2013
03.31

経過観察中


このところ、すごい勢いでがつがつごはんを食べ、足りないと訴えてたサヴァ。

今日はいい数値が出るような気がしてたわ~。


3月31日 BUN 36、CREA 3.5

(3月23日 BUN 34、CREA 2.8)

(3月10日 BUN 80、CREA 6.6)

(3月3日 BUN 77、CREA 5.9)


3月31日 赤血球数 7.25、ヘマトクリット38.9%、ヘモグロビン濃度10.5

(3月23日 赤血球数 5.25、ヘマトクリット27.0%、ヘモグロビン濃度7.7)

(3月10日 赤血球数 5.78、ヘマトクリット26.6%、ヘモグロビン濃度8.2)

(3月3日 赤血球数6.3、ヘマトクリット30.3%、ヘモグロビン濃度8.8)


やった!貧血は改善されてた。

耐性がつくのが怖いので、ホルモン剤はこれにて終了。

先生は、もっと具合が悪くなったときの奥の手として、温存しておきたいって。

ゆるかったうんちも、見事なかりんとうになり、k/dをこのままあげ続けても

大丈夫そう。来週から、も少し量を増やしてみましょうと。

調子のいい今だから、体重を稼いでおかないとね。

サヴァは3~3.5㎏あってもいい体格なのに、今日計ったときには2.75㎏。

やせてると点滴も刺しにくいし。がんばって体重増やそう。


1月から4月まで毎週日曜は獣医さん通い。

来週行って、血液検査して、調子が変わらなかったら、ごはんを増やし

そして、そのあと点滴を減らしていけたらと。

ホントに少しずつ様子をみながらの試行錯誤。まだまだ当分お世話になります。


気持ちよさそうに寝てるサヴァ。

猫の口裏って、めっちゃ可愛くない?


photo:01

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
03.30

ソウルなう

もちろん気分だけのなんちゃってソウルですけど。

韓国熱が高まると、ここに行ってクールダウンする。

安上がりな韓国だなあ。

お店は「味加」さん。地元で生マッコリが置いてあるの、ここしか知らないし

あちこち試したけど、ここんちが一番料理がまっとうでサービスもよい。



さてさて、駆けつけマッコリ!

photo:01


おかずも4品。

photo:02

つるつるもちもちのチャプチェ。

photo:03


2本目のマッコリ、おかわりしちゃう。

おかずもまたよそってくれました~。

photo:05


じゃがいものチヂミはたれが美味しい。海苔と一緒に食べるとなおよし。

photo:04


最後にテンジャンチゲで〆。ダンナはごはんもらってた。

韓国の味噌はこくがあってうまいのぉ。

photo:06


Comment:0  Trackback:0
2013
03.29

入院費用

今週からサヴァは火・木・日曜日のサイクルで、ホルモン剤を打ちに通ってる。


入院中も打っていたのだけど、最低でも1ヶ月くらい様子を見ないといけないらしい。




ヒト由来のホルモン剤は、「エリスロポエチン」という名前で、血液を作れーーーという


指令を出すそうだ。


腎不全の子は、水をたくさん飲むので、見た目に脱水になっている気はしない。


でも腎臓の働きである「必要な水分の再吸収」があまりできていないので、経口摂取


した水分は身体を素通りし、細胞レベルでは脱水をしている状態なのだそう。

だから尿量をもっと増やして尿毒症を予防し、身体の脱水を改善するための皮下点滴は


不可欠。血が薄まって貧血になるのは、ある意味必然なんだな。。。




この1週間、うんちは下痢ではないけど、相変わらずゆるい。


今週は先生からごはんの割合を変える指示を受けたそう。


k/dを1回につき20グラム、r/dを5グラムにしてみた。


少しずつ分量を変えて、うんちがいい状態になるラインを探っていくのね。


サヴァは今までもう少し多い量を食べていたから、ちょっと足りなく感じてるみたいで。




サヴァが退院した先週日曜日の血液検査の結果は、カリウム値4.1


BUN 34、CREA 2.8でした。さすが入院。すごい回復ぶりだなあ!


(3月10日 BUN 80、CREA 6.6)


(3月3日  BUN 77、CREA 5.9)




赤血球数 5.25、ヘマトクリット27.0%、ヘモグロビン濃度7.7


(3月10日 赤血球数 5.78、ヘマトクリット26.6%、ヘモグロビン濃度8.2)


(3月3日 赤血球数6.3、ヘマトクリット30.3%、ヘモグロビン濃度8.8)


