2013
06.30

SEN YO(川陽)さん

前回、チャレンジした時は、私の前でランチ売り切れだった店をリベンジ!
今日はダンナ(食べられない食材引き受け係)を連れて、万全の態勢。

着いたのは12時20分くらい。
ラッキーなことに、誰も並んでおらず、席も空いていてすぐに入店できました。
ランチはABCの3コースで、今日は麻婆豆腐850円、牛肉と春雨の沙茶醤煮込み

850円、冷やし豆乳担々麺1000円也。

春巻や小龍包、チャーシューまんなどの点心もあり、ダンナは別注で焼売を注文。

担々麺は、胡麻を全面に押し出すことのない味付け。

豆乳を使うことによってまろやかになり、栄養的にも素晴らしいし。

夏にぴったりね。トマトの酸味や、青菜(香港で食べるがいらんという野菜みたい)

も楽しみながら、美味しくいただきました。

photo:01


ダンナの頼んだ料理。
photo:02

photo:03



〆のデザートには、マンゴースープ(楊枝甘露)です~。

マンゴーの風味たっぷりで、香港の有名店にも負けてないかも。

それを300円で味わえるのは至福。

前回のRengeさんに続く、中華のヒット店。
ここは、ぜひ夜の料理を食べてみたいわねえ。
甕出し紹興酒もあったから。
新高円寺での用事は、来年3月までは続くので、また機会がありそう。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
06.29

パスポートの早期発給

来月のソウルに備えて、念のため家族全員のパスポート期限を

チェックしてみた。今回はマイルでの特典航空券ではあるけど

父と弟も連れて行くので、「有効期限確認してね」とメールしました。

家族はともかく、父と弟なんていい大人に、なぜわざわざそんな

いらんお世話をするかというと、それは父に前科があるからです。


2007年の8月、やはり両親をマイルでソウルに招待したことがあって

父も母も、フツーに海外に出かけているひとだったので、こちらはそんな

初歩的なことを忘れているとは夢にも思わず。

出発前に母から急ぎの電話がかかってきた時は、たまげた。

父のパスポートが期限切れで、今都庁で申請をしているところだという。

土日入れたら、発行までに必要な日数には足りないというタイミングだった。


「直前に特典航空券に空席があるわけないし(お盆どまんなか)

日にちの変更できないから、今回はあきらめてもらうしかないか。。。」と

残念に思っていたら、夜母から再度電話。

なんと、パスポートセンターのひとに泣きつき、「娘が海外に連れて

行ってくれる」「ずっと前から夫婦で楽しみにしていた」等等等。

母は当時都立病院に勤めていたので、「同じ東京都の職員なので

なんとかならないかしら」(いや、そこんとこは全く関係ないと思う)と言い

ついに出発に間に合うよう、新しい父のパスポートを手に入れてしまったのだ。

おばちゃんパワーに圧倒され、断れきれなくなっただろう係のひと。。。


親と行く海外というのはその時が初めてで、でも結局最初で最後になって

しまった訳だから、私はどこのどなたとも知れない係のひとにとても

感謝している。そしていいか悪いかは別として、粘りに粘った母にも。


今調べていたらね、早期発給というのは、海外に住んでいる身内が

事故にあったとか急病とか、どうしても行かなくてはならないよほどの事情

のある方にしか許されない制度なはずだけど、広島県はすごいよ。

2012年の10月から、旅券の新たな早期発給制度 を発足させた。

渡航目的問わず、お仕事でも観光旅行でもですよ。


同じく愛媛県も、2011年6月から早期発給の条件に、観光旅行を加えている。

申請から3日目に受領可能という。すげーーーな。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.28

ショバ争い

Category: ■猫ら

平日朝は、ルンバが自動でお掃除始めるよう時間設定かけてるんだけど

猫らは、そんなに神経質にルンバを気にしない。

その間は、高いところに避難して、やり過ごしているわ。

思い思いの場所で朝ごはん後のひとときを楽しんでいるんだけど

今日のやよ姐さんは自分が一番上に行きたいよう。

でもマシュがどっかり座って動かない。

photo:01


いらっとしているところに、マシュが上からパンチくれたから

やよ姐の怒りマックス。

photo:02



たちまち猫パンチの応酬になりました。

いつものごとく、マシュは遊びだと思ってるけど、やよ姐はマジ。


はい、珍しく勝者はマシュ。
ふざけた感じのポーズが、一層女子の怒りをかうのだ。
ホントにバカな中学生男子そのもののマシュ(笑)
そして、バカな子ほど可愛い。

photo:03


Comment:0  Trackback:0
2013
06.27

読みたい本までわからなくなってきてる病

Category: ■読み物

仕事が忙しいのは結構なことだけど、自己スキルの低さと

あまりのキャパシティの狭さに落ち込む日々。
も~、まじで無理無理。

何かにひとつに集中していると、必ず何か忘れるんだもん。


プライベートタイムに、ちゃんとした本を読む気に全然なれない。。。
DMMのコミックレンタルでガラスの仮面全制覇とか、目指してる。

いったい何がしたいんだ~、ワタシ。


こんなんではいかんと、自分を叱咤激励。

図書館に出かけて、借りて来たのがこちら。

photo:02


高村さんの新刊は、随分前に予約して、楽しみに待っていたはずなのだけど

今回途中何度も挫折しそうに。

特に、前半の男らふたりのぐだぐだには、発狂しそうだったワ。

パチスロと、歯痛と、いきあたりばったりの思考。

なんか、仕事に煮詰まってるときに選ぶ本じゃないよなあ。

隣家の夫人が、訪問客によって異変を知るところからはさくさくと

進んだので、下巻を待つことにする。

でも、根をあげて、放り出したひとも多いのではないだろうか、これ。


もひとつは完全に放置。

最初の50頁くらいで読むのをやめました。

大体!ワタシ、海堂尊の作品好きじゃないんだ。

独特の文体、毎回あり得ない設定。

それでもあれだけヒットしているんだから、何かいいところがあるはずと

時々手には取るんだけど、「やっぱり同じじゃねーか!」と激怒することの

繰り返し。はあ。。。スキルも足りない上、学習能力までもが低い。

人間やめますか、どうしますか。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.26

ランボルギーニがついてくる♪

Category: ├ホテル

火曜日朝のテレビ番組でも取り上げてましたが、コンラッド東京が

腰が抜けるような驚きのプランを打ち出しています。


ダウン


これ だ!


