2015
06.30

なぜかやつらが寄ってくる

Category: ■猫ら
ちまたでは、「猫ホイホイ」または「猫転送装置」なるものが話題を集めている
ようですが、我が家にも強力なのあったよ。

ダンナの肉体である。



やよ姐は、私の上には絶対乗らない。
乗り物と勘違いしているのか?


今日もモテモテなんである。
ぷにぷにした腹の肉が魅力なんでしょうかねえ?
スポンサーサイト
2015
06.29

500億札

Category: ■雑談
滅多にいじらない、お楽しみ箱を整理していたら、あらま。
どっかになくしちゃったと思ってたお札が出てきました。
偽札じゃないよ~(笑)。

なんと500億というお札なり。


1993年に発行されたユーゴスラビアのディナール札らしい。
この上には5000億札もあったというから驚きだわさ。
桁が多すぎて数えるのに、疲れる。。。

これは、ソウルのいきつけの居酒屋さんが改装する前、店の壁に貼ってあった
お札コレクションの1枚だった。
遊びに来た各国のひとが自国の札をおもしろ半分に貼り付けていったのが
どんどん集まり、結構すごいことになっていたのね。
ある時、「これ本物なの?」と目を丸くした私に、店主さんがくれたんだ。
なつかしーーー。
2015
06.27

羽田発着LCC

ニュースにもなってましたが、ピーチがついに羽田から飛ばしますよ。
東京発台北行きの直行LCCはバニラとスクートがありますが、どちらも成田から。
仕事帰りに充分間に合う、現地朝着の便は便利よねえ。
復路便は台北を深夜出て、羽田に朝5時台に着く。
都心に出るバスや電車もある時間帯だから、体力あるひとなら、そのまま
仕事に行けるだろう。
(私は個人的には、復路は台北を11時過ぎに出るバニラがいいが。。。)



現地0泊の弾丸スペシャル、往復で12000円と安いけど
こんなん乗ったら過労で死ぬわ。



羽田発着の台北路線のニュースも衝撃だったが、むしろこちらの方が
私的には「すごい!」と思った那覇ソウル線。
これは便利に使えそうだわ。



LCCといっても、週末や繁忙期は普通のフルサービスエアラインとほぼ変わらない
値段を出しているから、有給でも取らない限りそうそうは使えないけど。
時間的な余裕ができたら、こういうの使ってさくっと旅行に行くの、アリだよなあ。
2015
06.26

キンママ@西荻窪

ダンナが会社関係の送別会でごはんを食べてきて、美味しかった~と
大満足で帰ってきたので、私も行きたい!と思い。
ちょうど自宅と実家の真ん中なので、父の日にかこつけて予約を入れちゃいました。

お野菜2品のお通しが、大変いいお味なので、これは期待できるなあとわくわく。



ダンナと父はビールを飲みつつ。私は生マッコリをいただきつつ。
ナムルの盛り合わせは彩りもきれいだわ。
韓国料理というと肉ばっかりが話題になるけど、私が現地で本当に好きだなあと
しみじみ思うのは、お野菜をたくさん使ったおかずたちなのよねえ。



豚足が大好物な父は、こういうコラーゲンの皮のついた肉に目がない。
口にあったのか、結構なペースで食べていたわ。
大体「美味しい」とか滅多に言わないひとなんだけど、箸を運ぶ回数で
どう思っているかわかるという(笑)。



ぬか漬けが、これまた箸休めに最適で。



海鮮ちぢみは表面がぱりっとしたやつじゃなく、もっちりもちもちの生地。
実はこういう方が好みだわ。葱たっぷりでますますマッコリが進みます。




いやはや、どれだけ長い時間煮込んだらこうなるのっていうくらい
やわっやわなお肉。箸で簡単に分けられて、驚きでした。
肉は食べられないけど、肉の旨味をお裾分けされた野菜がまた素晴らしい。
一口食べて「やばい」と思ったもの。
男性陣ががつがつと平らげてしまいました!



お肉なしで作ってくださったチャプチェ。
これまた大好物で、自分で作るのはちょっと味付け甘すぎたなあ~。
これくらいでいいんだと頭の中にメモメモ。



しそやサンチュにくるんで食べるサムギョプサル。
この脂のところまでかりっと焼けた感じ、どうです!
肉を食べない私でも、これはきっと美味しいだろうなあと思わせる出来映え。
なにより盛りつけも美しくてね。



この日「おおっ!」って思ったのは、煮込んだ肉の付け合わせのほかに
もう一品、こちらの水キムチ。
グラスで出すのは涼しげでよいですねえ。
発酵の具合もよく、甘みもあり、野菜が美味しく、忘れ得ぬ水キムチです。
肉に取り組むひとたちを尻目に全部私が食べちゃいましたから!



韓国風の、この卵焼きは最後の方でオーダーしたもの。
マッコリをひとりでボトルで2本飲み、もう相当いい気分ですわ。



父と私で1つずつ〆に食べたのは、スンドゥブチゲです。
飲んだ後にこういうのを食べるなんて、すっごい久々ですが抵抗できないっす。
出汁が素晴らしく美味しいんだもの。



居酒屋さんの2階にある立地、気をつけてないと通り過ぎちゃうような
間口のお店です。
たぶん韓国料理だけに限らず、もともと何を作ってもお上手な方なんだろうな。
丁寧に、愛情を持って、仕事をなさってると感じました。


東京都杉並区西荻南3-15-12-2F
Kin mama(キンママ)
03-5344-9104
2015
06.25

ちばき屋、旬味屋サンタ@葛西

仕事帰り、梅の受け渡しをするために葛西駅に降り立つ。
2キロの立派な梅を無事手にして、ダンナを待つ。
今日はここで待ち合わせ。
普段行かない場所に行ったら、食べログをぐぐるのは条件反射のようなもの。
食べずには帰れません。

