2014
12.30

SUN MOON LAKE

夜が明けるのを、部屋から眺めた。
大気の清浄さが、清々しい。
ロビー脇のテラスからは、朝日が湖を薔薇色に染めていた。



ラルー、人生のベスト3に入るホテルかも。
どうしよう、恋してしまいそう。



スポンサーサイト
2014
12.30

涙くん、さよなら

さよなら、涙くん。また会う日まで~🎵

750NTDする甘鯛が、美味しい皮を剥がれ
揚げ焼きで登場。


そう、調理法を指定しなかった私が悪いですが。

初日の台北はいろいろハプニング。
ガイドブックすら忘れてきたし。

唯一の慰めは、このとんでもなく離れた場所にある
ホリディインのスタッフがみな親切で有能なこと。
今日は市内に荷物を預けて、台中に向かいます。
2014
12.26

CLUB CHIC(クラブ シック)

Category: ■雑談
PC壊れました。
スマホでは日記あげるの大変で、さぼりまくり。
年末だし、もういいか。。。

仕事おさめの今日、六本木のグランドハイアットにいました。
VIP席のチケットを頂戴したからです。
わお!
一段高いところにあるVIP席はシャンパーニュフリーフローですよ。

踊り狂う人たちを見渡しながら、舞台もよく見えて。
まわりはもちろん、不良中年ばかり(笑)。


この会場の作りはさすがホテル。
今日は一般席もフリードリンクだそう。


アンリジローを、きれいなお姉さんがバンバン注ぎに
来てくださいます。
あー、幸せ。


が、しかし。
明日は実家に行かねばなので、早々に失礼せねば。
残念すぎ。
来年はホテル取るよ、私。
2014
12.23

ラデュレのお茶

Category: ■雑談
産休でお休みに入る職場の方からいただきました。
わあ、ラデュレって、お茶もあるのねえ。



お茶好きだから、嬉しいなあ。
それぞれのひとに、違う中身のものを選んでくれたみたいで。

すんごく甘くていい香りなの。
休日に、ゆっくりいただきました。
もったいなくて、そうそうは飲めないのだった。


来月がご出産予定。
どうぞ無事に、元気な赤ちゃんをとお祈りします。
2014
12.22

わいん食堂 Chez とし

地元のお友達と、ふたり忘年会をしようと待ち合わせ。
裏通りに最近お店がいくつかできているのはダンナから聞いてたけど
私はここ歩くの数年ぶりかも。

「ここが気になるんですよ~」と連れてきてもらったお店は
メニューも値段も表には出ておらず。
フレンチキュイジーヌって書いてあるなあと、中をのぞくと美味しそうな
メニューがずらり並んでいるではないか。
入りたい!入ろうか~とドアを開け、予約なくても大丈夫か尋ねるとOK。

カウンター9席だけの小さなお店です。
静かな音楽が流れ、あまり見かけないようなワインがたくさん置いてある。
いつもは居酒屋を攻めてばかりのふたりだけど、「なんかオトナの店だねえ」とうふふ。

最初はカヴァをグラスでもらい、乾杯。
お通しに、オリーブが出ましたが、ああもうコレ食べただけで期待がふくらむわ。



メニューをあれこれ見て、どれもかなりそそるので、まったく決められない。
フレンチ、イタリアン、タイ風や中華メニューまであるんだもの。
迷っているウチにふとカウンターを見ると、あ!発見しちゃった。


省スペースのこういう工夫は、表参道のフレンチL'AS (ラス)でも見た。
カトラリーぎっしり。そしてどれを使うかはお好みで。
お気遣いが嬉しいじゃない~。
しかもナイフ類はラギオールなんである、切れ味いいものねえ。


蟹とアボガドのサラダを私がリクエスト。
ひと皿のポーションは予想よりもずっと大きいのねえ。
蟹の甘みと新鮮なきゅうりの風味が美味しくて。



自家製のパン。
バジルと全粒粉と2種類頂きました。
しっとりして、ふわふわで、これはひとり1皿でもよかったかも。



砂肝希望だったお友達だけど、ごめん食べられないんだと言うと
じゃあ海老にしましょうと選んでくれたアヒージョ。
にんにくたっぷりで、明日も平日だけど、まあいっかと思ってしまうほどの
うまうまさ。フライドオニオンも入っているのがいいねと。