その名も「ザ・アルティメット50」ですよ。

お部屋は37階のロイヤルスイート226㎡で、3泊(専用バトラー付)。

ディナーは2回分が込みで、チャイナブルー(中華)や風花(和食)

好きな場所で食べられるほか、1度は「究極のディナー」だそうで

なんとお部屋食なのよ。

ホセ料理長みずから仕上げを担当する、素晴らしいコース料理は

6名分だそうで、ゲストを呼んでお食事可能だって。

お部屋には6種類のバラが豪華にも50輪投入されたバラ風呂。

朝シャンは優雅にルイ・ロデレール(個人的に好き)。


おもしろいところでは、ホテルの鮨職人と一緒に築地へ行き

購入した食材で、世界で唯一の鮨朝食を食べさせてくれたりする。

240分のスパが2名分ついてくるし、ドライバー付の専用車でどこでも

好きな場所へ出かけることも可能。


んで、「究極のおまけ」がついてくるってさ。

ひとつは2600万円相当のランボルギーニ ガヤルド。

ひとつは1600万円相当、ブランパンという時計ブランドの

「トゥールビヨン ラージデイト」という、ダイヤだらけのスゴイお品物。


50周年記念=50millionで、お値段5000万円也。

どんなお金持ちが泊まるんだよ~。

一般庶民の想像をこえてるなあ。

真剣なお問い合わせがすでに10件くらいよせられているそうで

「まじかよ!」って言いたくなりますね。

5000万円くらいは端金って思う人種が、この世に確かにいるのでしょう。・テ

だんだんィメット5


Comment:0  Trackback:0
2013
06.25

都心に適応して生きている小さなものたち

Category: ■雑談
ダムはどんどん水位が下がっているというのに、雨降りませんね。
今日もいいお天気なので、ランチはお外で食べることに。
木陰だと、涼しいわあ。

深呼吸。つかの間でも仕事を忘れてリフレッシュしないと、もたん。
マックのポテトをつまんでいたら、可愛いお客さんが舞い降りて来た。
photo:01


雛に餌でもやっているのか、くわえては同じ方向に飛んで行く。
雀は雄も雌も子育てするんだっけか?

なんかカチコチだったアタマが、ほっこりほぐされました。
Comment:0  Trackback:0
2013
06.24

明日25日20時よりヒルトンのタイムセール

Category: ├ホテル

50時間限定で、50%オフのタイムセールです。

今年日本での開業50周年を記念して、いろんな料金を打ち出してる

ヒルトンさんですが、今度はこれ ドキドキ

国内10カ所の関連ホテルが対象です。


通常の部屋から、エグゼフロア、スイートまで全てのタイプの部屋が半額。

我が家も、今年予約が確定している分については、年始の Any Weekend, Anywhere

というプロモで申し込み済みでしたが、そろそろ追加で入れたいなあと思ってたの。


よもやサーバダウンするとまでは思えぬが、結構な争奪戦になると予想。

早めにログインしつつ、スタンばろう。


予約は「事前カード決済」のみにて。

 ●予約完了後の返金ならびに予約内容の変更は不可

 ●キャンセルの期日にかかわらず、取消料100%

 ●このプランは予約受付期間にお申込みいただいた新たな予約が対象

  予約受付期間より以前の予約は変更不可

 ●ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の宿泊割引対象外

  (ここがちょっとイタイ)

 ●特別セール除外日あり


Comment:0  Trackback:0
2013
06.23

膀胱炎の続き

先週血液検査はしたので、今日は尿検査のみ。

糖はとまったものの、まだ少々潜血ありとのこと。

前回から9日間飲み続けなくてはならない炎症止めを

全部飲んでしまうこと、1日2回の止血剤を新たにいただく。

来週の日曜日は、最後にもいちど行かないとだわ。


7月末に行く旅行と、お盆に行く旅行、両方ともサヴァを病院の

ホテルに預けることに決めた。点滴毎日だし、投薬もあるしネ。

万が一具合が悪くなったときも、獣医さんならすぐに対応してもらえる。

かかりつけだから、サヴァのことよくわかってくださっていて、なおのこと

安心だし。

しかもその時血液検査などをすませてもらえれば、うちは送迎は

しなくちゃだけど、別途通院はパスできる。

うんうん、夏場は大変だなあと思っていたから、それもラッキー。


しかし、開始時間の9時よりも前、20分も早く着いたのに

もう先客ありだもんなあ。ドアが開く頃には11組待ち。

入口が南向きなので、めっさ陽が当たるのね。

まだ朝だからいいようなものの、午後からの診察に並んだら、えらいこっちゃ。

真夏は、保冷剤をタオルにまいて、ケージに入れるようにしないと!

ハイ、混むのはいい病院だという証拠です。

ありがたく、通いましょうねえ(沖縄風に)。


最近このクッションの上でバリバリ爪を研ぐサヴァさん。

今日は先生にしっかり爪を切ってもらったのだ。

photo:01

Comment:0  Trackback:0
2013
06.22

ではこれにてさらばじゃ!

