2015
05.28

義母を看取る

Category: ■親が惚けた
今日義母が亡くなりました。
乳ガンがわかってから東京で施設を探し、名古屋から来てもらって、1年3ヶ月でした。

5月半ばから、だんだん食べ物を口にしなくなったという連絡をもらっており
春先は家族揃ってインフルエンザや溶連菌に感染したり、食あたりなどを
立て続けに起こしていたので、なかなか訪問できないでいたんだけど。
久しぶりに顔を見たら、ずいぶん痩せてしまっていてびっくりした。

この週は2度も施設から電話が入り、「発熱」していて「意識がない」ので
救急搬送したいと言われたの。
受診してもCTを撮るくらいで、「あとは担当の先生と後日話してください」と
帰されてしまって。
義母がお世話になっている特養は看取りもしてくださるので、22日に
急遽看取りの同意書に主人がサインをしました。

なので、5月23,24日の土日は、ほとんどを施設で過ごしてました。
ほとんど寝てばかりで、でも時々大声でうわごとを叫ぶ。
会話もできないし、私たちが誰かもわかっていないし、そばにいて
手を握ってあげるしかできなかったけど。
すっかり衰えてしまったなあと思ってた。
施設のひとでなく、家族があげると、飲んでくれた腸から吸収する栄養剤。



26日は外部から通ってきている歯科の方が口腔ケアしてくれる日だったそう。
口がさっぱりしたのか、この日は水分も栄養剤もいろいろ飲んでくれたって
午後から休みを取って、付き添ってきたダンナは嬉しそうにしてた。
27日は通っている乳腺外来の診察日だったのだけど、先日救急搬送された時の
データを見ながら、主治医の先生は「余命1~2ヶ月」とおっしゃっていたそう。
それでも、意識はしっかりしていて、食事も驚くほどの量を食べたそうだ。

ひとによっては、亡くなる前に一時的に元気になったりすることがあるんだってね。
まさにその夜だった。
寝入ってすぐの時間に電話がかかってきたのは。
私は化粧もせず、コンタクトも入れず、着替えたままの姿で、主人と二人自転車を
飛ばした。「まさか」って思った。夜勤のひとの言ってることが間違いでおおげさに
言ってるんじゃないのって思っていた。

でも、病室に入って、お義母さんを見たら、わかったの。
顔面は白くなり、下顎呼吸が始まっているんだもの。
母を送った時も、「これが始まると長くない」って看護師さんに教わった。
指先で酸素濃度と心拍をはかる機械の表示は、50台。
血圧を聞くと、上が70だという。
手足をさわると、まだそこまで冷たくはなかったので、時間に猶予はあると思った。

「危篤状態」といっても、どうやって進行するのか、実際に見送ったひと以外は
知らないだろうなあ。私も自分の母の時、もっと予兆を勉強しておけば
よかったと後悔したものだ。主人と娘を自宅に帰してしまったので、最後の時に
間に合わなかったから。

『危篤の状態になると特有な現象に「死前喘鳴(しぜんぜんめい)」がある。
のどもとでごろごろいい、呼気、吸気両方で音がする。
これを痰が貯まっていると解釈して、何度も吸引すると患者を苦しめる。
そして思ったよりも痰はとれず、音は消えない。
本人はこのごろごろとした音を苦にしていないからそうで、もしも、意識があり
咳き込みながら、喉がごろごろと音がすれば、それは「死前喘鳴」とは違う』そうだ。

『下顎呼吸が出現する。
時に目は仏像のように半開きになり、まつげに触っても瞬きをしない』

『死前喘鳴は平均、亡くなる57時間、下顎呼吸は7.6時間、四肢のチアノーゼは
5.1時間、椎骨動脈の脈が触知できないは、2.6時間で出現したと、患者さんを100人
観察した研究で明らかになったそう。
死前喘鳴はおおむね2-3日前、下顎呼吸、四肢のチアノーゼ、椎骨動脈(手首)の脈が
わからなくなるのは、亡くなるその日に起きると言える。
言い換えれば、亡くなりゆく人を観察しているとどのくらいの時間が残っているか推測できる。
亡くなりゆく人は、自分がいつ頃に亡くなるのかを、その体を通じて周りの人に教えてくれる』
というお医者様の書いたブログをずっと読んでいた。

救急搬送して、酸素を吸わせるかどうか、施設のひとに何度も確認された。
病院に連れて行けば、家族で看取ることはかなわない可能性が高い。
そして、尿のカテーテルを入れられたり、点滴をされたりするだろう。
食べない、飲まない、体が死ぬ準備を整えているところに、点滴で水分を
入れたり、酸素を与えたりするのは、患者さんの苦痛が増すだけなのだと、書いている
お医者様や看取りをしている施設のひとたちは多い。
自然に逆らわなければ、枯れるように静かに亡くなっていくのだと。
わたしたちも前もって話し合い、痛みが出た時以外の治療はしないことにしてあった。

ベッドパットを何枚も持ってきてくださったので、床に敷き、交代で横になりつつ
私たちはずっと義母を見守った。
下顎呼吸は相変わらずで、朝出勤してきた看護師さんが痰を吸引しようかと
申し出てくださるが、それもお断りしました。
ゆっくりゆっくりと冷たくなっていく手足。
落ちていく酸素濃度。


全身、特に肝臓がひどくがんに侵され、最後は胸水もたまり、乳ガンから来る
手のむくみや腫れはあったけど、ありがたいことに最後まで痛みはなかった。
静かに、眠るように、亡くなりました。
お義母さん、ながいことお疲れ様でした。

