2014
11.29

カルディでの買い物

Category: ■雑談
珈琲豆はカルディで買ってます。
冬の限定、プレミアムブレンドを買いました。
658円でした。

この燻味塩は母がよく買ってきていたっけ。
これで炒飯作るとうまいのよねえ。
紀伊国屋にしかないかと思っていたら、カルディでも買えるんだ~。
お値段嬉しい162円。
※姉妹品にガーリック入りもありますが、ノーマルが一番。



娘の大好物、オニオンスープ。
バゲット浮かべてチーズ乗っけて、即席オニグラスープになる。
これコストコで扱ってくれたら嬉しいんだけどなあ。
新発売だというパンプキンも買ってしまった。
1缶179円でした。



チーズではない、チーズを原料とするスプレッド。
柔らかいので、塗って食べることもできます。
ボンバッシュ340円。


カルディはいろんな国の食材が詰まってて、見るのが楽しいよね。
最近は店舗も増えて、便利だし。


撮影時のお約束。
やよ姐のお邪魔タイムなり。

スポンサーサイト
2014
11.28

朝と夜の風景

Category: ├ホテル
宿泊日が日曜だったためか、夜景はいまいち寂しい感じ。
この辺オフィスが多いような場所なのかなあ?



お部屋に戻って、窓から撮った夜景はこんな風。
遠くに南山タワー(多分)が見えてます。



チェックインしたあと、写真だけ撮ってすぐにラウンジに行ってしまったから
まったく使ってないリビング部分。
室内が広すぎて、うっかりものを置くと、たちまち迷子。
「iPhoneが~」「眼鏡が~」と探してばかりだった(笑)。



きれいにターンダウンされている寝室。
あひるちゃんだけでなく、くまちゃんもいないのは少しさびしいね。


お風呂にお湯をはって、リラックス~♪
ふっかふかのタオル使うのはホテル滞在のお楽しみ。
気持ちよく就寝しました。


でも、コンラッドのベッドは私には少し柔らかすぎたかな。
沈む感じが苦手なのかも。
目が覚めたらちょうど日の出だったわ。



眼下の公園はすでに紅葉が始まっている。
漢江の川面が朝日に輝いてきれいですなあ。



ラウンジで空港までのバスの時間を聞いたら、時刻表をくださる。
仁川まで50分か。
宿泊ホテルから直接リムジン乗って空港行くのはあまりないパターンかも。
いつも泊まる鐘路三街は、大通りのバス停まで歩かないとだもん。



ラウンジでバスのチケットを用意していました。
お部屋料金につけてくれたよと、ダンナ。
かゆいところに手が届くサービスだなあ。



最後にネスプレッソを楽しみました。



今工事中のここ、建物が完成したら、漢江ビューは拝めなくなってしまうだろうな。



ケッコン生活も、なんだかんだでもうすぐ20年。
記念のコンラッド滞在でした。

2014
11.27

改悪が来りて笛を吹く

ほら、来なすった!JALの改悪。
イヤな予感はしてたんだ。
いい予感はまったく当たらないのにね~。
詳細はこちらから。


気が遠くなりそうな第1弾はこれだ。

変更があるのは、エコノミー(PY含む)以外のクラス。
たとえば日本発でいうと、こんなかんじ。
●韓国     C3万→3万6000、F5万→6万
●グアム    C4万→4万5000、F6万→7万2000
●アジア1   C4万→4万8000、F6万→7万2000
●アジア2   C6万→8万、F8万→10万
●ハワイ    C6万→8万、F8万→10万
●オセアニア C6万→8万、F8万→10万
●北米     C8万→10万、F11万→14万
●ヨーロッパ C8万5000→11万、F12万→16万

ふたりでFなんて、ますます手が届かなくなっちゃった。
これで、YとPYがますますとりにくくなるって訳。
「マイルを持っていても特典取れない」っていう上得意様のために
ハードルをあげたのかしらと勘ぐりたくなるわ。
JALさんにしたら「乗らねえ豚(客)はただの豚」ってことよねえ。


第2弾。
2015年4月1日より、JAL電話予約センター、市内カウンターにおける国際線
特典航空券の新規の予約・発券、および交換発行(再発行)に対して2160円。
HPからの予約は無料と書かれていますが、油断大敵。
よく読むと、「JALホームページでご予約・発券いただけない旅程は、JAL電話予約
センターで承ります。この場合、発券手数料を申し受けます」だよ!
HPでできない旅程まで、手数料を支払わなくてはいけないって
どう考えてもおかしかないですかね。


第3弾。
国際線アップグレード特典予約のルールを2015年4月1日より一部変更。
アップグレード特典予約(マイル引き落とし後)の予約変更が不可になるって。


あれができる、これができるって、書いているけどさ。
実質大改悪じゃないですか。
さて、ANAは追随するのかな?
いつもと逆パターンなので、興味あるわ。
2014
11.26

コンラッドソウル 朝ごはん

Category: ├ホテル
チェックインの時、朝ごはんを下のレストラン「ZEST」で食べられるかどうか聞いたら
ラウンジだけと言われました。あら、残念。
次に泊まる時は、絶対に朝食付きで予約しようっと。



冷蔵庫の中に、いろいろ入ってます。



冷菜とか、サラダとか、ヨーグルトに果物。



シリアルと一緒に食べる用なのか、ナッツやドライフルーツも。



いつもパンは食べないんだけど、思わず手が伸びてしまいそうになる。
すっごく種類が豊富で、美味しそうなんだもん。
ジャムやはちみつや、脇役陣も充実してます。



この野菜たっぷりのフォカッチャは、実に食べてみたかった!