お料理にあわせ、ボトルを入れました。
リオハの白です。
これには思い入れがあって、いつかスペインにゆっくり行く時があったら
絶対にリオハに滞在して、好きなだけきんきんに冷やした白ワインを飲み
木陰で昼寝をするんだと決めているから。



初めて見たけど、木製のワインクーラー。
お店の方いわく、汗をかかないそうなの。



パスタはカラスミ。
粉が振りかけてある程度かと思ったら、切った奴がごろんごろん
入っているじゃない。友人はイスタンブールが好きで何年も続けて
通っていたので、私も初めて行った時はいろいろ教えてもらったのだ。
市場の中のカラスミが安くて美味しい店とかね。
こないだ行った時もお土産に買ってきてくれて、でもうちは全員大好物
なんであっという間に食べてしまうんである。



新小岩にこんなお店が、いつの間にか出来ていたことに驚愕。
地元でこんな美味しい店があるのなら、もう都内のフレンチとか
行かなくてもいいや(レフェルヴェソンスさんは別腹ですが。。。)。

静かで落ち着いていて、客層も年齢層が高く、しかもよさげなワインが
スタンバイしてて、お料理は文句のつけようがない。
お代は8500円でお釣りが来るくらいでした。
いいなあ、いいなあ。
理想の店に歩いて通えるなんて、夢のように嬉しいのだった。
今コレを書いていても、行きたくてうずうずしますわ。
2014
12.20

JALのキャンセル待ち落ちてきた!

もうね、これを書いている今、ヤッホーと叫んで踊りだしたい気分。

年末の旅行に影がさしたのは、出発から2週間前になった日。
「もうキャンセル待ちは無理だから、USJのチケット買おうっと」と
思って、HPを開いてみた訳。
USJにはTDLにはない素晴らしいものが売られている。
エクスプレスパスという、有料のファストパス的なものなんですな。
(それについては前に書いた記事はこちら

うん、そしたらね。
我が目を疑いましたが、年末年始全部売り切れよ。
よく考えればわかりそうなものだけど、今年オープンしたばかりの人気施設
目当てにみんな殺到するに決まってるし、並ぶのがいやなひとは
当然エクスプレスパス買うよねえ。

当然日付指定なこのチケット、キャンセルは不可だからあとで
買えばいいやって思ってた私のばかばかばか!
「なんでそんなぎりぎりまで買わなかったの~」とあきれ顔のダンナに
「だってJALのキャンセル待ちが落ちてくるかもしれなかったんだもん」と
半べそをかきましたが、時既に遅し。
朝伊丹について、寒い冬空の下、一体何をすればいいやら。
行きたいようなレストランは軒並み満席だし。
ヤフオクとか見てみましたが、ハリーポッター確約のエクスプレスパス5は
1枚2万円以上で平気で取引されているのでした。。。もうダメだ。
さよなら、ハリー。
楽しみにしていたのに。。。


ところがですよ!
落ちてきたんですよ、JALのキャンセル待ち。
なんでか「お席がご用意できました」のメールも来ておらず、たまたま日程を
チェックしたら、「確保済み」マークがついていたという。
1日台湾滞在が増えたのは大変喜ばしい。
今回あきらめていたあそこも、ここも、行けるじゃないとうっきうきです。

まずはHPからはキャンセルできない、使わないJALの予約を
キャンセルしてほかのひとに譲ってあげないと。
大阪のホテル、キャンセルOKの予約でおさえていたから変更しなくちゃ。
あと台北のホテルも1泊追加して。
Wi-Fiレンタルも申し込んじゃったから、1日前倒しが必要ね。
やることリストを頭の中で作りつつ、はっと思う。
もしかして、1日早くなったらエクスプレスパス入手しやすいんでない?と。

はい、都合が悪くて手放すという方のチケットを2枚、相場よりも
だいぶ安く手に入れることができました。
転売目的の業者や個人がほとんどの中、このひとは今までの出品に
チケット系はなかったし、評価も抜群によかったから。
そしてさきほど、入場券も無事購入しまして。
ラッキー。本当にラッキーだったナ。
今年の運はこれにて終了ですかね。
2014
12.19

食べログ本に掲載されたらしい

食べログがこの12月に出したムックがあるのですが、事務局から
連絡あり、私のコメントか写真が掲載されたから、一冊進呈するとのこと。



へー、何が載ったのかなあと、本屋さんに行ってぱらパラパラめくって
みましたが、取り上げてる店ははんぱなく多く、これじゃあ何が
採用されたのかまったくわからないわ。