2軒目に行く店を予約だけしておき、まずは腹ごしらえ。
お初のちばき屋さんへ急ぎます。
ダンナが前に何回か来たときは、いつも並んでいたというので覚悟してましたが
平日夜はそこまでの混雑ではないよう。



支那そば730円なり。
ダンナの注文したこちらは醤油味です。
チャーシューにメンマという、シンプルさがよいです。



私は同じ支那そばの塩味を。
麺がちぢれているのが、とっても好み。
本当はこのお店が発祥という半熟卵のトッピングをしたかったけど
今回ははしごだから断念したのです。
もしも海老ワンタンに肉が使われていないのなら、次は絶対に海老塩ワンタンそば
(930円)に半熟卵トッピングをしなくちゃあと思いました!



葛西駅方面に戻りつつ、住宅街を歩くこと10分。
次の店は「旬味屋サンタ」さん。
店名だけ見たら、何の店かさっぱりわからないところですね。
日本酒を多く置いているそうで、ちゃんと杉玉がかかっていましたよ。



まずはお通し(3種)と、「ばあばのしおから 380円」
店主さんと、お母様のおふたりでなさっているお店ですが
平日の夜7時半ごろとあって、お客様はまだ常連らしき男性おひとりだけ。
手作りのしおからはものすごい旨みがあって、日本酒のあてには最高。



ふたりで感嘆したのが、「青森のひらめ刺 700円」です。
もう季節が遅いけど。。。と出してくださった刺身は、寝かせ加減が素晴らしく
もっちりした身がとてもいい味出してる。
争うように食べてしまったわ。



「いわしのなめろう 680円」は、みょうがなどの薬味をうまく使ってあり
お味噌は八丁味噌なのかしらん。
うちでダンナが作ってくれる、よおく叩いたものとは違うタイプ。
お料理はどれも美味しいわあ。



お酒は半合ずつ飲めるので、次々味見したい私にはありがたい。
1合だと、だんだん飽きてきちゃったりするし。
富久長さんと、美冨久さんからそれぞれ1本飲む。



あとは店主さんにおすすめをいただいてました。
好きなタイプや、飲みたいものをいうと、料理にも合わせ選んでくださる。





静かで、まったりと飲むにはいいお店。
唯一気になったのはグラス。
すべてではなく、一部だけなんだけど。。。
瓶から注いだ仕込み水や、日本酒に問題があるとは思えないので
これはグラスの問題なんだろうな。。。

お会計を済ませてお店を出ると、お母様が後ろから声をかけてくださり
かごに入ったキャンディをくださる。
「しおから、とってもおいしかったですよ」と言うと、少女のようにはにかんでらして
なんて可愛らしいおばあちゃまなのかしら。
ファンが多いのだろうなあ。
2015
06.24

メディカルID

先々週、検査したきり、病院に行けてなかった。
意を決して、仕事帰りにかかりつけ医に行くと、お会計まで1時間半コース。
貧血の数値はギリギリだったが、貯金がわりであるところのフェリチンがいけない。
上は96までが標準値のところの「2」なんだわ。こりゃいかん💦
今日も鉄1本追加して打っていただく。
しばらくは、月に一度通わねば。



iPhone使っているひとでも、あまり知らないかもしれないメディカルID。
ロックされた画面から、パスワード入れなくても使える「緊急」を押すと出てくる。






名前、年齢、血液型、持病、処方されてる薬、かかりつけ医、家族の
連絡先などを一覧にできるのだ。



ひとりでいる時に倒れて意識がない時、持ち物を探したり、家族に連絡を取って
持病を聞くよりも、ずっと早く重要な情報をわかってもらえる。
アプリの「ヘルスケア」から入力できる。
パスワードなしで見ることができるから、スマホ落としたら家族の連絡先は
流出しちゃうけど、死ぬかもしれないリスクに比べたらねえ。
2015
06.23

山猫軒(2015年6月お酒編)

食事を一斉スタートの形式にしてから、いろんな説明が一度で済むようになり
大変効率的であるかも。
特に樹(いつき)グラスについては、前は味くらべから一組ずつレクチャーしてたから。

珍しく、しょっぱなから日本酒。
徳島の「三芳菊」と諏訪の「御湖鶴」。
三芳菊は女の子がギターを持ってるラベル。ここ数年このシリーズなんだって。
相変わらずの甘露よのー。



赤白ワイン、お料理に合わせてこれだけ出ます。



もうね、写真撮ってても、思い出せない。
メモを取るのは途中であきらめました!
美味しいものを味わうことに専念したいんだもん。










山猫さんではこのシャンパーニュ飲むことが多いかも、ランソンブラック。



樹齢300年の洋梨のスパークリングですって。
ラシャスのポワレ、だそう。
洋梨の芳香漂う、軽い味わいのお酒。



ここまで一杯ずつ飲んできた私は、そろそろギブ。あとはダンナの独壇場ですがね。




これ2本を飲み比べ。。。



更に、がっつりした感じのこんなお酒で〆てました。



写真にはないけど、伊藤さんへのお土産にしたコレも、一杯ご相伴させてもらってる。
コルクを開ける時ぐずぐずになっていて、だめかもーと思ったけど、中身は生きてたの。
どなたに差し上げるかといったら、伊藤さん以外に思いつかないもん!
2015
06.22

還暦LIVE@グランドハイアット

Category: ■雑談
日曜日の開催ではあったけど、お招きいただいたので出かけてきました。
場所は六本木のグランドハイアット。
会場までの間、1階屋外のテラス席でお茶してました。
風が涼しくて気持ちいいわあ。



還暦ってことで、赤を身にまとっての登場。
派手なおっちゃんたちやなあ。



おつまみ程度かなって思っていたフード類は、ステーキあり、パスタあり
前菜もたくさん。相当充実してました。もちろんグランドハイアットだけあって
お味もサービスも保証付きです。



ビール、赤白ワインなどがフリーフロー、竹鶴21年なんてのもあったそうだ。
もうね、60代からバブル世代の50代、しかも今でも遊びまくってる人種で
溢れてました。
男性陣は業界のひと、多かったなあ。



この日はなんとお土産付きで。
「ソウルマン」の名前を入れたどら焼きでした!