日・月曜と葬儀のため、しばらくブログをお休みします。
スポンサーサイト
2015
05.27

おにぎらず

Category: ■雑談
冷蔵庫をがさごそしてひっぱりだした食材。
超ありあわせ。



海苔あるし、ごはん多めに炊いたし、「おにぎらず」ってゆーのを作ってみようと思って。
上下にごはんを挟むので、結構なボリュームだわ。
たたむ時海に苔がばりばり割れちゃうので、いいのかこれでと一抹の不安。
ラップで包んでしまえば、湿気でまとまるというので、かまわずぎゅうぎゅうする。

いろんな組み合わせが楽しい。



自分のには、肉抜きを作成してみた。
キムチは具材としては斬新すぎました
水分が多すぎてごはんがポロポロしちゃう。
あと、納豆もいだたけないね。
無難に卵焼きとか、ハムカツとか、おかかなんかが合う気がするよ。



包丁をぬらすと、切りやすいです。
お弁当にするときは、具を選ばないと、昼までもたないなって思いました。
作るのは楽しかったけど。
2015
05.26

やよちゃんのお気に入りの場所

Category: ■猫ら
やよい姐さんは、ダンナの「このあたり」が最近好き。
昼寝してる彼の腹によっこいしょとあがりこみ、丸くなって一緒に寝てる。



それはそれで微笑ましいのだが、ストレッチポールに乗ってる
ダンナに乗っかるのもマイブームのようで。
やよい姐さん、なぜにそこ?



ふがふが言ってるダンナを応援してますにゃ。



ストレッチポール中のダンナがツボにはまった様子。
今日も今日とて、また乗っかってる。


やよちゃん、父さんは乗り物じゃないにゃよ。
2015
05.25

ストレッチポール

Category: ■雑談
肩こりや腰痛に効き、骨盤矯正、猫背にも有効だそうだ。
背骨にあてがうだけでいいらしく、テレビ見ながらできるの~。
ちょうどアマゾンで買う物があったので、ついでにぽちっとした。
正規品はお高いし、トレーニングのためのDVDとか、カバーとか不要なので
口コミ読みつつ、安いのを買ってみたわ。

届いたそれは想像していたよりも固い素材。
猫が爪をとぐかしらんと思ったら、見向きもしなかった(笑)。
好みでなかったようですわ。



少々モデルがアレですが、ポールに寝転がり、腕を動かすだけで
結構ほぐれるのだって。



私も早速乗ってみた。
慣れないうちは不安定で落ちそうで、ちょっと怖いかなーーー。
ホントに何かに効いているんだろうかと思うけど、そのうち尾てい骨あたりが
すっごく痛くなってきたかも。
次の日、右足の付け根(長時間歩くと痛くなる場所)が痛かったので
悪いところに何か作用しているのだろうか。
PC作業が多く、夕方になると気持ち悪くなるほど方がこったりするけど
本当にやばめなのは腰なのかもしれないなあ。

体を左右にころころ揺らすと、軽くめまいがして気持ち悪い。
そのうち慣れるかしら。。。
2015
05.23

イキウメ、聖地x

Category: ■雑談
先週、弟の劇団のお芝居見に行った。
最初は気がつかなかったけど、「これ前に見た。。。」って思い出した。
安井さんが初めてイキウメに参加したときの作品だわ。
あのときはお兄ちゃん役がおもろくて、めっちゃ笑ったものだ。
今回も相当うけてたなあ。


東京公演は5月末まで、来月からは大阪だそうだ。
長丁場、みなさん体に気をつけてがんばってきて。
大阪も笑わせたってや~。


ここの劇場は一番回数多く来ているかもしれない。
三茶はいい飲食店も多く、暮らしやすそうないい街だよね。

ことこと住宅街を走る世田谷線がかわいくて、思わずパチリ。

2015
05.22

ダンブラウン、早く下巻を賜りたし

Category: ■読み物
新作というには、少々たってしまったけど、ロバート・ラングドン教授が
活躍するシリーズの最新刊。
相変わらず文句なしに面白い~。
のっけから記憶喪失になっている教授に萌えるわ。
(でもトムハンクスなんだよな。。。)
マッハのスピードで上巻を読んでしまったけど、下巻が私のもとに届くのは
いったいいつ頃なんだ。自分の順番を、今度聞いてみよう。



会社ものを書かせたら、このひとの右に出る者はいないだろう。
今回は珍しく銀行は登場しないけど、どこの会社にもあるだろう矛盾や
差別や暗黙の了解や、どろどろしたあれこれを読むのは楽しい♪
他人事だからねえ。
1つ1つは独立したストーリーながら、最後にぴたりと決めてくるのは
さすがの職人技なんだわ。



椎名さんがヤローばっかりのキャンプで食べてるいろんな美味しいもの。
簡単にできて、しかもくせになりそうな。
親切にレシピつきなので、これは再現してみたいものだわ。



最近興味がある競売物件。
以前は裁判所まで出向いて調べなきゃいけなかったものが、いまやネットで
閲覧できるのよねえ。沖縄県から北海道までだもん。
申し立てることはあっても、競売物件を買う方にまわることは皆無。
一昔前まで占有者もそのすじのひとが絡んでいたりして、素人が手を出すものでは
ないというのが常識だったと思う。
それが今や、ワンルームマンションから始めて、賃貸に出したりしてるふつーの
大家さんは結構いるらしい。
リフォームしてから売却して、利益を出しているひとも。
買いたいけど、専門知識がなくて。。。というひとのために、入札を代行したり
アドバイスしたりして手数料を稼ぐ業者さんもいるんだって。


