2013
04.30

ヒルトン名古屋2 エグゼクティブフロア

Category: ├ホテル

ヒルトン名古屋のエグゼフロアは、24~27階。
禁煙ダブルのヒルトンルームを予約していましたが、エグゼフロアに

UPしていただきました。

寝間着が浴衣なのよね・・・。

朝になると、前が前回になっていて、あまり得意じゃないかも。

photo:01


photo:02


お風呂はちょっと残念な、カーテン方式。

あれ、ぺったりくっつくから嫌いだわ。

photo:03


アメニティはピータートーマスロス。

ホテルで使われてるアメニティは、マレーシア産ばかりね。

photo:04


photo:05


photo:06


photo:07


大須ういろうが置いてありました。

photo:08



photo:09



●室内での高速インターネット接続無料。
●7階のフィットネス無料(ジム、サウナ、プール)
 オープン時間は午前6時~午後9時、スタッフ不在だけど

 午後9時~午前6時まではジムのみ使える

●ランドリー4時間特急サービスを通常料金で
 滞在中一着のみプレスサービス無料
●状況次第ではあるけれど、最大午後3時までのレイトチェックアウト

 可能だそう。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
04.29

ヒルトン名古屋1 エグゼラウンジ

Category: ├ホテル

ヒルトン名古屋のラウンジですが
朝食は、アメリカンブレックファースト(午前6:30~10:30 土日祝は11:00まで)
ソフトドリンクは終日(午前6:30~午後10:00 ラストオーダー9:30まで)
アフターヌーンティー(午後3:30~午後4:30)
ハッピーアワー(午後5:00~午後8:30 オードブルは午後6:00~午後8:30)

あんまり広くないので、この連休中は大混雑。私たちがラウンジで

チェックイン手続きしている時も、お部屋で呼び出しを待っているひとが何組も。

その上小さいお子さん連れの家族も数組並んでいました。

2泊するし、明日は休前日ではないから少しはましかもしれないと、この日は

あっさり入室を諦めました。

疲れた一日だったので、着いてすぐ一杯喉を潤したかったけど。

アフタヌーンティーには間に合わなかったけど、今日は少し早めに行ってみます。
前回来た時は、アフタヌーンティーにビワなんか出していて、あまりほかでは

見ない果物だったから意外だったのよねえ。今回はどんな果物があるのか楽しみだった。

まあ、遊びに来た訳じゃないから仕方ないか。

ラウンジ入ったのは17:30くらい。
アルコールだけ解禁で、オードブルはまだでしたが、アフタヌーンティーのものが

まだ出ていました。果物はりんごとキウイでした。
スパークリングは、フランス産のもの。酸味と甘みのバランスがちょうど好みなんだわ。

photo:01


オードブルはこんな感じ。
photo:02


photo:03


photo:04


photo:05


photo:06


photo:07


photo:11


今日のメニューはこんな感じ。
photo:09



photo:10



Comment:0  Trackback:0
2013
04.28

きときと

今回のこなさなくてはならない予定の中で、体力的に一番きつい一日だったわ。
ヘトヘトになってホテルにチェックイン。
あまりに疲れているため、近所の店で済ますことにする。
予約がないと言ったら、カウンターでいいかと聞かれ、見ればほとんどが個室のお店なんだな。
お店の方とお話しながら食事を楽しむのは好きなので、ラッキーと思う。

お酒のメニューを見る間もなく、「飲み物は?」とお姉さんに聞かれる。
まだ座ったばっかだよ、居酒屋ならとりあえずビールと言うとこだけど
そこはもう少しゆっくり選ばせてくれ。

photo:01


お通しは、まずまず。ツブ貝がことのほか美味しい。
料理の説明はないのねえ、見ればお姉さんは若い子で、多分バイトさんだな。
これだけ値段設定の高い店なのに、接客は安いなあ。

photo:02


ダンナが選んでくれた勝駒の純米吟醸、一合1800円でした。
んー、ちょっと目が点。都内でもいいとこ900円でしょ。

photo:03


料理5品で5000円というコースを頼みました。
刺盛は、白海老、名前忘れたけど若い鰤、金目、生蛍烏賊、マグロ等。
お魚はすこぶる美味しい。

photo:04


白海老のかき揚げは、さくさくした歯ごたえも素敵だが、海老の甘みが際だってます。

photo:05


私が一番気に入った煮物。鰤のカマなんだけど、ほっくりした身が絶品。
甘めの味付けが病みつきになりそう。

photo:06


蛍烏賊の酢味噌。お店は店名とおり、富山からの海産物は特にいい。
春だもんね、満喫したいですね。

photo:07


桜鱒の塩麹焼き。
塩麹の味付けはいいんだけど、火の通し過ぎで、身が硬くなってしまっているのが残念。

せっかくカウンターなのに、板さんは料理作るのに忙しく、会話はなし。
お料理や旬の食材の話を伺うのはとても楽しいし、ためになるんだけど。
カウンターの上に下拵えのトレイを無造作にガチャガチャ乗せたりするのも、気になる。
器もこだわってるし、(値段は置いといても)いいお酒も揃えているのに、サービス面が弱いよなあ。
個室のお客さんばかりだからかなあ。

私たちが好きだなあと思う湯島の黒木さんや、神保町の傳さんは、カウンターからお料理を作るのを見ているだけでも、ワクワクするのにな。
所作は美しいし、お話ししてなお楽しいし。
ほかの店とくらべても仕方ないけど、味がいいだけにもったいないなあと。