ごはん党の方にも、炒飯とかお粥なんかがありました。



ポトフにチヂミ(のようなもの)。



定番の朝のお肉たち。



フルーツカクテルも冷やされて出番を待ってます。



韓国風の冷菜もあったので、記念に食べてみた。
温かいものの方がいいんじゃないかと思うけど、一口大のおしゃれな
韓国風前菜は悪くなかったわ。
スモークサーモンは2種類あって、私は粉をまぶしてある方を
何度かおかわり。刺激的なこれはなんだろうと思ったら、ホースラディッシュ
なんだって。
少し酸味のあるクリームと、ケッパーと、タマネギをあわせて
一気にほおばる幸せ♪



ラウンジで、卵料理をリクエストできるのもいいわあ!
例によってオムレツを頼んだのですが、デフォルトがこちら。
つけあわせを下さるのは大変嬉しいけど、もう少し配置にも気配りして~。
オムレツ自体はふんわりとろりでしたわ。



飲まなかったけど、オレンジはフレッシュだったような気がする。



こういう韓国ならではのデザート、いいですよね。
きれいで可愛くて、朝ごはんに食べていいのって感じ。



結構な種類が楽しめるコーヒーマシン。
ラテもカプチーノも楽しめるなんて嬉しいのだ。


昨日のカクテルタイムの時も思ったけど、やっぱりここのごはん美味しいわ。
ラウンジの朝ごはんにしては、満足してお部屋に引き上げたのでした。
2014
11.25

コンラッドソウル カクテルタイム

Category: ├ホテル
コンラッドソウルのカクテルタイムは、17~19時まで。


ジンやカンパリなどが置いてあるので、自分でジュースやソーダで割ったりできます。


カマンベールとブルーチーズは最初のひと皿だけだったかな。


蟹の身の乗ったカナッペ、一口サンドイッチ。


乾き物とか、数があるのでほんの一部です。


食べないけど、ケーキ類は冷蔵庫の中にありました。


ピンぼけですみません、銘柄はなんとかわかるかなって。
白ワイン2種。


スパークリングはスペインのカヴァ。


11月初めだと、カクテルタイムの始まりはまだ明るいね。


ラウンジで見たのは初めてかも、ヒューガルデンがありました。
きれいな泡がたったので、記念撮影。


とってきたおつまみたち。


2時間の間に、入れ替わりで新しい料理も出てきてました。
私はこの小皿の中のサーモンが気に入って、結構リピートしちゃった。


段々暮れてくる漢江の景色。
ラウンジからの景色はとってもよくて、しばし見とれる。


コンラッドソウルは最近行ったどこのホテルよりもごはん美味しいし、ワインも
いろいろあって楽しめる。
スタッフの意識も高くて、常に気を配ってくれる感じがします。
窓際のエアコンが寒いと伝えたら、すぐにシステムの方に連絡をいれてくれ
(個別調整はできない仕組みらしい)対応してくれたのが素晴らしい。
2014
11.22

アムダスラビー(西葛西)

「魚や果実、マッシュルームなどのタンドリー料理からはじまるコース」
という試作&試食食事会にお招きをいただきました。

この日のコースはまずは「タンドール料理」から始まりました。
柿でしょ、リンゴでしょ、熱が加わった柿というのは私初めて。
前菜にくだものとは意表をつきます。



お皿に山盛りのブロッコリ、これが実に美味しかった。
あわせるソースはミントチャトニというんだそう。
(名前すらわからなかったので、あとからこっそりカンニングです)
ハーブとかスパイスとかたくさんのお味なのかと思ったら全然違うの。
みなさんもおっしゃっていたけど、まさに柚子胡椒的なもの。
これは思い込みとか先入観とか、すっかり捨ててかからないとだなあ。



大きな房ごと登場したカリフラワーも忘れ得ぬ美味しさ。
このパニールチーズは、イスタンブールでよく食べたフェタチーズと同じ仲間。
ただでさえ美味しいのに、味をつけて焼いてあるんだもん。



アスパラ、ナス、パプリカの盛り合わせは彩りも美しかったですし
サツマイモ、鶏ささみと、次から次へと登場するお料理たちは
この予算でこんなにいただいていいのかしらと心配になるほどの品数で。
それにしても野菜や果物や魚からなるこんなご馳走を、インド料理で
食べられるとは。
なんだかちょっと不思議な気分。



集まったみなさんが嗜まれる方々ばかりでして、最終的にワインが何本空いたか
覚えていません~。私も調子に乗って飲んじゃったなあ。




この日いただいたお料理、どれもあっという間に食べてしまって
写真も取り忘れていたりする有様。
自分の中のベスト3をつけるとしたら、ブリ、マッシュルーム、パニールチーズ。
マッシュルームはひと皿まるごと食べちゃいたかったです~。



写真はないですが、目から鱗のブリ!まさかの魚のブリがねえ。
遠赤外線でふわっふわに柔らかく、脂が多い魚だからぱさつかず最高だった!