今後、ヘマトクリットを、正常値である30%越え狙ってく。






そうそう、2回目の入院は13日間。


お会計にびくびくでしたが、トータル117,500円。


7割負担してくれるペット保険に加入しているので、自己負担は37,012円也。


家族の一員である猫さんに、できるだけのことはしてあげたい気持ちは誰でも同じと思う。


でも。。。入院するたびに10万円単位でかかる費用のことを考えたら


すべてのひとが出来る訳じゃない、よね。


我が家だって、正直保険に入っていなかったら、何度も入院させるのはためらってしまうだろう。


保険オススメですよ。できれば元気なうちに加入しとくのがいい。


あと2匹の猫さんらも追加で入る予定です。


Comment:0  Trackback:0
2013
03.28

新しいJGCカードは三年有効

我が家は、私がJALグローバルクラブの本会員で、ダンナは家族会員なの。

普通はダンナさんが出張などで飛行機使い、年間50搭乗以上して達成する

パターンが多いのでしょうが。

今年もJALグローバルクラブのカードが2枚来た。

今年から有効期限が、3年になったのね。
photo:01


どうせ、この先平JGCから脱出する機会があるとは思えないし、ただの

ステイタスカードって、飛行機乗る時にも使うことないから、持ち腐れ。

こういう経費節約はよろしいかと思う。
ついでにカレンダーとか手帳とかも配るの全面廃止すれば、より一層無駄なし。

ホント、いらないし!世界の美女やら骨董やら、おたく系飛行機写真のカレンダー。

JALグローバルクラブのワンワールド利用時のステイタスは、サファイア。
ビジネスクラスのラウンジに、自分ともうひとり同行者を連れて入室可能。
たとえ乗るのはエコノミーでも、OK。それにJAL便使うときも、キャセイや

カンタスやブリティッシュ、マレーシア航空などのワンワールド加盟航空会社の

ラウンジに入れる。豪華だったり、特色があったりするので、はしごして

くらべるのも楽しいよ。


うちは、2人がJGCだから、あと2人を同伴できる。
この先、娘がJALカードを持てるようになったら、更に彼女も家族会員に

なれるので、同伴できる数はまた増えるわね。

それぞれの実家と旅行する場合には大変お役立ちでしょう。

あとは、ビジネスクラスのチェックインカウンター使用できるのは嬉しい。

ソウルや香港の帰国時、エコノミークラスに並ぶひとたちの行列見ると

気が遠くなりそう。そういうときに、さくっとすいてるカウンター行けるのは

ありがたいの一言ですよ。


JALグローバルクラブは、年間50搭乗を1回でも達成すれば、あとはJALカードの

年会費を払い続けるだけで、一生持っていられるステイタス。

めちゃもと取ってるかも。


Comment:0  Trackback:0
2013
03.27

マシュとてんとう虫

Category: ■猫ら

夜遅くやってた「オトナのピタゴラスイッチ」を見ていたら。
マシュがTVの画面をじっと見て。
観察してたら、ニャアと言って画面を連打。なんか興奮してると思ったら

テレビに映ってたのは、てんとう虫。

上に向かう習性のあるてんとう虫が、シーソーを行ったり来たりしてるのが

気になるらしい(笑)

photo:01


行ったり来たり。。。てんとう虫。
てし、てし、てし!
photo:02



もう番組は終わりだよ、マシュ。
photo:03


Comment:0  Trackback:0
2013
03.26

見つけた!あのアイス

Category: ■雑談

前回発売時には、良くも悪くも話題になったあれ。
私も食べてみたかったけど、どこも売り切れだったのよね。
運よく口にできたひと達のブログを読んでは残念だなあと思ってた。

再発売されると聞いたのは先週末だったけど、コンビニ行くひまもなく

一週間が過ぎてしまった。

今日、いつも買い物に寄って帰る駅下の小さなスーパーで、お会計を

待っていたら、レジ前にある冷凍庫に、それが売ってるじゃない!
わお、お初にお目にかかります~。




そのブツはこれ。

ガリガリ君のコーンポタージュ味です!

photo:01



今日はダンナが遅いし、なんか寒いので、お預け。

ふふ、どんな味かなあ!


Comment:0  Trackback:0
2013
03.25

白と黒

Category: ■猫ら
photo:01

スリッパを載せてみたら、ちょっとアート(笑)
本日くたくたにつき、手抜きアップ。

Comment:0  Trackback:0
2013
03.24

市場での食事処

先週行った松戸南部市場には、いくつかの店があって

市場のひともお客さんも利用してます。

朝9時半くらいに到着したのですが、もうお店は営業してました。
私たちはお魚屋さんがやってるここに入りました。
photo:01



先に食券を買って、お会計。
メニューはこんな感じ。
メガ盛り的なものもありますねえ!
photo:02



朝から、がっつり定食にしちゃった。
鮭とチーズのクリームコロッケ。

ごはんが半端なく大盛りで来るらしいので、少しだけでいいですと

頼んだ結果の量がこれです~。どんぶりいっぱい。。。
photo:03



ダンナは松Don(笑)
お値段の割にてんこ盛り。ネギトロが特に美味しかったそう。
photo:04


娘は私たちのものをつまみつつ、単品で唐揚げをオーダー。
photo:05


おばさんがひとりで切り盛りしながら出してくれるごはんは、手作りの味。
大変満足な朝ごはんでした。
Comment:0  Trackback:0
2013
03.24

サヴァ、2回目の入院から帰る

私は、午前中に予約してたエコーをとりに行った。
石はもう見えないので、排出されたのだろうとのこと。
腎臓の腫れもないし、別の結石があるのではとドキドキしてたけどセーフ。
今残っている薬ももう飲まなくてOK。
やれやれ、午後は花見に行こうと思ってたけど、お酒解禁だわ~。


