2017
09.09

あの甘露梅肉@髙野由平商店

Category: ■雑談
ダンナが会社の売店に行ったら、見覚えのあるパッケージを発見。もしや今年(2017年)1月6日再放送した「和風総本家」で紹介されていたアレかも?と思って、1個だけ残っていたものをGETしたそう。


「梅を1ヶ月~1ヶ月半の間砂糖漬けにし、出来た実を土蔵で3~4年じっくりと熟成。熟成した実を丁寧に種を取り除き、塩漬けにした梅・紫蘇・刻み生姜・砂糖を加え練り上げた、優しく上品な味わいの梅肉」なんですよ。気が遠くなるような行程デス、しかも添加物一切なし。


温かいご飯・お粥・おにぎり・手巻き寿司。素麺、蕎麦などのつゆに混ぜたり、和風パスタにも。マヨネーズに混ぜて野菜スティックにしたり、焼酎のお湯割りに投入するのも美味しそうです。私たちはアジのなめろうをおかずにしていたので、それに添えてみても大変よろしかったです。
ほんのりと甘く、生姜の味も生きていて、何よりも梅のエキスたっぷりですから、美味しくないわけない。梅・杏・スモモ系とその加工品が好きな女子にはたまらないでしょう。こんなに美味しくてお値段まさかの160グラム432円ですよ~、合掌。


テレビで放送されてから、ずーーーっと売り切れ中の表示が続いていて、大量生産がきかない商品だけに「こりゃ当分口には入るまい」とあきらめておりました。この記事を書くときに見てきたら、ようやく10月中旬~下旬にかけて再出荷の見通しがたったようですね。買えるようになったら、もっと大きいサイズをリピートしちゃうわ。
スポンサーサイト
2017
09.06

Fire TV Stick買っちゃった

Category: ■雑談
ある日、Amazonさんからメールでなく封書が届いた。珍しい、いったい何だろうと開けてみたら、プライム会員へのDMでした。Fire TV Stick買うなら割引しますっていう内容。プライム会員なら無料であれこれ見られるけど、それにはFire TV Stickを買わないといけないんだよね。見たいので買わない?とダンナにリクエストはされてましたが、プライム会員向けの年に一度のセールはもう終わっちゃったし、買うとしたら次に安くなった時かなって思ってましたけど。たった500円ではありますが、話題にのぼっていた時だったので、背中を押された気分でぽちっとしてしまう。


あっという間に届きました。Amazonですからね。
「Fire TV Stickには複雑な設定は不要。HDMI端子対応のテレビに挿すだけ」とありますが、私には設定すらできない。というかやる気もないので、ダンナの帰宅待ち。新しいおもちゃが大好きな彼は、ごはんを食べるのもそこそこに取り組む。最初に自宅のWi-Fiに繋げることが必要ですが、すぐに私のアカウントが出てくるのでホントに簡単だったかも。


Fire TV Stickとは映画やビデオをテレビの大画面で楽しめるデバイス。5万タイトルを超える映画やドラマ、HuluやNetflix、YouTube、スポーツやニュース番組、音楽やゲームまで見られるのだそうで。今年(2017年)の4月に新型が出たばかりだったので、タイミング的にはまあよかったかな。新型の売りはなんと言っても音声認識。映画のタイトル、俳優名やジャンル名などキーワードを言うだけで素早く検索可能デス。Wi-Fi環境さえあれば、Fire TV Stickをホテルやお友達の家など、外出先のHDMI端子対応のテレビに繋ぐだけでいつでも楽しめるそうだ。

が、これらを堪能するのはダンナと娘に任せる。普段からテレビも動画も音楽もほぼ興味ない私が買おうかと思った動機は『LCCに乗る時にヒマだから映画を見たい』から。まあそうなるとタブレットで見ないと疲れるよなあ。。。と思ったら、こちらも今年(2017年)の6月にAmazonの新型タブレットが発売されているんですって。7インチ画面のFire7は8980円(8GB)、8インチ画面のFire HD8は1万1980円(16GB)とただでさえ安いのに、プライム会員ならそれぞれ4000円引きという(衝撃)。WiFi環境でインターネット閲覧、メールもできるとくれば、別に高価なiPad miniとか買わなくてよくない?アマゾンプライムビデオのダウンロード後のオフライン視聴として使う訳ですが、容量が足りなくなっても256GBまでのmicroSDカード対応というから素晴らしい。

(Fire HD 8 タブレットの写真はAmazonさんからお借りしました)

その他に「いい!」と思ったところ
●月額980円でKindle本読み放題サービスKindle unlimited(キンドルアンリミテッド)で読書も楽しめる
●Fireタブレットで撮影した写真は、すべて容量無制限のクラウドストレージに無料で保存可能
●バッテリー持続時間は最大10~12時間
多くの方々のブログで値段からは考えられないほどの性能と使い勝手のよさが書かれているので、近々買い足す予定。
2017
09.02

Suicaちゃんの缶入りチョコ😊

Category: ■雑談
ネットで見つけた画像に釘付け!
調べてみると、『アンファン』というお菓子屋さんが、東京銘品館南口店内に出店した「Smile Charge(スマイルチャージ)」で買えるらしい。お値段は税込み756円です。


Suicaちゃんのにこにこ笑顔がプリントされたチョコレートなんです。かわいさにメロメロになり、東京駅を通るダンナにお願いしてしまった。やーーん、もったいなくて食べられないわ。


期間限定なので、欲しい方はお早めに。
お店の場所は東京駅改札内1階南通路ですって。営業時間は6時30分~21時(金曜と土曜は6時30分~21時30分)
2017
08.31

おニューのcrocs

Category: ■雑談
7月末に、crocsからメールが来ていて、最大半額というセールだそう。



Huarache Mini Wedge(ワラチェ ミニ ウェッジ)がはきやすくてお気に入りだった私は、今回も Isabella Mini Wedge(クロックス イザベラ ミニ ウェッジ)がいいかな。前に買ったのは2013年でしたか、4年ぶりの買い換えになります。こちらは定価5680円の30%オフで税込4294円かあ。セール終了までは数日あったので、とりあえずカートに入れておいたわ。



2足買うと20%オフと書いてあったので、適当にビーチサンダルも放り込んでおいたのですが、翌日メールが来て「カートに商品が残っています」と!まあ、ご親切に(笑)、その上さらに10%オフのクーポンまで添付されてました。


今なら送料も無料だし、じゃあ1足だけ買うかねと、ぽちっとしました。税込3864円と、400円くら安くなりました。ただし通販の悲しいところで試し履きができない。crocsは商品によって合うサイズが違ってくるので、これに関しては返品することになりました。交換できればいいのですが、「返品して新たに購入」しかできないのが不便だわ。口コミを参考にしましたが、同じサイズでも足の形や幅は千差万別ですものね。新しく注文したものが、やはりジャストフィットです。


最近になって、普段愛用していたバレエシューズが傷んでしまったので、1足追加購入しました。Lina Deluxe Flat(リナ デラックス )は33%オフで税込3239円でしたが、すぐに買わなかったらまたクーポンが添付されてきて最終的に2915円になったので購入。



中敷きに低反発素材のフットベッド入りなので、長時間歩いても疲れないのがいいです。雨が降ってもへっちゃらだしね。欲を言えば中敷きは取り外し可能で手洗いできるような構造だったらいうことなかったな。


こちらもレビューを参考に通常サイズを買いましたが、ちょっとかかとが浮いちゃう感じはある。だけどワンサイズ下だときっときついだろうな。インナーソックスやタイツを履くのでさほど気になりませんが。
2017
08.28

珍客到来

Category: ■雑談
洗濯物を取り込むためにベランダに出てみたら、セミの幼虫がひっくりかえっていました。わ、抜け殻でなく中身入りは久しぶりに見たかも。急いでレスキュー。自然豊かな多摩地区育ちなもので、虫はほぼ平気です(蜂とかムカデとか刺す系と、蝶や蛾の幼虫以外は)。


ネットで見てみると、早朝に飛び立てるよう夜から羽化しはじめるんだって。まだ明るい時間で鳥に食べられても気の毒だし、寝室のカーテンに止まらせて様子を見ることに。そしたら暗くなってきた頃、少しずつ背中が割れてきました。


こんなに反っくり返っても落ちないってすごい。羽化の一部始終を最初から見るのって初めてだわ。家族全員で見入ってしまいました。


落ちないように、しっかり抜け殻につかまって。誰に教えられたわけでもなく、DNAに刻まれているのよねえ。


生まれたてのきれいな緑色が薄れてくると、やわかった足や羽もだいぶしっかりした様子。


茶色が定着してくると、ようやくアブラゼミだってわかりました。


次の日の朝、外に放してやりました。
この数日あとも、ベランダに止まっている幼虫を見つけましたが、こちらは弱っていた個体だったのか途中で落下してしまいました。羽化失敗は結構あるらしいけど、あんなに長い間地中にいて、やっと飛べるというときにお気の毒な。この子ののびることなく縮まった羽は透けていて、ミンミンゼミだったわ。小さななきがらを娘に頼んで緑の多い場所に埋めてきてもらいました。次は元気ななにかに生まれておいで~。
2017
08.26

花火大会の場所取り

Category: ■雑談
地元の花火大会は毎年土曜日開催で、結構な数の花火があがります。毎年早めに出かけて座る場所を見つけてましたが、去年場所取りについて初めて聞きました。近くに座っていたひとが親切に教えてくれたんですけど。なんでも河川敷のこの場所、前日の夕方5時以降に解禁されるのだそう。今までなら平日の夕方に出向くなんて無理だったけど、せっかく無職だし!今年は頑張っちゃうぞと出かけました。


狙うは有料観覧席の真横ゾーン。ガードマンが引き上げる5時すぎまでは、みなさんシートを持ったまま待機していました。一番人気であろう頂上の平らな部分はあっという間に押さえられてましたが、私たちは斜面で充分。この時間ならまだまだ余裕がありますわ。


翌日は打ち上げ開始の1時間前を目指して来てみました。やあ!場所取りをしてあったシートはじわじわと浸食されており、危ない危ない。近くでは取ったはずの場所がないと揉めている方もおいででしたわ。前に座って写真撮影をしていた外国人の若い子たちがすごく窮屈そうだったので、娘とお友達が合流したあとは、余った場所に腰掛けてねって声がけをしました。


忌々しい台風5号が居座り続けたおかげで、この空模様。。。まあ開催になっただけよしとしますが。


企業協賛の白と紫で統一したものが見応えありました。絶好の場所をとれたおかげで仕掛け花火も近くに見え、ちょっと感動しました。


いつもは南から北に風が吹き、いい具合に煙が流れるのですが、なんと今年は無風。せっかく連続で打ち上げても煙幕に隠れてしまって、半分くらいは見えなかったかも。一生懸命作った花火職人さんも、お金を出してくれた協賛企業も残念だったでしょうに。


同じ日の同時刻、上流の方でも花火大会があり、2つ同時に眺められるという贅沢さ。夏はやっぱり花火よね。


ここで夏を迎えるのも、今年が最後の予定。今までにないほどコンディションの悪い花火大会でしたが、まあそれはそれ。夏の夜空に儚い夢のように散る花火を眺めながら、屋外で飲むのはまた格別です。
2017
07.27

扶養を出たり入ったり

Category: ■雑談
2016年の末から有休消化を経て、正式に退職したのが3月頭のこと。職場から離職票をメールで受け取ってすぐにハローワークに手続きに行きました。私は自己都合の退職だったから、初回の認定までは3ヶ月ありました。なので、まずダンナの扶養家族になって会社の健康保険に加入させてもらい、年金は第3号に。提出書類が多くて大変でしたが、こちらはなんとか無事終わった模様。

しかーし!待機期間を過ぎて晴れて雇用保険給付金を受け取ったその日から、(私の場合は)扶養からはずれてしまうのでまた抜ける手続きをしなくてはなりません。ダンナの会社もある程度の規模なんだから、提出書類をもっと分かりやすくまとめておいてほしい。家族が自宅で書式をダウンロードできるような仕組みもあれば楽なのになあ。事前に問い合わせても要領を得ず、チェック表どおりに提出しているにも関わらず追完を求められ、さらに全部書き直してくださいとまるっと返送された時には、心が折れそうでした。この先雇用保険給付金の受給が終了するまでに就職できなければ、ダンナの扶養に入る手続きをまた一からしなくちゃいけないと思うと気が重いわ。。。