「きときと」
コース2名分と、ビール、日本酒2合で、お会計14500円でした。






Comment:0  Trackback:0
2013
04.27

新幹線下りホームのきしめん

Category: ■雑談
有名なきしめん屋さんだけど、駅の立ち喰いそばなんだよねえ。

温かいきしめんと、天むす2個のセットで500円でした。
photo:01



かつお節がふわふわ踊り、お出汁もいい匂い。
残念なのは、麺がいまいち厚みがありすぎで、うどんみたいだったこと。
薄くてつるつるした絹のような舌触りがいいのに。

まあ、いいや。
一度は食べてみたかったから。
ここの店は、食べログにもレビューがあがっているし、新幹線を途中下車してまでも食べるファンがいると聞く。



Comment:0  Trackback:0
2013
04.26

やさぐれウィーク

Category: ■雑談

今週始め、やよいちゃんが具合悪くなり(トイレ見てびっくりの

ゼラチン状のものあり)、仕事を終えて獣医さんに駆け込む。

かかりつけのとこは時間的に間に合わないので、仕方なくネットで

調べた駅の近所のとこ。
知らない男のひとが大嫌いなやよちゃんに嬉しいことに、ここは

女医さんだったので。
お注射されて、お薬もらって、たいしたことなくて一安心。

自転車飛ばして疲れて帰ったところに、ダンナからのメール。

打ち合わせのあと、飲んで来るという。
娘も不在だし、サヴァの点滴も私一人かよーと脱力。

大体、ダンナは最近仕事を終えて、普通に帰宅したことない。

打ち合わせ後に飲みになだれるか、同僚と一杯やりに行くか。
かたや、私は仕事終えたらダッシュで電車に飛び乗り、ふうふう

言いながら買物し、帰宅しても休む暇なく食事のしたく。

食べたら食べたで台所の片付けや、お弁当の支度もあり

ダンナの帰宅が当てにならないから、サヴァの点滴だって

娘とやらないといけない。

私も月に一、二度は約束して飲みに行くけど、そうじゃなくて、急に

思い立ってお買物に出かけたりとか、同僚と盛り上がってビールひっかけたり

というのに、あこがれちゃう。仕事でくたくただったりすると、なおのこと。

家族のごはんや猫のことの心配なしに、残業したりが当たり前なのって

うらやましいよ。
飲むのも仕事の延長と言われても、ストレスがたまっているときは、爆発寸前。

という訳で、今週は「ぐれてやる週間」と決めた。

娘が修学旅行に行ってるから、遅くなろうと外泊しようとかまわないもんね!


と、張り切っていたのですが。。。悔しー!もう遊ぶ体力もない。
その上、水曜日はダンナは鰹節をかいて作ったうどんを用意して待っており

ぐれる気力も折れました。
ああ、軟弱すぎる、ワタシって。

明日からは、義母のうちを片付ける作業が待っている。
気持的にも、体力的にもしんどい4日間になりそうだわさ。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.25

お手製の泡泡

Category: ■雑談

お友達のブログで、作っているのは知っていたけど、どこかお教室

みたいなとこで習っているのかと思ってた。

ちょっと贅沢なお値段で、疲れた自分へのご褒美的位置づけのあれ。
香りの素敵なあれ。
お風呂でしゅわしゅわ溶けてくあれが。

えー、うちで作れるの!
思いもしなかったわ。

photo:01


上海灘のルームフレグランスを使って香りをつけてくれました。
わーい、嬉しくて使うのがもったいないみたい。


しかし、彼女はいろんなことに好奇心旺盛で、その上手先が器用だから

出来上がるものも可愛くて。
今日も、手編みのコースターとか作ってたもんなあ。

これは先日ご一緒しましたあの店のあれですねー。

うちで引きこもるのが好きな割に、何も生産的なことができないワタクシ

とはえらい違いだあ。
じっと手を見る。。。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.22

しらすづくし

Category: ■雑談

同じマンションに、家族ぐるみでお付き合いしてる友達がいる。
いわゆるママ友というつながりだけど、お互いの子どもが成長した

今も仲よくしてもらっているわ。

彼女のダンナさんが、走り始めてもうかなりになるなあ。

最初は健康上の理由からだったのが、どんどん距離が長くなり

いろんな大会にも出るほどに。
すごいなあー、私は外に出るよりもうちの中で本読んだり、猫と

ダラダラするのが好きだから、ホントに尊敬するわ。

走るって、あんなに苦しいのになあ。

先日彼が鎌倉方面に走りに行った時に戴いたお土産。

photo:01



自家製の「鎌倉アンチョビ」のパスタソースは後日のお楽しみにするとして。
しらすの塩辛というのは初めて食べたけど、旨いものねえ!
新鮮なシラスって、全くくさみがなくて、いくらでも食べたいほど。

山形のだしと、納豆と、海苔とシラスで、娘は昨日ごはん2杯半も

食べました。天変地異の前触れかしら。

冷凍のひじきも、太くて美味しそうです。

人参と干ししいたけはあるから、こんにゃくと油揚げ買ってこよ~。


いただきもので、急に豊かになる我が家の食卓よん。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.21

止まらない貧血

腎臓療養食であるk/dを目一杯食べてるおかけで

今日のカリウム値は⒌0でした。
腎臓の数値自体は、一日一回の点滴で安定したみたい。


4月21日 BUN 40、CREA 3.1

(4月14日 BUN 38、CREA 3.2)


4月21日 赤血球数 6.14、ヘマトクリット30.2%、ヘモグロビン濃度8.5
(4月14日 赤血球数 6.63、ヘマトクリット33.4%、ヘモグロビン濃度9.1)


問題は、点滴のせいで進む貧血。
これには前短期間やったホルモン剤の注射か、輸血しか対処法がないそう。

どちらも一時的な効果しか期待できないんだけど。

サヴァの貧血の値は一週間で、3%くらいずつ落ちている。

予想よりもずっと早い。。。
とはいえ、急に悪化することはないとの先生の判断があり、次は一週間

あけてみようということに。

サヴァはごはんをばかすか平らげ、今日は体重3㎏越え。パチパチ!
今まで、うんちの状態が悪かったり、体重が少なかったりで

それどころじゃなかったけど、ようやく薬の服用を考えてもいい時期

かもという話が出た。

●扶桑薬品工業社の「マイラン」という薬

 慢性腎不全における尿毒症毒素を、腸内で吸着炭にくっつけて、便とともに

 排泄することにより、尿毒症症状を改善するそう。

 これは調べてびっくりの人間用のお薬でした。


●ノバルティス社の「フォルテコール」という薬

 血管拡張薬として働き、血管を弛緩させ、血圧を下げる効果が。

 腎糸球体の毛細血管圧を正常化させることによって、腎臓病

 の進行を遅らせるような働きもあるそう。


●アメリカ製のペットチニックというサプリメント(ビタミンB、鉄、銅入り)

photo:01


つかまえて、口を開かせて、飲ませる方法だと、ストレスになってしまうので

食べる勢いのある今、ごはんに混ぜてしまえば食べるかもしれない。


もらってきて、夕ご飯にさっそく与えてみる。

がつがつ食べまくるサヴァ。

そしてすっかり食べてしまったわ。

ちょろい!実にちょろかった!