インド料理をあちこちで召し上がっている方が多かった今回の会ですが
私にはなにもかもが珍しくて。
この日のコースは、本当に驚きと喜びに満ちてました。


〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-1-5 サンシティ西葛西B1F
03-5605-2107
2014
11.21

アニコム保険の改悪

Category: ■猫ら
天高く猫肥ゆる秋。
胃腸の具合がよくなって食欲復活したマシュ王子と、もともと
食べるの大好きなやよ姐のコンビで「おなかすいたーーー」と大合唱。
まあ、元気が一番。



さて、私は全く知りませんでしたが、ペット保険のアニコムさんがやらかして
くれてたんですね。
私のところにメールが来ていたの、10月29日でした。
開封して、読みはしましたが、全部を詳しく把握した訳ではなくて。
「新しいプランが出るみたいだけど、従来からの加入者は今までの
プランで継続できるのね」という理解で終了。
 ※新しいプランは「通院20日、入院20日」という限度があるかわり、保険料が
  安くなっている(加入者の96%が20日以内しか使っていないのだそう)。
  



あとは、犬の「品種クラス」の一部改定、鳥・うさぎ・フェレットの新規引受停止
というのが書かれており、どちらも関係ないわとスルー。

問題なのは、3番にあげられていたこれだ↓


健康割増引っていうのはさ
元気で、あまり獣医さんにかからない健康優良児は保険料を割り引いて
くれるのかと、パッと見思いこんでしまっていた。
でも割引だけじゃなく、「割増」もあり得るのねえ。

こらこら、そこはおかしいやろ!
アニコムの保険は、通院入院ともに無制限を謳っているんだよ?
それが、今回の改悪で実質の回数制限が設けられる。
20回を越え、39回までの通院・入院は保険料20%増しになり
40回以上になると、次年度からの保険料が50%増しになるそうだ!
(通院1回、入院1日、手術1回でそれぞれ1カウント)

他の保険に鞍替えしたくても、ひとによってはできない事情もある。
持病を抱えてる子たちは、他社の保険には加入できないから。
足元を見たわねえ。
今現在、基本保険料の一覧には猫も犬も7歳までの料金しか表示されておらず
この先一体いくらまで値上がりするのだろうと考えてしまう。

アニコムが設けた掲示板は、炎上してしまい、えらいことになっていた。
ずいぶん前からこの改悪のことは公開されていたんだわ。
加入者にきちんとしたお知らせが行ったのが3日前っていうのは
お粗末過ぎるでしょう。

アニコムさんにはサヴァの腎不全の時に、本当にお世話になった。
保険に加入していなかったら、あれほどまで獣医さんには通えなかったかも
しれない。それには感謝している。
でもなあ。。。
2014
11.20

コンラッドソウル 水回り

Category: ├ホテル
ベッドルームとつながっているバスルーム。
広いわあ。



突き当たり左側がメインのトイレ。
もちろん独立してます。



突き当たり右側にバスタブが。
お湯を貯めようとしたら、蓋の閉め方がわかりにくく苦戦しました。
コンラッドダッグはいなかったわ~。



その裏側がシャワールームです。
湯量も豊富だし、上からのシャワーもあるし、設備はいいんだけど
いかんせん使いにくい。
可動式の方は、大きなシャワーヘッドが支えきれず、下向きになっちゃうのよね。
そして致命的なのは、ドアも何もなくただの空間なので、寒くて寒くて仕方ないこと。
真冬はどうかしらねえ、これ。。。



寝室との境目は、このようなドアで区切ることができますが、まあ
丸見えっちゃあ丸見え。



洗面所の鏡にはテレビもうつります。
ダブルシンクはいいねえ。
スペースもゆったりしていますし、気持ちよく使えます。



事前にリクエストしていたアメニティは上海灘(Shanghai Tang)です。
デフォルトは「アロマセラピー アソシエイツ」で、ほかにも「タラ・スミス」
も選択可能のはず。



ちなみに。。。
バスタブから目の前のビル、この距離です。
平日ならオフィスが丸見えだし、多分向こうからもよく見えるんでは?
夜もなあ。。。残業しているひとにご開帳って感じなんだけど。


私たちは日曜日の夜の宿泊だったので、ビル内は無人でしたが。
あ、夜中の3時頃に掃除してるおじさんを見たとダンナの目撃談。
2014
11.19

星乃珈琲店

前々からカーテンを替えようと思っていたんだけど、11月に入って
ついに決行しました。
今の家に越してきた時、ローラアシュレイの生地を個人輸入して
自分でカーテンを作ったのよね。
高さが250センチある上、リビングの南側一面が窓ということもあり
海を越えて届いた反物は気が遠くなるほどの長さだった。
よくできたものだ。。。(遠い目)
2代目のカーテンは、バリ島で生地を買って縫ってもらったもの。
持って帰るの、えらいこと重かった記憶。
まだデンパサールまでJALが飛んでいたのよねえ。。。(遠い目)

次はどんなのにしよう。生地が好みなイケアのカーテンは残念ながら
オーダーはしていないそう。なら安いと聞いていたニ○リでいいやと。
ローラアシュレイから、ニトリで妥協するまでになったのは猫のせい。
だってどんなに高級な生地買っても、どうせ登るし、爪研ぐし。
悲鳴をあげるくらいなら、簡単に取替えができるほうを選ぶ!

しかしニ○リって初めて行ったけど、商品が安い上に、かわいいものがあるし
従業員の教育が行き届いているのねえ。
実に気持ちよく買い物をし、これは伸びてる訳だわと夫婦で納得。
カーテンをセミオーダーし、ほっとしたところで珈琲を飲みに。
最近オープンしたばかりなんですって。



ここの名物はスフレパンケーキだそう。
季節のモンブラン載せを頼みました。
シングルで880円、2枚重ねのダブルで1080円。



ふわっふわのスフレパンケーキは、こりゃ人気でしょうねえ。
焼くのに時間がかかりますと、前もって言われました。
モンブランもよかったけど、これはシンプルな方が絶対に美味しいに
違いないです。
雑誌が置いてあるとことか、コメダに似ているけど、も少し高級感あり?



