない。


なら、いっそヨーロッパはどうかと調べると、カテゴリ5を使えて

なおかつまだ行っていない場所にリスボンが浮上。

あとは、とっても好きになったイスタンブールにも、マリオットがある。

イスタンブールはぜひ行きたいけど、このマリオットの場所が問題で

アジアサイドの相当奥地にあるのよね。

利用者のコメントは「ナイスなホテルだが悪夢のような立地」

「ホスピタリティは素晴らしいが観光にはむかない」など。

アジアサイドは観光化してなくてとってものんびりしたいいところ

なんだけど、さすがに中心地からあまりに遠いのはね。

バロセロナやナポリなんかにもいくつかマリオットがあるので

訪問場所はおいおい決めるとしても、ヨーロッパは決定だなと。

とりあえず、JALか、提携のエールフランス使えば、パリまで

ビジネスクラスで85,000マイルだわ。


ここまできてはたと思う。

となるとさー、真冬に行くヨーロッパは、私いやだわ。

寒いんだもん。若い頃ならいざ知らず、持病が悪化するじゃないか。

じゃあ夏の沖縄とソウル行きを変更しちゃえってことで

急遽決めたはいいが、もう来年夏の予約がとっくに開始してしまった

あとだったの。
さあ、どうする、オレ。


Comment:0  Trackback:0
2013
08.25

JL特典の改悪。。。だよね

全然知らなかったけど、年初からルールの変更 があったらしい。

ブログや掲示板などでは、読んだ覚えがないんだけど、今更なのか?

知らないのは私だけだったのか?

相当重要な変更だと思うんだけどな。


マイルでの航空券は、海外発だと、日本国内でストップオーバーできる。

なので、ソウルから東京に一度帰り、次の休暇で石垣島でも札幌でも好きな

場所に往復してから、またソウルに帰ることが可能。

日本からソウルを往復すると15000マイル。

ソウルから日本を往復すると、国内どこでも好きな場所へ行けて15000マイル。

マイルでの特典航空券は、有効期限ほぼ1年。

例えば8月にソウルから帰るときにこれを使い、年末年始に沖縄へ遊びに。

ふたたび東京でストップオーバーして、GWにまたソウルに戻る。

(この場合沖縄→東京は自腹で購入の必要あり。

もちろん沖縄から帰って、そのままソウルへ向かうのもあり)

なんて使い方ができていたのね。


その場合、ほぼ1年かけて、予約開始日が来るごとに日程を入れていって

最後に発券するという手順でOKだったのが。。。

年初から、片道の予約だけを預かることができなくなったそうで。

最後の旅程を入れるときでないと、それ以前の予約を受け付けることが

できなくなったそうなの。

上の例でいうと、最終区間であるGWの東京→ソウルの予約を入れるまで

年末の沖縄往復も、8月のソウル→東京も入れられない。

GWの予約を入れると言えば、330日前の6月でしょ。

そんなときに、もうすぐそこまで来てる8月や、年末年始のドピーク時の

特典の空席が残ってる訳ないじゃん!

すいているときに休みが取れるひとじゃなきゃ、海外発特典の使い道はもうない。。。

いやいや、日本発だって、長期なら同じこと。

とにかく最終区間の予約を入れるときでないと、それ以前の

旅程をおさえておくことが不可能になったんだから。

行きを入れようとしても、空いてるかどうかは運次第ってこと。


あ、行きを確定させるために、帰りをダミーで予約し、そのまま発券することは

考えましたが、そうすると今度は有効期限にひっかかってしまい、どっちみち

帰りの日にちを変更(あとにずらす)するのは不可能になるんですわ。

頭痛。。。マジで頭痛。

今度、飛行機に詳しいひとに会うから、その時抜け道がないか聞いてみよ。



 ※海外発日本行きだと、ストップオーバーは1回だけ。

   ストップオーバーしなくても、24時間以内の「乗り継ぎ」ならOKだから

   一度自宅に泊まって、荷物を整理することなどは可能。

 ※海外発日本経由海外へという旅程だと、日本で2回ストップオーバーできる。

   ただしどちらか同じ都市でのストップオーバーは不可なので、一度目の

   日本滞在を東京でしたら、次は大阪なり名古屋なり、福岡なりにして

   東京までは自費になる。


Comment:0  Trackback:0
2013
07.20

ヒルトンに泊まって、トリプルマイルもらお

キャンペーン期間

2013年7月1日~2013年9月30日(ご宿泊日)