ようやく発行された資格喪失証明書(ご丁寧に喪失日が間違っているけど、もう一度訂正を求める気にもならない)を持って、すぐに役所に出かけました(いくら後から戻るといっても無保険状態は落ち着かないですし)。そしたら窓口で驚いたの何の。
昨年の私の収入から計算した、国民健康保険料は月々4万越えですと!目玉が飛び出そう!
私の収入でこれなら、ダンナが退職した最初の年は一体どれくらいの請求が来るんだろうか。



先日請求が来た住民税といい、国保保険料といい、結構なダメージです。加えて国民年金第1号の保険料1万6490円も発生するので、月々の支払い合計は8万6260円というトホホな金額に。
住民税と国保保険料は楽天カードとnanacoで支払う予定ですが、ありがたいことに国民年金についてはクレジットカードが使えるそうです。窓口へ行ったその日のうちに、いただいた用紙に記入して年金事務所へ郵送しましたわ。

2017
07.24

お買い得だった魚を満喫

Category: ■雑談
7時ころに近所のお魚屋さんに行ったら、すごいお値引きをしていました。「連休も終わりだから、もう持ってって~」とのこと。大きな天然鯛が、ワタやウロコの処理もしてあって300円でしたの。
ちょっとしたお祝いに出すようなサイズ。次の日塩をして焼いたら、その身のほくほくなこと。


写真を撮るのを忘れましたが、この時なんと甘鯛も300円だったので迷わずお持ち帰り。美味しい皮とうろこを生かしてぱりっと揚げようと思ったのですが、こちらもウロコ処理がしてあったので方向転換。昆布をひいてから酒と中国醤油で蒸しまして、生姜と白髪ねぎを乗っける。そこに煙が出るほど熱したごま油をじゅじゅじゅっ~とかけました。
も~う、その身の真っ白できれいなこと、上品な甘さとほろほろな柔らかさはたまりませんね。高級魚だけあって味わいは最高。お魚屋さんは赤字だったかもしれないけど、おかげで我が家は至福の夕食でした、こちそうさま。
2017
07.21

レアチーズケーキ作ってみた

Category: ■雑談
なんか無性にレアチーズケーキが食べたくなった!若い頃はよく作っていたなあと、レシピを探してみると、ヨーグルトを使うものがありました、カロリーも低くなるだろうしよさげかも。プレーンヨーグルト1パックを水切りします。塩ひとつまみ加えて、ペーパータオルで濾してやります。


1時間くらい放置しておくと、結構水がでるのですねえ。


下地は手抜きで市販のビスケットを使います。その間にセラチン7グラムもふやかしておいて。


ジップ付袋に入れて、すりこぎでビスケットを叩いていきまして。


くだいたビスケットに溶かしバターを混ぜて、型に入れてコップの底で固めます。私はレシピどおりだと(50グラム)多いなあと思ったんだけど、台がもろくなってしまったわ。バターの量をけちってはいけない(笑)。


クリームチーズは電子レンジで柔らかくすることができるのね!昔は室温に戻してから一生懸命かきまぜていたなあ。15秒まわし、ひっくりかえしてもう15秒でやわやわになりました。そこにお砂糖60グラムを加えます。


感動するくらい簡単に混ざるかも~。うちはお砂糖はさとうきび100パーセントのものを使っているので、いささか茶色っぽい。


生クリーム1パック、水切りしたヨーグルト、レモン汁、生クリーム少々をくわえてレンジで溶かしたゼラチンも投入。


冷蔵庫に入れて冷やして、わお。きれいに固まった~。


とっておきのブルーベリージャムをとろりんとかけていただきまする。


普段は甘いものをほぼ買わない・食べないので、「お母さんがお菓子作ってる!ナニゴト。。。」と娘に驚かれる。家族が喜んでくれたので、昔を思い出してたまには作ってみようかな。
2017
07.18

宮古島から到来

Category: ■雑談
ダンナが出張中に、宮古島から宅急便が届きました。年末年始に宮古島に行った時に、リタイアして現地にお住いの方と飲む機会があったのだけど、そのひとが送ってくださったのだ。国産マンゴーなんて、贈り物にすることはあっても、自分たちの口に入る機会はまずないわあ。しかも自然に落ちるのを待って出荷する完熟品とな。


ドキドキしながらナイフを入れまして。マンゴー開きにしてかぶりつく。
ふぉっ!想像の斜め上をいくなめらかさ、くどすぎない甘さ、(熱帯の果物につきものの)独特の匂いもない、それはそれは上品な味わいでした。お値段高い訳だわ~と納得の味でした。


自分でも取り寄せたいけど、送料が高いのが悩みどころかな。どうもごちそうさまでした。
2017
07.07

ピザ作り、ふたたび

Category: ■雑談
時間だけはあるので、働いているときはなかなかできなかったお料理に手を出したりしてます。前回は「発酵なしでOK」というレシピでしたがクリスピーすぎて好きじゃなかった。今回はふわふわにしたいナ~と。
ボウルに強力粉と薄力粉、塩、ドライイーストを入れて、混ぜ合わせる。


そこにオリーブオイル、ぬるま湯を注ぎまして。


まとまった生地を表面がなめらかになるまで「打ち付ける」んですが、これがなかなか難しい。「捏ねる」ではだめなのかしら。生地を丸くして、濡れペーパータオルをかぶせた上にラップ。一時発酵させるのに、今の気温だと1時間30分くらい。


ふんわりふくらんだ生地をガス抜きしまして。そのあと半分にして丸めたら、また濡れペーパータオルをかぶせてやって、30分ほど待ちます。打ち付けるのはうまくいかなかったけど、イースト菌のおかげでそれなりにふくらむものね。ほわほわとやわらかくなりました。


1枚目は、トマトソースとモッツァレラだけで作ってみた。ピザソースも市販のだといまいちだなあ。。。次はこれも自作しよう。


娘とダンナ用に、ベーコンとピーマンとたまねぎバージョン。


前回よりは皮はふっくらしたけど、「手作りで美味しい!」という風にはならない。おやつとして食べならこれもありかと思うけど、納得いかないできばえデス。生地もそうだけど、お店の石釜で焼くような「ピッツァ」と比べちゃうからかなあ。
2017
07.01

住民税をnanacoで払う

Category: ■雑談
退職したあとの、何が恐ろしいかっていったら、住民税ですよね。去年の年収から計算された分がしっかり請求されます。今までは勤務先が各市区町村へ納付してくれていたので面倒なことはありませんでしたが、今年からは自分で支払わなくてはいけません。6月末から2ヶ月ごとに4分割して払っても結構な金額、話には聞いて覚悟はしていたけどネ。


ちょうど同時期に固定資産税の請求もきておりまして、こちらはJALカードでさくっと納付してしまいましたが、住民税はそうはいかないし、でも少しは得になるような方法ないかな。。。と思って調べてみました。nanacoと楽天カードを使ってコンビニ支払いする方法が一般的みたい(リクルートカードとかYahoo! JAPANカードを使うのも可能)。
nanacoも楽天カードも、どちらも持っていないワタクシは、ネットでいろいろ検索してまず仕組みからお勉強。まずは楽天カードを入手せねばなるまい。そしてはたと思う、私無職だけどカードは作れるのかな?と。ままよと申し込んでみると、ダンナの収入がある無職女性に関してはほぼ無審査なのか?と思うほど、あっさり発行されました。これじゃあご主人が知らんうちに借金こさえちゃう女性が多い訳だ。。。こうやって安易に借金ができるような仕組みにも問題があるよとつくづく思う。申し込んで手元に届くまで1週間だものね。


nanacoに関しては、8のつく日に無料で発行してくれるというので、近所のヨーカドーへ出かけてみました。1000円の現金チャージが条件でしたが、申し込み用紙に記入してすぐに発行してくれました(nanacoカードじゃなくても、nanacoモバイルを使うという手もありますが、iPhoneには対応していないので、私は使えないのデス)。チャージする前にnanacoにクレジットカードのひも付けをしておかなければならないのですが、これがまた面倒なしばりがありまして、「nanacoカードは入会から10日後でなければクレジットカードの事前登録不可」というではないの。めんどう。。。

実際は10日を待たずしてクレカの登録はできましたが、登録をしたら実際にチャージするまで更に24時間の待機が必要です。24時間が経過した翌日に、クレジットカードチャージをしてみました。1枚のnanacoカードで支払いをするには、数回に分けて手続きをしないといけないみたい。
私の6月末までの支払いは5万8700円だったので
1 スマホからナナコのサイトにログインして、まず2万9000円チャージする
2 同様に2万1000円チャージする
3 セブンイレブンでもヨーカドーでもnanacoの使える機械やレジで残高確認をする
(↓がチャージした5万円が入っている状態)

4 更に9000円チャージする(この時点ではセンター預かりになっている)
5 セブンイレブンのレジに行き、まず5万円を支払う
6 レジで残高確認をしてもらうと、マネー残高は9000円
7 これで残りを支払う
という方法で、無事完了しました。レジのひとが要領をわかっていれば話は早いです。私は最初自宅に一番近いセブンイレブンに行ったのですが、店員さんたちがおばあちゃんだったので別の店に行きましたわ。

楽天はホテルやレンタカー予約など旅行に使うことが多く、クレカを作ったりチャージしたりでポイントがつくので、現金で支払うよりはいいかと思って。私は一度ダンナの扶養に入りましたが、雇用保険の失業給付金の受給が始まると、また扶養を抜けなくてはいけません。ってことは、国保や国民年金の加入しないとならなくなり、こちらの支払いにもnanaco+楽天カードチャージが使えますね。でもこれホントに面倒なんで、普通にJALカードで払いたいわ、もう。
2017
06.17

アスパラ着弾

Category: ■雑談
ちょっと銀行に出かけてきたら、荷物が届いていたみたい。送り主の名前を見て、思い出しました。近いうち発射すると聞いていたっけ。ヤマトさんはまだ近くにいたらしく、電話したらすぐに再配達してくれました。


やはし、旬のアスパラでした。


すぐに届いた旨のお礼をすると、「白も届きました?」とおっしゃる。急いでまだ未開封だったもう一箱を開けてみると、こちらはホワイトアスパラじゃないですか!恐縮してしまう、こんなに高いものを。


同封されていたJAの説明書を読んだら、「じっくりと土の中で育ったホワイトアスパラは、空気中に長く放置されることを嫌います。お手元に届きましたら流水につけていただくか、すぐにボイルして下さい」だって!
根元をポキポキ折り、下半分をピーラーで皮を剥いて、水につけておく。大量に下ごしらえしないとだから、変色しないように。


折った根元と剥いた皮は、いい出汁が出るそうなので、一緒に鍋に投入。水1リットルにつき、塩と砂糖を大さじ1杯加えるんだって。


あくを取りながら10分弱茹でて、煮汁ごとさまします。そうすると苦味が取れてまろやかな味になるんだそうですよ。この時点で結構しっかり味がついていますわ。


あとはさまして冷蔵庫へ入れておけば、数日は大丈夫。でもあっという間に食べちゃうだろうから、悪くなる心配は不用ね。出汁をとる目的で入れた根本も「全然いける」と食べてしまった夫婦なので。


私はまずはオリーブオイルで食べました。


こんな美味しいモノを頂いたからには、ミサイル着弾の制裁をしなくてはばなるまい(笑)。何を送ろうかなあ。
2017
06.14

Yahoo!の不正ログインとかAmazonのアカウント乗っ取りとか

Category: ■雑談
先月ヤフーを見ていたらお知らせがありました。何だろうとあけてみたら、「不正ログインされてない?」という警告で、ログインは中国からみたい。いやはや、中国なんてずっと行ってないけど!