犬じゃあるまいし、猫のごはんに薬を仕込むなんて無理だと思い込んでいたのだけど。

今は水分を取って欲しいのと、あげてもあげても足りない様子なので

お湯にふやかしてあげているのだけど、それがよかったのかな。

これを飲んだからといって、何かすぐに数値になるという訳じゃない。

でもできることがあるなら、少しでもしてみたいから。

この調子で続けてみようねえ。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.20

おうちを引き払う

母は腰から下に麻痺があり、今は便意も感じにくくなっているという。

当初の要介護1ではとても現状にあってないので、認定の区分変更を

することになった。

GWに面会に行くときに、車で連れ出して、どこか外で美味しいものでも

食べようと思っていたのだけど、難しいかもしれないナ。


GWに行くのには、もうひとつ大きな目的がある。

母のすまいを整理しに行くこと。

月々の施設の費用にあわせ、家賃まではさすがに払いきれないから。

どんどん不自由になる母の状態では、この先どんなにリハビリをしようとも

あの家でひとりで暮らすことはもう不可能だから。

痴呆は薬で進行を遅らせることはできても、身体能力が弱っていくのは

止められない。今はお風呂もリフトを使わないと入れないし、トイレに

行くにも介助がふたりついているんだって。


躊躇がなかった訳ではない。

母が暮らしてきた家、大事にしていたあれこれを処分してしまうことに

ダンナは今でも罪悪感をもっていることもわかってる。

でもいろいろ話し合って、決めた。


まずは自宅の近所に増床工事をしている施設を見つけ、今は満員だけど

完成すれば更に30床の受け入れが可能になるという。

入居申し込みをし、予約リストに名前を入れてもらうことから始めました。


それから郵便物の転送届けを。

年金や保健や大事な郵便物が届いても、私たちは受け取りに行けないから。


母の住んでる団地の退去手続きは郵送で可能だった。

息子であっても、別世帯だから、戸籍謄本などを求められたけど。

退去のための査定の立ち会いなんかもアポを取り、あっけないほど

簡単に終わりました。これが一番大変かもと思ってたからほっとしたわ。


遺品整理や施設入所のため、家全部を片付けるという業者は

需要があるようで、たくさんヒットしました。

お値段を聞いてみると、30~40万円かかるということがわかって

ちょいびっくり。まあ家具から何から全部引き上げて、分別して廃棄して

もらうことを考えたら、納得の金額かな(ちなみに2DKの値段)。

ただどこの業者も下見が条件だった。

そりゃ当たり前だけどさ。。。離れたところに住んでいたら、下見のためだけに

出向くのは難しいよね。

遠距離介護しているひとは多いけど、子の負担は本当にばかにならない。


結局下見は前日でも大丈夫ですよと言って下さった業者さんに決めました。

介護サービスの方の紹介だったし、市町村からも依頼されているそうで

信頼できるなと思ったから。


あとはうちの近所の施設に入るときに持って行く衣類や整理タンスや仏壇などを

単身パックで運んでもらうこと。


電気、ガス、水道、電話などを止める手続き。


東京家裁で成年後見の手続きをするつもりなので、そのための診断書も

必要で、家裁の書式を病院に郵送して、ドクターに書いてもらわないといけない。


後見人になったあとに、各種銀行口座を閉じる用紙ももらう。

今母の年金が振り込まれている口座は、地方の信金で、通帳記入すら

ままならないから、母名義のゆうちょ口座に振込先を変えるつもりなの。


それに役場に行って、転出届も出してしまわないと。。。

やることのあまりの多さに、こういう手続きをやり慣れた自分でも頭痛がするほど。

ひとひとりが住まいを引き払うって、こんなにも多くの手続きが必要なんだね。


お寺さんに挨拶に行くこと、自分たちの宿や新幹線、レンタカーの手配など

電話とネットで奮闘してたこの3週間ほど。

さあ、たった4日間で、進行表とおりにうまくこなせるかな?


Comment:0  Trackback:0
2013
04.19

ホテル&エアーマイルパッケージ

いくら1泊から使えるといっても、アジアパシフィックのポイントを

そのまま使って滞在してたら、あっという間になくなっちゃう訳で。

これはあまりお得とは言えない使い方。


そうそう、必要ポイント数もここ数年改悪されてばかりだから。。。

2010年頃には1泊3500ポイントだった香港のJWマリオット

(MTR金鐘駅直結という立地、お部屋に入るとルームサービスが来て

お茶とお菓子を出してくれたり、朝はロビーにコーヒーなどがあり

容器も置いてあるので、自由にテイクアウトできたり、なかなかよかったワ)

が、今年は6500だもん!ほぼ倍になってるじゃーーーん。

同じく2500ポイントだった名護のマリオットは、今年4500です。

私はポイントで宿泊しないので、あまり実害は感じないけど

各種引き上げはこの先まだまだ続くでしょう。


前置きが長くなりましたが、我が家が使い倒してるのは

やはり5倍換算率をめいっぱい享受しての方法。

アジアパシフィック(AP)のポイントを、マリオットリワードポイント(MRP)