や~、金曜日は朝からびっくりするようなメールが届いてました。

去年秋の、セールスセンター撤退に続き、今度はサービスまでもが

日本からなくなってしまうという寝耳に水のお知らせですよ。


しかもメールを一斉送信した日から、いきなり使えなくなっている番号。

倒産した中小企業みたいなことしなさんな。

移行するならするで、事前にお知らせがあってしかるべきだし、しばらくの

対応くらいしなさいよね。

売るだけ売って、逃げるつもりかーーーと思われても、しかたないのでは?

いやはや。

パンチ!これが木で鼻をくくったようなメールダウン



メンバー様各位

拝復、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

メンバーサービスならびに経理部では、これまでご利用が可能でございました

下記の電話番号ならびにファックス番号が本日よりご使用いただけなくなります。

【廃止になる電話番号/ファックス番号】

03 3248 6387
0120 682 488
03 3248 6119
0120 682 478


今後メンバーサービスへのお問い合わせは下記をご参照くださいますよう

宜しくお願いいたします。

オーナーサービス
フリーダイアル: +800 8855 6677*
有料国際電話: +65 6877 6088
ファックス: +65 6877 6089
Eメール: memberservicesap@vacationclub.com

*上記の電話番号の前に、発信国での国際電話認識番号をダイヤルしてください。

なお、IP 電話ご利用の方は800番発信のフリーダイヤルはご利用いただけません

のでご了承ください。
営業時間は月曜日から土曜日、日本時間の午前9時から午後6時までとなっております。



7月1日 マリオットより追加メールあり

ここのブログにも、「マリオット 連絡先」で検索をかけて開いて下さる方が

何人もおいでで。メールが届かなかったり、見落としてしまったりで

センターが閉鎖になっていることをご存じなく、電話が通じなくなって

初めて「あれ」と気がつかれたのでしょう。

今日マリオットから届いたメールはこれねダウン



メンバー様各位

謹啓

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度は弊社サービス番号停止のお知らせについて大変ご不便をお掛け

いたしております。本日弊社のフリーダイヤルが下記の番号へ変更となりましたので

下記ご案内申し上げます。

ご面倒で恐縮ではございますが、電話番号のお控え等ご訂正くださいますよう

お願い申し上げます。

新規フリーダイヤル:
00531-650574

*国際識別番号をつけずにそのままダイヤルしてください。

携帯電話から繋がらなかった際はKDDIのカスタマーサービスに一度お問い合わせ

いただきますようお願い申し上げます。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.21

Renge(レンゲ)

大阪のお友達と一緒シリーズ。
前回新宿のイタリアン、コンヴィーヴィオさんを予約してくれた方が

こちらのお店も押さえてくださったのだ。

伊勢丹の裏を回ること、ぐるぐる。
MAPは確かにここだと告げているのに見つからないわあ。
始めて行く店は、ほとんど事前学習しないので、どんな雰囲気の

店かも知らずにいたのね。

自分の予想とあまりに違ったので、目から入った情報をスルーさせてた(笑)
階段しかない雑居ビルをあがると、可愛らしい入口が。

photo:01



カウンターと、3人がけテーブルがひとつの、小さなお店。
フレンチですと言われても、なんの違和感もない。

まずはスープを。
知多半島のあさりのポタージュです。

貝のエキスだけに溺れそう。

photo:02



のっけからやられて、ぼーっとなってしまったところに盛り合わせ。

まさに、タパスと言った方がしっくりくる。

クラゲの和え物とか、ピータンとか、いわゆる冷製の中華盛り合わせとは

全然違うの。

圧巻だったのは、写真を撮るのもそこそこにほおばったはまぐりのフリッター。

つゆけたっぷりで、海の幸の旨みをそのまま封じ込めた感じ。

photo:03



甲州を使ったワイン、あっさりと端麗で、お料理にあわせやすい。

ワインじゃなく日本酒のような印象で。

予約して下さった方の、さすがのセレクト~。

photo:04



明石産の鱧の春巻きです。

今年お初の鱧ですよん。
皮がさっくり、しこしこで、これは美味しい!

photo:05



この日のシェフオススメの足赤海老。

私は初めて食べたけど、甘いですねえ。

photo:06


明石産でんすけ穴子のステーキ。
甜麺醤を使ったソースの味が好きだわ~。

身が厚く、ふっくらとし、本当に美味しいアナゴだなあ。

photo:07



鹿児島産九重(クエ)の香り蒸し。

広東風の、魚の蒸し物は、中華でも上位3位に入るくらい好物で!
そういや、香港での結婚式に参列した時も、ハタの蒸し物だけは

食べて帰るというひとがとても多かった(笑)


皮のコラーゲンがとろっとなり、旨みを逃がさない蒸すという調理法で

クエをいただくなんて、贅沢だ~。

ごはんを添えて頂き、スープまで残さず食べられました。

photo:08


空豆の炒め物 アルバ産の白トリュフ塩で。

これも、泣きながら食べたひと品。

ここのお料理は、無言になってしまうもの、多すぎ。
あまりに想像を超えてるんだもん。

photo:09


もうかな~りギブ目ですが、貝の出汁を使ったスープということで

〆の麺です。黄金のスープですなあ。

photo:10

このあと、豆腐のクレームダンジュが出るも、もう味わう余裕

なかったかも。。。


アラカルトでも注文できるのですが、今日ご一緒してくださった

ご夫婦は、いつもコース仕立てで予約されるそう。

うなってしまうほど、素晴らしいお味でした。

あの小さな小さなキッチンで、これらを作るのって、信じられない。

もう、あまりに感動して、次の予約を入れてしまいました!