その足で、サヴァを迎えにいく。
土曜の午前中はいつも大混雑で、診察まで1時間待ちは当たり前。

今日もすごいなあ。
先生たち4人交代でまわしており、今日も3人体勢だったのだけど

診察室が2部屋しかないからねーーー。

私たちは手術室でお話しをうかがうことになった。



サヴァは元気元気。
バサバサしてた毛皮も艶が出たし、ケージに入れば、うちに

帰れるのを知っているから、それはもういそいそと(笑)
「血液を作れ」と指示するホルモン剤を打っているのだけど

最初はかなりいい感じだったのが、頭打ちになってきた。

このホルモン剤、猫用はなく、人間用のを使ってるんだって。

うまくいく子もいるけど、抗体ができてしまって効かなくなることも。


あと、ストレスを示す数値も出ていて。

今病院で食べてる腎臓療養食ヒルズのk/dでは、ずっといいうんちが

出ていたのに、ここんとこ急にゆるくなってしまったのは、それもストレス

のせいかもしれないと。。。

なんだかんだで入院は2週間になるから、そうかもしれないなあ。

自宅に連れ帰り、点滴は毎日。週3回のホルモン剤注射を続ける。

今は娘がお休みだから、2週間は通えるけど。。。そのあとはどうしよう。



そんな訳で、すっきりとはしないまま、帰宅。

リビングでサヴァを出したら、やよちゃんはまた「しゃーーーー」って威嚇する。

マシュは普通に挨拶してたから、頭のいいあなたがサヴァを忘れちゃった

訳ないよね~。延々と呪いの声を発するやよ。



家中をかぎまわり、点検して歩くサヴァ。

水を飲んで、ようやく落ち着いた様子。

これから2匹はr/d、サヴァだけk/dになるので、ごはんのたびに見張りを

たてないといけない。今日も別のご飯に興味津々だったからなあ。


リラックス~、大好きなとうさんにくっついて。

photo:01

Comment:0  Trackback:0
2013
03.22

マシュとやよちゃんの甘々タイム

Category: ■猫ら
photo:01


やよにヘッドロックをかけ、グルーミングし始めるマシュ。

photo:02



photo:03


じゃれて遊んでちょっと眠くなる。

photo:04


今度は甘えたくなって、すりすり。
やよ姐にグルーミングしてもらう。

photo:05


眠くなっちゃった。。。
我が子を見守るように、マシュのそばにいるやよ。
仲がいいね、あんた達は。
見てるこっちまでほっこりするよ。


Comment:0  Trackback:0
2013
03.21

腎臓結石が落ちてきた その2

処方されたのは、この薬たち。


photo:01




一日目は点滴にいれてもらった痛み止めも錠剤のボルタレン25mgも効かない。
座ることもできず、横たわるのみ。
ちょっとでも動くと、激震が走り、寝返りすら打てなかったわ。

尿に白血球が出ていたそうで、先生の読み通り午後から発熱。。。とほほ。

夕方から翌日にかけて、汗たくさん出たなあ。

2日目、トイレに行きたくて恐る恐る立ってみると、痛いのは痛いけど

なんか昨日よりましかもしんない!
朝はまた病院に行って点滴してもらって、んで帰宅したらば明らかに

好転してるのがわかりました。タクシーも座って乗れたし。

寝ながら、iPhoneでネット検索。
1 石が出るまで、どれくらいかかるのか?
2 仕事にはいつ戻れるのか?というのが気になって仕方ない。

出るには個人差があって、数日で排出というひともいれば、数ヶ月

かかったというケースもあるようで、本当にまちまち。

私のかかりつけのお医者さんは一週間みとけば出るとおっしゃっていたので

少し安堵しました。

いつ頃仕事に復帰できるかについては、あまりヒットする記事は

なかったけど、私は痛みに襲われた月曜日から数えて4日目の今日、仕事に出ました!
もちろん、ゆっくりしか動けないし、夕方にはおなかが張って少し苦しかったけど。

最初はあれほど苦しんだ痛みは、日に日にやわらいでいくから。

石が排出されるまで、これがずっと続くのかと怯えてましたが、数日で

日常生活送れるようになりましたよ。
あくまで、私の場合はということですが、同じこと思って心配するひとも

いるかもしれないし。

土曜は、腎臓に異常がないかエコーをします。石がそれまでに出ていますように。
じわじわと移動してくのが、自分でわかる気がするんだけど、思い込みかしらん。
エコーして「全然おりてないね」って言われたらどうしよ。(笑)


Comment:0  Trackback:0
2013
03.20

腎臓結石が落ちてきた その1

結石持ちだったのね、私。

圧倒的に男性に多い病気ですが、女性にも増えているらしい。

もともとあまり水分取らないし、トイレも行かないし。

当然腎臓の数値はあまりよくなかった。


月曜日の朝、おなかが痛くなり、1時間半も七転八倒。

さすがに、これはただごとじゃないと思い、春休みで在宅していた娘に

頼んで、痛みの弱くなる時を狙って、タクシーに乗った。

救急車呼んだ方がいいと言われたが、小心者だから無理(笑)

それに、すごく信頼してるかかりつけのお医者様に行きたかったから。


いつもすっごく混んでる病院なんだが、事前に娘が電話してくれたので

すぐに奧のベッドに寝かされました。

おなかの痛みというのは、触診しないと本当にわからないからと、ついこないだ

憩室炎の時も言われたけど、やっぱり。

左脇腹が痛いのは、ガスや便のことが多いから、命にかかわる病気である

可能性は少ないよと、電話でおっしゃっていましたが、それは当たりだった(笑)。

触診し、背中を叩き、「ここ痛い?」と聞かれました。

背中、叩くと響いてめっちゃ痛い。「なら、石だ」と、速攻で診断下る。

腎臓にあった石が尿路に落ちてきての疝痛発作だそう。


お医者様のお会計も、薬局に薬を取りに行くのも、タクシーをつかまえるのも

全部娘がやってくれ、こんなに助かったと思ったのは初めて。

後部座席に寝たまま、往復しました。

こんなに痛いのに、治療法は点滴をして水分を入れ、尿路にある石を

流す以外ないのだと。点滴にも痛み止め入れてもらったし、ボルタレンという

錠剤ももらったのに、効きゃあしない!