なにしろ東京・横浜の、点数4以上のお店が350軒だもの。
探すのは、ウチに送られてきてからのお楽しみだなあ。
2014
12.18

仙台⑤(ホリディインの朝食)

Category: ├国内小旅行
居酒屋ちょーちょさんを後にすると。。。
わあ!外は雪が降っているじゃない。
12月最初だというのに恐るべし、今年の寒波。



お店でいただいた入浴剤を早速使わせてもらうわ。
ホテルのお風呂でぬくぬくあったまりました。



朝食付き料金で予約したので、朝ごはんを食べようとおりてきました。
普通の和定食コーナーと。



ずんだ餅や


笹かまぼこや


白石うーめんなど、宮城ならではの美味しいモノも。
(できればこれはあたたかいものを食べたかったけど)



ザーサイ、揚げ葱など本格的なトッピングがあったので
思わず食べてしまった中華風お粥。
「XO醤」と書いてあったたれをかけてみましたが、これは
絶対にXO醤じゃない。むしろ甜麺醤なのではないかしら。



洋食用の普通のおかずもあります。


パンや紅茶なども。



IHGの会員向けにと、サービスで持ってきて下さったのは
青汁でした。梅シロップで割ったものだったような。


11月12月と、2ヶ月続けてホリディインを利用しましたが
普段は使わないチェーンだけに、いろいろ興味深かったです。
2014
12.17

仙台④(居酒屋ちょーちょさん)

美味しいフレンチを食べてから、ホテルにチェックインした午後は
お昼寝してました。買い物も済んじゃったしねえ。
夕方そろそろ起き出して、出かけようかと。
この日は19時に予約を入れてました。
仙台一の繁華街、国分町へタクシーを飛ばします。



土曜の19時で、もう満席でした。
店は奧に広いのだけど、これは予約してこないと到底無理ね。
この日のオススメが満載のメニュー。



お通しは青森おでん。
味噌のたれなのねえ。このこんにゃくが柔らかくてまことによい。



刺し盛りは3点のはずが、2点もおまけが。



沖縄からの活車エビがイチオシとのことだったので、いただく。
目の前のプチ七輪で生きたまま焼くのですが、苦手なひとは
焼いてもらうのもありなようです。



大人気らしい茄子は、もう残りわずか。
揚げ浸しになってるものに、これでもかっていうくらい生姜を
乗っけて食べるのだ。



なんていっても生牡蠣!
あまりに美味しく、最後の最後にもつるりと食べて帰ったほど。



ニシンの切り込み。
生のニシンを刻んで発酵させたもの。
日本酒のあてに、最強だわさ。
そんなに発酵臭も強くないのよ。



ブロッコリとアボガドの胡麻和え。
意表を突いて甘口の黒ごまだった。
これはウチに帰っても作ってみたいと思ったわ。



恐ろしくピンぼけですが、鳥の一夜干し。
まさかこのように大量に出るとは思っていなかったダンナ
ですが、見事食べきりましたわい。
なんせ炭火でじっくり焼くんだもの、しかも干して旨み凝縮だし。



あまりに食べ過ぎ、お腹いっぱい。
最後に乾き物を炙ることにしました。
遠赤でね、鮭とばが炙るとこんなに風味が増すとは
知らなかった。



意外にも、お酒はそんなに飲まなかったわ。





「安室奈美恵割」とはなんぞ?と聞いたら、シークワーサー
割のことでした(笑)。
談志師匠のありがたいお言葉が入ったグラス。
いろんなバージョンがありましたわ。


とにかく、店の勢いがすごい。
雰囲気も、はきはきした受け答えも、賑やかさもいい。
気持ちよく飲めること請け合いです。
ただひとつ、注文をつけるなら。。。カウンターは禁煙にして
くれないだろうかってことくらいかな。
ああ、心の底から楽しく飲めました。
2014
12.16

台湾本いろいろ

月曜日、本屋さんに立ち寄ったら、発見してしまう。
OZマガジンの最新号が、なんと台湾特集じゃないの。
中身はまったく一緒だけど、通常の雑誌サイズとコンパクト版が
出ているのだ。持ち運びに便利な小さいのを買いました。
読むの、楽しみ!