というマリオットホテルグループのポイントに交換します(109USD手数料)。

そのMRPを、更にトラベルパッケージというものに交換するわけ。


これの中身はというと、ホテル+航空会社のマイルなのね。

利用するホテルのカテゴリと泊数、どのエアラインを選ぶか、何マイル

欲しいかなどで、いろいろのパターンがあります。

うちが一番使っているのは、カテゴリ5までのホテルに5泊して

JALのマイルを85000マイルもらえる組み合わせ。

これでMRP235000必要です。


ホテルとマイルは別々に使うことが可能で、なおかつ発行から1年間有効。

マイルは加算まで2週間くらいです。

235000MRPを5で割ると、47000。

1回のトラベルパッケージを発行するためには、APポイントを47000もっていないと

だめなんだけど、そんなに所有してるひとの方が珍しい。

我が家だって20000APポイントしかもってない。

それでどうやりくりしているかというのを、次回書こうと思います。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.18

合馬(おうま)の筍

Category: ■雑談
勤務先に宅急便で届いたのは筍。
依頼者からのいただき物でした。
みんなで分けて~との嬉しいお言葉を頂戴し、その日のうちに下ごしらえ。
photo:01



穂先を切り落とし、ぬかと一緒に、水から煮込むこと40分。

翌朝までつけて置いて。
洗って皮を剥きました。

photo:02



とりあえず、柔らかいとこを刺身で。

わさび醤油よりは、煎り酒のほうが美味しいかも。

photo:03



あとは根元の方の、ちょい硬い部分を千切りにし、青椒肉絲もどき。

なぜもどきかというと、肉がたまたま冷蔵庫にあった豚だから。

photo:04


一番おいしい時期を見極めて掘り出す「合馬たけのこ」は、筍料理の本場・京都

大阪の一流料亭で指名されるほどの名品なんだって。
やわらくて、えぐみが少なくて、歯ざわりもよし。

さすがのお味でした。


あとは、もずくの天ぷらの中に、タマネギみじん切りと一緒にまぜてみたり。

ホタテとマッシュルームとブロッコリでとろみをつけた炒め物にしたり。
最後に、フクロタケと一緒に、タイカレーにして、食べ尽くしてしまったわ。

おうちで筍づくしというのも、楽しいものですな。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.17

平和な寝姿

Category: ■猫ら
マシュは温厚で優しい子だから、やよ姐も大好き。
photo:01



男子同士も、このとおり。
photo:02



いつまでもずっと仲よく元気で、一緒に過ごせますように。
Comment:0  Trackback:0
2013
04.16

マンガ三昧

Category: ■雑談

家からいけるCDやDVDを借りる系のお店にも、レンタルコミック置いてるとこは

あるんだけど。。。通しで借りたいのに、貸出中であちこち虫食いだったり、待っても

待っても返却されなかったり、読みたい作家さんのものがなかったり。
「また、ないー」とがっかりすることが続いて、いつしか足を運ばなくなってたわ。

コミックの宅配レンタルがあるのは知っていたけど、送料が高いだろうなあと思ってた。
ふと興味を持ったある日調べてみたら、確かに送料はかかるけど、一冊のレンタル代が

安いから、店で借りるよりむしろ割安じゃない。

早速申し込んでみた。
DMMさんは、以前宅配DVDを使ったことがあるから、アカウントは持っているし

馴染みがあるし。
photo:01


申し込んだ次の日には、本の準備ができて発送しましたのメールが来てました。

はやっ!!
ワクワクしながら開封してみると、着払いの伝票と封をするテープが入ってて。

返却するときは、郵便局に取りに来てもらってもいいし、近くのコンビニからも

送れるの。便利やなあ!

photo:02


1箱に30冊まで入れてくれる。

重くないし、店までもってくわずらわしさもない。

何より、読みたい本を思いついたら、リストに載せておくだけでいい。

在庫があるかどうかも、その場でわかる。

自宅にいながら、PCでさくっと注文し、速攻届くなんて。

休日はますますひきこもりになるの確実だよ。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.15

ポイント制のタイムシェア

コオリナで少しだけ新しいタイムシェアのことを聞いたものの、相変わらず詳細は

わからないまま。
2008年の6月頃だったか、ようやく少しずつ情報が入り始めた。
先行販売していた海外で、購入したひとが、掲示板やブログで書き始めたから。
7月には六本木のミッドタウンに、ついに日本の窓口ができ、アジアパシフィックの販売開始。

少々出遅れましたが、我が家もその年の12月に説明会に行ってきました。

一番大きな違いは
一年のうちの一週間の権利を購入する従来のタイムシェアは、「不動産を所有する」形で

登記もする。対して、アジアパシフィックは、最初にポイントを買って、その範囲内で

あちこちのリゾートを使用できる「会員権」であるということ、かな。

二番目に違うことは

アジアパシフィックは2056年までと、使える期間が決まっていること。


所有権ということは、自分たちが使わなくなったら、身内に譲ったり、子供に相続

させたりすることが可能な訳。

だけど、うちは娘ひとり。海外旅行にあまり興味のない彼女がこの先ハワイのリゾートを

使い倒すとも思えず、かつ私たち亡き後、年会費を払ってちゃんと維持できるかといったら

難しいだろうなあ。
なら、夫婦だけで楽しめるリゾートであればいいんじゃないかと考えたのが、アジアパシフィック

に決めた一番大きな理由かも。

20,000 APクラブポイント = USD23,000(1ポイントUSD1.15)で購入。

1割をデポジットとして支払い、残金をクレカ決済したのですが、(陸マイル目的の)お目当て

のクレカで全部を決済することができず、泣く泣くJALカードの限度額をあげてもらって

払った覚えがあります。


購入したポイントの範囲内で、アジア内の好きなリゾートに1泊から滞在できるのも気楽。
当初はハワイ、ラスベガス、プーケットなどのクラブリゾートの他に、クアラルンプール