寝返りも打てないし。本当に痛いと、ひとは鼻呼吸ができなくなるのだなあ。

犬みたいにはあはあしてました。


Comment:0  Trackback:0
2013
03.17

鎌ケ谷大仏 天庵(蕎麦)

松戸南部市場から、柏のイチゴ狩り園に移動したあとは

お昼を食べようってことになったんだけど、いかをせん周辺道路は大渋滞。
松戸から市川、柏の三角地帯は幹線道路以外の細い道も、ホントに混み混み。
とりあえず船橋に抜けようと思う。

途中にいい評価のお蕎麦屋さんがあるし、お昼も15時30分まであいてるみたいだから。


余裕の到着だったはずが、のろのろ運転のせいで、着いた時はもう15時。
photo:01



店内にお客さんがいなかったので、もう終わってしまったかと

恐る恐る入ってみると、やっぱり!
「せっかく来てくれたのに、すみませんね~」の声に、私たちがよほど

落胆した顔をしてしまったのだろうか、ご主人がせいろでよければできるけど

と言ってくださる。
ありがたや!


今日はいつになく混んでいて、普段なら14時30分には火を落として

営業を終えてしまうんだけど、さっきまでお客さんがいたから。。。とのこと。

食べログの情報、ちょっと修正報告入れておかないとだわ。


photo:02


お蕎麦は端境期のため、香りが少々弱かったけど、普通の十割蕎麦と思って

食べたら、びっくりするだろう。

しっとりと腰があり、しかももちもち感も。

ここはつゆがとても美味しい。

2年物の枯れ節を使ってらっしゃるとのことだけど、旨味成分をこれだけ

引き出すには材料にこだわるだけでなく、手間暇かけているのだろうというお味。

塩梅がまたいいの。しょっぱすぎるつゆは、私苦手だわ。


二度びっくりしたのは、蕎麦湯を飲んだとき。

これは、お粥のようにまったりと、滋養たっぷりの蕎麦湯だわ。

打ち粉を使って、わざわざ蕎麦湯を作っているというんですもん。

終わりに駆け込んできたのに、イヤな顔一つせず、お蕎麦を食べさせてくれた

ご主人と、にこにこ迎えて下さった奥様。

心が温かくなりましたわ。


ダンナは大盛り、私と娘は普通盛りのせいろが3つで、お会計3200円也

ごちそうさまでした。


Comment:0  Trackback:0
2013
03.16

松戸南部市場とイチゴ狩り

Category: ■雑談
ドライブ日和ですなあ。
風もなく、暖かい。
あるブログで拝見した松戸の南部市場というところに行くべく、出かけました。
肉も野菜も安いけど、ダントツのお買い得品は魚!

photo:01



ホタテに赤貝、平貝に北寄、地元千葉のあさりやはまぐりなど貝類が豊富で。

ほややなまこ、亀の手なんて珍しい食材も多い。

お願いすれば、下ごしらえもしてくれるし、素人にも優しい市場だったな。

photo:02



マグロの解体を見物し、すぐに販売されるそれを買い求める。

生の、本鮪の中トロが1000円ですからね。
あとは中落ちや、いくら、処理して食べるだけにしてくれた北寄貝

娘が大好きな海苔を山ほど買ったので、今晩は手巻き寿司にしようっと。

縞ホッケと、北海道産キンキの干物も買ったわ。

キンキはなんと一枚300円というお値段。

昨日終了式だった娘も行くというので、じゃあイチゴ狩りなんかも行くかい?

ってことになりました。
柏のはずれ、果てしなく広がる田んぼの中にイチゴ狩り園はありました。
有機栽培しているそうで、午前中に行かないとなくなってしまうこともあるとか。

photo:03


1時間食べ放題で、1600円ですが、イチゴに目がない娘のこと

楽勝でもとを取るでしょう(笑)

私たちは入口に売っていたパックを自分たち用に買って、これで充分。

冷やした方が美味しいでしょうが、つまみ食いの誘惑に勝てず。

口の中でとろけるようで、甘いわあ。市販品とは比べものにならない!

