2015
11.30

寿司栄さん

前回ここの予約を取ってもらった時は、義母の容態が急変してしまって。
何とか今年中に行きたいなあと思っていたら、再訪のチャンス。
体調を整え、万難を排してうかがいましたとも。
当日はえらいこと雨、雨、雨。
なかなかに人気の店になってしまったので、開店の18時前には
もう予約の客が並んでいるという。

黒いのは竹を使った食用炭だそうで、白子の上にカラスミたっぷり。
貝は能登の名産万寿貝(白貝)という珍しいもの。


写真にはないけど、もう終わりだという丹波枝豆に驚嘆。
見たことないほどおおぶりでほっこりと栗みたい。塩して1日寝かせてあるそうだ。
そして昆布森のウニに言葉はいらない。あまやかで極上の味。


続いて厚岸の牡蠣なんである、とろける!


さっと炙った平貝にブランデーきかせたカラスミがはさんであるという!
(カマ下の?)トロを藁であぶったやつ。
ひとつは塩で、ひとつはわさび醤油で食べてみてって。
それにミル貝の肝にはメルロー(ワイン)の塩がかかってる。
(あとで調べたら「セル・デ・ヴァン・メルロー」というものらしい)


うまいものづくしで朦朧としているのか、この辺から取り損ねている写真あり。。。
かわはぎの身を、海苔・肝・ネギを混ぜて巻いて食べるという罰当たりな企画。
これに日本酒をあおると、この晩餐のあと死んじゃってもいいやと思う(笑)。


12月29日までしか獲れない香箱蟹が。
今だけのお楽しみよねえ。
さくさくとしたこっこもよいし、小型なのに旨味たっぷりの身といい。


紫大根のおろしにすだちを絞ると、きゅっとピンクに変身するのどぐろのお寿司。
キャビアを鮑でサンドするっていう無茶っぷりも最高。
舌に触れた瞬間に旨味が立つわあ。ふわふわだし。
からすみ2種。ブランデー漬けと大吟醸漬けの食べ比べ。


ぴっちぴちの新子、金目、クエのお寿司が登場。


弾けるような弾力の赤貝!
こりっとした身のなんて鮮烈なこと。
ご主人が直接手渡してくれる松葉蟹のお寿司もしびれる。。。


中トロのネギ巻きがまた美味しい。
ひとくちで食べちゃうひとつひとつが、私には小さな奇跡のように思える。
いくらだけに見えますが、この下のごはんにはうにが練りこんであるのです。
大粒で甘くて、絶妙な歯ごたえのいくら。こんなの滅多に食べられないよ。


これでもかと、怒濤の勢いで攻めてくるお寿司はうに。
このころになると、もはや溜息しか出ません。
アナゴの塩焼きとたれが続きます。


白エビとクチコのお寿司で最後だったかな。
とろりととろける上品さは最上の素材ならでは。
香箱蟹のお椀をいただき、まだ15軒の農家しかつくってない珍しいぶどう
(アウローラ21)というのを初めて食べました。
〆はほうずき。これ好きなのよねえ。


お酒はご主人のおまかせでいただきました。
好きなひとには驚くようなお酒を出してくださいます。
富久長の白麹シェルラバーズ。
名前のとおり、貝との相性抜群。やはしワインではこうはいかないのよね。


純米大吟醸の荒政。
すげー箱に入ってるこれって、お初に見るわ。
「この度はNEXT5と世界で活躍するテクノアーティスト、リッチー・ホゥテインさん
とのスペシャルコラボです。
リッチーさんは、日本酒に造詣が深く啓蒙活動にも積極的で自身のライブにも
日本酒を提供されています。
「西洋と東洋の融合」をお酒に表したのが「NEXT5 Enter.sake」です。
新政酒造にて、古式生酛酒母+吉野杉の木桶でもろみを発酵+アメリカンオーク
の新樽で貯蔵したお酒」だそう。