びっくりして「ログイン履歴で詳細を確認する」というところをぽちっとしてみましたら、出るわ出るわ中国からのログイン履歴が。それがヤフーIDでなく、ヤフーメールで入っているんですわ。ヤフーメールなんて一度も使ったことないし、そもそも取得した覚えもないけど???とびっくりしましたが、これ自動で割り当てられるんですってね。アカウント取得して15年以上になりますが、まったく知らなかった。
急いで「海外からのアクセス制限」というのをかけまして、パスワードを変更しました。面倒だけどワンタイムパスワードも発行するように変更しないといけないかも。不正ログインが始まったのはこのGW前後でしたが、もうホントに恐ろしいなあ。買い物されたり、パスワード変更などされなかったのはよかったけど。


同時期、Amazonでの買い物にも変なことがおきまして。洗面所に置くワゴンを探していたのですが、ちょうどいいサイズのがアイリスオーヤマから出ていて、その中でこのショップが安かったのです。もともと2000円前後の商品なので、「在庫一掃セールなのかな、ラッキー」と思ってマーケットプレイスでから入しました。


翌日には発送の連絡もあったのですけど、突然「ご注文の返金について」というメールが届きました。あれ?発送された商品はどうなっちゃうの?と、「発送の詳細」を見て配送番号を調べましたが、エラーになって出てこない。そもそもこの番号は海外から送る時のやつじゃないかな。日本の業者なのになぜ??そして、「アカウントの調整」という謎の理由も意味わからない。


すぐに業者に連絡しましたが、もちろんなしのつぶてです。ネットで調べるといやいや、同様の事例がたくさん出てきましたわ。ある程度実績があるが、今は休眠している出品者のアカウントを乗っ取るという手口らしい。だから配送が中国からだったのね。4月末から被害拡大していたようですが、私が発注したのはGWの旅行から帰ってきてから。Amazonはもっと注意喚起をすればいいのに!「出品者に渡っている個人情報は名前と届け先住所」のみで、「クレジットカードの情報が漏れることはない」と知り、一安心しましたが、よくも次から次へと新しい詐欺を考えつくものだわ。アカウントを乗っ取られた出品者のもとには購入したひとからの連絡が大量に来て、さぞかしびっくりされたことでしょう、まさに寝耳に水ですよね。
面倒だけど仕方ないなあ~と、しばらくしてから「マーケットプレイス保証」を申請しましたら、すでに返金処理がなされていました。カードにも無事返金が確認されたので、私には金銭的な被害はなかったのですけど。今回のことで、マーケットプレイス保証には制限が設けてあり、「最高30万円まで」と「生涯で50回まで」という条件付きなのを知りました。いやはや、無駄なことってないものですな。
2017
06.13

幻のカールが山積み

Category: ■雑談
「カールを永久に食べられない都道府県」と「カールがいつでも買える都道府県」とに、日本が断絶されるニュースは衝撃的でしたが。見た瞬間に「わあ大変」とカールを買いに走ったひとがたくさんいたのだろうな、(少なくとも私の生活圏では)コンビニからもスーパーからもあっという間にカールの姿は消えました。旅行に行った時に買うしかない。。。と思っていた私ですが、先日まだ入ったことのなかった駅の反対側のスーパーに行ってみたら、なんとカールが売ってる!しかも88円というお値段で。


これ幸いと、5袋買いまして。1袋は速攻娘にとられちゃった。できれば生産中止になるカレー味が食べたかったですが、贅沢ですね。しかし、販売停止にするほど売れていなかったのなら、事前に教えてよね。みんなもっとしっかり買い支えたと思うんだけどな。

こちらは、同じスーパーに売っていたカップヌードルの見たことない味。シャンピニオンズは、選挙に出ていたのを見ました。まさに私が食べたかったあれじゃない!と、速攻でかごに入れました。


自宅からはちょっと離れた場所にあるので、普段は絶対に利用しないミニストップに入りまして。たまたまみかけた、これまた異色のスナック菓子。ラクサとトムヤンクンですと?こちらも迷うことなくお持ち帰りしましたよ~。まだラクサの方しか食べていませんが、ココナッツの香りがすごいです。頑張って再現したなあと感心感心。

2017
06.03

6月2日はドーナツの日だって

Category: ■雑談
GWの旅行記が書いても書いても終わらない。まったくもって自分のせいなのですが、ニュージーランド以外のネタが積もってテトリスのようになっている状態。なので、ちょっと休憩をば。

昨日6月2日(毎年6月の第一金曜日)は、アメリカの「National Donut Day」という日。多くのドーナツ店でドーナツが無料で配られるのだって。マリオットからLINEでお知らせ来ていたので、facebook見てみると先着30名にドーナッツが振る舞われるそう。


ちょうど済ませなくてはいけない用事があったので、ついでに行ってみようかな。マリオットの横にある庭園は一度も見たことがないので、ちょうどいい。素晴らしくお天気がよかったので、緑が一層映えます。保育園の子らもお散歩に来ていました。


江戸時代の桜の名所である御殿山の、昔ながらの面影残したこの日本庭園は敷地が約2000坪というからすごい。池のほとりには菖蒲が咲き始め、これからの季節蓮の花も楽しめるでしょう。桜の時期は見事でしょうなあ。


テイクアウトしたドリンクはアイス・ラテのショートサイズで380円也。上にはちょこんと無料ドーナツが♪甘酸っぱくてとても美味しいドーナツでしたよ。そういえばここのショップのカレーパンは人気らしく、ひとり1個までの購入制限がついていました。今日おそとごはんでなければダンナに買って帰ってあげたかったな。私的には海老グラタンのパンが気になる~。


このあとは有楽町に出て、JALプラザへ。週のアタマに降って湧いたような話があり、その発券にきました。JAL積み立ての旅行券を使うには、郵送するという手段もありますが、ここに来ちゃうのが一番早いので。


この日はもうひとつ、「はなまるうどんでそうめんを食べる」という目的もありました。6月2日から発売のこのメニュー、うどん屋でそうめん。。。と気になっていたのです。


普段は丸亀製麺ひとすじで浮気をしないワタクシですが、限定というメニューにひかれてしまい。。。でも注文した時、店のお兄さんの顔が一瞬こわばったのを私は見てしまったわ。通常の調理とは行程が別なんだろうなあ、番号札をもらって席で待つことになりました。
つゆはまあまあですが、そうめんがぶちぶちに短くなっている(怒)、これは一体どうゆうこと。お箸で食べにくくて仕方ない。そのうえ水に浸したまま運ばれてくるので、つゆが薄まってしまうのね。店によって差が激しいとは娘から聞いた話だけど。期待していたクオリティとはほど遠くてがっかり。


夜はダンナと待ち合わせて、弟が出演しているお芝居を見に行きました。この週末で東京での公演はオシマイ。席は完売、その上階段に座るひとも出たくらいの盛況ぶり。ここんちの劇が原作の映画「散歩する侵略者」は先日カンヌにノミネートされて話題になりました(賞を取れなかったのは残念だったけど)。そういえば映画の「太陽」も、もともとはここの作品なのよね~。


「都区内パス」というJRの切符をおともだちに先日教えてもらいまして。23区内が丸1日乗り放題です。券売機でさくっと買えるのも便利。


今は通勤定期のない私ですので、乗り降り自由で750円というのはかなりありがたい。お芝居は東京芸術劇場だったのですが、うちから池袋を往復しただけでもとがとれちゃうもの。この日は使い倒しました!


有効期限が1日と書いてありますが、終電までは使用可能。日付をまたいても帰ってこられましたわ。
2017
05.12

くもったグラスはよみがえるのね

Category: ■雑談
旅行から帰ってきて以来、夜は9時30分を過ぎると眠くて眠くて。。。ダンナは一眼で膨大な量の写真を撮ってましたが、2台のカメラと2台のスマホで撮影したこれらを1つにまとめて取捨選択するだけでも結構な作業になりそう。ニュージーランドの旅行について書き出す時には腹に力を入れて書き出さねばだわ。

さて、帰宅してからこの1週間はスーツケースの中身の片づけをしたり、猫の毛とほこりだらけであったおうちの中を掃除したり、がんがん冬物洗濯したりしていました。家事にいそしむついでに、前から気になっていたグラスの曇りを取る方法はないかとネット検索かけていましたら、あるのねえ。必要なのは重曹とサランラップのみ。重曹は大袋で買うと絶対に使い切れないので、小分けされたヤツを買ってきました。


使用前のグラス。曇りの正体は水道の石灰分なんだそうだ。ラップをくしゃくしゃにして水に濡らし、重曹をつけてこするだけ!


ぴっかぴかになりました。こんなに簡単にきれいになるなら、もっと早くに調べればよかったな。

2017
04.22

バンクからもらったアイス

Category: ■雑談
毎週金曜日に、いろいろくれるキャンペーン実施中のソフトバンクさんですが、4月はサーティワンアイスクリームです。


さぞかし混雑するのだろうと思いながら店舗に出向きますと、なんと後日引き換えできる券を配布してらした。


素晴らしい!吉野家、ミスド、ファミマがあれほど行列だったことを考えると。
肉もダメだし、甘いものもさほど好きでない私には、どれもあまり嬉しくないけど。とりあえず家族のためにもらってきました。
ピンク色の「桜」ってアイスはいい香りでなかなか美味しかったです。


昨日ソフトバンクからMNPし、MVNOに乗り換えしました。むちゃくちゃ引き止められましたが、これにてさよならソフトバンク~♪
格安SIMは1通話5分まではかけ放題という有料オプションつけても月2648円というから、安いなあ。私は今まで5GBの契約でしたが、この機会に3GBに減らしました。自宅にいれば常にWiFi設定ですし。どれだけつながるかについては、実際に使ってみなくては本当のところはわかりませんが。
新規購入したiPhone7は液晶が劇的にくっきりして、なんて見やすいんだろ。中身をそっくり移し替える作業も滞りなく終了しまして、今日から早速使っています。
2017
04.21

世界初!FRANCK MULLERのスイーツ

Category: ■雑談
お友達にお誘いもらって、銀座でランチすることになりました。彼女が選んでくれたお店は「シンガポールシーフードリパブリック」です。ランチはビュッフェなのね、平日なら120分ゆっくりできるのはよいですねえ。


サラダ用の生野菜あれこれ、春雨サラダ、豆腐炒め、ソフトシェル風の小さい蟹の揚げ物、キャロットケーキや焼きそばなど種類豊富。シンガポールチキンライス用のチキンもたっぷり用意されてます。私は油淋鶏のお魚版が気に入り、おかわりしました。食べきれなかったけど、カレーやスープもありましたデス。デザートも果物もソフトドリンクも大充実しており、同じビルの下の階にある某タイ料理のビュッフェと比べちゃうと、こちらの圧勝だなって。最後はその場で作ってくれる麺をオーダー。ココナッツがいいお味のラクサをいただきました。おなかいっぱいだ~。


さて、私はまったく知りませんでしたが、なんでも昨日(2017年4月20日)「GINZA SIX」という商業施設が、松坂屋跡地にオープンしたのだそう。友人からそれを聞いて、HPを見てみるとどうも食料品も扱ってるようなので、行きたくなっちゃった。開店前から大勢のひとが並んでいたそうですが、この日までその存在すらまったく知りませんでした。ホントに都民なの、私?午後もかなりの人出がありましたが、施設内は広いので(地下6階、地上13階)そこそこ歩いて回れますわ。
これは草間彌生さん作の3種類14個の巨大カボチャバルーン。この作品は天井から吊り下げられているので軽い素材で作られてはいるが、ヘリウムガスは常設展示には向かないということで、一つずつモーターが取り付けられ、常時空気を送り込んでいるというからスゴイ。


「フィリップ・コンティチーニ」というお店、フランスのデザート業界とガストロノミー業界の巨匠なんだそうで。カウンター式のフレンチは実はちょっと食べてみたいかも。クイニー・タタンというお菓子が話題だったようで、すっかり売り切れておりました。知っているひとは知っているのねえ。


白い恋人でおなじみの石屋製菓さんも店舗を出していて、ここにある商品はすべて銀座限定だそう。北海道へこの夏行くんだけど、現地の友人に逆輸入しちゃおうかしら。


エノテカさんが店頭でサービスしていたのは、Barons de Rothschild Champagne Brut N.V.(シャンパーニュ バロン ド ロスチャイルド ブリュット)のマチュザレム瓶。なんと1杯1080円でいただけるというじゃない。マチュザレムを飲めるチャンスなんてそうそうない!速攻で味見しちゃいましたわ。


しかしこの地下街、すごいぞ。今日はあまりに人が多くてゆっくり見られなかったけど、どっから集めてきたんだっていう興味深い店がたくさん入ってます。初めて関東出店する辻利さんとか、銀座限定ビーカーを売ってたマーロウとかすっごい行列でしたわ。
上の階には名だたる世界のブランドがぎっしりデス。FRANCK MULLERを通りかかったら、パティスリーって書いてある?と目が釘付けになってしまいまして。