こちらも図書館の新刊お知らせで知った台湾本。
リクエストはかけたものの、まあ出発する前には間に合わないだろうと
先週買ってしまったんだった。
地球の歩き方の編集者が、女子トークのように教えてくれる
My Favorite Taiwanなのだけど、スイーツにも、雑貨にも
台湾のお茶にもあまり興味のない私には、あまり得るところの
なかった内容かなと。



地下鉄の路線図などに変更があったし~と言い訳しつつ、新しく
買ってしまったガイドブックがこちら。
日本に出張にいらっしゃるたびに、みていただいている占いの先生が
出ていて、「へえ」って思ってしまった。



出発までもうすぐ。
多分キャンセル待ちをかけていた往路の便は落ちてこないだろう。
なので、出発前に立ち寄る大阪ユニバーサルスタジオの有料ファストパス
的なモノを購入しなくちゃ。
こればかりは日にち指定で、返金不可だからねえ。

年末年始ということで、いくつかのレストランは予約をして確保して
おかねばなるまい。わあ、早くメールしよっと。
2014
12.15

仙台③(ナクレさん)

なぜここを選んだかというと、2014年11月の国内線ファーストクラスの
夕食を監修なさったと聞いたから。
AGORAというJALの会員誌に掲載されていたのを読んで
すぐさま「行きたい!」と思いました。
タイミングよく仙台旅行の予定を入れていたので、渡りに船。

仙台駅からウエスティンの前を通り、Google先生の案内通り歩く。
オープンの12時より少し前だったけど、お店の方が待っていて下さった。
店は2階です。



ランチはシェフのおまかせ11種類。
シャンパーニュ1杯、3杯のグラスワインのついたコースでお願いする。



スターターは帆立とイカのスープ。
笠間焼のぐい呑がとてもシックで素敵。
この魚介の風味たっぷりのスープの香りの芳醇なこと。



芝海老のフリットはオレガノと塩で味付けしてる。
お砂糖とバターを使い、炙ったライムを添えて。
生の柑橘を絞るのと、全然味が違うー。



菜の花、黒大根にカブとタラコを合わせて。
フレンチでタラコを食べたの初めてだわ。
12月だというのに菜の花なんてあるのねえ、季節先取りですな。
きれいなきれいな盛り付け、その彩りにうっとり。



少し酸味のあるパン、カンパーニュ。
呑兵衛は、これでワイン飲めますな。



海老を春巻きの皮に包んで揚げたフリット。
パプリカのスパイシーな味わいが特徴的な。
熱々を串のまま頂きます。



鯖を焦がしバターで調理したお料理。
これは、わりかし普通だったような。



スペシャリテの玉ねぎ。
88度で40分、フライパンで焦げ目をつけて。
この甘みときたら、凝縮されてて半端ない。
オニオングラタンスープを固形にしたらこんな?
ポルチーニ茸とタイムを使って。



ダンナの肉料理は、ほろほろ鳥の胸肉エノキのソース。
オーブンに入れたり出したりして、3時間かけるという手の込んだ料理。
いまだかつてないほどしっとりしていたそう。



私のは大きな帆立。
パプリカと唐辛子を振って、塩で味付け。
野菜は、ズッキーニ、空豆、スティックブロッコリー、スナップエンドウ。
どれも素材の味を殺さないようシンプルに、最低限の調味料で。



ワインのセレクトがよかったので、もう一杯いただいちゃお。
デザートに行く前にチーズも食べたい~と、プチ贅沢をしました。
コンテとヤギミルクで作るペコリーノ。
コンテには柚子の皮で作ったコンフィチュールを合わせて。
ハードチーズってそんなに好んでは食べなかったけど、旨みたっぷりだね。



マスカルポーネチーズとヨーグルトを半々に使ったアイスクリーム。



栗の蜜を使ったマドレーヌ。
泡と珈琲シャーベットの冷たいデザート。
ラフランス、イチゴ、みかんの盛り合わせ。



食後の飲み物、ダンナは珈琲を。



私はレモングラスを使ったハーブティにしました。


最初の1杯はシャンパーニュ。
HENRI GOUTORBE CUVEE TRADITION BRUT
(アンリ・グートルブ ブリュット キュヴェ・トラディション)



白は、ロワール地方のワイン。
Ch. de Sancerre Cuvée du Connetable
(シャトー ドゥ サンセール キュヴェ デュ コネタブル)
はちみつみたい、樽の香りの強さも独特。



山形県は高畠のシャルドネ ナイトハーベストです。
真夜中の果実が冷え切っている時に摘み、そのまま仕込みまで行う手法。
夜中に摘むことで、高い糖度、完熟したシャルドネが持つ果実感と、凝縮された
フレッシュな香りを逃がさず収穫できるのだそう。
エチケットを見るまで、日本のワインとは思いませんでしたわ。
口に含むと果物の味わい、そしてスモークできりりとしめて。