十四代 純米大吟醸 極上諸白 生詰
これはとある通販サイトで22800円の値が付いており、びっくりした。


新政 平成ニ十六年酒造年度 全国新酒鑑評会金賞受賞酒。
「新政酒造にとって、今年は蔵内で採取され、寒冷地での日本酒造りを安定化を
確かにしたという「六号酵母」の85周年という記念すべき年。
その年に六号酵母で純米酒で美郷錦」
貴重な6本のうちの1本だという。


鍋島 純米吟醸 生酒 山田錦


新政 生酒 改良信交
木桶仕込・6号酵母・山廃仕込・純米酒のやまユだそう。


こちらも新政のラピス  生酛木桶仕込み
秋田県産「美山錦」単一米の仕込みで、麹米40%掛米50%の純米吟醸クラスのお酒だそう。


磯自慢のミラノ万博で出されたバージョンも頂いたっけ。


而今では珍しい大吟醸だよ、by山田錦



そう~とう~にレアなこの品揃えに裏切られることは絶対にないといっていい。
ダンナや私がこちらの店に伺うたびしびれるのは、お料理もさることながら
ご主人のお酒セレクトが変態的だからなんである。
どこからどう入手されるのか、蛇の道は蛇なのでしょうが、いやはや。
多分、客席から見える冷蔵庫には決して入れないお酒を山ほどお持ちなはず。

ほんとにね、ここの寿司屋で白ワインとかあけてる場合じゃないですよ、と
お客さんに言いたかった、余計なお世話なのは承知ですけど。
ワイン飲みたきゃ、フレンチでもイタリアンでも行けばいいじゃんか。
あと「越乃寒梅ないの?」とかって言ってるひともなあ。。。
ああ、もったいないわ!

お会計は2人で34000円也。
今回は4人で1合ずつ出してくださったので(いろいろ味わいたい気持ちを
わかってくださる心配りが嬉しいのだ)、お酒はひとり2合くらいしか飲んでない。
これくらいのほろ酔いがちょうどよいですね~。
スポンサーサイト
2015
11.28

七味がこんなに

Category: ■雑談
一緒に仕事している女の子が、長野市に出張に出かけて。
お土産に、善光寺さんの七味唐辛子買ってきてくれたのだ。
つい先日使っていたのが切れてしまっていたので、すんごく嬉しいタイミング。


同じ職場内で、新潟と富岡製糸場に出かけた同僚からもお土産をもらったわ。
偶然にも同じ八幡屋礒五郎の七味を使ったおつまみ。
どこかへ遠足に行く時に食べよっかな。
それと富岡市で作っている吉田屋さんというところの七味、中辛バージョン。
これを試すためだけに、あったかいおうどんでも作ろうかって気分になっちゃう。
ありがたい、ありがたい。
2015
11.27

Googleフォト

Category: ■雑談
MicrosoftのクラウドストレージOneDriveを使っていたけど
取り出したり、ひとに送ったりするのがいまいち使い勝手が悪い。
そのうえ、2016年からは15GBまで無料だったのが、改定後は5GBに
なるっていうじゃない。

そんな時、このGoogleフォトの記事を読んだの。
Apple Storeにあるんだーと思って、速攻入れちゃいました。
iPhoneで撮った写真と同期させておけば便利。
私のiPhoneは16GBしかないから、常にいらない写真を削除しないとならなかったけど
今度からは、ほぼ無制限でとっておける。


もー、めちゃ使いやすい!
ダウンロードしたあと、バックアップを取るために、WiFiに繋がないといけないんだけど
そのバックアップのスピードがワンドライブとはくらべものにならないほど早いのー。
その後もWiFi接続すると、勝手にバックアップ取ってくれます。
共有とかしなくても、普通に家族に送れるし。
OneDriveに入ってた画像も、一度PCに落とし、そこからGoogleフォトに移してしまいました。