このあと、近所のコストコに行き、いつもの買い物を。
お友達に頼まれたモノも無事ゲット。
この日安かったのはポテチの大袋。
あとはコロンビアのフリースが3780円だったかな。
さすがアウトドア専門、着てるとめちゃ温かいのだ。


帰り道に、くら寿司という店に初めて入ったわ。
回転寿司はスシロー派なのですが、この日はたまたま。
食べたお皿を5枚入れると、当たりが出る仕組みとか、コドモは喜んじゃうな。
私もいきなり当たりましたが、お寿司のストラップでした~。
安いから仕方ないけど、まあ切り身の薄いこと。
なんか食べた気がしないわ。。。たまに浮気をするとやっぱ残念な結果に。
2014
11.18

コンラッドソウル コーナースイート

Category: ├ホテル
お部屋のカテゴリは「GRAND KING EXECUTIVE SUITE W/ LOUNGE ACCESS」。
96 sq m, Executive benefits, river view, living room, Apple multimedia hub, WiFi
というから広いですねえ。
セールで、「50PCTSALE 72HR RO」というレート。
前払いで税込30万8000KRWでした。
出発前にチェックしていたレートでは税込60万KRWほどしていましたから
約半額での利用ということに。
連休の利用だったのに、よく取れたなあと。

(下の2枚の画像はコンラッドさんからお借りしました)





入口をあけるとこんな。
入ってすぐの左側には予備のトイレがありました。



そしてクローゼット。すでに荷物が運び入れてありました。
仕事が早いなあ。



正面に見えていたリビング部分。
2人で使うには広すぎですわ~、余裕の空間ですわ~。



広くて使いやすそうだったビジネスデスク。
今回は人差し指一本ふれてませんが(笑)。



隣の部屋に移って寝室へ。
窓際のカウチに至るまで、居心地よく整えられています。



大きな窓が2面あると、明るいなあ。
リビングに1面、バスルームにも1面ありますから、このスイートだけで窓4つ。



もちろん、こういう備品にも不足などある訳ない。
美しく並べてあって、見せる収納のお手本のよう。



ドイツのALTHAUS社の紅茶。
これ、帰国してから持ち帰ったものを飲んだらすごく美味しいのだ。
ぐぐると、韓国のホテルに置いてあるのを飲んだ方が多い。



ラウンジを使えると、ほぼ不要ではありますが、ミニバーの中身。



ネスプレッソがあると、嬉しい小市民な私。
欲をいればカプセルは偶数個欲しいところですが。
コーヒーを入れるための専用ミネラルウォーターが置いてあったのは
さすがの気配りでした。



コンラッド水も配備されてました。



何に、どうやって使うのか、最後まで謎だったけど
この上のモニターをPCとして使えるかもしれない何かと
アップル系の便利な何か、なんでしょうなあ(笑)。



アイロンやふかふかスリッパ、セイフティボックス、予備の寝具や
靴磨きや洋服ブラシなど、完璧なのです。


あまりに広いので、水回りはまた次回に~。
2014
11.17

今週の猫ら

Category: ■猫ら
よく晴れて暖かかったこの土日。
やよ姐は、のんびりひなたぼっこ。
冬の間はこのカーテンとの隙間でよくうたた寝してます。
こっそり撮ったつもりが、やっぱりばれていて、薄目をあけてます。



11月15日(土)にマシュの診察に行きました。
前回おしっこが採れなくて、尿検査ができなかったので、3時間くらい
昼寝して動かなかったのを拉致ってGO。
ねぼけていたのか、すんなりキャリーバッグに入ってくれるマシュ。
まあ、うちのひとはみなほとんど抵抗しないけどね。

検査の結果は上々。
ストラバイト結晶も消えており、濃度も充分、菌もなし。
蛋白がちょっと残っているけど、もうお薬は終了でいいって~!
でも慎重な先生は、1ヶ月後にもう一度だけ来てねとおっしゃる。
最後に尿検査をして、あと今後のマシュのごはんについて相談したいそう。

今は問題なくても、クレアチニンが少々高めなので、やはり将来的に
腎臓を患う可能性があると。。。
今年4月に虹の橋を渡ったサヴァのことを考えればね。
毎日2回も点滴しても、悪くなるのが止められる訳ではない。
腎不全は気がつかず進行し、診断された時点で余命宣告も同じ。
少しでも発症を先に延ばすために、長期的な視点で考えて早めに
予防をしておいた方がいいというお話。
先生は、ウエットの予防食を食べさせたいそうな。

水分を無理なく取れるからね。
普段から猫らはウエット好きだしねえ。
金額は少々高くなるけど、今のカリカリとそう大きくは変わらないみたい。
問題はやよちゃんだわ。
ごはんの時だけ、別室であげるしかないわね。