沖縄の裁判所の物件を見ていたら、敷地内に岩山があり、拝みどころがある
(しかも外からひとが来て拝んでいくそうだ)一戸建てがあり、「なんだそりゃーーー」と
大笑いしてしまった。
一般人が参戦するようになり、いい物件はやはり高値がつくようになって
競売だからといって、ものすごくお得という訳にはいかなくなってきたようで。
占有者を立ち退かせる手続き、残した荷物を処分すること、事前に自分の目で
室内を見ることができないので、予想よりもリフォーム代がかかってしまうことなど
必要な費用を考えたら、中古を買うのとそんなに変わらないケースもあるだろうなあ。
結論。。。まだまだ先の話であるので、経過観察しつつ。
でも本当に自分で手を出すにはリスクが大きすぎかもね。
2015
05.21

人生初の吉牛か?

チョー個人的事情ではあるけど。。。



肉が大嫌いである。
牛も豚も鳥も馬も鯨も、ジビエも。
ソーセージやベーコンや、肉の加工品もだめなので、当然ではあるけど
家族で焼き肉屋に行くとか、ほぼあり得ないのだった。

肉以外の選択肢のない店といえば、各種牛丼屋。
マックやモスならば、魚や海老のバーガーもあるけど、こちらは容赦なく肉。
生涯入店してないで終わるのだろうと思っていたわ。



が、しか~し!
ついに吉野家に私の食べられる丼が登場した。
野菜だけでできた丼なんである。



野菜と牛肉ハーフ&ハーフのものや、カレートッピングもある。


いよいよ本日(2015年5月21日)朝10時より販売開始。
近いうち記念すべき第1歩を刻んでこようっと。
2015
05.20

クラクラバス

ハワイなんかにも、同様のバスは走っているが、現地ではレンタカーを借りるから
使ったことなかったなあ。
でも、バリ島となると、話は違ってくる。
この10年くらいの物価のあがりようったら。
ガソリン価格が高騰し始めてからは、タクシー代もバカにならなくなったわ。
以前は滞在中チャーターしていたけど、今度はどうしようとかなと思ってた。
2014年4月から走り始めたっていう「クラクラ(亀)バス」、便利かも!


バリ島でバスといえばプラマ。
ひとりふたりで移動する時は、安く移動できる手段だったのよね。
それが、今度はぴかぴかの冷房付きでWifi完備だもん。
持ち込める荷物は、29席ある中型バスだと、ひとり1個だそうだ。
(最大 奥行76cm×幅48cm×高さ29cm )
JTBがやっているので、事故の時の保険なんかもある。


路線はクタ、レギャン、スミニャック、サヌール、ジンバラン、ヌサドゥア2路線
ウブド線と、観光客の行く先はほぼ網羅してる。



レギャン線以外は、シンパンシウールのとこのDFSが終点&始点になっており
相互に乗り換えができる。
1つの路線にバスストップがいくつかあるけど、1区間乗っても、終点まで乗っても
料金はいっしょ。
路線によって運賃は違いますが、クタだと2万IDR、ウブドだと8万IDR。
乗り放題のパス(1・3・5・7日間)や、チャージ式のICカードもある。
もちろん1回乗車用のコインも売ってるよ。


実際に乗ってないので、どの程度時刻表通りに来るのかわからないけど
本数もそこそこあって、「ちょっとこれ使えな~い」という感じはしない。
路線図の「詳細情報」からバス停の場所もすぐ調べられ、Googleマップとも連動
してるので、どこから乗るか、近くに歩いていけるどんな店があるか、すぐに調べられるのは
さすが日本の会社の運用だわと感心しきり。
ジェンガラケラミックとかアヤナとかにも止まるので、便利だわ。


私は間に合わないけど、8月末までにバリにいくひとはぜひぜひJCBカードを
お忘れなく。カード提示で無料でバスに乗れるそうですよん。
(すべてのJCBブランドカード発行会社対象)
詳細はこちら
2015
05.19

シンクロナイズド

Category: ■猫ら
複数匹の猫を飼っている方は、みなさん見たことあると思うが。。。
なぜに猫らは同じポーズをとるんだろう?



体の向きとか、格好とか、まねしているのかと思うほど。



息のあった演技ですな。

2015
05.18

ベッラ・ナポリさん

清澄白河から散歩しつつ、着いた先は森下。
ここにはちょっと有名なピザのお店があって、前から気になっておりましたです。

開店までにはしばらく時間があるが、店内で準備をしているひとがいたので
尋ねてみると、開店から1時間30分程度なら、2人大丈夫とのこと。
やったー、休日なのに予約なしでいけるなんて。
開店前に数組のお客さんが集まり、みなさん予約をして来ていらっしゃるようね。



ボトルのスパークリング頼んで、ひといき。
今日はよく歩いたからねえ。



おう、このブルスケッタ。
トマトの甘さといい、パンのしっとりさ加減といい、美味しいわねえ!