この日はビールと、ワイン1本と、紹興酒1本を飲みました。

お会計13000円也。多分、きっちりとはワリカンにはなさってないと思われ。。。



Comment:0  Trackback:0
2013
06.20

新しい食器

Category: ■猫ら

サヴァのごはんを,獣医さんの指示で

お水でふやかしてあげているのだけど
冷え症なサヴァは、温めてやらないとだめで。


電子レンジOKの猫用食器って、あまりないのよね。

結構探したかも。
イタリア製のこれ、ワンコ用でもいいくらい大きい。
三つ並ぶと、ちとかさばるけれど、重みがあるから、猫らがごはん

がっついても位置がずれません。

photo:01


赤と白と黒がよかったけど、意表をついてピスタチオ。

これだけ、安かったから。
なぜAmazonは、同じ商品が色によって値段違うのか不思議。

人気ない色は売れないので安くしている?
ふちがないので、こぼれちゃうかと思ったけど、意外に

食べやすいようデス。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.19

サヴァ発熱

朝、サヴァがごはんを食べない。

そういや昨日から、ドタバタ遊んでるの見てない。

起きて、様子を見ると、あれーーーなんか熱っぽい気が。

ダンナも抱いていて、「これは熱があるよ」と言う。

ぺろりとなめられた舌があつかったそうで。


うちの猫たち、具合が悪くなるのは決まって週明け。。。な気がする。

一番忙しい月曜日に休めないし、どうしようと思っていたら、ダンナが

なんとか午前中都合をつけてくれた。


診断は膀胱炎らしい。

サヴァの場合、明確な症状が出ないけど、白血球数が増えている。

(糖は出たけれど、血糖値は問題なし)

タンパクと血が尿に混じっている…ということは、膀胱炎だろうと。

2週間効く抗生物質の注射をちっくん。

消炎剤他飲み薬一週間分処方されて、様子見を。


次の日曜日にまた病院だけど、ともあれ急変じゃなくてほっとしました。


photo:01

体重は3.3㎏に増えて、そっちは順調順調。

夕方は、薬が効いてきたのか、丸めた紙をてしてししながら遊び始めた。

ごはんも、夜はぺろりと平らげて。


夏の旅行のあいだ、獣医さんに預けるのがいいか、それともシッターさんに

輸液のための通院をオプションでお願いするか、そろそろ相談して決めないといけない。

次の日曜日に、獣医さんに行くから、先生にうかがってみよ。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.18

JAL旅行積立

JALさんの年に一度のお楽しみと言えば!
旅行積立が満期になり、旅行券が送られてくる時。
一括で預けたり、月々積み立てたり、コースも金額もお好みで。
我が家の場合は、毎月9841円を積み立てて、一年後に12万円

受け取ってます。
年間で上乗せしてもらえるのは、1908円なんだけど、まとまった

金額がもらえるのはやっぱり便利。

急に12万の出費となると考えちゃうけどね~、月々一万弱だと

そんなに負担にもならないし。

これだけあれば先得使った国内なら家族3人で、香港やシンガポール

くらいなら夫婦で出かけられる。
うちはJALカード払いにしているので、更にマイルも貯まったりする。
航空券だけでなく、JALパックやJALホテル、それに機内販売にも使えます。

※お釣りは出ないのでご注意。

都内なら、有楽町のJALプラザで航空券の決済ができるんだけど

それ以外は空港に出向かないといけないのが、ちょい不便かしらん。

お仕事で頻発に空港を使う方なら問題ないですが。

無記名式で、有効期限10年ありますから、使わない時は身内にあげたり

チケット屋さんに転売も可能。

新たに次の年の積み立てを始めると、プレゼントマイルくれたりして、ささやかに嬉し♪
8月に届く12万円の使い道はもう決まっていて、年末に香港に行こうかなって。

有償で、海外行くのはめちゃ久しぶりだあ。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.17

すねすねマシュ

Category: ■猫ら
いつもはキリッとした王子ですが
photo:01


魚が乗った食卓の前ではこうなる。
手を出せば怒られるのがわかっているので、しんねり。
photo:02



甘えたいのに、膝に先客がいたりした時も時々こうなる。
我が家ではマシュがこの顔すると、スネ夫と呼ぶ(笑)

猫らのいろんな表情は、ホントに見てて飽きない。

今朝は、サヴァがごはんを食べなくなった。

ダンナが午前中ならなんとかなるというので、獣医さんへ連れて行ってもらう。

元気。。。ないものなあ。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.16

低空飛行ではあるが、とりあえず飛び続けている

Category: ■雑談

夕方、家の近所で、電柱の下にスズメが落ちていた。
体は温かく、ぐんにゃりしている。
見たところ外傷はないし、でも小鳥の脈なんて取れないし

気絶してるのか、死んじゃっているのかまるで分からず。

手のひらにくるんで、ずっと温めていたけど、そのうち

だんだん冷たくなってきた。
車か何かにぶつかってしまったのかな、病気だったのかな。

さっきまで命あっただろうものが、ふとしたことで永遠に動かなくなる。
さっき、そばの公園にでかけて葬ってやった。

●お中元のオーダー
●父と弟を連れてくソウルの宿を予約
●猫のごはんを通販で購入
●夏休みの札幌の宿を予約
●ストッキングとダンナビジネスソッ クスまとめ買い

(職場にナイガイさんからのセール案内が半期に一度届くので)

など雑用をまとめて片付けていたら、もう10時近いじゃないか。
うへー、まだ家計簿もつけてないのにぃ。


夜遅くなってから、見始めたDVD。

「ライフオブパイ」ですが、単純に虎と人間との間の種を越えた友情物語

だと勝手に思い込んでいた。

映像美は見事、でも深刻ななシチュエーションなのに、あまりに淡々と

すすむ物語。ファンタジーなのか?と思わせて、実は衝撃のエンディング。

果たしてどちらの話が本当なのか、とらえ方はひとそれぞれと思う。

この手の話が苦手なダンナ、「あの子は妄想癖があるのか」と言った。

がっくし。。。オマエは何を見とったんじゃ!