赤ワインはブルゴーニュ産。
Bourgogne Rouge Roncevie 2011 (Arlaud)
(ブルゴーニュ・ルージュ・ロンスヴィ 2011 (アルロー))



少しずつ色々なお料理を楽しめるスタイルは、お酒も楽しみたい
私たちには嬉しいスタイル。
最初のシャンパーニュ飲んでるうちに、3品くらいいただけましたもの。
お店が北側を向いているので、足元が異常に冷えるのが難点。
もちろんブランケットを貸して下さるのですが。
チーズとワインを1杯ずつ、別に頼み、2人で17600円也。
仙台に来たら、ぜひまたうかがいたいお店。
2014
12.13

ほかほかハウスはじめました

Category: ■猫ら
冬の間、うちの猫らに人気なのは、開口部がないもの。
どっから入るのか謎ですが、いつの間にかおさまってました。



自分の体温で、中はぬくぬくですよ。
のぞかれて、ちょっと不機嫌なやよ。



スリッパと戯れるふかふか王子。



やよ姐の毛皮に頭をつっこみ、甘えるマシュ。
舐めてやるうちに一緒にうとうとしてます。
冬は猫らがくっついて、こころほっこりするシーンが多く。

2014
12.12

仙台②ホリディイン

Category: ├国内小旅行
ランチを終えた後、さっさとホテルにチェックイン。
寒くて外にいられないんだもん。



ANAと名のつくホテルに泊まるのは不本意ですが、仕方ない。
2カ所のホリディインに泊まるミッションだから。
せめてもの抵抗で、支払いをJALカードにしてみました(笑)。



室内、ちょっと狭いかも。
2名一室朝食付き17800円にしては。
ビジネスホテルよりはいいけれど、なんとも中途半端な感じ。
ホリディインにこの値段払うのはなー。



緑茶とほうじ茶がありました。
各階に自動販売機も、氷の出る機械もあるので、飲み物を買いに出なくていいのは楽かも。



ペラペラではありますが、スリッパあり。セイフティボックスも完備。
意外と重宝したのは、消臭スプレーです。無香とフローラル系と用意あり。
夕ご飯に魚を炙る店に行ったら、コートが臭くなってしまったので助かったわ。



まあまあ広い洗面所。
アメニティーもひと通り揃ってます。
シャンプー類はさすがANAと名が付くだけあって、全日空商事が輸入してました。
でも中国製なんだよねー。



可動式のシャワーはつかいやすかったけど、シャワーカーテンはなあ。。。
ここのは体に張り付かないだけましではありますが。



パジャマの用意もありました。



加湿機もセットされてました。
水が少なくなると、結構音がうるさくて、何度か目が覚めちゃった。



ミネラルウォーターは、フロントで渡されました。会員向けサービスかな?



このホテル、気がきいてる思ったのはこの貸出リスト。
爪切りや体温計はどこのホテルでも時々お世話になりますが、無料のリストに
生理用品置いてるのははえらい。
あればかりはまったなしだし、一人だと誰かに買いに行ってもらうこともできない。
そんな時、お部屋に届けてもらえたらどんなに助かるだろう。

2014
12.11

仙台①(仙台朝市アメ横市場)

Category: ├国内小旅行
東北に行くのは、母の一周忌以来。



降り立ったのは仙台です。
この日は晴れていたけど、風が冷たく、ふるえあがりました。
たちまち顔の感覚がなくなったわ。
駅からすぐの市場に飛び込みました。



魚卵の専門店とか。



大型のホッケはアメリカ産だそう。
どえらいサイズでしたが、お値段も2000円越えですわ。



なめたガレイの立派なこと。
丸々太って美味しそうざんす。
さすがに1匹は持ち帰れないけど。


買ったのは、いくら(粒が大きく、皮が柔らかくて絶品でした)1300円。
もっと品質のいいものは100グラム680円(1腹3000円くらいになるそう)
もしていましたが、家庭用にそんなに高級なのはモッタイナイ。
あとは鮪のほほ肉と、本マグロのすき身を買いました。
ランチしたレストランでも、ホテルでも、次の日の温泉施設でも
ずっと厨房の冷蔵庫で預かってもらってましたので、帰宅しても
まだ氷が溶けていなかったです。