数百万円の時計など、大抵のひとには縁のない世界のシロモノですが。恐る恐る入ってみますと、これだ!
森伊蔵とフランク ミュラーのコラボで、霧島切子のグラスとセットで、「1日1セットのみ」の販売だっていうから驚き。すでに売り切れておりましたが、これ消費税込みのお値段8万円越えです。。。


さてパティスリー。私はおとなしくバニラクッキー(3枚入り・1080円)を購入しました。


この和栗のマロングラッセ、なんと1粒2592円。どなたがお買いあげになるのでしょうねえ、いやいや。


このあと茅場町で開催されていた「食神様の不思議なレストラン」という展覧会を見に行きました。和食とデジタルアートという組み合わせはなんとも斬新。ネタバレになっちゃうので詳細は書きませんが、目で見るだけでなく、手で触れて楽しめるおもしろい企画でした。


最後にお稲荷さんがいただけるので、畳の上でゆっくりくつろぎながらいただく。平日だっていうのに結構なひとが見に来られていましたわ。自分だけでは絶対に行かないだろうこういう催し物に誘ってくれた友人に感謝。


店舗販売は大丸東京のみというお菓子を、友人からもらう。朝から行列ができる人気店なんですって。家人らにあげると「美味しい!」と好評でした。ピンクのは今だけの限定味。酸っぱさがやみつきになりそうよ。


「勘違いしないように先に言うけど、これは時計じゃないからね」とダンナに紙袋を渡しました。クッキーを詰めてくれたのはこんなゴージャスな箱。


中身は1080円なのに、申し訳ない気持ちでいっぱい(笑)。バニラクッキーはしっとりしていて、ショートブレッド風でしたわ。


とっても嬉しいことに、ブックカバーをノベルティでくださったのだ。ダンナは時計が好き、そして文庫本の表紙をいつもどこかへなくしてしまうから、このブックカバーはもってこい。派手なピンクなのがちょっとアレですが、喜んで使ってくれるでしょう。

2017
04.18

SIMフリーのiPhone7を購入

Category: ■雑談
こないだ銀座のアップルストアに行ってきました。しかし平日なのに混んでいるナア。お客さんは外国の方もたくさんおいででした。ついにキャリアの携帯を卒業し、格安SIMに移行しようと思って。2年しばりが解除される今がチャンスなのだ。

タイミングよく今年(2017年)3月25日から、iPhone7の新色が発売になりまして。ダンナと娘はこのカラー(赤)いいよねって喜んでました。世界的な大手メーカーが「PRODUCT RED」という共通のブランド商品を開発・販売することで挙げた収益の一部を、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付することによって、 アフリカのエイズ対策プログラムを支援するという取り組みだそう。寄付分が上乗せされているのかな?と思いきや、お値段はほかのカラーと一緒。


事前に在庫があるかどうか調べてから出かけましたが、台数は豊富にあるようで購入はスムーズ。ただし赤はひとり2台までの購入制限があるとのことでした。iPhone7の+を買おうかどうしようか相当迷いましたが、やはり日常持って歩くには大きすぎる。画面が大きいのは見やすいだろうけど、いつか絶対に落とすな。。。カメラの性能がいいのでぜひ+を欲しかったんだけど、仕方ないわ。私より手の小さい娘も、やはし普通の7にしました。
アップルケア(1万4800円)を3台分追加し、お会計は驚きの33万3504円也。さすがに高いわ~。今回初めて全員128GBのものを購入しましたが、ノートPCと変わらない値段よね。例のひもつきビニール袋に3台入れて渡されましたが、33万!と思うと、なんともこころもとなく(笑)。抱えて帰りましたワ。

しかし、音楽保存しないし、動画も見ないからと16GBでがんばってきた私も、さすがに容量不足を痛感する昨今。写真はせっせとGoogleフォトにアップしているので日常的には問題ないのだけど、旅行中にデジカメで撮った写真をWi-Fiでスマホに送る時、途中で容量不足で停止してしまうのがストレスだったのです。これならとうーーーぶん使えるわ。

キャリアを脱出できるのは本当に嬉しい。2年ごとに機種変するのはまだしも、ネットや電話まで総取っ替えになるのが面倒で仕方なかったのです。端末の代金があと1ヶ月分残っているそうなので、それを含む請求があがったらすぐにMNP番号を取ろうっと!
2017
04.04

あさりうどん@丸亀製麺

Category: ■雑談
おうちの近所に丸亀製麺があり、週に1度くらいそこでささやかにランチするのを楽しみにしているのです。
CMで初めて見た時からものすごい気になっていた春の新メニュー、あさりうどんが食べたいなあと思っていたのですが、その店舗では提供していないみたい。ある日たまらなくなり、おでかけついでに食べに行こうと店舗検索をしました。

ああ、夢にまで見たあさりうどん。おばちゃんはりきってバター入りの(並)620円にしました。


うどんにつゆをかける、もしくは卵とからめる、みたいな通常メニューと違って、コンロでいちいちあさりを調理するのね。あさりむっちゃ山盛りだとは聞いてましたが、これほどまでとは。私のは25個も入ってました。申し訳程度に数個入っているボンゴレとか、食べるたびに欲求不満になっちゃうようなものとは違うわあ。しかも身もふっくらデス。貝の旨味がよく出た出汁とバターというゴールデンな組み合わせですからね、堪能させてもらいました。


普段はかけの(並)にてんぷらを乗せ、ねぎとごまと七味をいっぱいかけて食べてますが、こういう変わり種もよいですわ。
2017
03.23

ディアウォールの再利用

Category: ■雑談
前のおうちでキャットタワーとして使っていた柱があったのですが、引っ越しあとに処分しようと思って置きっぱにしてました。でもある時ひらめいて、今住んでいるおうちの天井までの高さを測ってみたら、もしかして再利用できるかもと。長さが揃った2本を急遽運び込みました。
その足でホームセンターに行き、ステンレスの棒と、その両端にかぶせるプラスチックのおおいを買ってきました。


今回新たに買い足した部品はステンレスの棒を受ける金具。27センチと30センチの2種類ありました。以前キャットタワーに使っていた棚受けは、はめ込むだけで取れやすく、テープで補強しなくてはならなかったのですが、これにはちゃんと固定金具が付属してました。進化しているなあ、素晴らしい!


当初はクローゼットに衣類を収納するつもりでしたが、長さがあるものが多く、その上ほかに収納しなくてはならない荷物でぎちぎちになってしまったため、部屋の一面を洋服掛けにしてみました。柱2本で180センチの棒をかけてみると、真ん中がたわんできて、どうやら洋服の重量に耐えられそうにないです。しかも最初は位置を高くしすぎたので、すべての洋服ごと崩壊してしまい、阿鼻叫喚(笑)。


2×4の柱をもう1本調達しまして、その場でカットしてもらい、柱3本で支えるようにしましたら、うまくいったわ。柱を白く塗る手間を省いたらこんなになっちゃいましたが、寝室だしまあいいかって。


賃貸物件でも壁に損傷なく柱を取り付けられるディアウォール、本当に重宝します。
収納はもう足りているから必要ないけど、洋服をかけた上に棚を取りつけたりもできまする。上下で突っ張っているだけだから、位置を直すのも、不要になったあとの撤収も簡単。2×4の木材はどこのホームセンターでも簡単に入手できるから、天井高が違うところに引っ越してもまた何か作れマス。
2017
03.22

どこでもドアで中国へ

Category: ■雑談
去年の秋から太極拳を週イチで習っています。
太極拳はゆっくりとした動きの中高年向け健康法と思っていましたが、さにあらず。実は攻撃と防御が全ての型の中に隠されている、身体の大きさや性別にさほど関係なく使える護身術でもあるのだそう。
先生は普通に立っていると、見た目「小太りの小さなおじさん」なのですが、様々な中国武術の使い手でして。その柔らかさ、身体能力の高さがめちゃくちゃかっこいいです。

とはいえ、物覚えの悪い50代の私たちですので、陳式という太極拳で24の型があるうち、覚えたのはまだ4つのみ。単純なようで手の向きや角度まできっちり直されるので、なかなかパーフェクトにはいきません。練習している間は集中しているので、あっという間に時間がたちます。動作はゆっくりなんだけど、終わると足ががくがくになったり、筋肉痛になったりします。このまま続けていきたいなあ。

先日先生のお宅にお招きいただき、夫婦で遊びに行ってきました。奥様とお嬢さんやお孫さんたちもおいでで、みなさんで餃子を作っていらした。皮はもちろんの自家製で、それにしても器用にのばすものだなあ。


私は包むのは得意なので参戦させていただきます。お店を開くのかっていうくらいの大量の餃子ができましたわ。


餃子だけではなく、お台所では数人がかりで何か用意しておいでのよう。すべてのお料理ができあがって運ばれてきましたら、もうテーブルには乗り切らないくらいの量でした。


干し豆腐の前菜は家庭料理を出すようなお店にもありますよね。シート状のものが市販されているので、細く切って茹でて、それを塩、砂糖、お酢などとあえるだけでできるのだそう。自分でもやってみたいわ。先生のお宅のものはパクチーとタマネギが入っており、唐辛子オイル(これも自家製でした)であえてありました。


大きな海老を使った炒め物。殻ごと揚げてあるので、ぱりぱり食べられちゃいます。


こっくりと味付けしたバラ肉の煮物。ダンナが喜んでいただいてましたが、柔らかく味も染みていて美味しかったそう。


運ばれてきた時に何よりも驚いたのが、この魚。40センチはゆうにあるサイズでした。丸ごと1匹の大きな鯛を蒸し煮にしてあります。一体どうやってあの団地サイズの台所で、こんなレストランのようなお料理ができるのか、私には不思議でたまらない。身はふっくらとし、中華の技法で作る魚ははんぱなく美味しいよなあとしみじみ。


これらのごちそうだけでお腹的にはギブに近いですが、この水餃子がまたたまらなくツルッツルで2個3個と入ってしまうのだ。自家製皮のなめらかなことといったら。にんにくをまるごとつぶしお醤油をあわせたタレにつけるのですが、焼いた餃子よりも水餃子の方がずっと好きかも!


先生は中国の北の方のご出身ですが、きくらげをわさび醤油で食べるのだそう。


先生お手製の朝鮮人参やクコの実などを漬け込んだお酒も頂戴しまして、すっかりいい気分です。


お孫さんたちは生まれた時から日本にいるので、そりゃあもうバイリンガルです。通訳してくれたり、学校のことを教えてくれたり、小さいのにとてもしっかりしていて、おばさん感心しちゃった。
まるで中国の一般家庭にお邪魔して、ごはんをご馳走になったような、そんな楽しいひとときでした。
2017
03.20

JALのスープ味

Category: ■雑談
JALの国内線に乗った時は必ず飲んでいる、あの飲み物がポテチになっていた。
そうあのコンソメスープです。妙に美味しくて、食事を持ち込んでいなくても頼んじゃいます。

コンビニで見つけた時は思わずつかんでしまったけど、ポテチなので味付けが濃いめ。そして厚切りカットなので、私のイメージしていたような「JALのコンソメスープ」とはちょっと違っていたかな。


それにしても限定味のポテチを、次から次へとよく考えつくものだわ~と感心します。
2017
02.19

日本脱出

Category: ■雑談
成田空港にはあられが落ちてました。途中は雪が積もってたし。
南の島へ行ってきまする。

2017
02.17

20年ぶりの引越し

Category: ■雑談
先週まで住んでいたのは地下室のほか、畳下や玄関先にも大型の収納があったマンションでした。ぎっちぎちに詰めていた訳ではないけど、20年住んでいればそれなりに物は増えるわねえ。いい機会だから捨てて捨てて捨てまくった!
「こんなものをしまい込み、そのスペースに住宅ローンを払っていたのか」と思うと腹立たしいくらいです。

「ジモティ」というサイトを利用し、棚やダイニングテーブルのセットなどを欲しい方に譲りました。いずれ移住するのに大型家具は持っていても仕方ないし。それと同時に同じく「ジモティ」で娘のベッドとテレビ台とハンガーラックを譲ってもらいました。新品を買うことに比べたら格安ですし、1トントラックをレンタルして一気にまわってしまったので1日で終了。しかし便利でありがたいサイトよねえ。

捨てまくりはしましたが、分譲3LDKから賃貸2LDKへの引っ越しは、物理的にきっついわ。
引っ越し屋さんが帰った後の我が家の様子は、まるでゴミ屋敷です(笑)。ネットを開通させに来た業者さんが「これがねえ、ちゃんとおさまっちゃうんですよ」とおっしゃるが、到底信じられないわ。1日目はあまりに疲れていてもう動けない。魂を抜かれたまま就寝する。