Comment:0  Trackback:0
2013
06.15

庄助

弟の出てるお芝居が、三軒茶屋でやっているので、家族で見に行ったの。
大阪、そして福岡へと移動するので、長丁場よのぉ。

劇団の脚本を書いている前川知大さんというひとは、第16回読売演劇大賞

で大賞・最優秀を取った方なのだが、芝居は毎回どう展開するのか予想もつかず

見終わったあといつも異世界にワープしてた気分にさせられる。

今回は店を探すよりも、なりゆきにまかせたい気分。

劇が始まる前にチェック入れておいた屋台風なお店に突撃してみました!
劇場すぐ裏にあった「庄助」さん。
私たちがカウンターに座ったら、もういっぱいでした。

滑り込みセーフ。

photo:01


駅前という立地もさることながら、こちらお値段が実に手頃。

ちぇっ!こんな都会なのに、自宅の近所よりも安くてうまいじゃん!

前、同じく三茶のビストロガタンに行ったときも思ったけど

本当にいい街だよな~。住んでるひとがめちゃうらやましい。


お野菜が美味しくて、しかも本格的なバーニャカウダ。
うちの子がやっぱり一番かわいい

きのこたっぷりで、添えてあるパンもおおぶりでがっつりと。
うちの子がやっぱり一番かわいい

焼き鳥メインに、あれこれうまいつまみが満載。

うちの子がやっぱり一番かわいい

イタリアンなハチノス。
うちの子がやっぱり一番かわいい

もちろんふつーの酎ハイやビールもあるんだけど

ちょっと変わったベネト州のワインを、グラスで出してたり。

んで、日本酒の品揃えが、ダンナのつぼ。


最初は無口な印象だった店主さん、日本酒の話になったら

ダンナとえらいこと談義が盛り上がる。

共通の酒屋さんを使っているのがわかってからは一層(笑)。


食べ物のおいしさに、娘は感激。

私も次々オーダーを出してはむさぼりくってました。

メニューも写真におさめておけばよかったなあ。

また三茶の機会があったら、ここは必須だ。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.14

食べても虫歯にならないチョコ

Category: ■雑談

地元でよく飲んでいるお友達は、実は歯医者さんなので

娘がお世話になっているの。

夜遅くまでやっているので、学校帰りでも余裕で、助かってます。


慣れない病院や治療だと、昔から娘は緊張のあまり、体が硬直して

しまうんだけど、こちらはよく知っているひとが診て下さるので

安心しておまかせできるのよねえ。


ひょんなことの御礼にと、いただいたこのチョコレート。

砂糖の代わりにキシリトールを使っているので、虫歯にならないんだって!

チョコレート中毒の娘には嬉しいお品ですわ。

保定期間中とはいえ、まだ矯正の金具がついた状態なので

虫歯になるのは最悪なんだもん(なったけど)。


photo:01

ありがとう、友よ。

来週の飲み、楽しみにしてるよ。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.13

マイルで国内線を予約すること

JALさんは、マイルで乗るのは国際線ばかりでした。

一応先得を確保しつつ、今年の夏に行く北海道に使ってみようかと

思っていたのですが、「はっ」と気がついたのが朝10時過ぎ。

あわてふためいてログインしてみると、あちゃ~、東京→札幌はもう

午後遅くまで全部×印なり。


遅い時間でもいいから、とりあえず往路だけでも押さえておくかと、途中まで

進んではたと気が付く。帰りの札幌→東京はまだ予約始まってないから

入れられないじゃんと。。。あほーーー!

進んでみればよかったのに、あきらめてしまったのだ。


昼休みに、国際線の特典予約に電話。

JAL便がだめなら、ジェットスターはどうよと思って。

しかしこちらも満席につき、おとといきやがれって感じ。

東京がダメなら、成田発はどうか、函館行きなら空いてないかと

さぐるも、いっぱーーーい。いくら今日予約開始にしても早いなあ。


長い長い説明書を読んでいて、さすがの鈍いアタマにも雷が落ちた。

国際線バカになっていた私はすっかり忘れてたけど

国内線には「お帰り確約サービス」というものがあったんだわ!!

「1区間目のご搭乗日から15日以内の旅程であれば、2区間目以降は

2ヶ月以上前でも予約を承ります」という必殺技。

確かおともdeマイルでもそうだったと、ようやく思い出す。

発売前から売り切れてる訳だよなーーー。


アホな自分のための備忘録として。

●便の変更

 日付や便・クラスの変更が可能。

 国内線予約へ電話か、JALHPから変更。

  ディスカウントマイルはJALHP、JALモバイルサイトでのみ。

 ※搭乗当日空港において、予約便より早い出発便で同一区間・同一クラスに

   空席がある場合、振替OK。


●変更期限

 予約便の変更は、変更希望便出発日の前日から数えて4日前まで

 かつ元々の予約便の出発時間前まで。


●クラス変更

 出発当日空席があれば、ファーストクラス、クラス J料金を払えば

 ファーストクラス、クラスJへ搭乗OK。


ちょこちょこログインしてたら、15時30分発のを3名GET。

出発前まで気長に落ち穂拾いをすれば、もう少し早い便も出てくるかも。

東京・札幌間をマイルで予約すると、14000マイル必要で、今回のように

片道だと、10750マイル(いずれもHPよりの予約で、JALカード割引数)。

モッタイナーーーイ(涙)

まあ、それでも往復共に有償で取れば14万9520円かかるものが半額で済む。

これだけあれば、年末年始の那覇にだって飛べるのに。

夏の札幌は割高感あるなあ。

往路の先得は、今キャンセルしたわ。

復路はお盆明けまで満席みたいで、仕方ないから、先得の札幌→東京で

決済してしまおうかな~。



追 加

しつこく空席チェックを繰り返していた今。

前日の最終便に空席発見!