前菜に頼んだサーモン。
カルパッチョ ディ サルモーネは、軽くマリネしてあるらしい。マヨネーズソースがけ。
品のいい前菜に仕上がってますなあ。
1300円はちょっと高い気もする。。。

この辺で、予約客に混じり、飛び込みのお客さんも来るが、見事に断られている。
ラッキーだったなあ。



案内された席のすぐ横にピザ焼き窯が。
赤々と燃える火、ピザが手際よく着々と準備されていく。
こちらの窯、溶岩石を砕いた砂を使っており、500℃の高温にも耐えるよう特注したそう。



マルゲリータである。
この店のマルゲリータは、3種類。
違いは使っているモッツァレラなんだわ。
北海道白糠産(1500円)、ナポリ直送水牛のもの(2000円)、そしてあの吉田牧場産
(2200円)である。
ちょっとチーズ好きなら、名前を知らないひとはいないだろう吉田牧場さん。
かくいう私も、ここのモッツァレラ食べるのは初めてだわ。
モッツァレラに関してはレストランに卸すだけでいっぱいいっぱいであるそうで
もはや幻のモッツァレラになりつつある。。。

焦げの匂いすら、食欲を増進させますなあ。
うまっ!
とろけたチーズとトマトソース、そして香ばしい生地、オリーブオイルなどが
渾然一体となって、怒涛のごとく食す者の理性をなぎ倒していくーー。



食べ終わってしばし放心。
もしや大好きな那覇のバカールよりも上かもしれないなあ。

サーモンの皿が下げられてすぐ、ボトルのスパークリングがほとんど減らないうちに
ピザが来たのはいささか早すぎと思わないでもない。
店内はまださほど混んでいなかったし、もう少しタイミングみてくれると嬉しいんだけど。
お会計は8000円でお釣りが来るくらいでしたか、お支払いが現金のみです。
こんなちゃんとした店でクレカ使えないとは思わなかったので、びっくりしたわ。


ベッラ・ナポリ
東京都江東区高橋9-3
03-5600-8986
2015
05.16

ジャカルタのリッツカールトン

年末年始に行く予定の、インドネシア。
旅の最後は飛行機乗り継ぎの関係でジャカルタに1泊しなくてはならない。
ジャカルタに2ヶ所あるリッツカールトンのうち、パシフィックプレイスに決めました。
メガクニンガンのリッツより、こちらのほうがお値段は少し高め。
時期的なものもあるけど、はっきりいって、六本木のリッツと同等のお値段だよ~。
いま、インドネシア経済はすごい勢いでまわってるのだなあ。

客室は21階から25階までのよう。
スーペリア グランド クラブ20室
デラックス グランド クラブ23室
エグゼクティブ グランド クラブ8室
メイフェアー クラブ スイート7室
メイフェアー クラブ スパ スイート2室
ザ・リッツ・カールトン スイート1室
プレシデンシャル スイート1室からなる全62室(ホテル客室のみで)ですって。
外資系の有名ホテルとしては、かなり小規模な。
できたてのアマン東京ですら84室もあるのにねえ。

さて、ここ重要(ホテルのサイトから)↓
「ザ・リッツ・カールトン ジャカルタ‐パシフィック プレイスは、ご宿泊の全ての
お客様がクラブ ラウンジのファシリティーをご利用いただける
はじめての
リッツ・カールトン」だそうで。
すべての客室からクラブラウンジにアクセス可能なんだって。
箱根のハイアットが、宿泊者全員向けにカクテルタイムをもうけているのと一緒ね。
あそこシャンパーニュがフリーフローで、ロビーはとても素敵な空間だったな。

さて、The Ritz-Carlton Jakarta, Pacific Placeですが。
ホテルHPからの予約は467.06USD、某予約サイトからは295USD。
どちらも一番安いお部屋で、2日前までキャンセル可能な、税サ込料金です。




Expediaだけが、なんでか安い。。。
疑問に思いつつ予約入れたんだけど、確認メールを見て固まる。
「レジデンスとは???」



ぐぐってみると、このリッツカールトンにはホテル客室とコンドミニアムとがあるみたい。
まずはリッツカールトンの予約センターに電話するも、土曜は休みらしく、アメリカに
電話を転送するという。
希望により通訳サービスもあると案内されましたが、ちょっと面倒くさそうだな。
Expediaの問い合わせ先は24時間無休なので、こちらにかけてみるか。。。
以前部屋タイプの変更した時にえらいこと大変だったんで(しかも料金引き落とされた
後だったから余計に)、それ以来使ってなかったけど、今回の予約はキャンセル料金
なしの現地払いだったからいいかと思ってしまったのよね。

背後の雑談が丸聞こえだったのでわかったけど、電話は中国につながった様子。
ホテルかと思って予約したらレジデンスと書いてあるんだけどどう違うの?と聞くも
レビューには特に悪いことは書いてないから問題ないんじゃないかとの答え。
じゃあここのリッツカールトンはホテル宿泊者は全員クラブラウンジアクセス可能
だけど、レジデンス宿泊者はどうなのかしらと聞いてみた。
担当者さんのお答えは、「自分の経験からするとできないと思う」だった。。。
(だよね~)と思いつつ、そんな不確かな情報流しちゃっていいのかなと驚きつつ
その場でキャンセルを申し出ました。


やっぱリッツカールトンから直接予約入れようっと。
こちらは通常料金。



もひとつタグがあって、こちらは割引料金ね。



バリでは贅沢しないからいいんだ~い。
旅の疲れを癒すために、最後はまったりホテルで過ごそう。
どうせ大渋滞だし、見たいものもないし街にも出ないで。



笑っちゃうことに、翌日予約サイトからこのホテルをもう一度検索してみると、レジデンス
宿泊の料金が消えていたわ。
そりゃそうだ~。
同じくくりで表示されたら、ホテルだと思って間違えて予約しちゃうひともいると思うもん。
2015
05.15

中華そば伊吹さん

かけ流し温泉に行った帰り道、公園のわきに大行列ができているのを発見。
一目見て、「こ、これは。。。絶対にラーメン屋に違いない」と思ったよ~!
とりあえず列の最後に並んでみる。
当初の予定では、巣鴨駅前のラーメン屋さんに行く予定だったのだけど、ダンナがこちら
でもいいというので。