ホアヒン、コサムイ、リッツカールトンバリ、沖縄、バンコク、香港なども利用できました。


2020年まではこれを5倍の倍率で、マリオットリワードというポイントに交換可能。

(購入時期により条件は違います。初期のひとほどいいそうで)。
その後の交換率は3倍に落ちます。。。

とはいえ、実はアジアパシフィックの、ここが一番の魅力でもあります。

従来のタイムシェアのオーナーさんは、オーナーに予告なく発売したことやアジアパシフィック

購入者のリワードポイントへの交換率の高さに、めちゃくちゃ怒ってらした。

まあ、私も逆なら怒るだろうなあ。


手持ちのポイントは、インターバルインターナショナルという交換会社を通して

いろんなリゾートに滞在するのが、本当は一番効率いい。

エキスプレスブレークとか、フレックスチェンジとか、ゲッタウェイとかお得な仕組みが

いくつかある。でも、いつでも休みが取れて、直前に決まる旅程でもいいひと向けなのよね。

リタイアしたら、II(交換会社)に年会費を払い、楽しむのもいいかなと、我が家は

思ってます。


ですが、今のところの使用方法は、これがベストかと。(次回)


Comment:0  Trackback:0
2013
04.15

コンプリート

Category: 未分類

週末のゴールデンチューリップの出がよくて、無理無理だと思ってた
今回のイベント、両方とれたわあ。
風車はとても手が届かないだろうとあきらめてましたが
なぜかチームの皆さんが勢いを増し、土壇場でボーナス5000ポイント
もらえたので。なぜだ!!酒場クエの期間中、一度しか勝っていなかったのに。

酒場クエは、余分な在庫がはける一方で、鬼畜仕様だ。
私は、ピグは無課金なんだけど、そろったのは、えらいこと久しぶり。

Comment:0  Trackback:0
2013
04.14

地元で一時避難

前々から腰の圧迫骨折があり、コルセットなどをしていた義母。

そのうちどうせ行ってもよくならないと、自宅で寝ているようになった。

出かけないと、体を動かさないから、余計に筋力が落ちたり、関節も固まってしまうんだけど。


お風呂に入るのもままならず、どうやらずっと入浴していなかったらしい。

介護認定の時も、「入浴した形跡があるかどうか」はチェック項目のひとつなのだ。

それでもそれを「困っている」とは決して言わない。

介護サービスのひとも言っていたけど、「痴呆症になりかけているのかも」と本人は

絶対に認めないそうだ。どのひとも判で押したようにそうなんだって。

リフトがある介護施設のお風呂は、大きくて入りやすい。

しかも温泉だそうで、まずは週2回のデイサービスから始めることにしました。


一人暮らしをするのは無理であろうと、お医者様が判断したので、とりあえず

入れる施設を急いで探すことになったのだけど。

都心部よりは入りやすいのか、ケアマネージャーさんが即入居化の施設を

見つけて下さった。

「リハビリするための入院」という名目で、介護もしている病院のリハビリ階

(痴呆でない一般の患者さんも入るところ)に入院したのが、3月末だった。

最初のうちは、夜中にベッドから出てしまったり、「帰りたい」と何度も

訴えたりということが頻繁だったけれど、2週間が過ぎたこの頃ようやく

落ち着いてきたようで。

1月から、何度も実家に帰る日が続いていたから、こちらも一安心ですわ。


。。。と思ったら、ある日急に、つかまりながらの歩行もできなくなり、足の

反応も鈍いから、診察に連れて行くという電話がダンナ携帯に入ったそう。

結果は心配していた脳からのものではなく、圧迫骨折が悪くなったようだった。

これがもとで寝付いてしまわないといいのだけど。


まったく、いいタイミングで、義母の妹さんから連絡をもらったのだと思うわ。

一人暮らしのまま、動けなくなり、電話もできずにいて、万が一誰も気がつかずに

亡くなったなんてことになったら、後悔してもしきれないものね。

介護サービスというもの、義母の面倒を診て下さっているみなさんに

遠くから頭を下げました。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.13

コオリナでの説明会

プーケットでの説明会に出ていても、再度利用可能ということだったので


ホノルルのマリオットに3泊4日してレンタカーがついた499USDの体験プラン


を予約しました。説明会の時にはコオリナまでドライブしなくちゃだけど


短い滞在なら、ホノルル方が何かと便利だもんね。




やーーー、プーケットでも感激したけど、コオリナは本当によかった!


あの立地、あのビュー、もう実物を見ちゃったら、あらがうすべがないって感じ。


お部屋も素敵だし、夢みたいなリゾートですよ、もう。




まあ、誰しも初めてここを見たら、ぼーっとなってしまうだろう。


私たちの反応を見た担当者がこれはいけると思ったかどうか知らないが


この時の説明会は実に長引いた~。90分のはずが4時間くらいにも及んだ訳で。


最後の方はこちらが辟易しているのに、帰してくれないという状況だったわ。


娘は飽きちゃうし、お腹は減るし、このあとに予定してた全てがつぶれちゃったし。




担当者の最後の捨て台詞が「あなたたちは私の時間を無駄にした」だもん!


その上パンフレット類をテーブルに投げつけたのには、開いた口がふさがらなかった。


タイムシェアに興味があるけれど、比較検討したいし、この値段を即決することは


できないと、ずっと言い続けていたにも関わらず、だもんなあ。


韓国人の女性だったけど、プーケットのマリオットでも新宿ヒルトンでも、いずれも


担当者は日本の方で、ごりごり押してくるという風ではなかったので、びっくり。


この最後の態度に、コオリナは絶対に買わないって思うほど強烈だった。


ノルマとかあるのかもしれないけどさ~。


あなたたちが売っているのは単なる物件ではなく、夢もセットなのよ。

私たちもハワイに別荘を持てるかもっていう、庶民のささやかな夢。


冷静な判断ができなくなっているところに、契約をしてしまうひとも確かに


いるんだろうなあ。気持ちはよくわかるけど。




タイムシェアは専門の会社に、違うリゾートと交換して使うことも可能なの。


自分の手持ちの物件の、権利のある時期や、広さや、定員などにもよるけど


ハワイの物件は、1年を通して人気があるみたいなので、交換が成立しやすいって。


まあ、帰国してから、ゆっくり考えよう。


夫婦で熱くなった頭をクールダウンさせなくては。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.12

金太郎パンダ

Category: ■雑談
勤務先で頼むアスクルのポイントが知らぬうちにたまっており、結構な数に。
依頼者の方から戴くお菓子はあるんだけど、時々在庫が底をつき、日照りに見舞われたりする。

じゃあおやつ頼もう!と、オーダーした中にあったのがこれ。ランチ会議があった日に、朝から解凍して備えました。
やーん、切っても切ってもパンダ。

photo:01



photo:02



味はね、味は語らない(笑)
可愛ければ許す!