対象ホテル

全世界のヒルトン・ワールドワイド・ホテル
ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
コンラッド・ホテルズ&リゾーツ
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
ダブルツリーbyヒルトン
エンバシー・スイーツ・ホテルズ
ヒルトン・ガーデン・イン
ヒルトン・グランド・バケーション

※ただし下記のホテルはJMBホテルマイル積算対象外です。
ハンプトン・ホテルズ、ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン

ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン

特典内容


マイル積算対象料金でのご宿泊で(通常500マイルのところ)、アジア太平洋地域

でのご滞在ではトリプルマイル(1,500マイル)、それ以外の地域でのご滞在では

ダブルマイル(1,000マイル)がたまります。



キャンペーンご利用時のご注意


  • 本キャンペーンへご参加にはヒルトンHオナーズにご入会いただき
  •   チェックアウト日までにキャンペーンにご登録ください

      本キャンペーンでダブルマイルまたはトリプルマイルを獲得していただくには

      Hオナーズ・アカウントのプロフィールで「Hオナーズポイント&固定マイル」を

      ダブルディップの獲得方法としてお選びいただき、日本航空をエアラインパートナー

      としてお選びください。

  • 本キャンペーン参加ホテルにて、2013年7月1日から2013年9月30日までの
  •   期間中にご滞在になられた場合が対象です。

      ご滞在のチェックイン日およびチェックアウト日がキャンペーン期間内である

      必要があります。

  • アジア太平洋地域以外にあるヒルトン・ワールドワイドの施設にご滞在いただいた
  •   場合は、ダブルマイル(1,000マイル)をご獲得いただけます。

      またアジア太平洋地域にあるヒルトン・ワールドワイドの施設でのご滞在は

      トリプルマイル(1,500マイル)が積算されます。

      当キャンペーンへの参加ホテルはヒルトンHオナーズにてご確認ください。

  • マイルがお客様のJMBマイル口座に積算されるまで、ご滞在完了後6~8週間かかります。

  • Comment:0  Trackback:0
    2013
    07.19

    JALラウンジへの同行者について

    もうすぐ父と弟、私の家族を連れた5人でのソウル行き。

    そういえば余分な1名のラウンジ入室はどうなるんだっけと

    気になり、調べてみました。


    ま、こんな機会はめったにないけど、自分のための備忘録。

    会員本人とご同行者1名まで無料でラウンジへ入室OK。
    「ラウンジクーポン」を利用することでさらに同行者2名、合計4名までの

    入室が可能

    というのが基本で、4,000マイルで国際線・国内線ラウンジクーポン2枚が発行される。
    以前は1枚(2000マイル)だけでも発行できたような気がするんだけど

    今HPの記載はこれのみ。


    ラウンジクーポンの申し込みは

    ●事前だと
      JALホームページ もしくは 自動音声応答サービスでの申し込み
      (0120-747-039 または0570-025-055(有料)にて(24時間))の2種類。

    ●出発当日
      日本国内、ならびに海外のサクララウンジ・JALラウンジを利用の場合は

      空港ラウンジの受付にて申請。
      海外空港のその他のラウンジを利用の場合は、チェックインカウンターにて申請。


    有効期限は

      引き換え申し込み受付日の翌月から起算して、起算月を含めて6カ月後の月末まで。

    注意書きとして

      ラウンジクーポンの申し込みにより一度引き落とされたマイルは、ラウンジクーポン

      が届く前でも、またラウンジクーポンが利用されない場合でも、マイル口座へ戻す

      こと、あるいは他の特典に交換するのは不可。


      以下の便では会員本人およびご同行者を含めて入室不可。
       ・JAL運航便でも、他社便名でコードシェア便ご利用時
       ・他社運航時の、JAL便名のコードシェア便ご搭乗時
        (一部利用が可能な便・空港もあり)