2日目。粛々と段ボールを開封してものを収納していく。梱包に使った新聞紙などもバカにならない量が出るし、最後の方は荷造りが間に合わず根こそぎ運んだので捨てるものも出てくる。今まではマンションのゴミハウスに24時間いつでも捨てられたけれど、これからは決まった日と時間にしか出せないんだよね。ベランダや玄関先はたちまちゴミ袋と段ボールで埋もれました。
丸1日続けて、ようやくケモノミチができてきた。くたくたですわ。。。


3日目は転居前の自宅に戻り、置いてきたものを回収したり、掃除をしたりする。その帰りにホームセンターに立ち寄って、いろいろ必要なものを買いました。午後からはダンナがウォッシュレットを設置し、テレビやDVD類をつなぐ作業をしてくれる。
4日目は私が残りを片づけ、5日目くらいでようやくここまで片づきました。


引っ越しに使ったあとに不要になったものもあり、とりあえず「ジモティ」に出品してみる。新たに譲ってもらう家具も決まったし、平行して粗大ゴミの収集も申し込むつもり。その一連が終了すれば部屋の中はもう少しすっきりする予定。
しかし引っ越しって、疲れるわ。こんなに大変だったっけ?死ぬまでにあと最低2回は引っ越すことが確定しているので、それを考えただけでぞっとします。
どうしても手放せないものはあるにせよ、もっともっと断捨離せねばなりませんな。
2017
02.16

ニトリの収納ケースに笑う

Category: ■雑談
引っ越しを機に、整理タンスを処分してしまったので、衣類をしまうところがない。収納するものほとんどをクローゼットに入れてから、残ったスペースを計ってみたら、ニトリのものがジャストフィットするみたい。早速出かけて配達を頼んできたわ。以前は数日待ちだったけど幸いなことにその日のうちに配送してくれるという。

届いた箱は、思っていたようなかたちではなく、「???」と思いながら開封してみた。
中から出てきたものにびっくりです。まるでプラモデルのように全部の部品がくっついてる。
さすがにカッターやはさみでは切れず、急遽百均でニッパー(200円でしたけど)を購入してきました。部品を取り外した後は、突き出ている白いニョロニョロを地道にはずしていきます。


よく見ると支柱も2種類あって、私は説明書きも読まずに適当にやっていたので、途中何本かダンナに引っこ抜いてもらう羽目に。まあなんとか形になりましたが、引き出し6個ついている収納家具がまさかの組み立て式とは。これ力もいるし、お年寄りとか絶対に無理でしょ。

2017
01.13

今日のカルディ、それからあわただしい日々

Category: ■雑談
隣町の駅ビルを歩いていたら、思いがけずカルディが入っていて、吸い込まれる。
ちょうどコーヒー豆が切れそうってダンナ言ってたし~とか言っちゃって、いらんものをついつい買ってしまう。
安かったデミグラスソース。私はハンバーグは食べないけど、マッシュポテトにかけてみたくなりまして。
ラペは早速作ってみたけど、ドレッシングは少々甘口。オリーブオイルとワインビネガーを加え、紫タマネギも投入して、1日冷蔵庫で寝かせたらようやくしっとり馴染んで美味しく食べられるようになりました。


茹でるだけのニョッキが処分値だったので、思わずかごに入れちゃいました。
あとこないだからラザーニャが食べたい食べたいと思っていたところ、「茹でずに使える」というのを発見したので買ってみる。ソースの水分を吸収して現状復帰し、ちゃんと火が通るというのだけど、食べてみるまではわからないなあ。素直にディチェコとかを買った方が美味しくできるような気がしてきた。。。


フォション?と疑いながら買ってみたパンに塗るペースト。オマール海老のほかにもう1種類トリュフとマッシュルーム味がありました。トーストしたパンに塗ってみたら、「甘っ!!!」と驚きました。海老風味のジャムなのか?何を目指したんだろうか、ホントに変な味なんだわ。二度と買いません!


お友達一家が空港に行く前にお昼をご一緒したんだけど、そのときにいただいたもの。
青森経由で来たので、名物「味噌カレー牛乳」味の鍋の素をくださった。この味のラーメンは青森市民のソウルフードだと、いとこが言ってたっけな。前回は青森で待ち合わせた弟が新幹線に乗り遅れ、一緒に行くはずだったラーメン店に寄れなかったんだよね。今度実家に行ったらこれ使ってみよう。


一緒に北海道からお持ちくださったのは「開拓おかき」である。
松前いかをあけてみたら、乾燥させたイカも入っていて、おかきとは思えない香りが家中にただよいました。大事に食べよっと。


さて、仕事を辞めて毎日何をしているかというと、引っ越し先を探して奔走しています。昨年からずっと不動産サイトの新着を血眼で閲覧してまして。猫2匹OKの賃貸ってペット可の物件でも、なかなか数が少ないです。もちろん駅から40分とか、バスで20分とか、とんでもない奥に入るとか、丸い石のタイルを使ったお風呂とか(昭和3~40年代のひとはすぐにわかるはず)、LDKじゃない独立した台所とかが標準装備の一戸建てとかならあるにはありますが。。。
探し始めるまでは、引っ越し先にこんな苦労するとは思わなかったなあ。
2017
01.10

メーテルゥッ!

Category: ■雑談
新年早々に訃報が。都内に住む父方のおじが亡くなったのだ。
池袋駅から斎場に向かおうとしたところ、ホームに止まっていた電車に目が釘付け。
迫力の全面メーテルである。


練馬区の住民票は『銀河鉄道999』のイラスト入りなんです。最初に職務上請求して届いたものを見た時はたまげたなあ。原作者である松本零士さんが名誉練馬区民に選ばれていることと、『銀河鉄道999』をアニメ化した東映アニメーションも、区に制作拠点を構えることからだそうだけど。そういや池袋線大泉学園駅の発車メロディも、「銀河鉄道999」のテーマ曲なんだよね~。

さて、お葬式。元気だったおじおばも本当に年をとったなあと。
そういう私も通夜と告別式を終えて帰宅すると、もうくたくたでしたわ~。
2016
12.23

Vivienne Westwood Café

Category: ■雑談
上海に続き、香港にもできた「Vivienne Westwood」のカフェ。まだ世界に2店舗しかないんですよね。
ここのお洋服が好きな方が職場においでなので、オープンした時に教えてさしあげた。

そしたらこないだ奥様と香港に遊びにいかれた時に寄ってみたそう。
Vivienne Westwoodの雰囲気そのもののお店だったけど、想像したより小さなカフェだったとか。ティーセットが可愛くて欲しかったけど26万円(だったかな?)とかのいいお値段だったおはなしとか聞かせてくださった。

わざわざマカロンをお土産にいただき、嬉しく持ち帰りました。
娘とふたりはんぶんこしたけど、大変美味しいマカロンでしたわ。

2016
12.22

ダンナが作る晩ごはん❤️

Category: ■雑談
デパ地下で天然鯛のアラが安く売っていて。うちに帰ってから、ささっと下処理をして煮付けにしてくれたやつ。
生姜とネギを使っているのでくさみもないわ。


休日にせっせとかつお節と昆布で出汁を取り、それを使ってキノコのあんをこしらえた模様。ふるふるの茶碗蒸しにかけたら、そりゃーうまいわ。


見事に骨切りした鱧が安く売られていたので買ってきたの。それを照り焼きにしてくれました。


冷蔵庫に卵と野菜しかなかったらしく、ヘルシーなおかず2品。


卵黄を味噌漬けにしてみたと。濃厚な旨味です。
これはもっぱら彼の酒のアテですな。


海老ちゃんと椎茸入り、卵トマト炒めです。トマトはもっと大胆にざく切りしてもよかったかな?黒胡椒を効かせて、とても美味しかったです。


シフト変更で、今までのように早く帰宅できなくなってしまったんだけど、私が遅い時はダンナが頑張ってくれてます。
疲れて帰ってきて、晩ごはんができている嬉しさといったらないわ。

2016
12.21

退職に向けてカウントダウン

Category: ■雑談
勤務先の忘年会、今年はこんなとこ。
表参道の路地裏に、サグラダファミリアみたいな建物が。


前菜は個人個人にプレートで来ましたわ。
サーモンの上に乗っている銀の粒が「まさかの仁丹なのか?」と、おじさんたちがざわめく。
驚愕したことに、仁丹を知らない世代が半分以上いるのねえ!


最後に挨拶をしたら、10年コンビを組んだ上司から、プレゼントを頂戴しまして。
すげーいい美容クリームだそうだ。
退職して、老けこまないようにとのお気遣いありがとうございまっす!


花束はうちに飾ると、猫らが食べちゃうし、ひっくり返すしで、頂いてももてあますなあと思っていたら、リースにしてくださったのだ。


さっそく玄関に飾ってみました。
すぐに枯れちゃう生花と違って、こちらはこの先もずっと使えます。お心遣いがとても嬉しかったの。


同僚だけでなく、先生方からも寄せ書きを集めてくださり、ひとりの女の子がとても素敵にまとめてくださった。
会場で読んだら絶対に泣いちゃうと思い、うちに帰ってから開いたんだけど。この業界に勤め始めて30年弱。いろんな思い出が駆け抜けるわ。いろいろあったにせよ、公私ともに助けられたことは間違いない。改めて感謝しました。
2016
12.17

結婚披露パーティー

Category: ■雑談
舞浜駅にひさしぶりに降りた、ある日曜日。
ホテルへのバスもクリスマスのリース付きですわ。
舞浜のシェラトンはSPGプラチナだった時に最も利用したホテルでした。家族3人でランチに振り替え可能な朝ごはんもついていて1泊1室12000円とかだったもんねえ。でも今はシェラトンへのシャトルバスはミッキーバスじゃなくなってました。


この日は同僚の結婚式パーティ。今多い1.5次会的な会費制のものです。
入刀の時はひとがたくさんだろうからと、先にケーキをぱちり。
新郎新婦のファーストバイトはとってもかわいらしくてほっこりしました。


ビンゴが開催されるらしく、カードが置いてありました。


ずいぶんたくさんのひとが当たっていたけど、私もロクシタンのセットをいただきましたわ。シアバター入りのハンドクリームと化粧水とシャンプーコンディショナーのセットです。ロクシタンは香りが好みに合わない商品もあって、自分ではあまり買わないんだけどいただいたセットはいい香り。シャンプーなんかは旅行サイズなので、来年台湾にふらっと行く時に持って行こう!


しかしひとさまのお式に招かれるというのはいつも本当にいいものだわ。
幸せのお裾分けをいただくと同時に、「自分ももっとダンナを大事にしなくっちゃ」と改めて思うからです。長い結婚生活の中ではいろんなできごとがあったし、別れちゃおうかと思ったことも。それでも縁あって一緒になったのだからねえ。
2016
12.03

中華まん作ってみました

Category: ■雑談
冬になると無性に食べたくなる、あのふかふかのやつ。いいよねえ。でもコンビニには私が食べられる中華まんを売ってない。
ファミマで「これならいけるかも?」と思ったやつは、案の定肉入りだった。しょぼん。。。
なら自作するしかあるまい!

憤然と立ち上がり、スーパーに買い物に行くのだ。
まずはうちに絶対にない材料であるドライイーストとベーキングパウダーを。


薄力粉 300g、砂糖 40g、塩 ひとつまみ、ドライイースト 小さじ1杯、ベーキングパウダー 小さじ2杯をまぜます。


クックパッドで見つけたレシピでは、ここにスキムミルク 大さじ1杯ですが、なければ牛乳50ml+ぬるま湯100mlでよいそう。


生地の様子を見ながら加え、こねこね。
ある程度まとまったら、そこにサラダ油(大さじ1)を加えます。そうするとぼそっとしていた生地が、表面がなめらかになるじゃありませんか。霧吹きをしてラップをかけて30分ほど発酵させます。


その間に中身を作っちゃお。
戻した干しエビと、ニラ、卵をまぜて、塩で味付けを。


レシピにはなかったけど、香港で買ってきたばかりのオイスターソースと刻んだ長ネギも投入。


寝かしておくうちに、生地は2倍ほどにふくらみましたわ。


八等分にしてから、丸めてのばします。


中身を包むのが難しかったなあ。これはネット画像なんかも拾えるので、次はちゃんと予習してからにしよう。
下にクッキングシートを引いて、もうしばらくだけ寝かします。


蒸し上がったニラタマまんはふっかふかで、最高でした。
材料費は安いし、中身を変えていろいろ楽しめるし、これは楽しい娯楽を覚えました。


作ったあとも3日くらいはレンジでチンすれば、それなりに美味しく食べられました。
2016
12.02

世界一食べたい?