空きがあったのは、クラスJでした。私たちは普通席で予約してたので

これはHPから変更のきかないパターン。

時計を見ると、20:59だったので、慌ててJGCデスクに電話する。

(でも実は電話がつながる時間は22時までだったさ。。。)

着いて寝るだけだけど、翌日は朝から動けるわ。

落ち穂拾いは今後も、地道に続けようっと。


更に追加(笑)

今朝もしつこく空席チェックを繰り返していた。

私もいい加減粘着だなあ。

復路の東京行き始発に空席発見!

そもそも往路しか空きがなく、片道で発券してしまったのだけど

これで往復マイルでいけるじゃん。

出勤15分前にJALに電話し、予約済の東京→札幌(クラスJ)を

キャンセルしてもらった。1区間を2区間へは変更不可なので、払い戻し

手数料が一人3000円(もしくは3000マイル)必要デス。

北海道行き、めでたく往復マイルでとれました。

国内でこのマイル数か~、3人でソウル行けるよ。。。とは思うけど

お盆のど真ん中を往復できるのだからよしとしよう。

サーチャージもいらないしね。


またしても追加(笑)

週末もしつこく空席チェックを繰り返していた。

そしたらやっぱりいいことあったわ。

復路のもうちょっと遅い東京行きに空席発見!

やった!始発はさすがにやだなあと思っていたら

出ましたよ、遅い便。

電話で変更をかけ、画面を見ると、もうなくなっていたので瞬殺だったかと。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.12

ル・プチメック東京

大阪出身の同僚に、新宿に美味しいパン屋さんありますと聞き、これは

いかねばと!新宿なら、比較的用事も作りやすいわ。

1998年、京都にオープンしたカフェ・ブランジュリー ル・プチメックですが

2007年、同じ京都の烏丸御池に2号店を。

そして2009年にここ新宿マルイ本館1階に「ル・プチメック東京」がオープン。

伊勢丹の前の丸井の一階に入ってるので、駅からも近いし、買い物がてら

歩くのが苦にならない立地。

お店はすごく狭くて、おまけに混んでいるから、落ち着いて吟味できないのが難点。
お会計に並ぶ時も、ひとがすれ違うのがやっとだもの。

photo:01


ね、ね?見るからに美味しそうですよ。
photo:02



photo:03



ハード系のパンも充実してますが、私が一番美味しいと思ったのは

冷蔵ケースに入ってたサンドイッチ。

すごくいろんなバリエーションがあって、どれも選ぶのに困るほど。

photo:04



駅に向かって歩く途中、一緒してた友人が、ちょっとしたことのお礼にと

ケーキを買って持たせてくれたのだった。

ショーウィンドウの中できらきら輝くケーキ達は、宝石みたいです。

photo:05


わあ、TAKANOのケーキって、私初めて食べるかも。
見た目もきれいで、ゴージャスねえ。

ありがたくごちそうになりました。

photo:06


Comment:0  Trackback:0
2013
06.11

素敵な猫カフェ

Category: ■猫ら

旅行に行く時、猫をどうするの?とよく聞かれます。

ワンコだとお散歩もあるから、預けるのがベストだと思うけど

猫は環境の変化にとっても敏感。

そして神経質な子が多い。


我が家がお世話になっているのは、ペットシッターさん。

鍵をお預けてしておけば、日に1~2回家々をまわり、ごはんとトイレの

面倒をみてくださる。

時間を多めにお願いすれば、遊んでくれたりもするし。

猫らは、いつものとおりのおうちで、そのまま過ごせて、ストレスもないの。

獣医さんのところに預けると、旅行中ずっとケージにいれっぱなし。
予防接種は仕方ないとしても、ダニ駆除までを義務づけているホテルも
多いの。どっちが猫のためにいいか、一目瞭然でしょ。

そのお世話になっているシッターさんが、本格的に会社を立ち上げ、浦安に
猫カフェをオープンさせたのは、この4月末のこと。
ここが素晴らしいのは単なるカフェでなく、シェルターを兼ねているってこと。
ここにいる子達は、普段はスタッフさんとして働きながら、愛してくれる
家族を待ってるのです。

閑静な住宅街にある素敵なおうち。
高いところからおそとも眺められるし。
photo:01


猫さんがくつろげるように、配慮した室内。

あちこちにあるまったりスペース。

photo:02

しかも内装もおしゃんてぃ!
photo:03



よほど連れて帰っちゃいたかった黒猫兄弟。

しっぽもすらりと長くて、ハンサム♪

2012年の8月生まれだそう。

photo:04


清潔な室内で、手入れもゆきとどき、幸せな猫さん達。



キャットラウンジ 猫の館ME

https://www.facebook.com/CatLounge.ME


Comment:0  Trackback:0
2013
06.10

次回診察は1ヶ月後!