「自動タグ付」って機能もおもろい。
ひと、場所、物を、写真から自動的に判別、仕分けして分けてくれるのよ~。
アプリが一生懸命考えてフォルダ分けするので、妙な写真が混ざってることもありますが
「物」だけでも、食物、海、空、猫、などなどたくさんの種類に分類されてます。
顔認証の技術に感心しました。
こんなん無料のアプリに使っちゃっていいんかな~。


一番笑ったのが、勝手に音楽つきのスライドショーを作成してくれたりするサービス。
誰が作ってんの、これ!!
気がつくと、旅行記のアルバムとかも作ってありました。
「2日目香港島にて」とかお題がついてるじゃん。
当分遊べそう♪
2015
11.26

創作洋菓子モンペリエさん

Category: ■雑談
年に1、2度食事をご一緒するご夫婦に何か千葉の手土産をと思い
食べログを調べた。
ちょうど向かう方向に、千葉県内でスイーツランキング10位に入るお店を発見。
駅からも近く、行列もなさそう。
お会いする前に寄ってくことにしました。
総武線快速の止まる市川駅、南口から徒歩1分。



普段自分のためにケーキを買うことがないので、素敵な店内とずらり並んだ
宝石みたいなケーキに動揺する(笑)。



手土産に買ったのは、和栗のモンブランと苺の気持というケーキ。
お店の方に聞いて、人気だという2つを選びました。



写真は撮らなかったけど、焼き菓子もたーくさん。
いろんな種類を詰め合わせにしたのも手土産に買いました。



最後に、どうしても気になった「おべんとうケーキ」というのを自宅用に
買ってしまいました!


ケーキの切れ端を詰め詰めした上に、生クリームをデコレーションしたもの。
食事から帰ってみんなでフォークを入れてみると、中は切れ端だけあって
ところどころチョコ味だったりチーズケーキ味だったりする。
当たりとかはずれとかあるのかなあ(笑)。
お楽しみ感満載でしたわ。
こんなに量があって500円とかだったし。
2015
11.25

いまどきは権利証じゃない

登記と税金関係の話題が続いてすみません。
「権利証」というと、↓のようなものがずーーっと主流でしたが、今は違う。


いまどきは「登記識別情報通知書」と言うのです。
私も最初見た時、「なんじゃこりゃ」と思いました。
どう見てもぺらっぺらのただのA4の紙だからです。
登記識別情報(数字その他の符号の組合せからなる12桁の符号)
が記載されている場所が見えないようにするために、目隠しシールが貼ってある。
インターネットを利用したオンライン申請ができるよう、平成17年の法改正によって
新たに作成されることとなったものだそうだ。
それに伴い、紙媒体である権利証は廃止されたのですって。



今までは「権利証」を失くさないよう金庫にしまったりして保管していたものを
登記識別情報制度は12桁の英数字によるパスワードが重要であるため
絶対にシールを剥がさないように、というのが常識だった訳です。
が、しかし。
今回手元に届いた登記識別情報通知は、シール式にあらず。
紙を折り込んで見えないような方式に変化しておりました。
(上の画像が最新式です)

なぜかというと、たかだか8年ほどの運用だったシール式では、いざ使うという時に
肝心の目隠しシールがはがれないという事態が相次いでしまったようで。
国としても想定外だったのでしょうなあ。
2015
11.24

バイクレンタル

バリは次の訪問で6回目なのですが、夫婦ふたりで行くのはお初なんだわ。
ウブドで滞在する時は、ゲストハウスばっかり。
いつも現地に着いてから適当に宿を物色するんだけど、2人用の部屋が多いので
3人で泊まれるとこを探すのはそれなりに面倒だったの。

移動もぐっと身軽になるわねえ。
島内の移動はカーチャーターでまかなってきたけど、今回はウブド滞在中に
バイクを借りてみようと思って。
現地にはたくさんレンタル屋さんあるけど、古かったり整備が甘くて故障したり
ってことも頻繁にあるらしい。
少し割高でも、新しい機種がいいもんね。