前回来た時は、オープンの少し前だったわ。
でもそれ以来、一度も泊まる機会のなかったウエスティン。
駅からは少し歩くのよね。



おっ、かわった建物があると思ったら、もうすぐ取り壊しみたい。
味があっていいのになあ。
こういうのリノベーションしてお店とかにしたら楽しそう。

2014
12.10

英国一家、日本を食べる

Category: ■読み物
図書館にリクエストしてから、半年は待ったんじゃない?
続刊が出ているだけあって、おもろいのなんの。

名門料理学校に通い、ロブションの店で働いた経験のある筆者が
奥様と2人の幼いこどもを連れて、100日間日本を旅する。


食べて、食べて、食べまくる。
その旺盛な好奇心、何でも見てやろうとする積極性。
日本に関しても、お持ちの知識は半端ではない。
下調べももちろんだろうけど、本を書くにあたって、相当いろいろ
勉強されたのだろう。

日本到着の初日、なぜか歌舞伎町におりたち、途方に暮れる一家。
見知らぬ土地に旅行に行った時の、ちょっと心細い気持ちとこれから
始まる日々にワクワクするあの感じ。
最初が一番面白かったわ。

読みながら、エールをおくりたくなる。
彼らと一緒に、私もニホンを旅したよ。
2014
12.09

Dining Bar air(エール)

ある日曜日、大掃除をしたあとのご褒美にと飲みに来たら
いきつけの居酒屋は満杯。
目の前で、「予約した」と言って入るお客さんがあり、驚く。
ここを予約ですって~!
あ~あ、こないだアド街に出ちゃったからだよ。
普段通っている地元民にはえらいこと迷惑だってば。

しかたないので河岸を変えることに。
新規開拓したい気分。
お友達の歯医者さんに通っていた時、気になっていたあそこへ行ってみよ。



へえ、かわいい店内、この街にはあまりないタイプ。



いろんな席があります。ソファ席いいよねえ。



白か赤かが選べるサングリアをまず頼みました。



お通しはお野菜。
お醤油味の漬け物でした。



長いもを焼いたの。ほくほくして美味しいの。



ダンナの頼んだ豚と葱とキノコの炒め物。



このオイルがけのキャベツがめっぽう旨かった。
キャベツが甘くてさ。
お店でも人気の一品だそうです。



じゃがいものチヂミ。
韓国料理のメニューもいくつかあります。
チャンジャを食べてたダンナ、うまいよぉと褒めていた。



おばあちゃまが漬けている梅干しを使ったサワー。
実がびっくりするほど大きく、少しずつ溶かしながら飲んでましたが
全然なくならないの。
継ぎ足しでいいですよとおっしゃってくださり。



この後娘と娘のお友達も合流し、みんなでまったり。
お料理作っているのは奥様なのかな、野菜ソムリエなんだそうデス。
野菜のメニューオススメ。

東京都江戸川区松島4-46-4 高沢ビル 1F
03-3655-1668
2014
12.08

オリミネベーカーズ

Category: ■雑談
ずいぶん前に塩麹を作る教室に行った時、先生が買ってらしたパン。
気になりつつ、なかなか行けなかったの。
こないだ娘をビックサイトのイベントに送って行く機会があり、これはチャンスじゃね?と。

隣がアパホテルなので、わかりやすいです。
想像してたより、ずっと小さなお店で、数人でいっぱいになっちゃいそう。



カタチがおもしろーい。
スクエアなパン、195円。
割ると、中にはカスタードクリームたっぷりですよ。
那須の御用卵使用だそうで。



ダンナセレクト、3種のチーズのパン。



義母の面会に持っていくパンも。
たまにはカレーパンどうかなと思って。



ゴルゴンゾーラのパン、257円。
うまーうまー。ワインのあてに最高ざんす。



義母に甘いものも選んでみた。
フレンチトーストですよ。



しらすのフォカッチャ、298円。
しそと胡麻としらすのハーモニーが最高。



私が一番「ヤバい」と思った鯖サンドは、イスタンブール名物のあれ
からインスパイアされたというこちら。
レモンと玉ねぎと、この白いパン。
港の風に吹かれて食べる本家も最高ですが、これにも痺れたわー。
1個504円となかなかのお値段ですけど、次回も買うな。


とにかくどのパンも、生地がもっちもちで好みど真ん中。
写してないけどバゲットも買ったのね。
あっと言う間に食べちゃいましたわ。
ホームページも可愛いのだ。
2014
12.06