photo:04



娘を待つ間、車の窓もドアも全開にしていると、あたたかな匂いを含んだ風が

通り抜ける。空は真っ青だし、雲雀は鳴いてるし、極楽のお昼寝タイムでした。

photo:05

娘が帰って聞いたら、78個食べたってサ。

Comment:0  Trackback:0
2013
03.15

数値改善してる

夜6時までしかやっていない獣医さんに、都心に勤め先がある私たちが

行くのは時間的に無理で。
週末まで行けないけど、途中の様子を電話で聞こうと思っていました。

でもダンナは、今週たまたま直帰になっ日があったので、面会に行けたのね。
ダンナ、駅からバスに乗って向かう途中、早く顔を見せてやりたくて涙目に

なったとメール来たわよ~。
サヴァは本当に君の猫で、相思相愛ね。


ダンナを認識したサヴァは、お顔こすりこすりして、体を登ってきて大喜びだったってさ。
photo:01



静脈確保して点滴をしていて、鉄剤とホルモン剤も投与して
数値はかなり上向きらしい。体重も増えて。
前回の入院中食べていた腎臓療養食では見事に下痢してしまったけど

今回はいつもおうちで食べてるヒルズのr/dをメインにし、そこに前回とは

違うメーカーの療養食を混ぜてみたそう。

サヴァの食いもいいし(そもそも好き嫌いは一切せず、何でもぱくぱく

食べるよい子なの)、おなかもゆるくならず、今後二種類のフードの配分を

調整したならば、この線でいけるかも、との先生のお話。
ごはんで腎臓病ケアするという選択肢は、すっかり諦めていたから、これは朗報。

臆病で、極度の人見知りのサヴァは、病院の先生やスタッフの方にも

びびりっぱなしだそうで、不安を少しでもなくすように、入口にタオルを

かけて目隠ししてあったって。早くうちに帰してあげたいなあ。

土曜か日曜に引き取れる状態か、さっき電話してみたら
日曜に血液検査の結果みてから、いつ退院するか決めましょうとのこと。
photo:02



今日は桜の開花予想が出ていたわ。
あんなに寒さ厳しい冬だったけど、春はちゃんとやってくるだね。
Comment:0  Trackback:0
2013
03.14

消化器検診

Category: ■雑談

明日はすごく久しぶりの消化器検診。

今日の20時以降は食事不可だって。

朝8時半からの開始って、早すぎでしょ~。

婦人検診と違って、男女の区別なく、一緒のフロアで受けなくちゃ

いけないのも、積極的になれない一因。

検査服に着替えて裸足スリッパの格好で、中高年男性の中に

混じるのって、勇気いるのよね。


とはいえ!

ひとが聞いたら「はっ?」って思うでしょうが、私はバリウム飲むのは

全く苦にならない。むしろお腹減って、喉も渇いて、そんな状態の時に

入れられるので、嬉しいくらい。味もついてて、悪くないよねえ。

いつも一気飲みだよん。


去年くらいから胃の調子が悪くて、量も入らなくなってしまい。

先週は憩室炎という大腸の孔が炎症を起こすものにかかったばかり。

虫垂炎と憩室炎は痛む場所とか症状が似ているそうで、でもどちらも

抗生剤で治るそう。これがよくいう薬でとばすってやつね。


ああ、なんか胃腸がすっきりしない。

この際レントゲンでもバリウムでもどんとこいだ。


Comment:0  Trackback:0
2013
03.13

食べログの箸

Category: ■雑談

2012年のベストレストランを、昨年末選んだのだけど、もれなく


もらえる特製箸が届きました。

photo:01




何かが届くなんて、すっかり、完璧に、忘れてたし。


そもそもどんなブツなのかさえ、食べログサイトには画像がなかったので。

photo:02


ううん、確かに食べログの箸ですな。
なんというか味も素っ気もない。

うちの猫は食器洗いのカゴに入ってる箸を時々てしてしして
行方不明にしてしまうので、その時にでも使うかなー。
Comment:0  Trackback:0
2013
03.12

ベジの機内食

JALさんは、HPに機内食メニューを公開している。
行き先、搭乗クラス別に調べられて、旅行前はいつも楽しみにしてる。
(更新がギリギリなので、もう少し頑張ってくれるとなお嬉しいが)


大韓航空を2012年2月に利用した時、復路はビジネスだったので、機内食の

内容を問い合わせてみた。
エコノミーなら仕方ないけど、ビジネスで食べられないもの出たら悲しいもん。
この時のメインは案の定お肉でさーーー。

ならばシーフード食はどうかと聞いたら、タコのビビンパプだった。

そう来るか。。。シーフードは好きだけど、吸盤系だけは苦手なんデス。
考えたあげく、ベジタブル食をリクエストしました。
photo:01

このワンプレートで終わり?と思ったら、追加でメインが来ました。

なんだろう、これは。

目の前に運ばれた謎の物体は。。。

ワン、ツー、スリー、これだダウン





photo:02

多分、野菜を加工して固めた何か。
味は見た目ほど悪くない。
しかし、歯ごたえも噛むところもなく病人食みたいだなあ。

ベジ食といっても、チーズやヨーグルトのような乳製品はOKとか
いや卵までならいけるとか、様々なのよね。
精進料理が浸透してる台湾や香港、マレーシア、シンガポールなんかの

中華風ベジは結構好き。
以前バンコク発券してた時は、香港STOが目的でのセレクトではあったものの

チャイナエアラインのベジ食、密かに楽しみだったのだ。

ベジに限らず、リクエストした機内食は、搭乗時に確認されることが多い。
そしてほぼ100%、誰よりも早く運ばれて来る。
なんであの人だけ特別?ずる~い的なざわざわが聞こえたり

リクエスト食だと知らないひとからの視線が痛い場合もありますが。


ちなみにこの時のダンナのごはんはこれ。

photo:03


ソウル東京線は、距離短いし安いから仕方ないかもしれないけど
シャンパーニュはおろかスパークリングも載せてない。
せめて白ワインくらい提供してもいいじゃないかと思うんだけどな。

photo:04





Comment:0  Trackback:0
2013
03.11

2月の東村

2012年2月に訪問した時のお料理。
photo:01



いつの間にか店内が改装されて広くなってました。
photo:02



頼むのはドンドン酒だけ~。
あとは旬のものを使ったおすすめがエンドレスで出ます。
貝ばっかの鍋、素晴らしく美味しかったなあ!
photo:03



大量のジョンが山盛りで登場。
はう、これだけでかなりおなかにたまるよぉ。
でも美味しいので、結局食べてしまうんだ。
photo:04



photo:05


茶碗蒸しみたいなケランチム。
これも大好物!