ネットで予約できるこんなサイトを知りました。
「Bali Bike Rental」さんです。
Trip Advisorでの口コミもかなりよろしいようで。


1日約8USD。
レンタルしてくれるのは、ホンダの新しいモデルです。


利用はミニマム2日から。
ヘルメット2人分(2人乗りは違反ではないので)、携帯できる救急箱、レインポンチョ
なんかが料金に含まれてます。
ネット予約ができ、支払いはクレジットカードでOK。
バイクは指定したホテルに届けてくれるので、便利です~。
バリ島のレンタルバイク屋は ガソリン残り少ない状態で貸すところが
ほとんどだそうですが、こちらは満タンで届けてくれるっていうのも助かる。

ちなみに無料でホテルまで届けてくれるエリアは、 スミニャック、クタ、レギャン
ヌサドゥア、 タンジュンブノア、サヌール、タナロット、 チャングー、ウブドなので
観光客の行動する範囲はほぼ網羅。
万が一故障した時も24時間いつでも無料で対応してくれるそうです。

結構ありがたいのが、返却の手続き不要ってこと。
泊まった宿に放置するだけでいいんだって。
とはいえ、あとで何か問題が起きた時のため、ホテルのスタッフに伝えておき
念のため証拠写真を残すといいと書いてる方がいたので、私もそうするつもり。

HPのヘルプセンターを見ていると、質問事項満載。
コレ読んでおけば、疑問はほぼ解決するでしょう。
「スタッフへのチップは不要、そのかわりレビューを書いてくれたら嬉しい」とか
「満タン返しすることができなくても、5USDをあとで請求するからOK」とか
お役立ちがいろいろ書いてあります。

最初に予約した時、支払いに関するメールしか届かなかったので
問い合わせした時も、30分以内に返事が来て、ちゃんと予約確認書の添付が
してあったのにも感心しました。
評判がいい訳だわねえ。

任意で加入した保険については、下記のような説明がありました。
窃盗や事故などで、95USD以上の損害があった時に適用されるよう。
BaliBikeRental.com its Premium Motorbike Insurance covers the motorbike
you have rented with us against theft and all damages to the motorbike with
an excess of $95. Our Terms and conditions apply.

修理が95USD以下で1日で済む時は、修理にかかった費用の原価プラス
15USDがクレカに請求されるみたい。
いわゆるノンオペレーションチャージですな。
If a damage is lower than $ 95 and can be fixed within 1 day we charge the
actual cost + an administration fee of $ 15 to your deposit.
BaliBikeRental.com its Motorbike Insurance does not cover third party liability
or healthcare costs, we strongly advise you take travel insurance which covers these.

実は私車の免許は持っていますが、いまだかつてバイクというものに
乗ったことがない!
まあうしろにまたがるだけなんですが、初めて乗る乗り物って不安だなあ。
自分でコントロールできない分、余計に怖いかも。

12月に入ったら、国際運転免許証を取りに行ってもらお。
インドネシアと日本は提携していないので、本来は国際運転免許証も
無効なのですが、バリ島だけは慣例的にこれで通用することも多いそうで。
(持ってないよりはましっていう程度みたいだけど)
外国人の検挙に命をかけてる警察官に捕まった時、どうなるかは運次第。
2015
11.21

ちばの旅

Category: ├国内小旅行
地方創生交付金が補助されるモニターツアーに参加してきました。
東京駅から特急に乗り、現地で観光バスに乗る方式。渋滞なしで
移動できるのがいいなあと思って。
東京駅から千葉方面への特急は、京葉線経由のわかしおとさざなみ、
総武線経由のしおさいとあやめがあって、間違える人続出だとか。
なんて紛らわしいんだ。
しかもこの2つの乗り場は東京駅の中で一番離れた場所同士にあって
間違えたことに気がついても猛ダッシュしても、5分はかかるよ~(涙)。
無事に乗れた車内で軽い朝ごはん。