急いで食べログでぐぐってみると、4.25(2015年5月15日現在)の名店であるらしい。
お店の前に並べるのは5~6人で、そのあとは向かいのガードレール沿いにずらりと。
これ、開店前に並ぶ人々なんですってば。



この日は開店が遅れたようだった。
やっとこさ店内に入ると、ここにも壁際に椅子が置いてあって、まだまだ待つ。
店内に積んであった各地のにぼし~。



店主さんのブログに、その日のメニューがアップされていたわ。
特濃のどぐろをぜひ食べてみたかったけど、わたしたちが食券を買う時には
すでに中華そばのみになってました。



これが中華そば。
スープはこれでもかっていうくらい魚。
どろりとした煮干しのスープは、好き嫌いがはっきり分かれるだろう。
決して万人向けではない。
私ははまった方のひと、ダンナは完食できなかったひと。
苦みがあって飲めたものじゃない、そうだ。。。美味しいけどなあ。



これはサイドメニューのあえそば。
1杯の量が少ないので、これを頼んでちょうどいいかもね。
最初から味付けしてあり、そのまま食べても、酢やラー油などの調味料を
加えていってもいい。変化が楽しめてよいよい。
ダンナもこれはとっても気に入ったって。


麺がまた個性的なので、余計に評価が分かれるだろうなあ。
私は大変美味しくいただきましたが、この日は席につくまで1時間半。
さっすがにこんな長時間並んで、また食べたいとは思わないわあ。
2015
05.14

都内の掛け流し天然温泉

Category: ■雑談
都内にも天然温泉はあるが、うちからあまりに遠いと面倒で。
板橋の方にかけ流しの温泉があると知って、お出かけしてみたのよ。
都営三田線「志村坂上」駅で下車し、A2出口から徒歩でした。
1本道なので、迷いようがないわ。

坂を下っていくと公園がありました。
5月の晴天、新緑と風が気持ちいいです。



目的地は「前野原温泉 さやの湯処」さん。
土日祝日はおとな1030円の入場料。
バスタオル・フェイスタオル・館内着セットが520円だったので、半日以上ゆっくり
滞在するなら、借りた方が絶対によいかも。


かけ流しなのは露天の方なのですが、大変気持ちいい~。
加水、循環濾過、薬剤の投入などはいっさい行っていないそう。
源泉井戸から直接浴槽に注がれるので、温泉成分が酸化せず、その場で白濁する。
都内の温泉は黒っぽいのが多いけど、こちらのはほんのり白いうぐいす色
なんだそうだ。
このあとぶらぶら歩きをする予定だったので、1時間ちょっとであがり。。。
お風呂あとのお楽しみといえばビールだーーー。



お庭がとってもきれいで、郊外に来たみたいよね。



池ではみなさんヘラブナを釣ってらっしゃるよう。



釣りの時に敷くマイ板を持ってきて、こちらに預けておけるのね。



都営地下鉄線乗り放題で500円っていうのがあったのだ。
都営に乗り換えた水道橋から買えばよかったよぉ。



続いてやってきたのは、巣鴨。
ずっと都内に住んでいるのに、初めて来たの。
身内の高齢者を案内するとかでもなければ、なかなか縁がない場所だわね。
まあ混んでいたこと、混んでいたこと。
4日は縁日の日だそうで、ちょうどその日に当たっていたけど、いつもこんな混雑なの?
巣鴨とげぬき地蔵尊さんは、ひとであふれかえり、お参りすることもできませんでした。



出た!赤い下着の店。
巣鴨といえば赤パンツのイメージ強いよねえ。
この商店街に集うおばあちゃんたちは、お買い物目当てに来ているのか?
巣鴨でなかったら、客は来ないだろうと思うようなしょっぱい店も満員御礼。
どんだけのお金が落ちているのかと、ただただ驚いちゃった。



都電荒川線が、ことことと通り過ぎる。
線路を渡って、更に奥に行ってみよ。



松本英子さん著の「謎のあの店 2」に出てくる100円均一の居酒屋が
この近所にあるので、ぜひ行ってみたかったんだよね。
住宅街の中に、古くからある銭湯を発見。
いい具合に古びていて、下足入れのところには由緒正しくタイルと富士。


わざわざ足を運びましたが、居酒屋さんは今日は営業しないとのこと。
電話で聞いた時もそうだったけど、ものすっごく感じの悪い女性がけんもほろろな
対応する。こういうひとがいる店で飲んでも、美味しくなかろ~。
二度と来ることはないな。


気を取り直して、ふたたび都営三田線に乗る。
途中大江戸線に乗り換えて、清澄白河に足をのばすことに。
どこかでお茶をしたかったので、ブルーボトルがあるじゃん!と行ってみることに
したんだけど。。。
わはは、このウエイティングの列を見よ。
ざっと1時間半待ちだそう。
夜7時まで営業なので、5時半になったら並ぶことすらご遠慮願うそうです。
飲んでみたかったなあ。



まわりの店ももれなく列ができており、諦めて次ぎ行くことに。
中には「東京のカフェ」的なガイドブックを持っているひともおり、上京したついでに
カフェ巡業をしているのかねえって話してた。



夕方が近い下町の眺め。
これから森下に向けてお散歩することに。

2015
05.13

休日のささやかな幸せ

Category: ■雑談
ほぼどこにも出かけなかったGW。
勤務先のひとにも驚かれた。。。実は一番意外な展開だと思っているのは本人。

しかし、何にもない連休というのは。
どんどん就寝時間と起床時間がずれていくねえ。
夜更かししてDVD鑑賞、マンガ読み放題、だらだらとして遅くなり。
目覚めると9時10時という不健康さである。
たでも、まあたまにはそれもよし!!と割り切って引きこもる。