2014年11月 日韓線シーフードミール

2014年11月の仁川→成田のJAL便、エコノミーの食事です。
短い区間とはいえ、これは食事ではなくおつまみだと思うわ。
ラウンジで食べているからいいけど、そうじゃなかったら足りないだろうなあ。



今回私はシーフードミールをリクエストしてましたが、これがなかなか。



お野菜たっぷり。
ドレッシングかければこれで立派なひと品よね。
なんと言っても、このサーモンが美味しくて。
中はしっとりしてて、レア感満載。
久々ヒットのシーフードミールでした。



2泊3日とはいえ、純粋に楽しめるのは中1日だものねえ。
まあ第一の目的であるドンドン酒を飲むことを堪能したのでオーライ。
コンラッドソウルはとってもいいホテルだったし。


そだ、今回買い出しを頼まれて購入したコスメの中に、belif(ビリーフ)
の「水分爆発クリーム」というのがあって、ついでに私も1個買ってみたのね。
今まで韓国コスメで「うおっ」って思うことあまりなかったのだけど
帰って1ヶ月、クリーム使い続けて感動!
特に、どんなボディクリームを塗っても、オイルケアしてみてもダメダメで
干し柿みたいに粉吹いてかっさかさだった肘が、人間の肌に戻りましたもの。
これはいいわあ~。絶対に次も買っちゃうわ。
買った時日本円で決算してもらったけど、11月初めで3480円でした。

ロッテデパート上の免税コーナーで取り扱いありです。
2014
12.05

女子心くすぐるチョコ

Category: ■雑談
私の勤務先は、手土産をお持ちになるお客様が多くいらして。
都内の有名どころや、行列の出来るお店のお菓子など
自分では知らなかったような美味しいモノをご相伴させていただいてます。

あまりにきれいだったので、1枚いただいたものを娘に持って帰りました。
すっごく美味しいチョコだったようで、娘は次の日銀座の店まで
買いに行ってしまったほど。

ショコラベルアメールというお店のパレショコラというシリーズ。
1枚281円もするんですけど、なんたってかわいすぎ。
クマさんの鼻が溶けてしまったのが残念です。



2014
12.04

大韓ラウンジとスヌーピーカフェ

仁寺洞を歩いている時に、マッコリの試飲会をやっていて
お土産用に思わず購入してまった。
ところが、これちょっとでも横にすると漏れてくるんだわ。
多分生きて発酵を続けているから、きっちりとセンを閉めると破裂して
しまうのかもねって話してた。

かくなる上は段ボールで、立てたまま運ぶしかない。
幸いソウルからの帰路はJALだし。
そうそうごムタイなことにはならないだろうと荷造りしてみた。
コンラッドのフロントのひとに頼むと、韓国語で天地無用らしき言葉を
入れて下さった。あとは野となれ、山となれ~♪



仁川でのラウンジはKAL。



エレベーターをあがったところにあります。
一方が大韓航空ので、もう一方にはアシアナのでした。



2013年の7月に行った時の記事はこちら



ここは利用者が少ない感じがする。
時間帯にもよるのかしら。



パウンドケーキとかくるみのパンとか。



フォカッチャサンドとカスタードパイを取ってみた。
(どちらも微妙でした。。。)
ちょうど切り替え時だったのか、1回だけお粥も食べられました。
基本香港のようなお粥が好物だけど、うん、これもあっさりしていてよろしいかと。



お粥のあとは、カボチャのスープが出ました。
ポタージュを想像したけど、甘みが強くてかぼちゃそのものみたい。


お約束の辛ラーメンですが、どこのラウンジにも感心しないマナーの方は
おいでで、この大きなカップ麺を5個くらいかばんに入れているのを目撃
してしまった!
欲しけりゃ日本でも買えますから~。
こうしてラウンジ入るくらいだから、お金がない訳でもあるまいに
なぜそうせこいマネをするのかしらねえ。


外は少々風があるけど、いい天気。
出発前のひとときを飛行機眺めて過ごすのは、好きだなあ。



そうだ、おまけに。
空港内にあったスヌーピーカフェ。



日本にもとっくに上陸済みかと思ったら、まだみたいね。
カップまでスヌーピー柄でかわいいの。



店内では、グッズも売っているようでした。
お好きなひとにはたまらないのだろう。
スヌーピーファンの同僚にその場でLINEしちゃったわ。


2014
12.03

木更津アウトレット

Category: ■雑談
冬物のセールはまだまだ先だけど、娘が冬物がないよ~というので
木更津のアウトレットに行って来ました。
渋滞がないと、自宅からは1時間以内で着いちゃう。
海底トンネル渡っても、今は通行料安いしねえ。