到着駅には改札と駅前ロータリーに案内のひとがいらして迷うことなし。
バスはトイレ付き。
車内でこの日使うバウチャーを回収しました。


まず向かったのはスガハラガラスさん。
千葉のこんなところに、と言ったら失礼だけど、デパートのほかにも、青山や
芦屋などに出店なさっておいでだそうだ。
海外との取引もおありだというのはよくわかる。
実に洗練されたデザインなのだ。
想像してたのは、沖縄のツアーで連れて行かれそうなありがちなガラス工房(笑)
だっただけに、新鮮な驚き。
いくつか真剣に欲しいと思う品がありました。


中でもミステリー作家とコラボしたグラスは素敵だったなあ!
道尾 秀介氏のウイスキーグラスが完成。“日が沈むころに飲む飲み物”を意味する
「サンダウナー(sundowner)」をテーマに考案された仕掛けが施されています。


それは、グラス底面に半円状に付けられた琥珀色。注ぎ入れたウイスキーや氷を
やさしく染め、飲み進めるごとに琥珀を深めます。
夕暮れどき、沈みゆく夕陽を眺めるような気分で、至福の一杯をご堪能いただけます。

(写真と文章はHPよりお借りしました)

撮影禁止でしたが、実際に作品を作っている場所も見学させてもらいました。
燃える炉から出し入れされるガラス、それに命を吹き込む職人さんたち。
自由自在に曲げたり伸ばしたりする手際のよさに見とれ、あっという間に
時間が過ぎてしまい。


この会社、敷地内にカフェなんかもあって素敵。
外部のひとも利用できるのです。
従業員のための保育園も設けられてました。
なんかいい雰囲気の職場だなあ。


そして、お昼ごはん。
大きなハマグリやサザエをバンバン焼きます。
汁気たっぷりの貝焼きに、生ビールですよ!
もう最高ざんす。これが観光バスのいいとこよねー。
イワシ丼も付いてきましたが、食べられず持ち帰りましたわ。
(ちゃんとテイクアウトできる容器になっているのが嬉しい)


鮑やハマグリ、伊勢海老なんかも水槽にぎっしり。
おみせのメニューを見ると、ランチ1人分が3000円ほどかかっているのね。


お店から海までは歩いて3分くらい。
天気はあいにくでしたが、九十九里海岸の広いこと広いこと。
潮風を思い切り深呼吸。波の打ち寄せる音を聞きながら、しばしお昼寝までしちゃった。


有形文化財の八鶴亭に来ました。
創業明治18年、昔はお金持ちの旦那衆が集まる名料亭だったそう。


今はカフェや料亭として営業なさってまして。
大広間で桜のシフォンケーキとお茶をいただきました。
ツアーだけなのか普段もそうなのかわからないけど、一つ一つ手書きの
カードが添えられていました。


八鶴湖は江戸時代に将軍様が鷹狩りをするために作られたものだそう。
夏は蓮がきれいに咲くし、何と言っても春の夜桜が最高だそうよ。


当時の賑わいが聞こえてくるような館内。
さぞかし景気がよかったのでしょうなあ。
凝った造りがあちこちに見られて興味深い。
お楽しみ中に邪魔されるのを嫌う旦那方のため、食事を小さな戸口から
出し入れできるようになってたり。


敷地内に一歩入ると、空気感が違う。
鬱蒼とした杉の大木が並んでいます。


僧侶の教育と宗学を研究しきわめることを目的として開設された飯高檀林
ですが、「日本最古の大学」として、観光的アピールをされているようです。
千葉県教育委員会のHPによると
「家康の側室、お万の方の帰依が厚く、生母の意を汲んだ紀伊頼宣
水戸頼房の寄進により、規模が整えられた。
境内建物の配置上の中心が、多くの寺院に見られる「本堂」ではなく「講堂」
となっている点に特徴があり、これは僧侶の養成・教育機関としての寺院の機能
がそのまま境内配置にあらわれた結果ということができる。
学問所として開かれた飯高檀林も、明治5(1872)の「学制」発布により同7年(1874)
に廃檀となり、294年間の長い歴史を閉じた」そうです。