マシュ王子。本当に可愛いのだ。
2014
11.15

コンラッドソウル チェックインまで

Category: ├ホテル
私たちは鐘路三街から5号線で向かいました。
金浦からも1本だから、アクセスはいいですねえ。



駅直結とはいえ、こりゃあ相当歩くよ。
ひたすらIFCをめざします。



やっと到着です。
駅から6~7分というところかな。
荷物がなければ、もう少し早いでしょう。
香港のコンラッドも金鐘駅直結だけど、駅からは近いよなあ。



迫力すらある吹き抜けの高さ。
色遣いもセンスいいです。
まだ新しいし。



全館銀杏がモチーフに使われてます。
フロントに行くと、37階でチェックインするように言われました。



ラウンジに入るとすぐに、名前を呼ばれます。
1階からちゃんと連絡が来ているのね、素晴らしい。
あ、久々サービスが一流のホテルに来たなって思いました。



コンラッドソウルは午後4時以降でないとチェックインできません。
もう4時をまわっているのに、お部屋の用意に少し時間がかかるそう。
待ち時間、まだひとが少ない時間帯だったので、写真を撮らせてもらいました。
こちら側は建物に遮られて景色はイマイチですが、くつろげちゃうソファ席や
暖炉席なんてのもありました。



私たちは、入って右側のビューのいいここを選びました。
漢江が一望できる眺めは最高。



お部屋の用意が整ったとのこと。
キーをいただき、さっそく見てきました。
だって、すごくいい部屋を予約したんだもん、楽しみだったの。
廊下も銀杏模様で、淡い照明がとてもいい感じ。



お部屋は2805室です。
キーをタッチするだけでOKの方式は楽よね~。



各階の05室と16号室は、コーナースイートです。
もちろん漢江ビューですわ。

2014
11.14

ぶらぶらソウル

前の晩、東村に行って浴びるほど飲んだら、翌日は
二日酔いで朝ごはんどころじゃないだろうと思い
朝食はつかない料金で予約したホリディインでしたが。。。

起きたらものすごくお腹減ってるよ!
帰ったの比較的早い時間だったし、ベッドが快適で爆睡したし。
大人しくホテルで朝ごはんを食べるのもつまならいなあと
近所を散策してみましたが、どこも9時30分過ぎないと開店
しないようでした。

で、突撃韓国のコンビニ。
ホテルの裏側の出口から出て左側に歩いたとこにあります。



カップ麺とかおにぎりとか。



ヨーグルトとおやつにチーカマなんかも。



ホテルの正面出口を出た左側には、みなさんが口コミでオススメしてる
焼き肉屋さんがあり、その隣はスーパーです。

日本語話せる男子がいて、一緒さがしものを手伝ってくれました。
親切なのだ。品揃えもお値段もローカルです。


チェックアウトし、11時のシャトルバスで明洞に向かいます。
小型とはいえスーツケースを持ったままなので、ロッテの地下に預けました。
3時間まで無料ですって。
ロッテのお買い物もあったので、ちょうどよかったわ。
(別にレシートとか見せる必要はなかったです)
3時間あればいろいろできるので、買い物の前にマッサージも
受けてきちゃった。


それから南大門に歩きました。
道には熟れた銀杏がたくさん落ちていて、大変デンジャラス。
スーツケースが踏んじゃったら、ホテルの部屋まで匂いがしちゃう。
たどり着いた南大門ではダンナの眼鏡を2本購入。
初めての店だったけど、次はココはないなーーー。

タクシーに乗って、仁寺洞へ移動しました。
会社のお土産に、クルミ饅頭を買いたかったから。
36個入って10000KRWって安いわあ。
これ美味しいので、いつもお土産にしてます。



小腹が減ったので、昨日行った東村の前に、新しくできてた
店に行ってみようと。
餃子と麺類のお店ね。



まあこぎれいなお店だけど、出てくるモノは駅そばみたいな感じ。
早くて、安いみたいな?いや、安くないけどね。



チェーン店で出すみたいな食べ物だなあ。
二度目はない。
てか、次に行ったらもう別の店になってるんじゃん?








2014
11.12

飲み交わす夜

車もバイクも通らないのをいいことに、路地まで店を展開させて
オープンエア東村。
気候のいい時は、気持ちいいよね。



土曜日の夜はお客さんもいっぱいでした。
テーブルに並んでいる料理は、割とどれも同じなのを見ると
コースで出しているのかな。
前は行くたびに違うお料理が次から次へと出てきたけど、最近は
ドングリのトトリムが前菜で、チジミで、貝の鍋で、最後は肉で〆るみたいな感じ。
昔みたいなお通し(ミッパンチャン)もなくなって、それはちょっとさびしいな。



さんざ飲んで食べて、ふと。
隣のテーブルの男性が、連れの若い女性に「もっと飲もうよ」って
誘ってて、女の子が「もう無理ですって」的なやりとりをしているのを目撃。
男性は手酌でドンドン酒を注いでひとり飲もうとしてたので、こちらでも一緒に
「かんぱーい」ってしたの。
飲み干したあと、男性はニコニコしながら話しかけてきて、こちらが日本人で
あることも全然気にしてないようだった。
すぐにテーブルが合体され、宴会開始(笑)。

あちらは同じ会社に勤めているひとたちで、テーブルを合体させたLさんと
Kさん、Aちゃんの3人連れ。
Kさんが偶然にもダンナと同じ年で、Lさんが(数えで)私と同じ年というのがわかり
いいかげん飲んでいるので、めっちゃ「Same Age!!!」と盛り上がる。
おたがい単語だけの英語で会話するが、そこはもう酔っているから
筆談とかスマホを駆使しながらの会話も楽しいのだ。


たまたま2015年の夏までの行程を書いたEチケットを持っていたので
この日にまた来るよ~というと、驚かれる。
でも、また東村で会えるような気がするわ。
LINEとカカオトークを交換したし~。


土曜の夜はタクシーが拾えないから~と、乗り場まで送ってくださるそうだ。
かなり飲んだので、記憶もところどころ曖昧なのだけれど、気がつくと
途中のアイス屋さんで知らないうち握らされていた!
なんかもう、この状況がツボに入って、笑いがとまらないわーーー。