Comment:0  Trackback:0
2013
04.11

パスタな気分

最寄り駅北口のベーネさん 、何度通っても飽きない。
季節ごとに変わるメニューも楽しいが、定番パスタがとても美味しいから。
一枚のお皿で2種類の味が楽しめる選択もありなので、家族も毎回悩む。
食べ物に関しては、割と即決即断の私でさえ、迷う。

勤務先を出るのが遅くなってしまった今日、もう頭の中はパスタでいっぱい(笑)
先週からずっ~と食べたかったんだもん。

もう帰宅してるらしい娘と、会社にいるらしいダンナに(我が家は家族お互いを

「友人を探す」アプリに登録してるの)、お誘いメッセージを送り、店に集合することに。

私が一番乗りだったので、ワインのデカンタと、ホタルイカと筍のソテーを

オーダーしました。

photo:01



次のつまみは、まぐろとアボカドのタルタルです。

娘、「うめー」と言いつつ、自分の分を五秒で食べたあ!
photo:02



空豆のポタージュ、なめらか~。
photo:05


今日のカルパッチョは黒鯛。
オイルと酸味のバランスが、いいのよ。
photo:06


パスタは、これこれ。
私の中では、やっぱりパスタはここが一番なんだもん。
桜海老と春キャベツのアラビアッタ単品1250円也
photo:03



ダンナは生ハムとそら豆のオレンジクリームリングイネ.。

photo:04



ああ、今日も大満足で、お会計8720円也。





パスタ屋 Bene・ベーネ

東京都葛飾区西新小岩1-3-10

03-5670-7609


Comment:0  Trackback:0
2013
04.10

タイムシェアについて調べ始める

圧倒的に持っている人が多いヒルトンや、マイナーなSPG系。

ウィンダムとか、比較的参入が新しいディズニーとか。

帰国して、かなり調べました。

一口にタイムシェアっていっても、各社いろいろで。


新宿のヒルトンでの説明会にも足を運びました。

日本人の所有者が多いヒルトンさんは、レターも日本語だそうで。

うん、マリオットはHPからの予約は英語のみだから、それは助かるなあ。


ただ、ホノルルのヒルトンのお値段ときたら、もう腰を抜かすほど。

GW、お盆、年末年始だけしか休めない。。。となると、お値段的に厳しいわ。

そのあたりの週は、誰もが泊まりたいと思うプラチナウィークですもん。

我が家には、手の届く値段じゃないわさ。


どピーク時の飛行機の座席は奪い合い。

マイルでの特典が瞬殺なのは当然としても、有償でさえとりづらいでしょ。

そもそもハワイに、毎年、家族で行けるわけないしなあ。


その夏(2007年)にレダン島からシンガポールに飛んだとき、ショッピングセンターで

マリオットのタイムシェアらしきものを宣伝しているのに出会いました。

並べられたパンフレットなどを見ていると、どうやら従来のタイムシェア

ではない新しいシステムのリゾート滞在権が発売になっているらしい。

説明を詳しく聞くほど英語は堪能ではないので、帰国してから問い合わせてみようと

思ったのね。


それがアジアパシフィックという、私が今持ってるタイプのものだった。

シンガポールでは絶賛販売中だったアジアパシフィックだけど、アジアでも

先頭を切って売りに出されたらしく、日本ではまったく情報が入ってきてなかった。

その年の年末はハワイ島+オアフ島へ行く予定だったから、どうせなら

そこで聞いてみればいいんじゃないかと、再度コオリナで行われるマリオットの

説明会に参加することにしました。

ホノルルでは手が出ない価格のタイムシェアが、同じオアフ島内でどの程度

違うのかっていうのにも興味があったし。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.09

地元の宮崎料理

年下ではあるが、大変奥の深い友人と食事。
つーか飲み、だね。
知り合ったのはmixiだけど、偶然にも同じ駅を使っているひとだった。

今日は、私が貸した「荒呼吸」五冊とひきかえに、オススメ韓国ドラマを

貸してもらったわ。見るの楽しみ。

さて、今日連れてきてもらった店。
お料理が美味しいし、こだわりの食べ物や飲み物ばかりで、とても気にいる。
photo:01



友人が注文してくれた葱まみれ。
これ、いいわあ。
photo:02



魚(ぎょ)ろっけ
photo:03



ハート型にやられた。
甘い卵焼きも美味しいし。
photo:04



鉄板でじゅうじゅういってる枝豆は、バター醤油味なんだ。
photo:05



スタッフ一同、感じいいし、女の子は可愛いし、帰りはサプライズ

お土産つきで、おばさんすっかり気にいる。

地元飲みはバスですぐおうちに帰れて、気楽でいいやね。
明日の娘のお弁当の支度して、シャワー浴びてもまだこんな時間。

友人より、帰りがけに、韓国料理屋さんを新規発見したとメールあり。
私信ですが、次回はメウンタン行きましょ!