いただいたものだけど、ハワイのお土産であるパンケーキミックスを使ってみた。
マカデミアナッツのハーゲンダッツのかわりに、期間限定「キャラメルクラッシュ」を
トッピングじゃ。
バターもいいけど、メープルシロップもいいけど。
あつあつにアイスクリームトッピング、結構はまる。
お店のように素敵に焼いて、盛りつけられないのが悲しい。



父さんのお膝の上で、くつろぐやよ姐。
ダイエットして痩せたのはいいけど、膝の上に載せ続けると、やっぱり重いの。
でも、かわゆいポーズをしてくれる。
ファンサービスは大事、大事。



マイタケと、ウズラの卵と葱。
冷蔵庫にあるあり合わせで、ダンナがお昼作ってくれた。
インスタントラーメンではありますが、彼なりに創意工夫したオリジナルの味。
美味しくいただきましたん。


昼寝して、猫と遊んで、好きなだけDVD見て、本も読んで。
これはこれで素敵なGWだったわ。
でも!満員列車に乗るお作法も、文字を書くことも忘れていて、やばい。
たった5日間で社会復帰できなくなりかけていたのはびびった~。
2015
05.12

Shrimp Garden (シュリンプガーデン)さん

霞ヶ関の飯野ビルって、ひっさしぶりに来たわ。
きれいになってからは初めてかも。
前は公証人役場とか、郵便局(登記印紙が買えて便利だった)とか、地下には
大きな本屋さんもあり、結構利用してたんだけど、職場が引っ越してからはご無沙汰
だったの。

同僚との恒例飲み会です。
飲食店街にあるのかと思いきや、屋外だったわ。
もう少しいい陽気になったら、外で飲むのも気持ちよかろう。
5月とはいえ、夜は肌寒い。
まだストーブやブランケット用意されてました。



この日は用事があるひともいて、三々五々集まることに。
もちろん先に始めちゃいますよん。
海老塩たっぷりのフライドポテト。



生ウニをソースに混ぜ込んで、お野菜につけて食べる。
これ、なかなかに美味しいです。
紅芯大根ってあんまり食べたことなかったけど、くせがないのね。
今は普通にスーパーで売ってると聞いて、今度探してみようと思いました。



船上茹上げ レッドシュリンプ<冷製>
フルサイズで926円(1,000円)也。
茹でたものだけど、殻ごとばりばりイケます。
みそがたっぷりだし、身が甘くておいし♪
ここシュリンプガーデンは問屋さんが経営してる海老屋さんなんです。



レッドシュリンプのフリットもフルサイズで926円(1,000円)。
4人で食べても余るくらいたっぷりの量です。
さっくさくの食感で、冷製とはまた違う味わい。



これは私がいない時にオーダーされていたもので、写真だけとって、あっという間に
食べてしまい、何だったかわかんない(笑)。
天使の海老だった気もする。。。
もう海老づくしで、堪能しましたわ。



この記事を書く時に調べて初めて知ったけど、このお店は
「Kimihiko Araya PRODUCE Restaurant グループ」だそうで
あの銀座KAZANをやってるとこなんだわ。
ビールを飲んで、軽く海老をつまみ、次に流れるのに使うといいわね。



東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング1Fテラス
Shrimp Garden
03-3539-5090
2015
05.11

はははのひ

Category: ■雑談
娘は、母の日に食べ物をくれる。
花やアクセサリーをもらった時とは明らかにテンション違うのがばれているからだ。
今年はデパ地下でチーズ。
くっさいブルーチーズと、パルミジャーノを選んでくれた。



母の日とは関係ないけど、もらいものつながりで。
勤務先で頂戴した「きのじトマト」です。
もうね、半端なく固く、半端なく旨味があり、甘く芳醇なんである。
生産者の方に、何度電話しても通じず、去年は買えなかったんだよなあ。



NYにハネムーン行ってきたお友達からお土産戴いたDEAN&DELUCAのプレッツェル。
トリュフ味と粒塩があとをひくー。
調べてみたけど、日本には売ってないのねえ。


さあ、29日からだらだらと続いていた連休も終わり。
業務上の変更があったりしたので、これから忙しくなるぞぉ。
7月の三連休まで休みがないのが痛いわあ。。。
2015
05.09

お友達の新居

Category: ■雑談
GW5連休の初日は、前々から約束してた友人宅へ出かけました。
今の住まいの近くに、去年マンションを買ったのです。

最寄り駅まで迎えに来てくれました。
お昼時だったので、ごはんを食べようと連れて行ってもらったのはタイ料理屋さん。
このサラダとスープが付いて、600円とかなんだもん。
お値打ちランチよねえ。
春雨入りのサラダは甘酸っぱい味付けで、するする入るわ。



グリーンカレーと野菜炒め(肉抜き)をオーダーしました。
カレーの辛いこと、辛いこと。グリーンと思ってなめてましたわ。



こちらはパッタイ。
2人前注文したあげく、こちらもシェアしちゃいます♪
店によって、味付けがまったく違うけど、ここのはケチャップを使っている。
干しエビと卵、もやしに海老。
具たくさんで大変美味しいのだ!