これ、人気出たんだなあ。同じかパクリかはわからないけど、店舗が
増えているじゃない。
以前書いた時のはこちら
Aちゃんを記念撮影したのは多分私。笑ってるからピントがボケボケだ。



混んでいる時は乗車拒否されることがよくあるそうだけど、みなさんでタクシーを
拾ってくれ、ホテル名を韓国語で言ってくれて、私たちはありがたく帰路に
着いたのだった。
韓国のひとの親切さには時々本当にびっくりするよ。

すごくすごく楽しくて貴重なひとときだったけど、Lさんはさすがに飲み過ぎて
次の日1日寝ていたそうデス。ぷぷぷ。
2014
11.11

2014年11月の東村

ホリディインからのシャトルバスは東大門を経由して明洞へ送ってくれる。
私たちは東大門で下車しました。
3月に行った時は、東村から東大門まで歩いたから、逆コースをぶらぶら
してみようと思って。
で、途中にある広蔵市場にふらふら入ってしまう。ここ好きだあ。



土曜日の夜だけあって、えらい人出だわ。
以前来た時は昼間だったから、イメージが全然違うなあ。
ここは、屋根があるから、天気悪くても寒くても、楽しめるのだ。



今からごはんを食べに行くところだというのに、この美味しそうなジョンの
数々を見ちゃうと、たまらないのだ。



中でも大行列していたのが、このお店(多分スニネピンデトッ순희네 빈대떡)。
ピンデトック、緑豆の入った粉モノです。
うう、次は並んででも食べてみたい。



鐘路の大通りは、数え切れないほどの警察の車がとまっており
そこから機動隊のようなひとたちが(全員若い子)どんどんおりてくる。
こんなに沢山の警察官?が集まって、いったいこれから何が始まるというんだ。
バス、30台以上はとまってたぞ。
一体なんだったのか。じろじろ見てるにはわたしたち外国人だけだった。



東村到着。
11月の初めだったので、お店はオープンになってた。
店の中の高さんに手を振ると、ちょっと驚いたような顔になり
そして変わらぬ笑顔で迎えてくれる。
いつもいつも嬉しいひとときです。
ささ、この日も座ると出てくるおつまみいろいろ。



ここ数年いた日本語の話せるお姉さんはやめてしまったようで残念。
きゃーーー、2人しかいないのに、巨大海鮮チジミが登場。



ムール貝とあさりのスープ。



ダンナがむさぼり食っていた、生の海老。
カンジャンケジャンの海老版です。
これがまたソフトシェルクラブのように全部食べられるんだって。
私、甘エビ以外の、生の海老と蟹はアレルギーが出てしまってダメなんだ。
でも、でも、食べたかったよぉ。



この時期に食べられると思ってなかった大好物のコマッが!
タコはダンナにおまかせし、私専用コマッになりました。



お気に入りの窓際の席が、BBQ場になってしまったのは残念ですが
新しいメニューのお肉、めちゃ美味しいらしい。
ダンナ、ぺろりと平らげてました。



やかんになみなみと入ってるドンドン酒。
本当に、本当に、ヘタなマッコリはもう飲めなくなるくらいうまい!
東村に通うのは、お店が好きで高さんに会いたいのもあるけど
ここのドンドン酒にはまっているからだなあ。


まわり中が韓国語の中、この小さな路地で、いろんな季節を眺めながら
ドンドン酒を飲んできた。
ああ、何度来ても、幸せ。
2014
11.10

マシュ、ごはん変える

Category: ■猫ら
最近吐いてしまうことが多いマシュ。
11月9日の日曜は総合的な血液検査を入れました。
腎臓以外に原因があるかもしれないから、念のため。



クレアチニンは横ばいねー。
よくもならんし悪くもならない。


かなり項目見ていただき、「全体的な数値は悪くないですよ~」とお墨付きをいただきました。
吐くのは、抗生剤を続けているので、胃が荒れてしまっているのだろうと。
尿が取れなかったので、検査をしてからでないとお薬はやめられないそう。
あと1週間だけ、次に検査するまで抗生剤と炎症剤を続けることに。
胃薬も出ました。


ごはんはアズミラ クラシックキャットフォーミュラで安定してましたが
治るまではおなかに優しいヒルズの療養食w/dを食べさせてねって。
獣医さんが出してくれるごはんはいつも必ずプリスクリプション・ダイエット
なんだよなあ。処方されたので仕方ないけど。。。
ダンナいわく、処方すればこうなると経験上予測がつくし、臨床上の数値も取れてるからだろうと。


マシュは皮下点滴と注射をして、胃に負担をかけないため日曜は1日ごはん抜き。
月曜は新しいw/dを数粒から始め、夜は25%の量、50%、75%と徐々に増やして
あげないといけないんだって。
かわいそうに!と思ったけど、それほどは催促せず、寝てる。
やっぱり体調いまいちなんだなあ。



胃の荒れが治まったらば、近いうちストラバイトと腎臓対応の療養食に切り替えることを
オススメされました。
水分を取るため、1日2食の缶詰のウエットを食べてもらうのが理想的らしい。
そんなに悪化している訳ではない今から、2食ともウエットにしないといけないのかな。
切り替える時がきたら、よくよく相談しなくちゃ。