photo:06


ジョンに取り組んでいる時に、出してくれたのはホヤでした。
韓国でも食べるのねえ!
磯の味が口いっぱいに広がります。
亡くなった母がこれ好きだったなあ。

全州一泊とソウル一泊の駆け足だったけど、マッコリとお料理
と韓国のひとのあたたかさを堪能し。

帰りは金浦空港からでしたので、できて間もない巨大なショッピングモールを見に行きました。

photo:07


はは、誰かが落書きしたのか、それともデフォルトかな?

Comment:0  Trackback:0
2013
03.10

サヴァ入院ふたたび

いま獣医さんから戻ってきたところ。
ここには書かなかったけど、先週の数値は悪くて、輸滴は毎日という指示だったの。

そんな急に悪くなるなんてショックで、何かいつもと違うことがなかったか考えてた時に

思い出したのは、検査の前日に、三匹の猫らがうっかり隔離し忘れたアジの干物の

残骸を漁ったこと。

見つけた時は宴会は終了したあとで、みなさん口をペロペロご満悦で。
きっと数値があがったのはあれが原因だよと、ダンナと話してた。
先生の指示どおり、毎日輸滴したから、今日はめちゃいい結果でるよねって。


すいていたのに、いつになく長く待った検査の結果はこれ。
photo:01


カリウム値は3.1だったものの

BUN 80、CREA 6.6、とあがってしまった。。。

(3月3日 BUN 77、CREA 5.9)


更に、赤血球数 5.78、ヘマトリクリット26.6%、ヘモグロビン濃度8.2

先週は赤血球数6.3、ヘマトリクリット30.3%、ヘモグロビン濃度8.8だったので

こちらはさがりっぱなし。


先生の方針は、自宅で日に2回の輸滴にするか、も一度入院させて(静脈から入れ)

数値をあげていくかどちらかとのこと。

うん、素人だとどうしても毎回は完璧にうまくはできず。。。

サヴァが暴れたり、途中で逃げちゃったり。

そのたび何度も針を刺しなおしたり、血が出てしまったりということが続いて、こちらも

精神的に参ってたの。


前回はこれで自宅で療養できるほど、症状が落ち着いた。

どうかどうか、おうちでケアしながら暮らせるようになりますように。

少しでも悲しみが遠くにありますように。
退院できたら、母さんもいちど先生に輸滴をおしえてもらうよ。

痛くないように、上手になるから!


Comment:0  Trackback:0
2013
03.09

おおかみこどもの雨と雪

Category: ■雑談

今日は韓国の記事の続きをアップしようとしてた。
下書きも済んでたところにこの映画を見た。よって予定変更。

もっと、ポニョみたいな軽いファンタジーだと、勝手に思っていたんだ。

それがこんな壮絶な物語だったとは、絶句。
幼い年子を母親ひとりで育てることすら大変なのに、その上。
作品の批評をいろいろ読んだが、じゃあ花ちゃんはどうすりゃよかったのよ?
検診や予防接種に行けないし、保育園にも通えないこどもを抱えてさ?

どんなにつらくても、目の前が真っ暗になろうとも、花ちゃんは笑う。
どんなに強い風が吹いても、花ちゃんは折れない。
野に咲く花のようにしなやかに。

これはおおかみこどもの物語ではなく花ちゃんの物語なんだなあ。

自然とともに生きることを選んで山に帰った雨を見送る
花ちゃんの気持を思って、私は泣いた。
エンディング見終わっても、涙はまだ止まらなかった。
単なるお話に過ぎないとわかっていても尚、彼女の覚悟と魂の一途さに心打たれて。

子育てのリアルさは、相当。
アニメでいまだかつてここまで切り込んだもの、あった?
はは、これからこどもを育てるひとには多いにぞっとして欲しい(笑)
育てる過程で得られる喜びって、その大変さを補って余るから。





Comment:0  Trackback:0
2013
03.08

全州行きの無料バス

全州への交通手段、私たちは仁川空港から高速バス(片道29000KRW)を
利用しましたが、ソウル市内から出る無料バスもあります。
ソウルを朝出発し、全州を夕方出る一日一往復で、金土日のみ運行。
条件は外国人のパスポートをもっていること。

事前に予約すること。

2013年は3月1日から8月25日までだそうですよ。

全州に一泊して、市内を見て回り、夜はマッコリ楽しんで
次の日ゆっくり帰るのにちょうどいい感じね。

泊まったホテルの目の前が韓屋村という、伝統的家屋が密集している
観光スポットでしたので、朝散歩に出ました。

1977年に国から韓屋保存地区に指定され、約700余軒の韓国伝統家屋が

集落を成しています。実際に生活している人もいるし、民宿も何軒かあったり。

観光客が来るには少し早い時間でしたので、ゆったりと見て回れました。

ただ、意外にも朝ごはんを食べられる店が少なく、全州名物ビビンパプはまだ

開店前。ここまで来たのに食べ損ねてしまった。。。

が、地元のひとで超満員なスープ屋さんを見つけて、結果オーライ。
コンナムルクッパ(콩나물국밥)は、豆もやしナムルの入ったスープで、これも

全州の名物料理だって。しんまで冷えてた体があったまりました。

さ、ホテルをチェックアウトして、ソウルへ帰ろうっと!