     同行者は会員本人と同時に入室のこと。
     (ここダウン私も知らなかったデス)
     会員本人と同一便でなくても、同一日に出発するJALグループ便に搭乗

     ならば入室OK


     お子さんが同行される場合

      3世代の家族連れで旅行する方で、お子さんの入室に関し、カウンター職員

      の方から説明されている場面を時々目にします。
      全員で入れず困っているご家族に、「私は同行者がいないから、こちらの枠

      で入ればいい」とお声がけしている男性を以前お見かけし、なんて親切な~

      と思ったことあります。

      同伴されるお子さんが、国内線は3歳以上、国際線は2歳以上の場合は

      大人1名と同様のあつかい。ただし、同行されるお子さんが、国内線は3歳未満

      国際線は2歳未満の場合は、1グループ4名様の上限とは別に、カード提示や

      ラウンジクーポンの提示なく会員本人と同伴して入室OK。


    Comment:0  Trackback:0
    2013
    07.10

    海外にiPhoneを持ってくとき

    我が家は、昨年末に、3人ともiPhoneに変えた。

    iPhoneを使うためのLTEプランというものには無料通話は含まれていないそうで

    そのかわり、ガラケーを1台持ち、その料金プランを家族3人でわけあっている状態。

    娘は通話ほとんどLINEだし、ダンナと私はau同士で無料だし、平日の昼間、どうしても

    かけなくてはいけない長くなりそうな用事は、公衆電話ですませているから

    問題なく来ていた。


    さて!iPhoneを海外で使うにはどうしたらいいんだろ?

    今日auに行って聞いてみたわ。

    あほかと思われるような、素人丸出しの記事ですが、自分のためにあえて。


    まず通話は、今のガラケーのものは海外では使えない。

    iPhoneを使わなくてはいけないそうで。

    もらってきたパンフによると、渡航前に海外ローミングの設定が必要で

    (※新規契約のひとは、2日後からしか海外で使えないと書いてある)

    渡航先では

     設定→一般→モバイルデータ通信→ローミング

     「音声ローミング」と「データローミング」をオンにする。

    帰国後は

     データローミングをオフにする。


    メールやネットに関しては、海外ダブル定額というサービスもありますが

    どれだけ使っても最大2980円/1日という設定。。。ううん、高いナ!

    ホテルやオシャレ系カフェなんかにはWi-Fiあるだろうから、そこで

    拾うとして、外出時に持ち歩くときには、データローミングはオフ

    にしておくのがよさそう。


    あるいは、いつでもどこでもWi-Fi環境にしておける、ルーターという

    便利なものもあるらしく。これも現地の空港や駅などでレンタル可能。

    1台あれば、複数人で使えるので、これ借りようかな~と考え中。

    ソウルでのWi-Fi事情 は、そんなにはよろしくないようですし。


    あるいは、auのWi-Fi SPOTというものもあり、App Storeから

    ツールをダウンロードするだけで使えるらしいが、1日1480円(最大)だって。

    有料なら、ルーターの方がいい!


    通話に関しては、別行動したときに連絡を取り合ったり

    お店の場所がわからないときに、タクシーの運転手さんに

    頼んでかけてもらうくらいしか使わないだろう。

    JALさんで借りるレンタル携帯にしようか、iPhoneにしようか考え中。

    所詮どちらも日本経由、料金はauもDoCoMoも、そんなに変わらない気が。。。

    iPhoneからの発信は韓国内50円/分、日本125円/分、それ以外265円/分

    着信は70円/分でした。

    無用な荷物を増やすこともないし。


    (追記)