帰りに特急に乗車する駅の近所で、農産物の直売所に寄ります。
結構時間ぎりぎりであせってしまったけど、お目当ての卵焼きや野菜を
買いました。
卵焼きはできたてほかほかで、多分このツアーのために焼いて準備して
くださっていたのでしょう。ありがたや~。
お餅美味しかったなあ。あと焼き鳥も家族には好評でして。


ボランティアさんや地元の方のご協力があっての、充実したツアーでした。
お土産もこんなに下さって、嬉しさひとしお。
モニターツアーとはいえ、とってもお値打ちでしたわ。

2015
11.20

贈与を受けることと、税金

1 贈与税
贈与を受けた時の税の控除額は、基本110万円(1年間)ですが
婚姻期間が20年以上の夫婦だと、2000万円+110万円まで
配偶者控除を受けられるという特例がありまして。
この特例の適用を受けるためには、贈与税の申告をしなくっちゃです。
確定申告は来年2016年の2月1日~3月15日までの間に出すんだって。
何をそろえればいいか、管轄の税務署に聞きました。

● 戸籍謄本(贈与の日から10日を経過した日以後に取得したもの)
● 戸籍の附票(贈与の日から10日を経過した日以後に取得したもの)
● 不動産登記簿謄本(土地・建物)
● 固定資産評価証明書 
● 路線価図(国税庁のこちらのページからプリントアウトできます)

家屋の課税額は固定資産評価証明でよいでそうですが、土地の方は税理士さんでも
ないかぎり、計算するのは無理っぽい。
マンションは3方に道路が面しており、一番路線価の高いものが計算に使われる
そうだけど。これはひとつ税務署に出向いて相談しながら作るしかなさそう。
(個人的には公図やマンションの資料も持っていった方がいいような気がする)

確定申告さえすれば、配偶者控除を使い、贈与税の課税はないでしょう。
そして、もひとつ嬉しいおまけがあり。
通常の生前贈与の場合、3年以内にダンナが死んじゃったら贈与されたものは
相続税の対象になるところ、この特例を使うと相続財産に加算されないんだって。
相続税評価で2000万以下なら、贈与税も相続税も非課税ということに。


2 不動産取得税
不動産取得税は、不動産を取得した際、取得者に課税されるもの。
取得してから30日以内に申請せよと書いてあったので、都税事務所に電話を。
贈与税は税務署で、不動産取得税は都税事務所の管轄なんですな。
大変親切に説明を受けてわかりましたが、払わなくてすむかも
通常の税額は不動産の価格の3%だそうですが、これまた特例ありでしして♪
一定の要件に当てはまる不動産の贈与の場合、不動産取得税が軽減されるって。
「中古住宅の特例」と言います。
●自分が住む家であること
●床面積50㎡以上240㎡以下であること
●耐震基準を満たしていること(昭和57年1月1日以後に新築されたものはOK)
 ※昭和57年以前の家でも、建築士等が行う耐震診断によって、新耐震基準に適合
  していることの証明がされていればOK(調査が住宅の取得日前2年以内に終了
  していることが条件となるようです。

で、いくらまで控除を受けられるというかと。
昭和29年7月1日~昭和38年12月31日 100万円
昭和39年1月1日~昭和47年12月31日 150万円
昭和48年1月1日~昭和50年12月31日 230万円
昭和51年1月1日~昭和56年6月30日 350万円
昭和56年7月1日~昭和60年6月30日 420万円
昭和60年7月1日~平成元年3月31日 450万円
平成元年4月1日~平成9年3月31日 1,000万円
平成9年4月1日以後 1,200万円となります。