日本人に迎合しない本場の味を保っているし、お値段はお財布に優しいしで
外国のお客さんも何組かおいでだったわ。
なんとも申し訳ないことに、ランチごちそうになってしまった。


駅前で用を済ませ、彼女の新居にお邪魔。
このへん緑が多くて、マンションの上の階だとこんなに風が通るのねえ。



私が来るからと、チーズやらおつまみやら、ワインを山ほど用意しておいてくれた。
手伝いに来たつもりが、すっかり宴会と化してしまう。



金箔入りのスパークリングと赤を1本ずつ飲みました~。



これはラベルが可愛いので撮らせてもらったわ。
猫シリーズです。



ベランダに突っ張り物干しを取り付けるしか、仕事らしい仕事をせず
終了してしまいましたが、サンセットを見ながらベランダでまったり。
静かで、平和な、気持ちのいい夕方だったな。



最近秩父に出かけたという彼女に、お土産までいただいてしまう。
秩父はいま、街をあげてサトウカエデの森を作り、それを商品化しようとしているらしい。
小さい頃好きだった「大きな森の小さな家」にもサトウカエデから
樹液をとり、雪の上でキャンディにする場面があったなあ。
いただいたお菓子はしっとりとしたパウンドケーキでした。
しつこくない甘さが紅茶によくあいました。

2015
05.08

Beneさん、新装オープン

4月30日に、地元でよく行くお店が近所に引っ越してのリニューアルオープンだった。
以前とは比べものにならないほどの広~い店内。



夜はコースだけの高級なお店になってしまうのかも。。。とちょっとどきどきしていたけど
メニューもお値段もほぼほぼ変わらず。
玉葱と胡瓜だけのシンプルなポテサラをつまみに。



前日プレオープンしていたそうで、シャンパーニュもスパークリングも泡は
売り切れ状態でしたので、白ワインを頼みました。
モッツァレラと赤いトマトが彩り鮮やかなカプレーゼ。



ここんちの鮮魚のカルパッチョも好きなメニューです。



これはイカのゲソ。イカ墨で黒くした衣でフリッターを作ったみたい。
ニンニク風味のアリオリソースを添えて出されました。
新しいメニューですが、いささか量が多く、ダンナはもてあましてしまったよう。
(私、イタカコも食べないから。。。)







パルミジャーノや海老をアボカドであえたものなどの小皿を楽しみながら
ワインを1本あけてしまったので、〆はパスタなんである。
ずーーーっと食べたかったのに、ここんとこ縁がなかったパスタ!

ダンナはペペロンチーノにしたけど、私はトマトソースのペンネに。
濃厚なトマトソース、お店で出すパスタの中で一番好き。


以前はパスタのセット頼むとハーフ量で2種類出してくれたけど、なくなったみたい。
そのかわり、ハーフかフルか量を選ぶことができるようになった。
1皿は無理だけど、最後に少し食べたいっていうひとにはいいよね。

開店日とあって、お花が豪華に飾られている。
駅から帰宅するひとたちが「あ、新しいお店だ」って見上げて通っていくので
2階の窓際に座っていたわたしはいろんなひとと目が合ってしまった(笑)。
しばらくは大忙しだろうけど、落ち着いた頃にまた家族でうかがいたいものです。


東京都葛飾区西新小岩1-8-1 タジマヤビル 2F
Bene(ベーネ)
2015
05.07

筍料理、その後

Category: ■雑談
今年は戴いた筍で、春巻を作ると決めていたので、ある日作成。
肉抜きで、にんじん、干し椎茸、青梗菜、春雨などの野菜系。


もひとつは、海老を叩いたのに筍のみじん切りを混ぜて、大葉と巻いてみた。
どちらもしっかり下味をつけたから、そのままがぶりと。

お惣菜とはえらい違い。
家族があっという間に食べてしまった。
タネを翌日に持ち越すと、春雨が2倍くらいに膨らんであじゃぱーになるのを学ぶ。
とは言えオイシカッタ!



最後の筍は、海老や椎茸や豆苗を使って中華風に。
残ったとろっとろのあんかけは翌朝もごはんにかけていただきました~。


来年も筍のシーズンになったら、春巻はまた作ってしまうだろう。
堪能しましたわ。
2015
05.06

4月の本

Category: ■読み物
短編集なんだけど、のっけからDVもの。
「暴力をふるわなければ優しいひと」って思うのは、「飲まなければいいひと」と
思うのと紙一重だな。
とはいえ!
酔ってからむ夫をにマジ切れするのと、パートナーに殴られるのはまた別の次元の話だ。
殴られたら病院に行って診断書をもらおうよ、警察に駆け込もうよ~と私は思う。
いろんなひとのいろんな事情が満載な作品でした。



債権回収業務のひととは日常的に接する職場で働いてるが、その裏側を
これほど深く知ったのは初めてかも。
あまりの壮絶さに溜息。。。
しかし、このテクニックは少々アレな依頼者にも使えるんでないかい。



なぜか図書館にあったので借りてしまった。
我が区の図書館はHPから検索ができるので、いつでもどこでも思い立ったら本を探せる。
予約もさくっとOKだし。
タイムスリップものだけど、人生をもう一度やり直したいなんて思う気持ち、理解不能。
一度でたくさんだと思うけどなあ。



これはモロッコ在住の方の書いたガイドブック。
青い街シャウエンは世界一周の時のはずせない候補地なので、興味深く読んだ。
物売りとか、自称ガイドとか、めちゃくちゃしつこくていやってひともいれば
はまるひともいる。モロッコは未踏の地なので、期待半分警戒半分。
しかし、どこもかしこもフォトジェニックなのだ!