2015
06.20

バリ島で利用できる新しいホテル

2015年6月19日に来ていたお知らせより抜粋。



ザ・リッツ・カールトン®、バリ
1泊につき11,000 - 12,500クラブポイント(サワンガン・ジュニア・スイート)
1泊につき50,000マリオット・リワード・ポイント
インド洋を一望する高台にあるラグジュアリーなホテルでは、パラダイスでの魅惑の
ひとときをお楽しみいただけます。
ガラス張りのエレベーターでビーチに降りると、そこには白い砂浜と 穏やかな波の調べ
が広がっています。
このホテルは、2015年7月18日チェックインから2015年12月24日チェックアウト分まで
のご予約を承っています。


「プレミア・プラス限定」とのことなので、↓のホテルを利用可能なのはごく限られた客層ね。
もちろん我が家も対象外ですが、ウブドにリッツかあ。
年末に行く時は視察してこなくちゃ。
マンダパ、リッツ・カールトン®・リザーブ
1泊につき13,000 - 15,000クラブポイント(リザーブ・スイート)
 ※ミニマム3泊のしばりあり。
マンダパ·リッツ·カールトン·リザーブは名声あるリッツ·カールトン·リザーブ
コレクション3つ目のホテルとして2015年第3四半期にオープン予定です。
マンダパはバリ島における文化とスピリチュアル精神の中心であるウブドに位置。
緑豊かな森とアユン川、そしてライス・テラスを背景にした荘厳な寺院が建つ美しい
ロケーションとなり、究極の経験を求める人々の目的地となります。
このホテルは、2015年9月5日チェックインから2015年12月24日チェックアウト分までの
ご予約を承っています。





アジアパシフィックのポイントや、MRP(マリオットリワードポイント)を使って宿泊可能な
バリのほかのホテルも併記しときます。

●アヤナ・リゾート&ザ・リンバ・ジンバラン・バリ、アヤナ
1泊につき6,500クラブポイント(リンバ・ジンバラン・バリ、アヤナのジンバラン・ベイルーム)
1泊につき7,500クラブポイント(アヤナのスタンダードルーム)
11のプール、15のレストラン、アクアトニック海水セラピープールを有するスパのほか
ゴルフのパッティングやフィットネスセンターなどもご利用いただけます。
このホテルは、2016年1月1日チェックアウト分までのご予約を承っています。



●コートヤード・バイ・マリオット®・ヌサドゥア
1泊につき3,500クラブポイント(デラックス・プールビュールーム)
1泊につき25,000マリオット・リワード・ポイント
屋外のラグーンプールやヘルスクラブ&スパ、レストランのほか、シャトルで5分のプライベート
ビーチなど、最高の施設をお楽しみいただけます。
このホテルは、2016年1月1日チェックアウト分までのご予約を承っています。



●ザ・ストーン・ホテル-レギャン・バリ、オートグラフ・コレクション
1泊につき4,500クラブポイント(スタンダードルーム)
1泊につき30,000マリオット・リワード・ポイント
レギャンビーチの南端に位置し、海へは通りを渡ってすぐのロケーション。
穏やかな屋外プールやバリニーズ・スパ、目の前で料理が振る舞われるオープンキッチンカフェ
など3つのレストランを備える一大リゾートです。
このホテルは、2016年1月1日チェックアウト分までのご予約を承っています。


●コートヤード・バイ・マリオット・バリ・スミニャック
1泊につき25,000マリオット®・リワード・ポイント
活気あふれる高級スミニャック市街にある5星ホテル。


2015
06.19

「無名戦没者”が語る沖縄戦」

昨日(6月18日)NHKが放送していた番組を見た。
ニュースが終わってチャンネルまわしかけた手を止めたのは、白黒フィルムの
映像で流されたのが、沖縄地上戦の様子だったからだ。
この6月23日は、沖縄で「日本軍の組織的な戦闘が終結した日」で、沖縄では慰霊の日
にあたる。

南部にある平和祈念公園の「平和の礎」には、沖縄戦の戦没者の名前が刻まれてる。
(不勉強なことに、私はずっと「いしずえ」と読んでいて。。。建物などの基礎を、沖縄の
方言で「いしじ」と発音することから、読み方は「いしじ」という)
沖縄戦終結50周年記念事業の一環として、国籍を問わず、また、軍人、民間人の別なく
全ての戦没者の氏名を刻んで永久に残すため、1995年に建設されたそう。




遺骨も見つからない遺族にとって、刻まれた名前は“生きた証”であり、残された
家族はいまもそこに礎に通う。
中には○○の「妻」、「長男」など、名前が特定できないまま刻まれている方が
327名もいらっしゃるということを、今回番組で初めて知る。
戸籍が焼失してしまったうえ、戦後アメリカの統治下におかれたこと、米軍基地となった
地区の住民は各地に散らばってしまったために消息をたどるのが難しかったこと
刻銘の調査が開始された1993年が、終戦からすでに48年も経過していたことなど
調査は困難を極めたことだろう。