下唇のおできはほぼなくなり、歯茎はうっすら白くなっているけど
もう大丈夫って、先生が。


それにしても一度病院にかかると続くにゃあ。

2014
11.08

台湾のホテル予約完了

年末は台湾に行きます。
2012年の夏に、高雄から北上し台北→マカオ→香港と旅して以来
だから2年半ぶりになるわ。
今回は前回高速鉄道で素通りしてしまった台中に行こうと早くから
計画し、2月にはもうホテルを押さえてありました。
前払い料金が発生しないよう、そして途中で計画変更した時に
キャンセルできるよう、ホテルのサイトからです。

日月潭(リーユエタン)の涵碧樓大飯店 (The Lalu Sun Moon Lake)は
ずっと憧れのホテルのひとつでした。
  ※以下の写真はホテルのHPからお借りしました。



お部屋は全室レイクビューでONE(もしくはTWO)BEDROOM SUITEです。
そのほかにもヴィラタイプがあるけど、さすがにここは手の届かないお値段。



ホテルHPから予約を入れた後も、時々料金をチェックしていました。
(2人1部屋/朝食付/税サ込)
ホテル直だと 15620NTD(約55000円)
楽天だと    24600NTD(約87000円)
トリップアドバイザーで提携各社を出すと 55000円前後
HISなら42600円とお得だったけど、秋になって問い合わせてみたら
もう枠が一杯だった。そりゃ年末だものね。
検索しまくっていたら、アップルワールドが浮上した。
こちらは43100円で、宿泊希望を出してみたらOKが来たわ。
ホテルからの予約をキャンセルし、代理店経由で泊まることに。
早期に決済してバウチャーを自分でプリントアウトするのを条件に
少しお安くなって、42230円也。
結果オーライ、HISよりも安かったわ。

朝靄かかる日月潭のこんな風景に会えるかな~。



台北市内では、大晦日の花火が見えるWホテルかシェラトンに
泊まりたかったけど、年末の予約がオープンするのに気がつかず
スルーしてしまった。
SPGのサイトをチェックしたら、時すでに遅し。
舐めてたぜ、大晦日の台北を。。。
東京湾花火大会の時のコンラッド東京並の稼働率。高いし、全館満室だって。
じゃあ、台北は安く済ませて、北投でいいとこ泊まろうと探しました。
日本の加賀屋が進出したほどの温泉地だしねえ。
地下鉄で行ける日帰り楽勝な温泉だけど、どうせならゆっくりしたいな。

ようやく狙いを定めたホテルは、こちらもラルー並にお値段がいい!
ホテル直だと      14630NTD(約52000円)
エクスペディアだと   約51000円
台北ナビだと      50100円
HISだと          44000円とぶっちぎり最安値。
幸い、北投のホテルは、リクエストしたらすぐにOKの回答が来ました。

お部屋はどこも50平米越えとゆったりした作り。
露天ではないけど、窓がついた温泉風呂が各部屋にあります。
館内を歩かず、何時でも好きな時に入れるのはいいわねえ。


温泉だけじゃなく、お部屋のアメニティの充実っぷりが半端ないそうなので
その辺も今からちょっと楽しみ。
2014
11.07

城北(ソンブック)のホリディイン

LCCなんで当然バスかと思っていたら、そこは仁川空港。
ちゃんとボーディングブリッジがお迎えに来ました。
アライバルの矢印に向けて歩き出したのが、14時35分。

イミグレはまさかの1人待ち。
この時間帯はすいているんだろうか、こんなの初めて~。
カスタムで用紙を提出し、両替した時点で14時44分。
10Bのバス乗り場でチケット買い、バスは乗り込んだ直後14時52分に出発。
金浦空港から先は大渋滞しており、ホリディインに着いた時は16時35分。



バスは6101番。ホテルの前で止まってくれるので便利。
なんだか、ホテルのまわりの感じが、どうもイスタンブール旧市街のダブルツリー
近所と酷似していると思う。ダンナも言ってたなぁ。
外観は中国っぽい?



ベッドが2台。
クイーンとセミダブルくらいあるので、お子さん連れでも余裕かも。



無料のお水がちゃんと用意されていました。



インスタントだけど、コーヒーや紅茶などもあり、充分でしょ。
ポットはティファールでしたわ。



ミニバーの設定料金は、繁華街ではないからか、いたって普通の値段。



便利なのは、バスルームのコンセント。
日本式のがそのまま使えます。
左側が110V、右側が220Vでした。




トイレがウォッシュレットなのも嬉しいですねえ。



韓国には珍しく、ちゃんと歯ブラシがありました。
そして、クラブフロアでもないのに、化粧水と乳液がついてきたのも
びっくりしたわ。



可動式のシャワーも使いやすいです。



アメニティはElemis(エレミス)。
香港のインターコンもコレ使ってたわね。
ホリディインって私の中でビジネスホテルのイメージだったけど
ちょっと見直しました。
韓国のホテルランクを表すむくげの花も、最高の5つがついていた。
コンラッドやWと一緒にしちゃうのはどうかと思うけど、前日の夕方まで
キャンセル可能な料金で、2人で税込み16万KRWと思えば満足。
バスローブやアイロン、セーフティボックスなども完備でした。



ちなみに私たちが泊まった8階は禁煙フロアでした。
お部屋にはPCあり。日本語が打てないし、iPhoneがあるので
使わなかったけど。



ホテルの下のお店が作ってるチョコが、ギフトとして置いてありました。
ここのホテルの口コミでみなさん割と書いているけど、パンやケーキが
結構美味しいらしい。


朝ごはん付きのプランにしなかったけど、ここは食べておいてもよかったかも
しれないなあ。
今回はIHGのキャンペーンのためここに泊まったけど、繁華街に用があるひとには
不便かなあ。必ず夜ごはんを食べに行く東村にも、マッサージに行く明洞にも
微妙に遠くて。
シャトルバスがあるのは便利なんですけれど、1日4便だしなあ。
2014
11.06

初チェジュ航空

復路のソウル→東京は、JALで発券済みなので。
ソウルに行く往路を、1日2便あるチェジュ航空で購入しまして。
二人分で、サーチャージと空港使用料込38220円でした。

チェックインカウンターはどこかと探したら、なんと屋外?