Comment:0  Trackback:0
2013
04.08

初のタイムシェア体験

始めてタイムシェアに興味を持って、お試しパックを利用したのが、2006年の年末。
この時は、ダンナがユナイテッド航空のマイルを使ってシンガポールへ飛び、陸路で

マレーシアへ。
私と娘は、ノースウェスト航空のマイルを使ってクアラルンプールへ飛び、陸路で

マラッカ。マラッカのホテルでダンナと合流するという、ちょいイレギュラーな旅程だったな。

マラッカからはクアラルンプールまで北上して、最後にプーケットに向かったの。
旅行博で入手した、くだんの3泊4日99USDの宿泊を楽しもうという訳。
送迎の車はピカピカだし、着いたホテルも夢に見たようなゴージャスさ。


photo:02


家族でのアジアは、ゲストハウスに泊まることが多かったから、落差に口あんぐり。

リゾートの五つ星級に泊まるのって初めてだったもん。
ホテルタイプのデラックスルームがアップグレードされて2ベッドルームになりました。

迷子になるくらい広いし(笑)


photo:01



まだ娘が小さかったので、朝ごはんは無料だったの。

エアコンの効いたレストラン内で食べるもよし、眺めのいいテラスで食べるもよし。

南国ならではフルーツが惜しげもなく盛られ、餃子やたこ焼きなどの

日替わりお楽しみもサービスされたり。ここの朝食は至福だったなあ。

最後の日は曜日の関係か、シャンパーニュとマンゴーがテーブルごとに配られて

本当にしびれたわあ。

3泊4日の好きなタイミングで、タイムシェアの説明会を予約しましたが、その間

娘はホテルのキッズプログラムに預けることができました。


この夢のようなリゾートに、年1回1週間の権利を買って、滞在するのがタイムシェア。

大人6人まで滞在可能な、広い広いお部屋。きれいなビーチ。

たくさんの死者を出したスマトラ沖地震の時も、マリオットには津波被害がなかったんだそう。

同じマリオットでもプーケットは手の届きやすい価格帯だったし。

もしもプーケットがすごく気に入っていれば、この時買ってしまったかもしれない。


でもまあ、即決するには高い買い物だしね。

毎年プーケットに来たいかと言われれば、そう熱烈な気持ちもないし。

この時は、タイムシェアってこういうものなんだ~というのを勉強して、帰国したんでした。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.07

ささやかだけど、案外幸せ

Category: ■雑談

我が家から歩いてすぐのところにあるパン屋さん。
引っ越してきた当初から、好きで買っていた。

最初はショーケースだけで、外に立って指差し注文するようなお店でね

そのうち移転して広い店に変身したの。


車で買いにくるひともたくさんいて、パンの種類も増えて、当時隣に

菜園をやってるカフェもあったから、ますます流行ったのねえ。
ついにはイートインスペースを備えた店を構えるまでになったわさ。

近隣の区にも支店を出して、繁盛してる。


旅行にいくたび、美味しいパン屋さんを訪問するのは楽しみの一つ

なんだけど、なんだかんだ言って、このパン屋さんのが一番気に入ってるんだ。
だって、安い上に美味しいし、毎日食べても飽きない。

安心できる味なのよねえ。


これはイチオシの玉子サンド。
デパートに出店してるような店のと比べても圧勝。中身は手作りだし

これで190円くらいだから、コンビニのより安いもん。
photo:01


コーヒーは最初の一杯はサービス、二杯目からは20円です。
今日はフィッシュバーガーをダンナと半分こ。

週末ここに来てパン食べてくつろぐとホントに落ち着くよ。

photo:02



長期旅行のプランを練るとか、ホテル修行をするとか、食べログのオフ会に

はまるとか、全然やる気がしなくなってきた今日この頃。
体力が落ちてきたのを実感してるからかなあ。

どこかに出かけたり、飲みに行ったりするよりも、うちの近所を

散歩したり、図書館行ったり、最低限のことだけして、のんびりしたい。
最近はずっとそんな風。


やばい、これは老化現象なのか???

それとも仕事に疲れているだけ???



Comment:0  Trackback:0
2013
04.06

ダンナ母が痴呆症に

2012年を迎えたお正月、ダンナ実家に行ったときからおかしいとは思ってた。
交わした会話を覚えてないし、何度も同じこと言うし、直前に自分が買ったものすら

忘れてしまう。何より細かいことにこだわらなかったおおらかな義母が、妙に

意固地なことを言うようになったから。

新幹線で2時間弱ではあるけど、そうそうは帰れない。

うちの近くに来たらと誘ったけど、母の返事はいつも「もう少しほっといて!