那覇にも近い西原町は、住民の2人に1人が亡くなったそうだ。
「一家全滅による」更地があちこちに残っていることも、今回初めて知ったことだ。
これは今現在いったい誰の所有になっているんだろう?
なぜ相続されないでこのままなのだろう?と不思議に思い、調べてみた。
「所有者不明地」というそうだ。
沖縄で弁護士をなさっている方がコラムに書いてらしたのが一番わかりやすかった。
T先生によると、2012年3月末の時点で、所有者不明地は合計で2683筆もあり
その合計面積は約80万8600㎡にもなるそうだ。

軍人よりも一般住民の戦死者がはるかに上まわっていたという、沖縄戦のその壮絶さ。
戦争を経験したひとたちにとって、決して過ぎ去ったことではないのだ。
戦争の悲惨な記憶を絶やしてはならない。
今度の沖縄訪問の時は、娘も連れて平和祈念公園にも立ち寄るつもり。
個人でできることは小さいけど、少しでも次の世代に伝えていけたら。
2015
06.18

ひょんなご縁から

Category: ■雑談
こーーんな立派な梅、入手しました。
なにがすごいって、この香りです。
私はじめて嗅ぐかも。
梅酒用の青梅とはまったく違うフルーツみたいな芳香。


先日地元の居酒屋さんでなかよくなった方が、実は八百屋さんを営んでらしたの。
まだ現役でお店にたってらっしゃるおじいちゃまが仕入れている梅なんだそう。
ホント、素晴らしい香りだわあ。

劣化しないうちに、早速梅漬けにしちゃいました。
今朝見てみたら、もうかなり水があがってきてるの。
やっぱり山猫軒で教えてもらった方法だと、異常に簡単で早い!
育てるのが楽しみです。
2015
06.17

山猫軒さん(2015年6月ごはん編)

昼間の梅漬け講習会のあと、距離50メートルのホテルに戻り、お昼寝。
ひっさびさの山猫軒さんのごはんだわ。
予約は18時。お財布とスマホだけ持っていそいそとでかけました。
階段をのぼるときから、期待でわくわくする!

今日は普段はこんな早く使わないとおっしゃる伊良湖の鱧があるそう。
ひとくちづつの鱧料理は卵巣と肝と西京漬けと、もうひつとは失念。
そして歯ごたえも、ぬめりも見事なじゅんさいとあわせたお椀。
鱧の骨をきれいに掃除して、炭火で焼いて、それからお出汁を取るのだ。
しみじみとした旨さなんである。



肉のかわりに大きくて、ふっくらとしたはまぐり。
お醤油の香ばしさが、鼻に抜けてたまらない。
定番のホタテ貝柱も、ソース1滴も残したくないくらい~。



とうもろこしと、桜エビと、枝豆入りの自家製パン。
生のまままぜて、焼くのだそう。これも好きなメニューなんだ♪
添えられたシェーブルのブルーチーズは不思議に匂いがきつくない。
お酒と一緒になら、これイケル感じ。



石岡市の宇治田農場から届く卵。
ミラノの職人さんから取り寄せてる水牛モッツァレラ。
そしてカポナータ。
熱を通したモッツァレラは、とろりと糸を引き、むはーーですよ。



脂身は苦手だけど実は好物のプロシュート。
とろけるようないちじくと、多分希少な蜂蜜。
や~、シェフ伊藤さんが「大福」と呼ぶモッツァレラがね、本当にすごいの。
死ぬ前にこの一皿を食べたい。。。と思うの。



はまぐり20個使ってお出汁を取るリゾットに、今度はニンニクを効かせた
はまぐりをリピートです。



ほかのひとには肉が出ていましたが、私はアワビが来た!
肝ソースが濃厚で、美味しいものを食べる喜びに震える。
肉厚、柔らかでジューシー。。。至福だわ。



おまけに水アワビ。こりこりしててこれまた夏らしいお味。
ダンナには鴨とフォアグラ丼来ましたが、私はもうギブ。。。
フォアグラを味見だけして、あとはダンナの腹に消えていきました~。



デザートは3種類の中から。
希望する人には1杯ずつドリップする珈琲が出ます。
飲みたいひとはまだまだここから飲めますよ。
私は牛乳のジェラートを。
ここ数年日本に入ってこなかったという幻のオイルがけ。
この美しい翡翠のような色を見て、ピスタチオのオイルなのです。
伊藤さんの仕入れ先って一体どんなコネクションを使って入るのだろうという
希少な食材ばかりなので、わたしたちは楽しませてもらってばかり。



今回初めて気がついたけど、客席のうしろに容赦なく積んである食材や
お酒の段ボールにまじって、見覚えのあるパスタがあるじゃない。
あれはもしやsetaro(セタロ)の紙袋では?
トッレ・アニュンチアータというナポリの近くの村で、かたくなに昔ながらの
方法で作っているパスタ会社なのね。
私は最近知ったばかりなので、びっくりした~。
2015
06.16

わいん食堂 Chez としさん(2015年6月)

なんだか蒸し蒸しする!
すっきりした泡のものが飲みたくてたまらない。
ダンナに連絡すると、もう会社を出るとこだというので、速攻「Chez とし」さんに
電話しちゃえ~。



ダンナ来るまでに、大好きなメニュー、アボカドとカニのサラダをつまみに
しゅわしゅわの泡を楽しみました。
んー、何度食べても飽きない美味しさ。


合流してからは、鱧が季節のメニューに載ってたのでオーダー。
1500円ではもったいないほどのボリュームですわ。
茄子とトマトと鱧のフライですよ。
タルタルソースがまた絶品なのです、泡進みまくり。