Category: ■雑談
去る5月11日(水)~5月31日(火)まで投票期間だった「世界一食べたいカップヌードル」を決める総選挙。
1971年に誕生した世界初のカップ麺「カップヌードル」は、今年で発売45周年。80以上の国と地域で販売し、世界各地で現地オリジナルのフレーバーを展開しているんだって。
今回ラインナップされたお味は、日清食品グループの海外現地法人がある11の国と地域から厳選したもの。

(中国代表)
★五香牛肉風味(ウーシャンギュウニクフウミ)
フレーバー:中華風ビーフ
牛肉の旨みと、シナモンや八角を使った中国の代表的な混合スパイス「五香粉」の香りが絶妙にマッチしたくせになる味わい。中華料理特有の香辛料の豊かな香りを楽しめる。
★香辣牛肉風味(シャンラーギュウニクフウミ)
フレーバー:中華風スパイシービーフ
唐辛子のピリッとした辛さが牛肉の味を引き立てるやみつきになる味わい。ニンニクや生姜、花椒などのスパイスとパクチーがアクセントになった辛口スープ。

(香港代表)
★香辣海鮮味(シャンラーカイセンアジ)
フレーバー:スパイシーシーフード
海鮮と豚肉の旨みにキムチの風味を加え、コク、酸味、辛さが絶妙に合わさった辛口のシーフード味。日本のシーフードヌードルとは一味違った旨辛い味わいに。
★XO醤海鮮味(エックスオージャンカイセンアジ)
フレーバー: XO醤シーフード
香港料理の定番、海鮮とXO醤を合わせた王道メニュー。イカ、エビ、魚の海鮮をベースに、ホタテ、豚肉、エビ、唐辛子など、XO醤ならではの素材を生かした本格的なスープ。

(タイ代表)
★TOM YUM SHRIMP SABB(トムヤムシュリンプサーブ)
フレーバー:濃厚トムヤムクン
エビの旨みと風味が口の中で広がるトムヤムクンスープ。日本のトムヤムクンヌードルよりさらに辛口で仕上げられた、本場タイで人気No.1の商品。
★MOO MANAO(ムーマナオ)
フレーバー:辛口ライムポーク
酸味と辛さが特徴のタイ風豚しゃぶサラダをカップヌードル流にアレンジ。豚肉の旨みにライムの酸味と香り、唐辛子の辛さが調和したエスニックな味わい。

(シンガポール)
★TOM YAM SEAFOOD(トムヤムシーフード)
フレーバー:トムヤムシーフード
チリ、レモングラスなどの香草とレモンの酸味がアクセントになった魚介の旨みたっぷりな味わい。辛みと酸味が利いたトムヤムクンスープ。
★CHILLI CRAB(チリクラブ)
フレーバー:チリクラブ
シンガポール名物のチリクラブを再現した、カニの風味が絶妙な甘辛スープ。魚介のコクやトマトの旨みに、唐辛子、オイスターソースなどでアクセントを加えている。

(フィリピン代表)
★Batchoy(バッチョイ)
フレーバー:揚げニンニク香る豚肉の煮込み
フィリピンの郷土料理である豚肉の煮込みスープ「バッチョイ」味のカップヌードル。あっさりとしながらも奥深い味わいで、具材の揚げニンニクの風味が食欲をそそる一杯に。
★Bulalo(ブラロ)
フレーバー:濃厚牛肉煮込み
フィリピンの郷土料理である牛肉の煮込みスープ「ブラロ」を再現。隠し味に魚醤と柑橘類の香りを加え、牛肉の濃厚な旨みを存分に味わいながらも飽きのこない逸品。

(インドネシア代表)
★Rasa Sop Buntut Klasik(ラサ ソプ ブントゥット クラシック)
フレーバー:インドネシア風牛テール
牛テールスープを煮込んだ、肉の旨み溢れるインドネシアの家庭料理「ソップブンタット」を再現。具材にはエシャロットやオニオンを入れ、シンプルながらも牛肉の旨みが濃縮された一杯。
★Rasa Gulai Ayam Melayu(ラサ グライ アヤム ムラユ)
フレーバー:インドネシア風ココナッツチキンカレー
ココナッツミルクのクリーミーさと鶏肉の旨みが合わさった、濃厚さがクセになるインドネシア風カレーヌードル。まろやかさと辛さのバランスが絶妙な味に。

(インド代表)★Mazedaar MASALA(マゼダール マサラ)
フレーバー:インド風ミックススパイス
インド料理に定番で使われているミックススパイス「マサラ」を使用したカップヌードル。チリ、ターメリック、パクチーなどの数種類のスパイスと香草を利かせた香り豊かな一杯。
★Veggi MANCHOW(ベジ マンチョウ)
フレーバー:インド風中華スープ
インドで人気の中華料理「マンチョウスープ」を再現したスパイシーなスープ。醤油味をベースにニンニクや生姜、チリを利かせたスープに、ニンジン、ニンニク、唐辛子合わせている。

(ドイツ代表)
★Wasabi-Geschmack(ワサビ ゲシュマック)
フレーバー:わさび
わさびの爽やかな香りと辛みに、椎茸の旨みを加えた、ツンとくる辛さが刺激的な和風スープ。日本食が人気のヨーロッパならではのカップヌードル。
★Champignons(シャンピニオンズ)
フレーバー:マッシュルーム
マッシュルームの香りと旨みが詰まった贅沢な洋風スープ。マッシュルームベースの濃厚な旨味に、オニオンの甘さを加えた、バランスの良い一杯。

(アメリカ代表)
★CHICKEN(チキン)
フレーバー:チキン
鶏の旨みをベースにセロリのアクセントを利かせ、ターメリックなどのカレーパウダーを合わせたカップヌードル流チキンスープ。アメリカで人気No.1のカップヌードル。

(メキシコ代表)★Con Camaron Picante(コン カマロン ピカンテ)
フレーバー:辛口シュリンプ
エビの旨みと唐辛子の辛さに加え、パクチーのフレッシュな香りがアクセントになった、味と香りを楽しめるスープ。唐辛子が名物のメキシコならではの辛口カップヌードル。

(ブラジル代表)
★Galinha Caipira(ガリーニャ カイピーラ)
フレーバー:地鶏のブラジリアン煮込み
ブラジルの代表的家庭料理であるガリーニャカイピーラ(雌の地鶏)の煮込み料理を再現。鶏肉とニンニク、セロリ、トマトなどの野菜を合わせたベースに、数種類のスパイスを加えている。
★Costela com molho churrasco(コステーラ コン モーリョ シュラスコ)
フレーバー:ブラジリアンBBQ
シュラスコソースをかけて食べるブラジル風バーベキューをカップヌードル流にアレンジ。食欲をそそるスモーキーな香りと肉の旨みが凝縮。

しかしまあ、世界にはいろんなフレーバーのカップヌードルがあるものですなあ。
この中で私は一番食べたいのはドイツのシャンピニオンズだなあ。
そして、一番サゲサゲの味なのは、間違いなくアメリカのチキンに違いないわ。

見事1位に輝いた商品として、発売されたのがこちらです。


かやくなんかは、普段のカップヌードルとあまり変わらないような気も。
あけてみた感じも、シーフードヌードルみたいだし。
ただし、お湯を注ぐと、「うっ、香港!」っていう香りがしますな(笑)。


BIGサイズなんで、ダンナと半分こして食べてみる。彼曰く、「ちょっと薄くない?」と。きちんと線までお湯を入れたんだけどな~と食べてみると、そうね。やはり、少し薄味なような気もします。
香りは香港なんだけど、味の方はコレといって特色がないような。「また食べたい」と思わせる魅力は、残念ながらないなあ。
2016
11.30

家族大好き餃子

Category: ■雑談
一度食べたくなると、無性に、たまらなく、餃子で頭がいっぱいになる。
ふたりだと、大体50個くらいを一度に包み、二度にわたって焼きます。


この8月に香港で買ってきたラー油を使ってみました。
前に麺屋さんで買った自家製ラー油はあまりに辛すぎて最後まで消費できなかったけど、こちらはちょうどいい。
それでも日本で売っているのよりはずっとパンチがあります。
皮は市販ですが、野菜たっぷりの餃子はいつ作っても家族が喜んで食べるので、私も嬉しい。
2016
11.26

鰹の塩たたきと、うちのスネ夫

Category: ■雑談
スーパーで売ってるできあいのカツオたたきを買ってきました。
ある本で読んだレシピを試してみたくなったから。
ネギ、大葉、ミョウガ、大根の千切りを用意して(ホントは木の芽があるとよいそうですが)、たたきを魚焼きグリルで温めます。


ラップに大根を敷き、まぜまぜした薬味を半分。その上にたたきを置いて塩をぱらぱら。GWに今治で買った藻塩を使いましたわ。そこに残った薬味でふたをして、ラップでぐるぐるまきにしちゃいます。
揉んで、揉んで、叩いて、叩いて。薬味がしんなりするまでみっちりと。

お皿にのせてざくざく切って、完成なのだ。かんたーーん。
塩味で食べる鰹のたたきというのは、高知に行って初めて食べましたわ。
さっぱりとしていて生姜醤油よりも好きかも。

自家製の塩レモンがあったので、それで味に変化をつけても美味しいです。
鰹の美味しい時期に、新鮮なのを買ってきて自分でたたきにしたのを使ったら、最高だろうな!

マシュはしんねりです。
この顔ったら、いつ見ても笑える。


鰹に塩をする前に少しだけはじっこを切ってやったでしょうに。
「これは嫌いにゃ」っていって残したやよちゃんの分まできれいに食べたでしょうに。
2016
11.25

赤ちゃんを堪能してきました

Category: ■雑談
育休中の同僚が、仲いいひとだけをおうちに招いてくれたので、お邪魔してきました。
夏生まれの男子ですが、3ヶ月とは思えないくらい身長がある。パパが背が高いからねえ。
もうこの小さなあんよにしびれたわ。


おばちゃんの手に比べたら、こんな大きさ。
ぷにぷに具合を楽しませてもらいました。しかし男子っていうのはやっぱ女の子と違うなあ~。ちょっぴり気難しいところもママが大好きなところも、抱き心地もね。


私はお昼の時間帯をはずしてうかがったので、3時のおやつを買っていきました。
『花のババロア』さんの11月限定ブーケである「Bouquet The au lait(ブーケ テ オ レ)」は、ロイヤルミルクティババロア。紅茶とミルクが奏でるコクとやさしい香りとまろやかな味わいが楽しめます。見た目が美しいので、「きれーーーい」と好評でした。
入っているエディブルフラワーの量や、果物のあるなしによってもお値段は微妙に違いまする。


DIVIN(ディヴァン)というお店のサブレフロマージュをお土産に頂戴してしまった。
チーズが効いた塩味で、さっくさく。これワインのお供にぴったり。飲む派の私用に選んでくれたんだな。


新築のおうちは真っ白でとてもきれい♪やっぱ最近の物件はいいなあとしみじみ思うのでした。
ご主人はイクメンだし。泣き出しちゃった王子をずっと立ってあやし、おむつを替え、ミルクをあげて。
幸せいっぱいなご家族からお裾分けをいただき、ほっこりしましたわ。
2016
11.22

ヒグチユウコさんの展覧会

Category: ■雑談
用があって、仕事帰りに銀座に出ました。
ヴィトンのショーウインドウもすっかりクリスマスバージョンなのだ。


ブルガリのビルも派手やねえ。


てくてく歩いて着いたのは、ポーラ ミュージアム アネックスです。
こちらで大好きな作家さんのヒグチユウコ展覧会「GUSTAVE くん by HIGUCHI YUKO」が開催されていたのです。
私は気がついたのが遅くて、ほんとに滑り込みセーフでした(※2016 年 10 月 7 日(金)から 11 月 20 日(日)まで)。


足はにょろにょろのタコさんだし、おててはヘビだし、君は一体なあに?