    って。

    アップしてから気が付いたけど。

    ルーター持ってく前提で、家族同士でしかほぼ話さないのなら

    LINEで充分じゃないか。通話もいらないな~。

    Wi-Fiだけオンにして、ローミング関係をオフにしとくで、設定OKか。


    Comment:0  Trackback:0
    2013
    07.02

    自動化ゲート導入から久しいが

    2007年の11月から成田空港に導入された自動化ゲート。

    我が家は、年末にハワイ島とオアフ島に行く予定だったので、すかさず

    登録をしに行ったわ。


    空港でも手続きはできるけど、成田は遠いしめんどい。

    んで、お仕事でよく来ているので、勝手知ったる東京入国管理局に

    出向きました。品川駅からバスがばんばん出てますし。


    まだまだ申請者が少ない頃。

    手続きにえらい時間待たされた記憶が。

    あと申請するときには指紋を採るんだけど、なかなかうまくいかなかったなあ。

    皮膚がかさかさだとうまくないんで、しめっているぐらいがちょうどいいらしい

    のだけど、何度もエラーになってしまい。

    今は機械の精度もあがっているのかもしれないね。

    photo:01


    私のは東京入管で申請したから「東」で、2007年の1900番台でした。

    成田申請のひとは「東成」だそう。

    当然のことながら、パスポートが切れたら、もいちど登録が必要。


    さて。。。これが役にたっているかというと、微妙なんだよなあ。

    今日こそはイミグレめっちゃ混みやろう!と意気込んでくるも

    がらがらで肩すかしという、嬉しいんだか残念なんだかよくわからない

    状況が続き。

    ごくまれに黒山のひとだかりで、荷物検査場まで渋滞してる!なんて時が

    あっても、自動化ゲートが故障していたり。

    やってもやっても、指紋を読んでくれず、泣く泣く列に並んだり。

    正直言って、この6年間で、「こりゃすごい」と感動したのはただの1度だけ

    というお寒い使用状況ですわ。

    そもそも、いつ来ても自動化ゲート使っているひとはわずかだけど

    今後もあんまり普及しないんとちゃうかな?


    Comment:0  Trackback:0
    2013
    06.29

    パスポートの早期発給

    来月のソウルに備えて、念のため家族全員のパスポート期限を

    チェックしてみた。今回はマイルでの特典航空券ではあるけど

    父と弟も連れて行くので、「有効期限確認してね」とメールしました。

    家族はともかく、父と弟なんていい大人に、なぜわざわざそんな

    いらんお世話をするかというと、それは父に前科があるからです。


    2007年の8月、やはり両親をマイルでソウルに招待したことがあって

    父も母も、フツーに海外に出かけているひとだったので、こちらはそんな

    初歩的なことを忘れているとは夢にも思わず。

    出発前に母から急ぎの電話がかかってきた時は、たまげた。

    父のパスポートが期限切れで、今都庁で申請をしているところだという。

    土日入れたら、発行までに必要な日数には足りないというタイミングだった。


    「直前に特典航空券に空席があるわけないし(お盆どまんなか)

    日にちの変更できないから、今回はあきらめてもらうしかないか。。。」と

    残念に思っていたら、夜母から再度電話。

    なんと、パスポートセンターのひとに泣きつき、「娘が海外に連れて

    行ってくれる」「ずっと前から夫婦で楽しみにしていた」等等等。

    母は当時都立病院に勤めていたので、「同じ東京都の職員なので

    なんとかならないかしら」(いや、そこんとこは全く関係ないと思う)と言い

    ついに出発に間に合うよう、新しい父のパスポートを手に入れてしまったのだ。

    おばちゃんパワーに圧倒され、断れきれなくなっただろう係のひと。。。


    親と行く海外というのはその時が初めてで、でも結局最初で最後になって

    しまった訳だから、私はどこのどなたとも知れない係のひとにとても

    感謝している。そしていいか悪いかは別として、粘りに粘った母にも。


    今調べていたらね、早期発給というのは、海外に住んでいる身内が

    事故にあったとか急病とか、どうしても行かなくてはならないよほどの事情

    のある方にしか許されない制度なはずだけど、広島県はすごいよ。

    2012年の10月から、旅券の新たな早期発給制度 を発足させた。

    渡航目的問わず、お仕事でも観光旅行でもですよ。


    同じく愛媛県も、2011年6月から早期発給の条件に、観光旅行を加えている。

    申請から3日目に受領可能という。すげーーーな。


    Comment:0  Trackback:0
    2013
    06.18

    JAL旅行積立

    JALさんの年に一度のお楽しみと言えば!
    旅行積立が満期になり、旅行券が送られてくる時。
    一括で預けたり、月々積み立てたり、コースも金額もお好みで。
    我が家の場合は、毎月9841円を積み立てて、一年後に12万円