Comment:0  Trackback:0
2013
03.07

マッコリ一番地(イルボンチ)

往復6時間かけても、全州に行こうと思ったのは
この地が美食の地であると聞いたから。
マッコリ飲ませる酒場では、目も眩むようなおかず類が
これでもかと並ぶという!

私たちが向かったのは、マッコリイルボンチという店。
photo:01



早い時間にも関わらず、予約なしで入るのは難しい
みたいだった。空いてるように見えるのはほとんどが予約席で
みなさん団体さんばかり。
photo:02



マッコリのやかんひとつ頼むだけで、この量のおかずが
無料でついてきます。
photo:03



photo:04


photo:05


photo:06


photo:07


海鮮や旬の貝、カンジャンケジャンまで。マッコリをおかわりすると
おかずはさらに追加され、めちゃヒートアップ。

こ、これは団体で来なければならない訳だ。
ふたりくらいじゃかなわん!
しかも、どれも大変美味しいよ。
なんて太っ腹な街、全州。

あまりにお腹いっぱいで、はしごもかなわなかったわ。
タクシーでよろよろ帰りましたとさ。




Comment:0  Trackback:0
2013
03.06

全州

目的はひとつ!
ただひとつ!
マッコリのために!

マイルで大韓航空を取り、思いつきでソウルに飛んだのは
2012年の2月のこと。

仁川空港から、全州行きのバスが出ています。
チケット買って、わくわくバスに乗り込む。
バス車内はこんな感じ。
韓国のバスはゆったり目で、長距離ま楽そう。
photo:09



一度高速のサービスエリアで休憩が入ります。
photo:07


興味しんしんでしたが、日本のとほとんど同じ。
photo:08


到着まで3時間半くらいかかりました。

photo:04


降ろされた場所から、少し歩いたところに市場があり
出発前にチェックしたブログで、海苔がおすすめって。
その場で焼いてくれる海苔は、帰宅してから食べたら
それはそれは美味しかった。

一応全州市内で一番のホテルを予約してみましたが
二名一部屋で9000円しなかったわ。
お部屋の窓からは、韓屋村が見えます。

自宅を早朝出て来て、飛行機とバス乗り継いで、もう夕方。
photo:06








Comment:0  Trackback:0
2013
03.05

本と、免許と、めまぐるしい日々

Category: ■読み物
職場の体制が変わり、一ヶ月余が過ぎようとしてる。
も~この年になると、新しいことを覚えるのもおぼつかないのに
待っちゃくれない怒涛の仕事。

仕事量がハンパなく増え、毎日くたくた。
帰る頃には脳みそが粘土になっちゃってる感じよ。

土日のわずかな隙に、本を読んで現実逃避。
これはリクエストかけてたもので、到着メールが
図書館から来た時、なんで自分がこれを頼んだのか
さっぱり思い出せなかったわ。

photo:02



そう、読んでくうちに思い出した。
作者さんは、転がる香港に苔はつかないを書いたひと!
記憶の片隅にお名前が残っていたのだな。

癒されたいあなたにぜひ。
私もこんなのんきな教習所で、免許取りたかったなあ。

今はオートマ免許ってくくりがあるから羨ましい。
後ろの車にクラクション鳴らされながらの坂道発進とか
ぐわんぐわんエンジンふかしながら、クラッチ繋ぐとか
あの血のにじむような努力は何だったんだ~と
思わなくもないが。

今日は雑談、ではあるが、とりとめもないこと書いてんなあ。
mixiの友人限定日記じゃあるまいし、こんなんを
垂れ流していいものか。はは。。。
Comment:0  Trackback:0
2013
03.03

アビシニアンの毛色、その他

Category: ■猫ら
やよいちゃんは一見キジシロに見えるけど
シマシマ模様ではないのです。
アビシニアンが少しまじっているのでこんな感じの毛皮。
photo:01


それにしても、すごい迫力ね。ダイエット療養食効いてなぁいあせる

photo:02


中をかき分けてみると、毛皮がグラデーションに
なっているのがわかります。
一本の毛が4色くらいに色分けされているんです。
ティッキングというそうです。

photo:03


サヴァは、フォーンという毛色で、全体的にココア色。

photo:04


でも、中を見てみると、先端部以外は白いです。

もう一匹の白い男は、白とピンクでできていて
砂糖菓子みたい。うふ。
photo:05



うちに来た時は頭に少し黒い毛がまじっていましたが
今はほとんどわかりません。

肉球の色はお鼻の色と同じと、前どこかで読みましたが
なるほど、その通りかも。
ひっくり返したり、いじられたり、母さんの好奇心に
迷惑そうな猫らですが、時々身体検査をしてると、何か異常がある時に気がつきやすいことも
あるかな?なんて。


iPhoneからの投稿
Comment:0  Trackback:0
2013
03.03

ソウル駅のイミグレ(A`REX)