自由にさせて」だった。

今年に入ったある日、母の妹にあたるひとから自宅に電話が入った。
母の腰の具合が悪化して以来、医者にも買い物にも行けない日が続いていて

食料を持って様子を見に行ったら、言動がおかしいと感じたそう。

そのうち一日に何度も電話が入るようになり、高い場所の探し物を頼まれたら

こちらも腰を痛めてしまい、仕事もあるから困ってるとの内容。
迷惑をかけていたことをお詫びし、帰宅したダンナに伝えた。

次の週末にすぐに駆けつけると、ダンナ愕然。

冷蔵庫の中はほとんど腐ったモノばかり、冷凍庫には同じモノがいくつも

入っていたそう。

電話する度、変わりない、元気でやっていると聞かされていただけに、彼も

困惑したみたい。ろくに身の回りのことも出来なくなっても、素直に子供にSOS出す

高齢者の方が珍しいのだとは、あとから介護サービスの方に聞いた話。

おばさんに電話をかけて、詳細を聞いたダンナ、役場に電話して介護センター

を教えてもらった。すぐにひとを派遣してくれ、介護認定するための手続きを

手配して下さる。あれよあれよという間にケアマネージャーが決まり、日々の訪問まで。

ほぼ毎日様子を見に来てくれる人ができただけで、ほっと一安心。

最初は「知らないひとに入られたくない」「お金がかかる」としぶっていた母だったが

不自由なところをお世話してもらい、毎日担当の人とおしゃべりもできたのがよかったのか

訪問サービスに慣れるのは早かったみたい。


平行して、専門のお医者様のところで診てもらうことにしました。

頭のCTなどの検査を受けたところ、やはり脳が萎縮してしまっているとのこと。

毎日の訪問でこのまま乗り切ってくれるかと思っていたけど、進行は予想以上。

薬の服用もひとりでは無理で、自己管理ができなくなっているのが発覚。

お医者様も、一人暮らしはもう無理でしょうとおっしゃっているという。

薬もそうだけど、火事とか出すのが本当に怖い。


認定の時の質疑応答の様子から、要介護2はつくだろうというのが、センターの

予想だったけど、1ヶ月くらいして、出た結果は要介護1だった。

とりあえず要介護であれば、施設に入れるので、母の地元と、私たちが住む場所と

両方で探し始めたの。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.05

ろくよん

Category: ■読み物

忙しいけど、昼休みや通勤のわずかな時間をぬって、本読んでます。
むっちゃ現実逃避だなー。

最近、読み応えがあったのは、横山秀夫さんの新刊。


photo:01



警察と記者との攻防書かせたら、右に出るひといないな。
プライベートも仕事も、切羽詰まってどうにもならんという追い詰められた

状況で、それでも信念を持って突き進む。

自分なら血尿でちゃうな。

未解決の誘拐事件は、解決するのか微妙な結末だけど、あれはあれで

いいんだ。うん、大満足の御馳走様。


Comment:0  Trackback:0
2013
04.04

肩のりサヴァ

Category: ■猫ら
ダンナの肩でくつろぐサヴァ。
軽いとは言っても3キロ弱。
肩凝りが悪化するわけだ(笑)。
photo:01



朝と夕方の二度のごはんのあと、寝る前にひとくち
ごはんをあげている。
最近、催促がすごくて、一体どうしたのかな。
食欲全開のうちのひと達。

満足したあと、寝るきなこ、おはぎ、大福。和菓子色だ。
photo:02



Comment:0  Trackback:0
2013
04.03

マイカオビーチスペシャルプロモ

我が家はマリオットバケーションクラブの会員なのだけど

先日から、プーケットはマイカオビーチの体験宿泊プランに関しての

電話が二度かかってきている。



2ベッドルームの部屋に4泊5日。

(設備の整ったキッチン、や独立型のリビング・エリアがあるスイート・タイプで

バス・トイレもそれぞれ2カ所あり)

プーケット国際空港と-施設間往復の送迎がつき
毎朝食、マンダラ・スパ、ゴルフ・プレーの中から選べる特典あり(2名様分)
んで、税サ込み499USDさ。


私も過去、プーケットのマリオットに3泊4日99USDというプロモで宿泊した

ことあるわ。旅行博の時の目玉商品だったんだわね。

ホテルタイプのお部屋のはずが、2ベッドルームのヴィラにアップしてもらって。

なおかつ、送迎と朝食がついていたから、お値打ちだったなあと。


もちろん、おいしい話にはおまけがついていて、滞在中のどこかで

90分の説明会を受けなくてはならないんだけど、これはそんなに心配しなくて大丈夫。

タイムシェアというものに少なからず興味があり、なおかついろんな会社の説明を

聞いてから検討したいという人にはもってこいかと。

利用には、少々条件があり、

日本在住であること、30歳以上であること、夫婦で参加可能なこと

世帯年収が700万円以上あること。。など。


今このパックを買っても、クレカの決済から1年後までにチェックアウトすれば

いいので、これから330日先の飛行機を取る方にもいいかも。

私も、プーケットという場所がもう少し好印象だったら、考えちゃうお値段。


2013年4月8日訂正↓

今日JALカードの会員誌、AGORAを見ていたら、系列のJALバケーションズでも

同様の体験宿泊出してました。

こちらは3泊4日で299USD。スパやゴルフは選べませんが、2名分の朝食と

空港までの送迎はついてる様子。説明会に参加すると、ささやかながら1000マイル

プレゼントだって。

今年の9月までと、期限を切られているけれど、よりお安く利用するならこちら。



Comment:0  Trackback:0
2013
04.02

ガリガリ君 コーンポタージュ味

Category: ■雑談

いよいよ袋をあけてみました。
「絶対食べたくない」「キモイ」と言ってた家族ですが、iPhone片手に

集まって来ました。

ネタにする気満々だ(笑)
photo:01



見事な黄色。
こわごわ齧ると、うーんこれは。
甘いんだな。氷菓だから仕方ないと思うけど、甘い。

photo:02


中には粒コーン入り。
これは硬くて、ちょっと余計。

私は思うんだけど、お菓子であることをやめて、凍ったスープという線で

売ったらだめかしら。
夏の食欲ない時にも、冷製スープなら喉を通るじゃない?
個人的にはビィシソワーズ味とか、ガスパチョ味とかがりがり

食べたいわねえ。


「世界の冷たいスープシリーズ」どうでしょうか?赤城乳業さん?



Comment:0  Trackback:0
2013
04.01

娘からのプレゼント

Category: ■雑談

週末とはうってかわって、ほんわか日和。春やねえ。



毎年毎年3月は最恐にして最凶の月。やなことが起きたり


体調崩したり。誕生日をさかいによくなっていくんだけどね。

体は、陰から陽に向かう時のほうがしんどいんだって、前に


整体の先生から聞いたことがある。


低気圧や雨や、お天気に気持ちや体調が左右されるって


おもしろいねえ。私もナマモノでイキモノなんだな。


(これを電車の中で打っていたら、そばにいた女子2人組が


「私雨が降ると頭痛がして」「あるある、私は肩凝りひどいもん」と


いう会話をなさっており、ちょっとシンクロニティ感じましたわ)




さて、娘がくれた誕生日プレゼントは江戸の絵師、歌川国芳の手ぬぐいで


めちゃど真ん中(笑)

photo:01






猫が好きだったらしい国芳さんの描く姿は本当にリアルで、しぐさも


ポーズもよぉく観察してなきゃ、ああはかけないよなあと。

photo:02




今更誕生日でもない年齢だけど、気持ちが嬉しかったの。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top