普段仕事で報告書を書くとか、プレゼンをするとか、文章を書き慣れている人なら
ともかく、素人(特に高齢者)が書いたものって、こんなに読みにくいのか。
私も「普段まったく文章を書かないひとが書いたもの」を校正するのでわかりますが
多分掲載する時点で、てにをはを直すところから始めなきゃだろうなあ。。。
何を言いたいのかわからんし、引っ張りすぎだし、こんな素人作品を本にするなんて
驚きだわ~。しかも何冊も出ているみたい。



北尾さんと言えば、裁判傍聴のひと。
(実は私の上司もこのひとの本の中に登場する。マンガじゃない方で)
表紙絵を描いてる方が結構好きなので、思わず手に取ってしまった。
なんつーか、アパート借りて一体なにがしたいの?ってあきれる展開。
だらだらと、ひたすら自問自答を繰り返し、いい年してアイデンティティ探しかい。
さっさとうちに帰ってコドモと嫁のそばにいてやんなよ!といらいらした。



最近作品の中での会話が気になるひとが何人かいる。
今回、乃南さんもそうだと感じた。
今時誰がこんな風にしゃべるんだ!と思うくらい、古くさく、昭和な感じ満載。
短編集なんだけど、あまりに退屈で読み終わるまで、時間を要してしまった。


なんというかあまりにぱっとしない4月の本。
GWはほぼ寝て過ごしたと言ってもいい(笑)。
生産的なことをなにひとつしないで終了したかも。
2015
05.03

上には上がいるもんだ

ちょうど「地球の歩き方バリ島」の2015~2016が発売されたので
図書館で借りてみた。



最後にバリを訪問してから7年経っているので、いろいろ変わっているだろうから
下調べのつもりで。
いやいや、値上げ幅が半端ないね。
宿、空港からのタクシー、レストランなどは目を疑う金額ですわー。
でもバリの情報は久々なので、読みふけってしまった。

いろんな方のブログで最新のバリの宿もサーチしてみました。
ウブドのよさげな宿を年末年始だし、早めに予約入れちゃえ!とメールしたらば。
8ヶ月も先のことなのに、希望の部屋には予約が入っているとお返事が来ました。
げげっ。きっと常連さんが次回の予約を入れてったパターンだろうなあ。
あら残念、泊まりたいようなほかのお部屋もみな予約済みとな。
でも、出来上がったばかりでまだHPにも載せてないという、新築の棟の写真を
送ってくださった。
この宿はウブド内のフリートランスポート(バイクですが)あるし、空港まで迎えに
来てくれて35万IDRだし、奥様は日本人だし、立地も便利だし。

同時進行で個人のブログもサーチしていたら、なんかミョーに気になる場所を見つけて。
そこは歩き方にも載ってたけど、全く興味を引かれず読みとばしていたのになあ。
ウブドにずっと滞在する予定はオセロみたいに簡単にひっくり返ってしまうことに。
こういう風になる時は呼ばれてるのかなあと思って、流れに逆らわないことにしてる。
ウブドでの宿を予約した勢いで、こちらも予約入れてしまう。
こんな辺鄙な場所なのに、大手予約サイトで予約可だった。1泊35USDでした。
プールもあってきれいな宿。霊峰アグン山を正面に仰ぎ、あたり一面のライステラスビュー。
最高なんである!

(宿のFacebookからお借りしました)

勢い止まらず、そのままサヌールの宿まで予約してしまいました(笑)。
当初は、南部リゾートエリアのどこか、コンラッドかアヤナに泊まろうと楽しみにしてたのに
すでに180度方向転換してますな。
(サヌールに泊まるのは1998年のハイアットが最後よね、確か。あの頃家族3人で
1泊80USDとかだったんだよー)
イタリアンのマッシモに行きたいと前から思ってたんで、歩いていける場所なのもよかったし。

なんせ年末年始のヌサドゥア、ジンバランあたりの宿泊費異常な金額なんだもん。
一番安い部屋で5万前後してました。ラウンジアクセスついてなきゃ、こんな高級
リゾートに滞在する意味ないし、アクセス付きの部屋は完全に予算オーバーざんす。
サヌールから車をチャーターして。

ムリアの評判のランチビュッフェ食べて


ジェンガラの食器見に行き


アヤナのロックバーで一杯飲めば


いささか駆け足だけど、それでいっかーと思ってしまった。
今回はジャカルタの1泊以外宿に贅沢しないわ~。
こちらは値段調査中。
AMEX経由だと割引料金出そうな気がしたんだけど、見事に玉砕。
海外のいいホテルについては、あんまし役に立たないな~。
2015
05.01

灯台元暗し

Category: ■雑談
チョコレートなど自分で買ったことがなかったけど、最近意識して
摂取するようにしているのだ。
とはいえ、そんながっつり食べたいものでもない。
このチョコは1枚が薄くて小さいので、1日1~2枚くらい食べるとちょうどよい。
ちゃぶ台に出しておけば忘れない。



でも、今日の主役はチョコではなく、こちら。
チョコをかごに入れたら見つけたの!
バリ島に遊びに行った同僚からお土産にいただいて以来、はまった菓子。
ローストしたぱりんぱりんの食感と、ちょっと甘い味付け、これでもかっていう
ココナッツ味がこの上なく好きなんだーーー。
当初は探しに探して、通販でタイ製のをやっと見つけ、まとめ買いしていたほどだ。



それが、こんな近所のスーパーに売ってるなんて!
めちゃくちゃサプライズでした。
1袋150円というお値段も好ましく、そのうちがっつり買ってしまいそうだ。
嬉しいけど、こんな住宅街のフツーのチェーンスーパーになぜこれが
置いてあるのかはまったくもって謎だ。

back-to-top