私は最近はあまり量が入らなくて、そろそろギブ。
肉を食べたいダンナが選んだのは、驚くほど分厚いベーコン也。
あまりの料理の美味しさに、ついつい欲張りたくなるけど、ここはポーション多いの。



CAVAのボトルのほか、ビールと日本酒2杯、ふたりでお腹いっぱいになって
お会計11000円でしたわ。
何度行っても満足なんだな。
あ、グリル料理のオーダーが多いと、服が若干匂いがついちゃうことがあり
そこだけ改善されたら言うことなし!
2015
06.15

伍市さん

美容院にいったあと、ダンナと秋葉原で待ち合わせて、ヨドバシに行ったわ。
この春スマホを家族で新しくした時に、ポイント10万円分もらってたので
ポイント使って炊飯器を買ったの。
今使っている炊飯器は、炊いている時にふたがぱかっとあいちゃったりするので
油断ならず、保温するとかちかちになってしまう。。。
10万円以上する高級炊飯器もあってぶっとびましたが、うちはフツーのでいいっす。
持ち帰りする分がなく、配送料を商品代金から差し引く(送料無料)とのことだったので
むしろラッキー。

帰り道、地元の居酒屋伍市さんに寄りました。
日曜7時過ぎだというのに、テーブル席に空きがありました。
ながらみ~。つまようじでつるっと出ます。
美味しすぎておかわりしちゃった。



これがダンナのお目当てだった。
肉厚のアジフライ♪前回は品切れで、いわしフライだったから喜びもひとしお。



お隣に座ったご夫婦と、話がはずんでしまい、結局お店を出たのは一番最後。
1時間ほど軽く飲み、図書館に本を返しにいこうと思っていたのに
すっかり気持ちよくなってしまう。
帰宅してすぐ寝てしまったけど、月曜日から体が重い。。。
自業自得なんですけどね。
日曜夜の飲み過ぎは自重せねばね。
2015
06.13

JGCの優先搭乗

優先搭乗は興味ないひともいるだろうけど、私はできるだけ利用したい派。
ただでさえ狭い機内で、通路を通るひとや荷物を上に収納するひとがあふれる
搭乗時間。慌ただしく座り、ひとのとぎれるタイミングを見て荷物をあげたりするの
面倒なんだもん。

幸いJGCであっても、国際線は優先搭乗できるので、手荷物の多い時の
このサービスは助かるのよねえ。
ひとのいない機内で、新聞をもらってゆっくり席に着き、まだがらがらの収納棚に
余裕で荷物をしまったり、フライトに備えた身支度もできるし。
ビジネスやプレミアムエコにミーに乗る時は、遠慮なく撮影もできるし。

今回JGC、JMBサファイア、oneworldサファイアにも、国内線の優先搭乗が適用
になるという嬉しいニュース。
2015年の7月1日からだそう。
わ、千歳に出かける時に早速使おう。

ダンナは来月仕事で伊丹を使うそうなので、教えてあげたら「へ~」って言ってた。
ただし、東京大阪間については、ダイヤ・プレミア会員率が多いための措置と思うけど
優先搭乗1(ファースト、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、oneworldエメラルド)と
優先搭乗2(JGC、JMBサファイア、oneworldサファイア)と、2段階に分けるみたいね。



何にしてもありがたいのである。
たった1回だけ50搭乗(年間)すれば、カード年会費を払うだけで、一生持もらえる
JGCというスタイタスは。
カードの子会員になれば、家族もその恩恵を享受できるところが、また太っ腹~。
2015
06.12

Blue bottle Coffee 清澄白河

わたしたちの好みとあっているパン屋さん、「オリミネベーカーズ」で
パンを買ったあと、朝8時の開店に間に合うよう、一路清澄白河へ。
GWは1時間30分待ちという、信じがたい行列ができていましたが(写真はGW時)
今回は20人程度でして。
近くにコインパーキング1か所ありますが、3台くらいしか入らないような小ささ。
混んでいるときに車で来たら、多分満車じゃないかなあ。。。




3人ずつ、係のひとに誘導されて店内に入ります。
レジにたどり着くまでに行列。
レジの手前にはお土産商品のコーナーがあって、みなさん景気よく
買ってらしたなあ。私には「驚くほど高い!」と思えたけど。
まだ店舗も少ないし、せっかく来て、行列したんだからという心理ですかね。



コストコかイケアかっていう感じの店内。



朝8時ちょいすぎに到着して、レジを済ませてこの時間。
日曜日なことを考えると、さくっと入れた方でしょう。
黒くスミしてあるけど、ここには名前が入ってますの。
注文違いを防ぐためでしょうが、数字でなくて、名前なのはおもろい。



店内に立ちこめる珈琲の香り。
癒されるよねえ。



1杯1杯ていねいにドリップして、淹れてくれます。
こりゃ時間がかかる訳だわ。



ダンナが頼んだのはDW(ドリップブレンド)とシングルオリジン。
私はニューオリンズというアイスコーヒーを。
一口飲んで、びっくりした!
思わずグラスをまじまじと見る。
水出ししたアイスコーヒーにチコリというハーブで風味付けをし
ミルクとオーガニックシュガーが入ったものだそうだけど、美味しいのよ。



ダンナのアイスコーヒーはニカラグアの豆。
16時間もかけて水出ししたんですって。まろやかで酸味がちょうどいい。

いや、正直なめてましたわ。
スタバとかと大差ないんだろうと。
この豊かな味わい、馥郁とした香り、ちょっとくせになりそうよ。
2015
06.11

娘の初クレカ

JALの家族プログラムに加入するには、クレカ持っていることが条件なのです。
未成年のひとは免除されるが、今年とうとう成人する娘宛にお手紙が来て
「カード作ってね~」って。
今なら500マイルもしくはアマゾンギフト券1000円分もらえると書いてあり
9月に有償で国内線を飛ぶ予定もあったから、この際クレカを作ることにする。