な訳はなくて、ちゃんと室内だったけど。
2便それぞれのチェックインが始まる時間が書いてありました。
割と早く着いたからいいけど、あとからついたひとは大行列。
そういやエアアジアもうんざりするほど並んだなあと思い出しましたわ。



この日の成田は雨。ソウルもお天気はいまいちな予報が出てる。
私たちは荷物を機内に持ち込むことにしました。
もともと国際線機内持込みできる規格のスーツケースを持ってましたが
心配だったのが重量。
チェジュ航空は10キロまでだったからねー。
でも行きの中身はすかすかなんで、セーフでした。
もともとうちは荷物少ないので、夫婦でこれ一つでOKなことが多いかも。



機内はこんな感じ。
三連休だけあって満席でした。
有料座席指定をかけなかった私たちの席はほぼ最後尾。
あとからチェックインしたひとは、並びの席確保できなかったんじゃないかしら。


国際線でモニターなしっていう機材は、成田→高雄以来ひっさびさだあ。
機内誌はほぼ韓国語だし。
ジュースくらい出るんだっけと思ってたら、小さな紙コップに入った水のみ。
そうね、最低限の水分は出さないとね。
まわりで何かをオーダーしているひとはまったく見なかった。
事前の機内食を頼んでいたひとも見なかったなあ。

ちゃんと仁川に着くならまあいいか。
することないから寝ようと思うけど、前の席は私と同年代くらいの女性連れ。
通路をはさんですわり、ガイドブックを交換し、あそこ行こうここ行こうと
まあおしゃべりに花が咲く。
ちらりと見たら、HI○さんのツアーらしい。
最近はLCCを使うツアーも普通だもんなあ。
仲いい友達とソウル、楽しみだよね。
気持ちはわかるが。。。
もすこしトーンダウンしてくれないかなあ。
2014
11.05

USJのエクスプレスパスってば!

年末の台湾旅行は、関空経由なんである。
マイルでの特典旅行ですが、直行便がとれなかったのです。
しかたない。。。席が取れただけでもよしとしよう。

ホントは仕事納めのあと、夜に羽田を発って大阪は寝るだけの便を確保していたんだけど
年末の休暇が予想よりも前倒しになった時点で、東京を朝に出発しちゃえって。
タダで行ける大阪、どうせ行くならユニバーサルスタジオだー。
ところがどっこい、東京から大阪に向かう国内線は早朝から夕方までみっちり満席。
ダメだこりゃと一度はあきらめたのでしたが。

先日、何気にJALのHPをチェックしていると朝便に空席が出ているじゃない。
年末ということもあり、特典の国際線部分はほぼ動きがないけど、国内線は
キャンセルか、JALが解放したのかわからないけど、出るものなのねえ。
しつこくチェックを繰り返していると、こういういいことあるわ♪

伊丹空港からユニバーサルへはバスで1本。
台湾旅行の荷物は、チェックイン時に羽田からスルーで送ってもいいし
自宅から手ぶらサービスというので送るもよし。

よしとばかりに勢いづき、早速パークのチケットを調べてみる。
できたばかりのハリーポッターぜひ行きたいわ。
パークチケットに上乗せして買うことが必要ですが、「ユニバーサル・エクスプレス・パス」
というものがあって、それを購入すれば、通常の行列に並ばずに済むんだって。

私が買おうかなって思ったのは、ハリーポッターの他に、4つのアトラクションから
選べて(組み合わせは指定あり)、年末年始はハイシーズン料金ではあるが
¥5,741 (税込¥6,200)です。
不毛な待ち時間はなし、体力消耗もしなくて済むなら、絶対にこれ買う。
お金で買えるファストパスとは、なんとも大阪らしい合理性よの~。
素晴らしいわ!
ちなみにアトラクションが7つ選べるユニバーサル・エクスプレス・パス7は、同じ条件で
¥7,593 (税込¥8,200)ですって。
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™エリア入場確約券付きなのは
この2種類ですので、ご注意下さいませ。

チケットの性質上、日付変更や払い戻しは一切不可
1日パスも、エクスプレスパスも、WEB購入しておけば、当日チケットブースに
並ばず、入場可能だそうですよん。
2014
11.02

仁寺洞の東村で飲んだー

3月以来、8カ月ぶりの東村。
土曜の夜とあって、店内はほぼ満席で。
相変わらずの美味しいドンドン酒を味わいました。

隣の席のひとたちと意気投し、無茶苦茶飲んだわあ。
土曜はタクシーを拾うのがすごく大変だからと、わざわざ車を拾ってくれました。

(この目隠しアプリ、背後のポスターにもちゃんとかかってるのが笑える)

メアドを交換し、その場の勢いでカカオトークのアプリも入れたダンナは
今お礼の英文メールをちきちきうってます。

ソウルは雨です。
朝ごはん食べたら、11時のシャトルバスに乗って
明洞に出ようっと。
Comment:0
back-to-top