    受け取ってます。
    年間で上乗せしてもらえるのは、1908円なんだけど、まとまった

    金額がもらえるのはやっぱり便利。

    急に12万の出費となると考えちゃうけどね~、月々一万弱だと

    そんなに負担にもならないし。

    これだけあれば先得使った国内なら家族3人で、香港やシンガポール

    くらいなら夫婦で出かけられる。
    うちはJALカード払いにしているので、更にマイルも貯まったりする。
    航空券だけでなく、JALパックやJALホテル、それに機内販売にも使えます。

    ※お釣りは出ないのでご注意。

    都内なら、有楽町のJALプラザで航空券の決済ができるんだけど

    それ以外は空港に出向かないといけないのが、ちょい不便かしらん。

    お仕事で頻発に空港を使う方なら問題ないですが。

    無記名式で、有効期限10年ありますから、使わない時は身内にあげたり

    チケット屋さんに転売も可能。

    新たに次の年の積み立てを始めると、プレゼントマイルくれたりして、ささやかに嬉し♪
    8月に届く12万円の使い道はもう決まっていて、年末に香港に行こうかなって。

    有償で、海外行くのはめちゃ久しぶりだあ。


    Comment:0  Trackback:0
    2013
    05.19

    ワンワールド特典航空券

    2014年の年末に、初めて夫婦だけの長期旅行を計画している。
    今のところNRT(成田)→AKL(オークランド)→MEL(メルボルン)

    →HKG(香港)→HND(羽田)で考えてて。

    今ニュージーランドに飛んでないJLだけではまかなえないので

    QF(カンタス)やCX(キャセイ)も使わなくてはいけない。
    とすると、NRT→AKLとAKL→MELがQF、MEL→HKGがCX

    HKG→HNDがJLを使うワンワールド特典かなあ。
    全行程を調べたら13,576マイルあって、ビジネスクラスなら100,000マイル必要。


    航空会社のアライアンスはいくつもあるけど、全日空が加入しているスターアライアンス

    とJLが加入するワンワールドが代表的なものでしょう。
    我がワンワールドには、アメリカン、ブリティッシュ、キャセイにカンタス、マレーシア航空

    なんかが名を連ね、世界中に空のネットワークを張り巡らしてる。
    私は有償で航空券を買う機会がほぼないので、他社に搭乗してマイルを貯めることは

    ないけど、ラウンジ使えたり、マイルで利用できたりするのはありがたいことデス。

    ひとつ心配なのは、JLの特典なら(狭き門にしても)取りあえず予約開始日には席を

    解放するからいいんだけど、QF(カンタス)やCX(キャセイ)の特典枠って、きっちり

    その日には出さない。。。んだよね。
    席を解放するまで毎日毎日電話しないといけないんだろうか。。。いや、無理だし。


    ともあれ今年の年末には残アジアパシフィックポイントをマリオットリワードに変えて

    トラベルパッケージを発券する予定。
    2014年年末年始に旅行しようと思うと、330日前である1月末に予約開始になるので

    当日はせっせと電話をかけるしかない。

    希望する旅程はHPでは組めない上に、往路復路のそれぞれの予約開始日に

    片道ずつ押さえないといけないから。
    単純往復ならちょっとは楽なんだけど、JLが飛ばしているのはシドニー線のみなんだ。

    そしてこれがハワイ線並の人気だから、ビジネスクラスどころかエコノミーだって

    瞬殺ですわい。
    2012年の年末年始にはタスマニアに行きたいと思っていて予約を入れたけど

    取れたのは往路の12月30日出発の成田→シドニーだけだった。

    復路はキャンセル待ちしていたけど、最後までだめだったもん。

    JLの上級会員専用であるダイヤプレミアデスクなら、どんなに待っても30分

    くらいだったが、平JGCでは携帯と固定電話と公衆電話を駆使して、100万回

    でもかける以外ない。。。げんなり。


    Comment:0  Trackback:0
    2013
    03.28

    新しいJGCカードは三年有効

    我が家は、私がJALグローバルクラブの本会員で、ダンナは家族会員なの。

    普通はダンナさんが出張などで飛行機使い、年間50搭乗以上して達成する

    パターンが多いのでしょうが。

    今年もJALグローバルクラブのカードが2枚来た。

    今年から有効期限が、3年になったのね。
    photo:01


    どうせ、この先平JGCから脱出する機会があるとは思えないし、ただの

    ステイタスカードって、飛行機乗る時にも使うことないから、持ち腐れ。

    こういう経費節約はよろしいかと思う。
    ついでにカレンダーとか手帳とかも配るの全面廃止すれば、より一層無駄なし。

    ホント、いらないし!世界の美女やら骨董やら、おたく系飛行機写真のカレンダー。

    JALグローバルクラブのワンワールド利用時のステイタスは、サファイア。
    ビジネスクラスのラウンジに、自分ともうひとり同行者を連れて入室可能。
    たとえ乗るのはエコノミーでも、OK。それにJAL便使うときも、キャセイや