この変形チラシにも萌える。。。
なんて可愛いんだろ。


公式HPでは『9月に発売した新作絵本「ギュスターヴくん」(白泉社)の中から厳選した書き下ろし原画を展示するとともに、ぬいぐるみ作家今井昌代と世界観を共有して制作した共同作品もあわせて展示します。絵本のストーリー性を重視した新たなアプローチにより、空間全体でヒグチユウコの世界観を体感できます』と。
もちろん写真撮影は禁止ですけど、壁の穴やらくがきやら。会場中がヒグチワールドで、私はとても幸せだった。
今にも生き生きと歩き出しそうな今井さんのぬいぐるみも最高で。あのキャラがこんなにリアルに立体化されるなんて。

私は本を2冊買いました。


こちらはなんと塗り絵にもなるのです。
私は55~60歳の間に死にはしないけど重い病気にかかるそうなので(by バリ島の占い師さん)、入院生活中に楽しむことにしましょう。


会場で販売されていたこれらの本は、ヒグチさんのサイン入りです。


嬉しいなあ、大事にします♪


細いペンで細かく細かく書いていくその原画といったら。
精密なその仕事、猫の毛並みのもふもふ感とかその表情とか、たまらん。
知らなかったけど、今回は原画の販売もなさっておいでだったの。 応募投票式抽選で、2016年10月8日(土)1日限りの応募だったのですって。
うっわ!いいなあ!
一体原画っておいくらくらいするのかしらん。高倍率だったろうに、買えた方は運がいいなあ。
2016
11.21

インフル予防接種

Category: ■雑談
ダンナの会社の同僚の話で、娘さんの通う学校がすでにインフルエンザで学級閉鎖になっていると聞きました。
まだ11月なかばなのに早いわねえ。。。と驚きつつ、急いで行かねばと思ってました。

ある土曜日にかかりつけ医に行きました。ドクター一人しかいない個人医院でありながら、待ち時間は常に2時間越え。とにかく患者さんからの信頼が厚い先生なのです。幸い予防接種は看護師さんがしてくれるので、待たないですむのだ。
その日はそのまま外出し、夜着替えてみてびっくり。
打ったトコ、ぱんぱんに腫れてるやん!


そういえばすっかり忘れていたけど、去年打った時もこうなったんだわ。
今までは腫れたことなんかなかったけど、そういう体質になってしまったんだろうか。
「ワクチン接種後に接種部位が腫れるのは、接種されたインフルエンザワクチンに対して、正当に体が反応して、抗体が産生されていた証」だそうだし、3日もたてばすっかり治るのですが。
2016
11.17

御徒町のアジア

Category: ■雑談
最近の御徒町はそれはそれはいろんな人種が集まってくる場所になった。
衣料品とか安いしね、さまざまな外国の食べ物を提供する店も増えてマス。

あなたは知ってるか、お正月用の食料品の買物といえばアメ横だったのが、今ではほぼ観光客しかいない事実を!
あなたは気づいているか、賑わう通りを歩く客のほとんどがかの大陸からのひとだということを!
あなたは聞いているか、御徒町を歩いている時に油断すると、うっかり東南アジアにワープしてしまうことを!
(これらは「名古屋はええよ!やっとかめ」のメロディでどうぞ♪)

「アメ横センタービル」の地下には、およそ日本とは思えない東南アジアゾーンが広がってます。


驚くべきことに、鮮魚や鮮肉、ハーブや野菜などありとあらゆるものが揃います。
プロのひとのための店なんでしょうが、現地に行かないと買えないようなレアな食材が多くて、本当に驚きます。
こないだ点心を作るために中国醤油を探しに来た時はたまたま閉まっていたのですが(水曜日定休)、ここがやってたらお目当てのものもすぐに買えただろうに。
御徒町にお越しの際はぜひぜひ。私のようにアジア好きなら見学するだけでも楽しいですよ。
2016
11.14

新政さんのノベルティ

Category: ■雑談
週末は私もダンナも年に1回うかがうのを楽しみにしているお寿司屋さんへ行ってきました。
もうね、お酒も食べ物もぶっとぶようなすごいの出てきます。
それはまたおいおい書くとして、嬉しかったのが1人に1個頂戴したこのグラス。
金色の文字がとてもきれい。


新政さんには恒例行事となっている頒布会があるそうなのですが、2016年は「日本酒古典技法大全」というお題で、古典的な技法や日本酒史上に存在した手法を用いたお酒だったそう。
4月は〈精米歩合94%純米酒〉VS〈酵母無添加酒〉
5月は〈元禄酒〉VS〈鼎発酵酒〉
6月は〈生米麹仕込酒〉vs〈再仕込貴醸酒〉
の、いずれも頒布会のために特別製だったそうです。
「試験醸造酒や小難しい実験酒で埋め尽くされていることが多く」、「ビギナーはできるだけ購入を避けたほうが無難である」と新政オフィシャルサイトにわざわざ記載がありましたワ。

これは3度目の回におまけとしてついていたものだそう。
素敵なコースターと、豪華な袋入りでした。


こういうノベリティグッズはファンにとっては嬉しいものです。
ダンナのスマホの裏側には「ナンバーシックス」のシールが貼ってあるのよ(笑)。好きなひとにはすぐわかるという。
2016
11.12

インフェルノ観てきた

Category: ■雑談
ものすごく久しぶりに、街に出て買物をしました。ダンナの長袖ワイシャツとか下着とか。最近なんでもネット購入していたからなあ。
せっかく出てきたのでシネコンで映画見ていくことに。このところTVで連続放送していた「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に触発され、「インフェルノ」にしましたわ。
チケット購入と座席指定をして、あとはコーヒーでも飲もうとお店を探したら、目の前にクリスピーがある。
あのあま~いやつ、1年に一度くらいは食べてみたくなるから不思議。ドーナツと飲物をひとつずつ選んで550円でした。
ちょっと加熱してもらうと、フワッフワになるのよね。

やっぱりあま~い、でも満足。

さて、「ダ・ヴィンチ・コード」は当然以前にも見ているのですが、あらためて見てみるとえらいことおもろかった。
ルーヴル美術館が舞台の陰惨な殺人事件から始まり、陰謀の渦に巻き込まれていくラングドン教授。もちろん原作も飽きずに読める展開なのだけど、アナグラムを解くところや、クリプテックスを破壊すると見せかけるシーンなどを映像で見るのはそれはそれで楽しい。本を読みながら空想できる場面は、しょせん自分の脳みその範囲内だからねえ。
特に、最後にホテルであることに気がつき、ルーヴルに向かう場面がたまらなくいい。ローズラインをたどり、ピラミッドの真上でラングドン教授が空を仰ぐ。「聖杯は古(いにしえ)のロスリンの下で待つ。剣と杯が門を守り、匠(たくみ)の美(い)しき芸術に囲まれ、それは輝く星空の下で眠りにつく」本当の聖杯がここに眠るのだ。ひざまづくところで映画は終わるけど、クライマックスを盛り上げるこの時の曲はHans zimmer(ハンス・ジマー)作曲「Chevaliers De Sangreal」(聖杯の騎士)という。
私はインフェルノを観てからも、この曲を何度も繰り返し聞いてしまった。

最新作「インフェルノ」の舞台はイスタンブールとベネツィア。前々回ヨーロッパを訪れた時にめぐったコースと同じだったので、とても懐かしく見入ったわ。
結末が原作と違っており、「まあ映画にするならこうするしかなかっただろうね」とは思う。人類滅亡1分前なら、あれは解き放つべきだったのでは?とダンナに言うと、めっちゃ怒られたけど。


人類の危機は追いといて、私が今回の映画で萌えたのは、ラングドン教授の昔の恋バナである。ジュネーブとハーバードなあ。責任ある仕事につき、能力もあるひと同士の結婚って難しいのだろうなあ。
ラングドン教授がトムハンクスなのは、私的にはとても違和感があったのだけど、最近はすっかりはまり役よね。
早く新作を仕上げてくれなくては、新しい映画もこれ以上進まない。。。ダン・ブラウンさんがんばってくださいまし。

あ、それとね。
選ばれたほんの一握りの富裕層のために働くある会社。そこのトップであるシムズさんにツボッた!最初の登場シーンで眼鏡かけてるところからもう好きだ。インドの俳優さんでイルファーン・カーンというひと。調べたら、えらいこと印象的だった映画「ライフオブパイ」に出ていたんだ。
ラングドン教授を危機一髪で救い、後始末をさっさとするシーンの手際の良さに惚れそう。人殺しなんですけどね。
2016
11.11

揚げ善据え膳

Category: ■雑談
ご近所に配ったり、職場にも持って行ったり、もちろん自宅でも消費するけど、早くしないと芽が出てしまいそうなじゃがいも20㎏。うちでの定番メニューはじゃがいもを炒めたやつ。香港の離島から買ってきたXO醤とかオイスターソースなんかを使っているらしい。

らしい、というのは、これの担当は常にダンナだからだ。
娘も大好物だし、私も張り切ってわしわし食べる。大皿一杯があっという間になくなるのよ。

今月に入ってから、勤務時間がシフト制になり、遅い時は6時終わりになったのね。
6時ちょうどで終わるかというとさにあらず、来客対応や後始末をしているとどうしてもちょうどには帰れない。たまたまダンナが早かったある日、うちに帰ったらダンナが八宝菜を作ってくれていた。


にんじんに椎茸に筍にシーフード。あまり好きじゃない白菜の白いところもばくばく食べられたわ。
ひとの作ってくれたものは何でも美味しいが、これは特に気に入っちゃったなあ。
また作ってね~とリクエストをかける。
えらいことに、台所の後始末から食器洗いまでもやってくれたので、ワタクシ極楽でした♪
2016
10.29

インコアイス@渋谷西武

Category: ■雑談
インコアイスってばナニ?
神戸市にある「とり見カフェ ぽこの森 」というお店が販売してるらしい。
通販もありますが、在庫はそうそうたくさんはないので、時々お休みになります。
関東では渋谷西武でだけ、常時取り扱いしてるんだって!


コドモの頃に文鳥を飼っていたダンナには「ぶんちょ仕立てのフィンチ」を。蓋のイラストは桜文鳥かな?
ヒナセキセイ・セキセイインコ・オニオオハシ・すずめチュン・オカメインコ・ぶんちょ仕立てのフィンチが今販売中の商品かな?


「コザクラインコ(フィンチ)は、きび、粟、ひえ入りで、羽のモフモフ感をマシュマロで味わっていただけます」とのこと。
口を開けて寝ていたらインコが入り込んだような香りと書いているひともいましたが。


セキセイインコは、まだ試していません。
ちょっとドキドキしちゃう!
2016
10.28

バトンドール@渋谷西武

Category: ■雑談
この夏、関西の実家に帰っていた同僚から、「バトンドール」というお菓子をお土産に頂戴する。
すんごいバターの香りで、美味しいわ。
これなあに?どこで買えるの?と調べてみましたら、なんとポッキーの1種なのね!
大阪と京都しか店舗がなく(今回福岡にもあるのを知りましたが)、東京ではデパートなどの催事を待つしかないそう。
●グリコお客様センターの電話番号→→→0120-917-111(9時~18時30分)

9月に電話した時は東京での催事予定がないとのことでしたので、10月に入り聞いてみると。
やったー、渋谷西武に来るって。


今回買えるのは全6種で、リッチ宇治抹茶、リッチストロベリー、ミルク、シュガーバターに加えて


2016年12月下旬までの限定品、ブラックティーとオレンジビターがありました。


渋谷西武の駅に近い方のA館で、1階入口で売っているのですぐにわかりますよ。
関西のお店は最初すごい行列だったらしく、今でも売り切れの商品があったりする人気ぶり。
東京では知名度いまひとつなのか(てか、私もお土産でいただくまではまったく知りませんでした)誰も並んでません。


年明けから発売する新しい味も、いただいたリーフレットに載っており、どれもおいしいそうデス!

自宅用にリッチストロベリーとシュガーバターを1個ずつ買いましたが、私もダンナもチョコのついてないシンプルなやつが好き!ということで意見が一致しました。
10月31日の月曜日までやってますよん。


スクランブル交差点のとこにはなぜか江戸川コナン君がいて、1日店長をなさっておいででしたワ。
外国人観光客(特にアジア圏からの)はみな喜んで記念撮影をしてもらったりしてました。


2016
10.27

北海道からのお土産たくさーん!