ネットで申し込んで数日たったある日、衝撃のニュースを目にしてしまう。
JALカードのJCBで、ミッキーデザインのものが新登場というではないの。
TDLの年パスをバイトして買うくらい、ディズニー好きな娘にはサイコーだ。




学生向けのカードである「navi」もあるじゃない!
えええ、申し込んじゃったけど~と思い、昼休みにJALカードに電話すると
すでに審査にまわってしまっていて、変更はきかないという。
申し訳ないけど、いったん申し込みを取り消してもらい、速攻こちらのカードを新たに
申し込みました。



パイロット姿のミッキーは、ここだけにしかないデザインだそうで、これは
お好きなひとにはたまらないカードでしょうなあ。
JALカードnabiは、年会費無料のうえ、特典航空券のために必要なマイル数は
一般の半分以下です。
(一般で15000マイル必要な、東京・沖縄が、たった6000マイル)
搭乗ボーナスもフライトマイルの10%つくし、入会後の最初のフライトボーナスが
1000マイル、1年ごとに初回搭乗時に1000マイルもらえるのだ。


申し込んだひとの中から、抽選でぬいぐるみ(500個)プレゼントもある。
6月24日(水)までに選考申し込みしたひとは、抽選口数も3倍になるそうで。
プラチナカードを申し込んだひとはもれなくプレゼントされるんっですって。
※JALカードホームページ内「JALCARD MEMBER’S ROOM」にて参加登録が必要デス。





カード利用者のキャンペーンもあり。
9月30日(水) までにキャンペーンに参加登録および賞品選択のうえ、合計50,000円(税込)
以上利用された方のなかから、さらにこちらも当たる。
 ①ぬいぐるみ賞 オリジナルミッキーマウス ぬいぐるみ ・・・100名様
 ②ブランケット賞 オリジナルミッキーマウスブランケット ・・・100名様
  (JAL国際線ファーストクラスのブランケットを使用) 
 ③クラシック賞   ディズニー・オン・クラシック 2015 鑑賞券(ペア)・・・100組200名様
  ④マイル賞 2,000マイル ・・・100名様




ハハッ、みんなボクのカード欲しいだろ?
我先に申し込んでね!
(ミッキーの声で)
2015
06.10

二七日(ふたなぬか)

Category: ■親が惚けた
初七日の次の七日間がふたなぬか。
亡くなって2週間はたってないけど、早めに法要をする分にはいいそうで。
名古屋へ行く用事があったのでお寺に寄り、お経をあげてもらいました。
義父の亡くなった月でもあるので、いいタイミングでした。
七日間ごとにお経をあげてもらうというのは、都内ではあまり聞かないかも。
先祖代々の仏壇のあるような家なら、やるのかしら。

お寺のあるあたりは、東京でいう歌舞伎町みたいな場所。
繁華街である栄や女子大小路も近いのでね。
少し早めに着いたので、公園で休憩していました。
何かを食べているひとのまわりに集まってくるのは、鳩でなくカラス。
えらいことたくさん来たねえ。
苦手なひとにはたまらないだろう。



駅に直結した建物は、リニアの乗り場。
がんがん工事中でした。


久しぶりに来ると、新しいお店や建物が増えていて、驚くわ。
そうだ、とうとうこの4月に名古屋にもギャレットポップコーンが進出したらしく
すっごい行列ができてました。
日曜日ということもあったにせよ、1時間半待ちのかんばんが出てました。


出張中だったダンナは、会社へのお土産を買い、私は娘からリクエストされてた
赤福を買う。
豊橋本店のちくわで有名なヤマサで、練り製品も買いましたー。
ちくわよりも、こういうのの方が好きだなあ。



ホームに入ってきた列車は、あらま学生さんで満杯。
表示が修学旅行となってるのがおもろー。
一本丸々貸し切りなのねえ。



次は四十九日があるので、7月にもまた名古屋に行くのだ。
新幹線の車窓から見る田園風景が、青々としていて目にしみた。
田植えをしたばかりの田んぼもあり、空の雲を写す鏡のようだったわ。
1時間半くらいの距離とはいえ、往復するとどっと疲れてしまうのぉ~。
2015
06.09

固定資産税をクレカで支払い

Category: ■雑談
AMEXからお知らせメールが来て知る。
23区限定ではあるが、今年から固定資産税がカード払いできるように
なったんだってね。
そういう便利なことはもっと宣伝してくれたまえよ。
お役所はアピール下手だなあ。
取りっぱぐれが少しは減ってよいでしょうに。

私は1年かけて、毎月少額ずつ固定資産税用に積み立てをし、請求が来たら
一括で払ってるので、支払い方法はなんでもよいといえばよい。
でも、カードが使えれば、マイルが貯まるしねえ。



都税 クレジットカードお支払サイト」は大変わかりやすい。
クレジットカードで納付できるのは、税額100万円未満の納税通知書・納付書のみとあるが
個人の自宅で100万円を超えることはまあないでしょうし。

税額の他に決済手数料がかかるそうです。
税額1万円ごとに78円(消費税込)加算されるのね。
手数料が試算できたりして、細かい気配り。



私は去年口座引き落としの手続きをしてしまったので、一度電話して聞いてみる。
申し込むと1週間ほどで「納付書兼納入済通知書」なる紙が届きました。
そこに印字してある「納付番号」と「確認番号」と「納付区分」の3つの数字を
ぱちぱちと打ち込んで、カード情報を入れれば、簡単に終了です。
(ああ、これは裁判所とお金のやりとりする時に使う電子納付と同じシステムね)

来年からは、この「納付書兼納入済通知書」が最初から届くので、またサイトに
行って、クレカの支払いの手続きするだけ。
やるな、東京都!
2015
06.08

山猫軒の教室に滑り込み

Category: ■雑談
義母のこととは関係なく、ダンナはずいぶん前から名古屋出張が決まっていたので
交通費が半額で済むならラッキーと、私も合流することにしていました。
うちを出る直前、名古屋の山猫軒さんのブログをのぞいたら、なんとまさにその日に
梅漬けの教室があるというではないか!