    カンタスやブリティッシュ、マレーシア航空などのワンワールド加盟航空会社の

    ラウンジに入れる。豪華だったり、特色があったりするので、はしごして

    くらべるのも楽しいよ。


    うちは、2人がJGCだから、あと2人を同伴できる。
    この先、娘がJALカードを持てるようになったら、更に彼女も家族会員に

    なれるので、同伴できる数はまた増えるわね。

    それぞれの実家と旅行する場合には大変お役立ちでしょう。

    あとは、ビジネスクラスのチェックインカウンター使用できるのは嬉しい。

    ソウルや香港の帰国時、エコノミークラスに並ぶひとたちの行列見ると

    気が遠くなりそう。そういうときに、さくっとすいてるカウンター行けるのは

    ありがたいの一言ですよ。


    JALグローバルクラブは、年間50搭乗を1回でも達成すれば、あとはJALカードの

    年会費を払い続けるだけで、一生持っていられるステイタス。

    めちゃもと取ってるかも。


    Comment:0  Trackback:0
    2012
    12.22

    新幹線だよ

    朝からビール。つまみは激辛カレーおかきじゃ。行く先は雪、レンタカー借りるのやめたくらいの大雪だす。

    photo:01



    iPhoneからの投稿
    Comment:0  Trackback:0
    2012
    09.18

    LCCに思うこと

    今月号のおとなの週末は「覆面LCC搭乗記」と同時に、飛んだ先の沖縄と北海道の旨いもの

    という記事が載っていて、思わず購入。
    ここ数年、日本にも海外のLCCが上陸したり、国産のLCCが立ち上がったり、忙しい。

    使ったことはなくても、「不便な場所の空港だから安い」「機内食とか有料らしい」くらいの

    認識は、普通に浸透しているのかな。

    テレビや雑誌などのメディアは、こぞってあおり立て、価格破壊だ、庶民の味方だと歓迎ムードを

    醸し出してたけど、ちょっと海外に行ってるひとは「大丈夫かいな」って思っていたんじゃないかしら。
    参入当時は、とにかく「格安」だけに焦点が当てられ、機内食やサービス、人件費などを徹底的に