今日は3週間ぶりの診察だったんだけど、私は用事があって

獣医さんに行けなかったの。

ダンナが行ってきてくれたんだけど、用事が終わってメール見たら

なんとも嬉しいお知らせが入ってるではないか。


うちの子がやっぱり一番かわいい

サヴァのヘマトクリット数値は、ここんとこ2週で1%さがっていたのだけど

今回はなんとあがっていたアップそう。


●6月9日 BUN 44、CREA 3.7

 (5月19日 BUN 43、CREA 3.1)

●6月9日 赤血球数 5.87、ヘマトクリット30.0%、ヘモグロビン濃度8.6

 (5月19日 赤血球数 5.46、ヘマトクリット28.7%、ヘモグロビン濃度8.1)

いったい何が起きてるんだ。

体重も3.2㎏と増えてるし。

薬が効いているのか、サプリがいいのか、それとも体調良好で食欲も増し

遊んだり追いかけっこしたり、生活を楽しんでいるのがいいのか。


慢性腎不全と判断されても、点滴と、薬と、療養食と、定期的な経過観察で

細く長く生きている子らは沢山いるのだ。

このままホルモン剤のエリスロポエチンを打たないで済めば、それに越したこと

ないけど。。。でも楽観は禁物。


今日びっくりしたけど、かかりつけの獣医さんは、「個人的に知りたかったから」と

わからない項目のあるテスト(アルプミン、アルカリフォスファターゼとか。。。)を

超音波までやって、この分のお代はいいですからとおっしゃったらしい。

先生!ほかの病院で原因がわからず、半年以上ほっとかれたものを、検便1回で

特定して下さり、的確に直して下さったこと、忘れませんよ。

慢性腎不全と判断されてからも、先生の言葉でどんなに励まされたか。

いい病院が近くにあって、縁あって先生に出会えたこと、僥倖と思う。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.09

ウエスティン東京 エグゼフロアのサービスについて

Category: ├ホテル

ウエスティン東京のラウンジは17階

photo:01


●ラウンジの営業時間は6:00~22:00

  ・朝食サービス  平日6:30~10:00、土日祝7:00~11:00

   (もしくは1階のテラスでも可能 6:30~10:30)

 ・ティーサービス随時

  ・ライトスナックサービス 

 ・イブニングカクテルサービス   17:30~19:30


●ホテル内レストラン及びバーのご予約サービス

●無料ワイヤレスインターネットアクセス

●1日1時間ミーティングルームの無料利用

●国内外の新聞、雑誌のご用意


●全室ヘブンリーベッド完備

●インターネットアクセス50%割引

●ミネラルウォーター及びフィルターコーヒーのご用意

●無料靴磨きサービス

●無料新聞配達サービス

●セーフティボックス・LANケーブルのご用意

●DVDプレイヤー完備

●プレミアムバスアメニティのご用意

●コンシェルジェ、ビジネスセンターサービス

●4階のワークアウトジムの利用無料(24時間)

●フィットネスクラブ「ザ・クラブ・アット・エビスガーデン」への入場無料

 ※エントリーパスはフロントか、ラウンジでもらえるそう


なんだかよくわからない項目としては

「ウエスティンホストの24時間アシストサービス」かな?

宿泊者のリクエスト(常識の範囲内の)にこたえてくれたり、困ったときに

サポートしてもらえるのは、このクラスのホテルなら当然なような。

それとも、私の想像を超えちゃうような、すごいサービスなのかしらん?


そだ!今回は到着が遅かったので、ラウンジはもう閉まったあとだったの。

そうしたら、フロントの方が、バーでお飲み物をどうぞとおっしゃって。

毎回あるサービスかどうかは知りませんが、粋なことを。

同じ1階にあるその名も「THE BAR」です。

入口にはアメリカ人とおぼしき人々の団体がビールやカクテルを楽しんでらした。

もう結構遅い時間なのに、お元気ですねえ。

リタイアして、夫婦でツアーで日本観光に来てみたって感じのノリでした。

カウンターに通され、特別メニューを渡されると、えーーーびっくり。

シャンパーニュがあるわ!まさかホテルのバーでスパークリングを

出さないだろうし。カウンターのずっと向こうにブーブ・クリコのイエローラベル

とモエが置いてあったので、どちらかと思う。

さんざ飲んだあとだったのが、ちょい残念~。

ここのバーは雰囲気もいいし、ましてやこんなサプライズで1杯プレゼントされて

とても嬉しかったです。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.08

Convivioさんのうふふなサービス

Convivio(コンヴィーヴィオ)さんで食事した時、最後に出た飲み物です。

食事をご一緒したご夫婦の、だんなさまのもの
photo:01



奥様のもの
photo:02



お友達の
photo:03



私の
photo:04


3Dのカプチーノなんて、初めて見たんですが!

そして、可愛すぎ~、手のかかるこんな素敵な飲み物を作って

くださったことにも感激~。
それにしてもなぜか割れているワタクシの身元(笑)
食べログトップの写真をご覧になりましたね?


Comment:0  Trackback:0
2013
06.07

ウェスティン東京 ラウンジ午後のライトスナックタイム

Category: ├ホテル

SPGプラチナステイタスの何が一番すごいかって、午後4時までの

レイトチェックアウトにつきるでしょう。
滞在時間が長いから、ホントにゆっくりできます。

お部屋に戻り、荷作り終わって、宅急便の発送済ませちゃって

またしてもリラックス。寝転んで新聞読んだり~。

結局お部屋をあとにしたのは、3時30分過ぎだったかな?
ラウンジでチェックアウト手続きしている友人を待っていると、あら!
もう午後のお茶の時間になっているわ。
結局お昼もパスしたから、ちょうどいい感じに小腹がすいたかも。