Category: ■雑談
9月の三連休は北海道のお友達が行きたい場所にあちこちにでかけまして。
お台場のガンダムフロントとか(予約が必要なんですってね)、渋谷の雑貨ストア「ASOKO」とか。
東京在住ながら、どちらもまったく知りませんでした。
築地やスカイツリーや水族館もお連れしましたわ。

で、ぜひにとリクエストもらっていたのが「美味しいケーキ屋さん」だったの。
勤務先のひとに聞いたり、食べログで調べたりして、候補をいくつか送って行きたい店を選んでもらいました。
朝イチに向かうことになったのは、食べログの東京スイーツ第1位に輝くお店。開店のちょっと前に着くはずが、10分過ぎになってしまいました。
ぶったまげたことに、長蛇の列ができてるじゃん!
杉並にある「アテスウェイ」さんです。
何しろ立地がいまいち、吉祥寺からも西荻窪からも20分弱歩くんじゃないかしら。
住宅街なのに、コインパーキングが乱立しているのは、絶対にこの店需要に違いないです。だけど私たちをおろした後、ダンナは周囲をぐるぐるまわりましたがどこもかしこも満車だったみたい。


あまりにひとが多すぎて、店内どころか外観も写真を撮れませんでしたわ。
並びながら選ぶ時間も楽しかったですが、こちらは予約可ですので、お目当てがあるのなら電話をしておけばOK。
持って帰って、うちで撮影大会なり。
モンブランが一番人気だそうですが、へえなんとも上品な美味しさ。
お値段は大体500円前後ですから、ほかよりもちょい高めですね。


お友達一家の姫、Mちゃん。
小さい時から知っているけど、むっちゃ可愛くなったなあ。
うちのマスオがなんと自ら膝に乗り、ごろごろすりすりですよ。工事や点検の男性がうちに入ってくると尻尾を太くして逃げていくのに。こんなん初めてです。


うちで宴会をし、狭い和室にお泊まりいただき、最終日のお昼は赤坂の「俺のイタリアン・フレンチ」を予約してました。前回も予約を頼まれていたのですが、直前すぎて席が取れなかったの。万を期してのリベンジ。
俺~はいまだに人気なのですねえ。予約なしで開店時間に来て待っているお客さんがたくさんおいででした。
ダンナも車だし、お友達も札幌に帰ったら運転があるので、残念ながらこの日はノンアルコールで。
お料理も美味しかったし、子らもよく食べ、みんな満足してくれたかな?
羽田に向かう途中に東京タワーの根元を通りまして、1枚ぱちり。
職場からは毎日よーーーく見えるけど、こんな近くまで来ることはなかなかないです。


我が家に泊まりに来るにあたり、私がもし手に入ったら嬉しいです~と送った品物を探し、5袋も買ってきてくださった。
ホッケくんせいスティックは手も汚れないし、美味しいし、大好きなんです。
鮭皮をからりと揚げてマヨネーズ味に仕上げたおつまみ「さけっぴ」と、昔ながらの「ぽん鱈」も!しょっぱい物好きな我が家にはありがたいのです。ぽん鱈はそのままでも軽く炙ってもよし、むしってから七味マヨネーズをつけると止まらなくなります。この箱のまま売っていたら多分何度北海道に遊びに行っても買うことはなかっただろうな~。地元のひとのオススメは鉄板だな。


じゃがぽっくるでおなじみのPOTATO FARMカルビーから新製品が出ていたと、そちらもお持ちくださる。 「とろっとチーズ味のカリカリポテト」という製品です。堅めに揚げたポテトに濃厚なチーズをからめたもので、ビールが進む味なのよ(笑)。
それと、お酒まで。お友達はルートを持っているので、日本酒詳しいひとなら「おお」っていうものを確保できるのねえ。
外ケ濱(そとがはま) TREIZE 純米吟醸 AY
外ケ濱(そとがはま) TREIZE 純米吟醸 SG の2本です。
田酒の西田酒造が若いひとに作らせたという。なんで、今年限りの貴重なお酒なのよ。
試験醸造の特別限定品で、純米吟醸(華吹雪100%使用 精米歩合50%)。
TREIZE(トレーズ)というのはフランス語で13のこと、低アルコール13%だからですって。
これの入手はかなり困難だそうな。美味しくいただいてしまいましたわ。


後日送ってくださった六花亭のお菓子詰め合わせ。


私も北海道のお土産には六花亭を買っていくことが多いけど、ビスケットは初めて食べました。
これが結構ツボにはまりましたの。
瓶詰めのジャムなのに、要冷蔵でしか持ち運べない六花亭のジャム!わお、これめっちゃ美味しいって聞いてたやつ。保存料を使用していない安心のいちごジャム「いちご畑」と、甘さ控えめ果実ごろごろの「ブルーベリー畑」まで。


北海道に遊びに行くたび、美味しいものや珍しいものを教えてくださるのですが、今回は「カンパーナふらの」。六花亭さんの富良野の施設で作っているブドウを、ホワイトチョコでコーティングしたもので、賞味期限3日という儚さよ。発売されるのはブドウが収穫されているわずかな期間で、ブルーベリーで作る「大地の滴」とは兄弟商品ですね。どちらも販売量は少なく、北海道在住でなければほぼ幻のお品なんです。


六花亭の詰め合わせだけでも「フォーーー」だったのに、更にじゃがいもが届く。
男爵とキタアカリの2種類がそれぞれ10キロである!


北海道はこの夏の台風でえらい被害を受け、9月の時点でまだ復旧していない鉄道の路線などもあったんだって。収穫した作物を運搬する手段がなく、大変苦労されていたそうだ。そんな中送ってくださったじゃがいも。
お裾分けもしつつ、ありがたく頂戴しますね。
我が家も反撃の準備をちゃくちゃくと整えており、もうすぐ打ち返すつもり。
「わあ!」っていうお顔を想像しては、にやにやしているところ。
2016
10.20

ブラーバちゃんは働き者です

Category: ■雑談
新型ブラーバジェット240は、ルンバの水拭き版である。
ヨドバシで3万2270円でした。9月はじめに買っていたんだけど、なかなか使い勝手について書けなかった。
実物を実際に見て、驚いたわあ。ホントに、お弁当箱くらいの大きさしかないんだもの。
タンクに水を入れ、洗浄剤を含んだクリーニングパッドを装着したら、ボタンを押すだけで始動。
同じ場所を3回拭いて汚れを落とす「ウェットモップモード」、少なめの水で2度拭きする「ダンプスウィープモード」、振動せずにから拭きする「ドライスウィープモード」が選べます。それぞれ専用パッドがあって、本体にぱちっとはめるだけで自動的にモードが切り替わりますの。


ウエットモードだと最大12畳ほどしか拭けないそうだが、使ってみるともっと広い範囲をカバーしますね。ダンプスウィープモードならば、リビングと玄関までの廊下、洗面所までを繰り返し拭いて回ってました。玄関などの段差を関知し、落ちないような仕組みも便利なのだ。
机やテーブルの足も器用によけて通ってくれるのです。小回りがきくので、拭き残しも少ないです。壁沿いや家具沿いもぶるぶる振動しながら丁寧に吹き上げていきますよ。

クッションフロアの模様の隙間に汚れが入り込みやすい台所は、青いパッド(洗浄剤入り)の「ウェットモップモード」でごしごし。


リビングの床は、オレンジのパッド(これも洗浄剤入り)の「ダンプスウィープモード」にします。日常的な汚れやホコリを拭き取るときはこれで十分きれいに。
本体を買うと、使い捨てのパッドが3種類、2枚ずつ付属しますが、一番使いそうな青色を1箱(10枚入り)を追加購入しました。それと、洗って繰り返し使える(50回使用可能)布製のものも買いました。こちらは洗剤が含まれていないので、汚れ落ちはイマイチだそう。


10月30日までに購入し、アイロボットのHPで登録すると、使い捨てウエットモップパッドが10枚もらえるキャンペーンやってます。
いやで仕方なかった床掃除がこの子のおかげでスイッチひとつで終了。
一度放つだけで、こんなに汚れが取れましたわ。

2016
10.19

秋の紫シリーズ

Category: ■雑談
昨日ダンナと待ち合わせて御徒町に行ってきた。
四国に行った時に、あちこちにあったモンベル(mont-bell)さんに興味があったんだけど、初めての訪問。
「わーーーお」っていうような山歩きファッションで上下そろえてしまう。
ダンナがトレッキングパンツの裾直しをお願いしたので、あがってきたら一緒にアップしたいわ。

さて、秋の限定商品。
かっぱえびせんの「ホタテこんがり醤油味」は、少々塩分強いかな~。
プッチンプリンの紫芋を使ったのであろう「和むらさき」は結構気に入ったのだけど、それ以来一度も見かけない。

2016
10.17

マンガと映画で引きこもりな週末

Category: ■雑談
三連休だった先週から、引き続き読んでいるコミック。
しばらくご無沙汰するうち、DMMレンタルは一度に50冊までを1箱で送ってくれるようになったのね。このうえなくたっぷりマンガを堪能できましたわ。


最近TSUTAYAはDVD5枚で1080円なので、金曜日は新作求めに寄ったりする。
今回は「レヴェナント 蘇りし者」を借りに行った。
感想にはネタバレありますので、まだごらんになってない方は読まないで。



「マギー」は伝染病が蔓延する世界を描いたもの。
シュワちゃんが普通の農家のおっさんで、感染した娘を守りつつ、いつ自らの手で終わらせるか苦悩する。
感染した人間は個人差はあるけど、徐々にヒトではなくなっていくから。
親友と最後の別れをし、つきあっていた彼が収容所に送られる。自分もいつ愛する家族を手にかけてしまうかもしれない恐怖と戦ったあと、彼女がとったのは自分で自分を終わらせることで。
つまんないという意見も多いけど、私は淡々としたこの物語、今までなかったタイプのゾンビ映画として評価したいわ。実際はホラーでも何でもないけどね。



韓国映画に登場する警察官っていうのは、どうして横柄でろくに捜査もせずに誰かを犯人と決めつけるんだろう。笑っちゃうくらいのステレオタイプ。両親が亡くなった後、一所懸命働いて妹を養ってきた男が、妹を殺した犯人を追うサスペンスものでしたが、「ちょっと突っ走りすぎじゃないの、お兄ちゃん」と思っていたところに、あの留置場のシーン。薬剤師の持つスマホに録画された妹を見せられた瞬間のぞっとした感じは韓国映画ならではの。



子役が信じられないくらいうまい。
母親役のひともアカデミーの主演女優賞を取ったのだけどね。
なぜ親子があんな狭い場所に閉じこめられているのか。核シェルターなのだろうか、その割に水も電気も来ているし。おまけに食べ物を運ぶ人間も登場するじゃない。いったいどんな設定なんだ。。。とすべてが謎。
5歳になった息子に告げる衝撃の事実にしびれる。彼女は7年前に拉致監禁された女性で、ここで出産すらしたのだ。天窓から見える空以外の外の世界を何も知らずに育ってきた。愛情を注ぎ、お話を聞かせ、歌を歌い、手作りのおもちゃを作り、筋力を衰えさせないようトレーニングも欠かさず、あの狭い部屋で押しつぶされそうになりながら、でも子供を守るために戦った。
やがて彼女らは脱出に成功するのだけど、物語はそれで終わりではない。
もと自分がいた世界には決して戻れぬことを悟り、自分ばかりがかけがえのないものを失ったのに、ほかのひとは平和に暮らしていたと母親を責めるようになる。そんなときマスコミからのインタビューで「なぜ我が子を5年も手元に置いておいたのか」と質問され、何かが切れてしまったのだ。
拉致監禁されてそこからの脱出劇というのはいくつも見てきたけど、被害者のその後をこれだけ深く描いた作品があったろうか。


目にするものすべてが初めてで、他人と目を合わせることすらできなかった息子のジャックが、子供らしい柔らかな心でどんどん世界を受け入れていくところ、よかった。
お母さんの再婚相手のレオがいいひとでよかった。
監禁されていた部屋をみたいとジャックが言い、勇気を出して見に行ったときのシーンでもう涙が止まらない。毎朝彼がそうしていたように「さよならイス、さよなら天窓」と語りかけるんだ。
遠ざかっていくふたりの背中と、ちらちら舞う雪。印象的なラストシーンでしたわ。
この映画のために主人公の女性は、1ヶ月間実際缶詰になってみたそうだ。出演中も一切お化粧をせずに撮影したというからたいしたものだわねえ。
back-to-top