    コストダウンして成り立っているということくらいしか報道されていなかった。

    それがさーーー、今になって噴出するLCCのあれこれ。
    おとなの週末の記事ひとつとってみてもね。基本的なことを知らないで、安さだけで飛びつくから

    トラブルになるのにな~。なぜマスコミはリスクも一緒に報道しないんだろう。

    2004年に初めてヨーロッパでLCCを使い、それ以来かなりの回数エアアジアにお世話になった

    私が認識してるLCCの常識&使いたくない理由ワースト3は。。。
     ① 機材故障など航空会社の都合で欠航になったとしても他社便への振替はしない。

        空席のある自社便のみに振替可能。 
     ② 料金によってはキャンセル不可・払い戻しも不可、どうしてもその便に乗りたければ

        改めて買い直すしかない。 
     ③ 積める荷物は重量制限が厳しく、ほとんどの場合追加料金が発生する。 

    一番きついのは、当然①です。

    会社員である以上、休みというのはきっちり決まっている訳で、海外からの帰路便で欠航になったら

    大惨事ですわ。同僚にも上司にも迷惑がかかるし。

    1日何便も飛んでいて、何とか同日に帰国できるならともかく、LCCがバンバン本数飛ばせる訳

    ないので、確実に帰れないことに。大手さんが次々飛び立っていく中、涙をこらえて見送るしかない。

    そもそも、おとなの週末の記事の体験記で騒いでいた、時間変更のことにしても、考え甘過ぎデショ。

    航空会社はちゃんと案内メールしているのに、そのメールを見過ごすなんてさ~。私はLCC

    使う時は出発の朝までずっと変更がないか、フライトキャンセルがないかHPで予約を確認するよ。

    そもそも欠航になった時の自衛策として、他社さんが飛ばしてない路線は絶対に乗らないし

    競合路線である他社の空席状況もチェックをも怠らないですもん。

    所有機材が少ないため、トラブルの時に引っ張ってこられる代替機もないし、スケジュールの

    余裕もないから、どんどんディレイが頻発するんだよね。 

    しかし。。。航空券の条件もろくに知らずに予約購入して、文句だけは大げさなひとのなんて

    多いことか。ぬるま湯みたいにサービスの行き届いた日本のエアラインとは違うのに。

    大声出してごねれば何とかなると思っているひとも、ぴしゃりと門前払いするその姿勢は

    むしろ潔いほどだわ~。


    格安航空ってさ、時間によほど余裕のあるひとにしか、利用価値ないと思うの。

    欠航になった時の後始末(予約したホテルやレンタカーやお店のキャンセル等々)に

    追われて疲れ果て、あげく旅程が短くなることを考えたら、私は最初からJAL使うけどな。


    Comment:0  Trackback:0
    2012
    07.29

    旅の手帳


    うちの子がやっぱり一番かわいい

    ガイドブックは基本買わない。

    初めて訪問する場所は別として、リピートしている場所は、自家製ガイドメモを

    作っているから。交通や地図や、よく行く店なんかの情報は手帳に貼り付けて

    国ごとに差し替えてます。道ばたでガイドブックを開いてるのって、危ないこともある

    気がしませんか?手帳ならリスクは少しは軽減するかも。。。なんて思って。

    行くたびに、書き加えたりできるし、使わないのは捨てちゃえばいいし

    何より重くないのが一番♪



    うちの子がやっぱり一番かわいい

    中でも香港は、一時期熱病に冒されたようにはまっていたこともあって

    かなり書き込んでいる。今改めて見ると、ちょっと微笑ましいくらい。

    調味料や、乾物、漢方材料や、スーパーで買える美味しいおやつなんかを

    一生懸命調べ、広東語の読みまでふっているのね。



    うちの子がやっぱり一番かわいい

    愛してやまない九龍城の創發さん。

    潮州料理のお店ですが、そこのキッチンときたら、食いしん坊なら

    誰もがよだれを流し、興奮せずにはいられないってな場所。

    行った日付や、その時食べた料理、お値段なんかを記録し続けてます。

    故に、「前回食べたあれって何だっけ」って悩むことは絶対にない。

    コレを見るたび、禁断症状が!



    うちの子がやっぱり一番かわいい

    さて、図書館でいろんな本を借り、気になる部分はコピーして。

    今回も台湾とマカオ関係の切り抜き始めました。


    レストランで食べたものやお値段や、

    降りるバス停の名前や、

    鉄道の時刻や、

    「肉が入っていない料理はどれですか」とホテルのひとに書いてもらったその国の言葉や、

    余白はいろんなメモで埋め尽くされるのでしょう。



    Comment:0  Trackback:0
    2012
    07.26

    見つけた~


    うちの子がやっぱり一番かわいい


    沖縄特集です。

    出勤時にメトロ内売店で見かけて、思わず買ってしまった。

    ひととおり目を通しましたが、ガイドブックにありがちなお店多いかなって。

    知らなくて、「ここ行きたいわ!」と思うような店は、残念ながらごく少数。

    衝動買いでなければ、図書館で借りてすませたわ、多分。


    こないだ泊まってきた今帰仁の誠平さんなんかが出てる、めずらし~。

    (ここんちの食べログのレビューはいまだに私しか書いてない)。

    那覇の秘密の庭、ひばり屋さんも紹介されてたし、栄町市場のコーヒー屋さんも

    載ったなあ。

    トップに出てたプラウマンズランチベーカリーは、レンタカーないと

    アクセスが不便ですが、ぜひぜひおすすめしたい。

    ちょっと工夫を凝らしたパンがどれも美味しいし(人気のものは品切れちゃう)

    お野菜いっぱいのプレートが至福です。高台のお庭も素敵ですよ。


    Comment:0  Trackback:0
    back-to-top