photo:01


photo:02


photo:03


朝と同じフレッシュジュースかと思ったらどっこい。

なんとゼリーだった!
なんであんなにおかしかったのかわかんないけど、むちゃツボだったなあ。

よくみればスプーンが添えてあるんだけどネ。

photo:04


こちらは小さいパフェと、ライチ味のゼリー。

photo:05


焼き菓子とか、メープルシロップ味のスナックなどもあり。
お茶の種類もあれこれ。
photo:06


頼むと作ってくださるカプチーノを最後に味わいました。
photo:07


ああ、気兼ねなくおしゃべり&のんびり&上げ膳据え膳で極楽だった週末~。

誘ってくれたお友達には感謝感謝。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.06

ウェスティン東京 ラウンジの朝ごはん

Category: ├ホテル

この日はお日柄がよかったらしく、披露宴ラッシュ。

1階吹き抜け部分で、撮影中のお嫁さま発見。

幸せのお裾分けをいただきました。

photo:01



「テラス」で朝ごはんを済ませたあとは、37階のラウンジでお茶を。
photo:02




下は10時30分で終わりだったけど、ラウンジだと朝ご飯の終了は

もすこし遅い。まだお皿が並んでいました。

photo:03



テラスより品数は少ないし、温菜やオムレツもないけど、雰囲気はいいの。
photo:04



気のせいか、テラスのよりも美味しかった生絞りオレンジジュース。
photo:05



メロンも甘くて堪能したわあ。
photo:06



果物を少しつまみ、ゆっくりハーブティー飲んでいると別世界。

オファーや提携カードなどで、なんちゃってダイヤが急増したヒルトンさんは

いまラウンジめちゃ混みだけど、ここは静かねえ。

一番奥にあるソファ席に移動し、今度2人で行く台北のガイドブックを

読んだりしてたら、あっという間に午後もいい時間になって。
荷物を送るから、一度部屋に帰ろうということになりました。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.05

ウェスティン東京 テラスの朝ごはん

Category: ├ホテル
土曜の朝なので、ゆっくり目に下におりて。
昨日バーが外国の団体さんでいっぱいだったのでどうだろと思ってましたが
ツアーだったのかな?もうとっくにお発ちになったようで。

朝ビュッフェはまずはお野菜から。
シーザードレッシングが人気でしたが、私は和風で。
photo:01



photo:02



すみに写ってるスモークサーモンのサラダはリピートしました。

photo:03


いろんなお漬け物やら、かまぼこやハム盛り合わせにまざって

意外なもの発見。

ハードとモッツァレラ系とクリームと3種類のチーズ。

朝ビュッフェにありがちな選択としては、手軽な銀紙に包まれたもの。

これはいいわあ。欲を言えば、オリーブオイルと塩胡椒が添えてあればなあ。

photo:04



生のオレンジを絞ったジュースはやっぱりいいね。

朝から体が生き返る気がします。

photo:05



変わり種ではパンプディング。

外国のゲストが多いホテルならではね。

photo:06



オムレツの具材はほかのホテルより多め。

生でなく、飴色に炒めた玉ねぎがあったので、迷わずセレクト。

photo:07


以前ここの朝ビュッフェには、いつも必ずマッシュポテトがあって

私はそれをカポナータと一緒に食べるのがとても好きだった。

なくなっちゃったのね、不評だったのかな。


梅雨入りしたっていうのに、そとは上天気。

パラソルさしたテラス席に座るひともちらほらいます。

ささ、朝寝してご飯食べ終わってもまだ10時30分よ。

ひとまずここは撤収ね。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.04

ウェスティン東京 お部屋編

Category: ├ホテル

SPG(スターウッド系)のプラチナステイタスを持っているお友達が

お泊まりに誘ってくれました。
夕食を一緒したあと、そのままタクシーでgo。

偶然にもレストランから近かったから。

わあい、久々の恵比寿。
お部屋はエグゼフロアにアップでした。

photo:01



バスローブはベッドの上でスタンバイ。

荷ほどきもそこそこにシャワーを浴びてさっぱり。

photo:10



ねまきは、2種類用意されており、帯を使う浴衣と、前ボタンのパジャマ

でした。前はこれなかったと思う。

選べるのはいいね。汗かいても着替えることができるし。

photo:03


ウエスティンのアメニティはこれに統一されて久しい。

経費節減なのでしょうが、もうちょっと変化を持たせてもいいのでは

ないかと思うわ。いくつかから選べるとかね。

photo:04


シャワーブースがついているのはいいよねえ。
photo:05


無料のお水は、1本は常温、1本は冷蔵庫で冷やしてありました。
photo:06



photo:07


広々したクローゼット。
photo:08



photo:09


この日の就寝、もう日付が変わった12時半過ぎ。

ヘブンリーベッドはやっぱり寝心地最高なのだ。


Comment:0  Trackback:0
2013
06.03

Convivio(コンヴィーヴィオ)

ある日の新宿。
大阪のお友達が、共通の知人に声をかけてセッティングしてくれた席。
最近熱いイタリアンです。
友人もそうだけど、予約してくださった方もかなりあちこちの店を食べ歩いてる。

期待満々!

乾杯とともに運ばれた前菜たち。
わくわくしちゃうような形や、キラキラ眩いばかりのものたち。

photo:01



photo:02




会話も弾むというものです。

ペコリーノチーズのムース。空豆の緑がアクセント。

photo:03



鮮魚のココット仕立

お魚は金目鯛で、蛤の出汁がきいて、絶品でした。

photo:04



photo:05


スカンピと花ズッキーニとパンのサラダ添え
photo:06



帆立貝のラビオリは、つるっと一口で。

小籠包のように、ジューシーでした。

photo:07



カーチョエペペという幅広麺のパスタ。

胡椒とチーズのハーモニーが素晴らしい、こちらのスペシャリテ。

photo:08



愛媛で作っているブラッドオレンジ。

偶然にも、次の週にごはんを食べた白金高輪のフレンチでも同じ素材が。

どちらも傳さんつながりだからかな?

photo:09



photo:10

ううん!飲んで食べて、満喫しました。

もちろん楽しい会話も素晴らしい調味料ですわ。
すぐの再開を約束しました。



Convivio (コンヴィーヴィオ

東京都新宿区新宿3-20-6  FSビル4F

03-3354-4774


Comment:0  Trackback:0
back-to-top