2010年の暮れに、ソウル駅と仁川(インチョン)国際空港を直通で

結ぶ空港鉄道(A`REX)が開通しましたが、一度も乗ったことなかった。

空港から市内は、ホテルに近いとこを通るバスを使ってしまうし。

帰りは帰りで、直前まで買い物したり食事したりしているので

時間的余裕がなく、その上大量の荷物があり、結局タクシーで

仁川空港へ向かうのがパターンだった私たち。


よし、今回は乗ってみようじゃない。

チェックイン&イミグレはソウル駅の奥~の方にありました。

正面から入ると、案内が出てないので、ちょいわかりづらいわね。

エスカレーターで下に降りると、そこにカウンターがありました。

頑丈そうな袋とかに入れてた食料品類を段ボールに入れてねって

言われ、ダンナがすぐそこのコンビニで箱をもらってきました。

テープなんかはカウンターで貸してくれるので、そのまま封して終了。

あとは空港鉄道の切符を買い、チェックインします。

身軽になったところで、すぐ隣にあるイミグレで出国手続きを済ませちゃお。


photo:02


今まで見た中で一番小さなイミグレかも!

手続きは2~3分で終了です。イミグレもチェックインカウンターも

ほぼ誰もおらず、貸し切りでした。楽だわ、こりゃ。


photo:01


そして、素晴らしいことに、出国手続き終えても


自由にそのまま市内でうろうろできます(笑)


昔々東京のシティエアターミナルから乗ったときは、そのまま強制的に

リムジンに乗せられ、成田へ連行されたものでしたが。。。

ちなみに、


●カウンター利用時間5:20~19:00
●チェックイン手続きは、出発3時間前までに(搭乗日当日のみ)
●カウンター利用時間外、チェックインクローズタイムを過ぎた場合は

 仁川国際空港にてチェックイン
●搭乗手続きはアシアナ航空、大韓航空、済州航空


だそう。普段JALを使ってる私たちはもう使うことないな~、残念。



空き時間を利用して、明洞に出ました。

最後のマッサージをし、屋台を見て歩き、買い食い。

photo:03


photo:04

味がしっかりついてる、一夜干し風生っぽいのしイカでした。

これ、好きだな~、、また買っちゃうな。



こちらはソウル駅に入ってるぶらうにー屋さん。

photo:05


お値段は少々お高いですが、家族絶賛してました。

甘いものいまいちな私も、これなら紅茶をお供に美味しく食べられるなと。


仁川空港では、イミグレを済ませていますので、一番はじの専用レーンを

さらっと通れます。たいていすっごく並んでいるので、これは便利!!



※同様の場所は市内にもう2カ所。


私が使ったことがあるのは、COEX(貿易センター) です。
地下鉄2号線サムソン(三成・Samseong・219)駅下車。5番出口より徒歩5分。

大韓航空(KAL)、アシアナ航空、カンタス(アシアナ代行)が利用可能。
出発3時間10分前に手続きのこと。


Comment:0  Trackback:0
2013
03.02

広蔵市場

麻薬キンパプを朝ごはんに。
ここは広蔵市場。滞在のほとんどを過ごす鐘路三街から
歩いてすぐなのに、今まで訪問する機会がなかったのよね。
ごくごくシンプルな海苔巻きなのにあとをひきますね。
近所には麻薬キンパプの類似店が多数あります。

photo:01

photo:02



庶民的な市場だあ。

photo:04


食べ物屋台が多くて、昼から飲んでるひといっぱいです。
なによりいいのは、巨大なアーケード構造になっているので

お天気に関係なくブラブラできること。
暑い日は日差しを遮り、風雨を防ぎ、極寒の日も露天よりはしのぎやすい。
photo:03


帰りに出口付近で、海苔を買いました。楽しい市場だったなあ。
時間がある時にまた行かなくちゃ!
photo:05





Comment:0  Trackback:0
2013
03.01

大韓航空 ビジネスクラスの機内食

アメブロはいまいちわからない。
まず写真の大きさをいろいろ設定しても
思うようなサイズにUPできない。
でもこれがiPhone内の写真だと、比較的いい感じになるんだ。
なら、PCやUSBのデータをiPhoneに送ってみれば、ブログ書くのもスムーズなんじゃないのかしら。

ダンナが遅い今日、始めてiTunesに自分のAppleIDでログインしてみた。
今までは、動画も音楽も不要だからと指一本ふれたことのなかった私。
もし万が一、ダンナのデータと混ざったらどうしようと
ドキドキでしたがなんとかなるものねえ。
自動でiPhoneのバックアップまでとってくれる親切設計。

iPhoneとPCをケーブルでつなぎ、同期したい写真フォルダを
選択するだけで、さくさく入る!
すごい、すごいよ、Appleさん。
あっという間に700枚弱が収まってしまったわ。

前書きが長くなりましたが、今日のお題は機内食。
成田から大韓乗る時のラウンジはJALで、なんだ~いつもと
全く代わり映えしない(笑)
サクラにあったスパークリングはその名もサクラ。
photo:01



もともと持ってたNWのマイルが、吸収合併後はデルタの
スカイマイルに移行され、それで大韓を取ったの。
連休でも、直前でも特典航空券はほぼ取り放題で
JALとはえらい違いざんす。
photo:02



photo:03


短距離だからか、まあ古めの機材。

photo:04


ダンナのセレクトは、もちろんビビンパ。

photo:05



美味しい食べ方ガイドもついてます。
photo:06



私はお魚料理を選びました。
photo:07


Comment:0  Trackback:0
back-to-top