こんなん読んだら、行きたいよねー。



たまたま名古屋に行く日に開催なんて、神のお告げかと思ったわ。
木曜日の段階で残数3名と書いてあったので、だめかなあと思いつつ
諦めきれずにメールを送っておいた。
名古屋に着いて、用事をいくつか済ませ、昼ごはんを食べてもお返事はなく
残念に思いながら柳橋市場に向かって歩いていた時。
なんか予感がして、歩きながらスマホを開いてみたら、OKのメールが届いているじゃない。
お店に今から向かう旨連絡して、タクシーに飛び乗りましたとも。

当初8人限定だった会だそうですが、私たち含め4人増えてまして。
持ち帰り用の材料が足りないので、そこは講習だけでごめんなさいと。
いえいえ、そうそう通える距離でもないので、参加できただけで嬉しいです。

まずは解説しながらゆっくり作り、そして8人前を次から次へと作っても
1時間かからないくらい。
解説も楽しく、目からウロコの簡単さ。
これならヘタレな私も毎年作れるし!

ヘタを1個1個取るとか、ふきんで水気を取るとか、一切不要。
伊藤さんの説明は、科学の実験のようで合理的なのだ。


うちに帰ったら、完熟南高梅を取り寄せようと思いまーす。
2015
06.06

日本橋三越 全館猫づくし

Category: ■雑談
葬儀でばたばたしていたせいで、アップできず。
もう終了してしまいましたが、日本橋三越でこんなイベントやってました。



これはフルーツショップのスイカカービング。
パノラマで撮ったので、いまいち楕円形ですが、足跡まで彫ってあって可愛い♪



普通の服売り場もこのとおり。
とにかく全館あげて、猫、ねこ、ネコなんでした。



「谷中堂」の「三越きもの招き猫」は8640円(帯は「三越」の紋入り)。
「パリの雑貨屋」の「ネコチェア」は、熟練の職人が作りあげる国産の木製チェアは
お値段4万5360円也。
「ちゃけちょけ」の「ネコパンプス セミオーダー」は、ネコ脚ヒールが特徴。
アッパー・ストーム・ネコモチーフの色が選べて、2万3544円。
愛猫の写真から作ってくれる高級ストールや、シルバーアクセサリーなどもあり。



「宮越屋珈琲」の「にゃんココア」は、日本橋本店限定で1,188円。
「ジョアン」の「ネコぱん」は、1個260円。
一粒ずつ手描きした「セゾン ド セツコ」の「ねこ」は同店限定のチョコレート(1粒324円)。


地下の食料品店街にも、猫型おこわのお弁当とか売ってたわ。


「世界ネコ歩き」でおなじみの岩合光昭さんの写真展も素晴らしかった。
あまり期待しないで入ったのだけど、大判に紙焼きした写真っていうのは
スマホやPCで見るのとはまったく違う迫力があるんだった。
世界各地の猫らの自由気ままでのびのびしていること!
そして、この作品はうちのトイレにかかっているカレンダーのと同じじゃない!
と今頃気がつく。ダンナがどこかでもらってきたんだよね~。



入場券もこの凝りようですよ。
四角いそれとは違って、ずいぶんお金も労力もかかっているだろう。
あまりの可愛さに捨てられない!
なんでもかんでも捨ててしまうワタクシすら、これはとっとく(笑)。



写真展の開催されてるフロアでは、猫グッズが山盛りに売っており、それは
それは大変なにぎわいでしたわ。
「猫ブームなんですって」と同僚が言ってたけど、猫愛好家が増えてくれるのは嬉しい。
だけど、それにつられて安易に繁殖させたり、飼ってみたけど捨てたりというような
ことが絶対に起きるに違いない。
猫に限らずこの子たちはアクセサリーでもインテリアの一部でもなく。
うんちもすれば爪研ぎもし、長ければ20年近生活を共にするということを
忘れないでほしいわあ。
猫はいいよぉ、犬とは違った魅力があって、年々めろめろになってく気がする。
2015
06.05

ハーゲンダッツ期間限定

Category: ■雑談
「限定もの」って聞くと、なんか素通りできない気分。
ついつい買っちゃうわ。
ハーゲンダッツのこれは、両方とも期間限定商品なんである。



ショコラミントは、いまいち甘過ぎ、あまりチョコを感じない。
マンゴーオレンジは、バニラとの比率もちょうどよく、そこそこマンゴー感を
楽しめました。
さっぱりと初夏の味わい。。。


でも一番は、やっぱり栗のハーゲンダッツだな!
2015
06.04

妄想旅先 五島列島

地球の歩き方JAPAN 島旅01「五島列島GOTO」である。
今回島旅シリーズとして奄美と佐渡も発売になったよう。




五島列島は旅行計画を立て、五島のあとは博多から釜山に渡るつもりで
船の予約まで全部済ませたのに、よんどころない事情でキャンセルになっちゃって。
行きたい場所なのに、なんだか縁がないのよねえ。
五島列島は長崎のガイドブックにも、ほんの少ししか載ってないし、情報量が少なくて。
思わず熟読してしまう。