前回は入間のアウトレットに行ったので、木更津は1年ぶり。
なんか店舗が新規にオープンして、更に敷地が広くなってるわ。
飲食店も、いろいろ増えてました。

私が買ったのはこのコート。
イギリスのThe Smock Shopというところが作ってるキルティングのやつ。
冬の定番らしいわ。
アウトレット価格で11800円也、やすっ。
Bshopというセレクトショップのアウトレットで取り扱ってました。
ここの店のはどれもシンプルかつセンスがよくて、私もダンナも
とても気に入ったんだった。



Mサイズだったけど、ゆったりしたつくり。
セーターを中に着ても余裕です。
薄いかと思ったけど、実は暖かいのだ。
デザインも可愛くて、風も通さないので、今すんごくお気に入り。



木更津にはルピシアさんのアウトレットもあるので、楽しみにしてる。
期限が近いので安くなっているのだけど、お茶はあるだけ飲んじゃうから
全然問題なし。
ミント甜茶は20%引きで、776円。
SHIELDというハーブティーは400円。
完熟マンゴー烏龍茶は20%引きで864円。



牛乳で作るチャイ。
寒い時はこれが一番だよなあ。
20%引きで、1袋96円なり、これはもっと欲しかったけど在庫切れ。



お茶だけでなく、食品も置いてます。
人気2位だという崩れ梅。
53%引きで、1016円でした。
ちゃんとした梅干しとは違うけど、甘くて塩分少なくて食べやすい。
ごはんの友というより、おやつ感覚かな。



ウズラの卵の燻製は3袋で400円というお安さ。
ドライブのお供にもってこいで、早速帰り道開けてしまったわ。
これはもう少し買ってくればよかったなあ。




3缶で1200円になっていたスープ缶。
牡蠣のシチューやロブスタービスクの魅力に勝てず買ってしまいました。
が、これはあんまり美味しくなかった。。。リピートなし。



ティファールで卵焼用のパンを買ったり、ダンナのコートを買ったり。
娘は鼻息荒く、遠慮なく、服を買ってくれる。
すねかじりというのは恐ろしいのぉ。
早く、子育て終了したい(涙)。
2014
12.02

大掃除第一弾

Category: ■雑談
週末は、早めの大掃除に取りかかりました。
午前いっぱいかかって、ベランダを掃いて、デッキブラシでごしごしして
水で流して。
我が家にはベランダに蛇口がないから、えっちらおっちら
お風呂場からバケツを運ばなくちゃなの。
最近のマンションは標準装備だもんね、楽でいいよなあ。


台所拭いて、換気扇もきれいにして、洗面所を磨く頃には
もう夕方ですよ。
ダンナはウチ中の窓とサッシと網戸をきれいにし、グロッキー。


まったりしているのは猫だけ。


私はあちこち筋肉痛&腰痛で。
次は大掃除第2弾。
床磨きとお風呂掃除が残ってるわさ。。。
2014
12.01

人形町あぐらし

職場の女の子と、飲みに行く。
気のあったひと同士なんで気楽なのだわ。
最近定例のこの会、実はとっても楽しみだったりします。
ひとまわりも年下の人もいれば、お子さん持ちのひともおり
お声がかかるうちはありがたく参加させてもらってる。
みんな飲めるメンバーなので、楽しいし。


この日はお友達の店だというここに連れてきてもらいました。
新潟出身の方がやってらっしゃる。
これ、おばあさまが漬けた野沢菜なんですって。



数年前、魚沼市が「宿を予約すれば、池袋からのバス往復が無料」という
キャンペーンを打ち出し、その時に大湯温泉というところに泊まったことが
あります。
無料のバスは道の駅に寄ってくれ、私はその時生まれて初めて栃尾の
油揚げを食べたのだわ。
肉厚で、信じられないほど大きいのだけど、これまたぺろりと食べれてしまう。
味噌や葱と一緒に食べると、ひときわ旨いです。



わっぱは種類がいくつかあったけど、これはお魚と野菜。
ごまだれ、ポン酢、塩や胡椒と一緒に好きな風にいただけます。



〆にうどんやそばも食べ、満喫しました。
お米の入ったアイス、美味しかったなあ!
ちなみにこないだの金曜は満卓でした。
予約していかないと座れないこともあるかもしれません。
back-to-top