福岡から、深夜発のフェリー太古に乗り、五島入りするのは絶対にはずせない。
そこからどこの島を巡るか決めるのはお楽しみだなあ。
船なら福岡港、佐世保港、長崎港とアクセス可能だし。
空路なら福岡空港と長崎空港から。
意外と玄関口は多いのだが、島と島の移動がなかなか大変そう。
レンタカーを借りないと回れない規模の島では、移動の都合があるので
違う港で返却できればいいのだが、乗り捨て設定については聞いてみよう。

小値賀島では民泊ができるそうで、一番滞在したい島はここだ。
お父さんと一緒に魚釣りして、お母さんと一緒にお料理作って。
できることはおうちによって様々だそうで、これは楽しみでしょう!
古民家を改装して1軒貸しにしてるとこもあるので、そこで1泊ゆっくりしてもいい。

さあ、計画は相当先なのに、この本を眺めていると、もう船の時刻とか
調べちゃってる。
ユーミンの瞳を閉じての歌碑がある奈留島、うにが名物の若松島。
古い教会群も世界遺産にならんうちに見ときたいしねえ。
このガイドブックはもちろんアマゾンのほしいものリストにINしてあるのよ。
2015
06.03

手続きだらけ

Category: ■親が惚けた
祖父や祖母が亡くなった時は、自分の親やおじおばたちが総出で。
昭和20年代までに生まれたひとは、兄弟姉妹たくさんいるからねえ。
義父や自分の母が亡くなった時も、片方の配偶者が残っていたから
その後の手続きにはさほど奔走しないですんでいた。
が、しかし。
今回はダンナが喪主なんである。
やることは山のようだ。お金もじゃんじゃん出ていく。

●5月29日金曜
葬儀屋さんとの打ち合わせの時に、持ってきて欲しいものを言われる。
遺影用の写真と、写真コーナーに使うスナップを10枚、認め印(死亡届を代行提出
してくれるため)。
それと義母は互助会に積み立てをしていたので、その加入者証。

死亡届を出さないことには、区役所でいろんな手続きができないので
そこは、自分らで行くことにして、印鑑を返してもらいました。
戸籍課で死亡届を出すと、15分くらいの待ち時間で火葬許可証がもらえる。
(これがないと火葬できないので、あとで葬儀場に届けに行くのだ)
区役所によると、死亡した記載のある除籍謄本は2週間程度で取れるそう。
後期高齢者の手続きは、後日必要書類を書いた手紙が来るので、それを用意して
届けないといけないそうだ。
どっちみち、保険証は施設からまだ返してもらってないしなあ。
葬儀の領収証を持参すれば、埋葬費として7万円を区からもらえるって。

次は年金事務所に行く。
未支給年金請求書(義母の除籍謄本と除票、主人の戸籍謄本と、私たち世帯全員
の住民票などが必要だが、書類はあとで追完可能)と死亡届けを出し、年金手帳
と証書を回収してもらう。
生計が同一ならば、4~5月分(6月支給)を遺族が受け取れるそう。
5月1日に亡くなっても、5月31日に亡くなっても、1ヶ月分はもらえるそうだ。
日割りじゃないことを初めて知る。

それから、施設に電話して、30日(土)に居室の片付けに行くことを伝え、契約解除
の書類などの準備をお願いした。

名古屋の家から持ってきて、施設で使っていたチェストとか、うちで出しそびれていた
電気製品とか、この際だからまとめて出してしまおう。
インターネットで、粗大ごみ持ち込みを予約する。
ゴミ処理券、持ち込みすると不要になったりするのね~。

この辺で、相当疲れてきたけど、あともう一踏ん張りして、施設に渡す
お世話になったお礼の品を用意しに、日本橋三越へ出かける。

自宅に帰ってから、祭壇に飾る花、一対をFAXで注文しました。


●5月30日土曜は施設へ行き、使っていたお部屋を片付けて、退去書類にサインをする。


●5月31日日曜は処分場に粗大ゴミを持ち込む。
帰ってから洗濯と掃除。
夕方からは通夜のため早めに葬儀屋さんに出かけねば~と慌ただしいわあ。


●6月1日月曜 正午から葬儀。
都営の焼き場はえらいこと広々として立派で、緑が多いの。
火葬に1時間ほどかかるそうだけど、はじからはじまで20基の炉がスタンバイし
ほぼすべてが亡くなった方の名札がついており、ごんごん稼働中なんである。
朝から夕方まで焼きまくっても、なお追いつかないのねえ。
通夜葬儀の日程は、焼き場の空き状況に左右されて決まるのだな。


●6月2日火曜 私は3日間の忌引きが終わって、仕事に出る。
お昼休みに義母の本籍地に電話してみると、死亡の記載のある戸籍謄本が
用意できたら、すぐに携帯に連絡をくださるという。
信じられない親切さ!さすが町役場なんである。
まだうちの区で出した死亡届は先方に届いていなかったが、これは2週間も
かからないでできあがるだろうな。


あとは生命保険の請求と、医療保険を止める手続きをしないとだわ。
それと、恩給については年金事務所の管轄ではなかったので、そちらも今日にでも
手配しないといけないな。

週末は初七日のため、名古屋に行く。
7月には四十九日の法要もしなくてはならない。
行事が立て続けにあり、そのたびに菩提寺のある名古屋からお坊様に来ていただく訳には
いかないと思ってたら、骨壺は葬儀の後に、お坊様が名古屋にお持ちくださった。
義父の時はお墓は買わずお寺に永代供養を頼んだので、義母もそうすることにしました。
しばらく忙しいなあ。。。まあ粛々と片づけていくしかないが。
back-to-top