うちは平成9年以降のマンションなので、 1200万円までが控除されます。
建物に関しては、(固定資産評価額ー1200万円)×3%=0円ということは
わかったけど、土地の計算が難しすぎでギブ!
税金の計算は本当に複雑で難しいのねえ。。。

そもそも不動産取得したからといって、申告するひとはほとんどおらず
法務局から各役所にデータがまわるので、ほっておけば勝手に計算してくれ
請求が来るらしいです。
年度末までお待ちください、何も来なければ非課税ということですってと言われたわ。
それが慣例なら、何十日以内に申告せよとか書かないで欲しい!

不動産取得税が来るか来ないかまだ未定だし、来年2月になったら確定申告
にも行かなくちゃだけど、今のところかかった費用は登録免許税だけ。
まったく無知だった贈与の税金ですが、調べてみるとへえと思うことばかり。
沖縄に移住したあと、中古の戸建を買おうと思ってるけど、その時にも
この知識は役に立ちそうだわ。
世の中、ムダなことってないものですな。
2015
11.19

名義変更(夫婦特例)

抵当権を抹消するついでに、実は所有権移転登記もしました。
婚姻して20年以上たった配偶者からの贈与は、特例がありまして。
国税庁のHPはこちら
居住用不動産(または居住用不動産を取得するための金銭)の贈与があった場合
基礎控除110万円+最高2000万円まで控除が可能なのです。

こちらは印紙2000円という訳にはいかず、登録免許税だけで24万円以上も
かかってしまいましたが、まあ致し方ない。
抵当権抹消よりは、計算がすこ~し手間ですが、基本やることは同じ。
都税事務所で、固定資産評価証明を取るところからスタート。
土地と家屋両方必要デス。
※23区以外では、各市町村の役所でもらえます。

土地の「平成27年度価格」という欄を見ると、342,876,780円。
(はは、これ全部自分の土地ならすごいですねえ)
この数字を共有持分の分母100,000で割り、更に共有持分の分子2,069を
かけますと、7,094,120(小数点以下切り捨て)になりました。
それに家屋分の「平成27年度価格」の5,277,700を足して12,371,820円。
1000円以下は切り捨てて、課税価格は12,371,000円ということに。
登録免許税の税額表を見てみると、贈与の場合の税率は1000分の20だそうなので
2%を計算しまして、247,420円です。
10円単位を切り捨てて、最終的な登録免許税額は247,400円になりました。

ここまできたら、あとは簡単。
「登記原因証明情報」というのを書式にのっとって作成し(贈与されて受諾したという内容)
所有者であるダンナから私への委任状をもらい(印は印鑑証明の印)
印鑑登録証明書、住民票、固定資産評価証明(土地・家屋)を添付して完成。

面倒なので、抵当権抹消と一緒にやっちゃいましたわ。
単純な登記なら、申請自体はそう難しいことはないのです。
相続人が多い時とかは、揃える書類が大量すぎて頭が沸騰しそうですけどね。
2015
11.18

抵当権抹消の登記

住宅ローンの残債を一括返済することに決めた。
うちが借りてる銀行さんは、その申し込みがネットでできる。
すごいなあ、便利だなあと驚く。
てっきり借り主であるダンナが平日有休取って、銀行に出向かなきゃかと思ってました。
完済日を指定すると、ローン残債のほかに、その日までの日割利息と手数料10800円
が加算されました。

指定日に引き落とされているか確認。
そこから10日営業日目安で、銀行からの必要書類が届くそう。
届いた書類は以下のとおり。
●抵当権設定契約証書
 (本契約は解除しましたという文言と金融機関の社判&押印があるもの)
●金融機関の法人謄本
●金融機関の印鑑証明書のコピー
 (一応登記申請書に添付しましたが、これは不要でした)
●金融機関から、登記申請をするひとへの委任状
 (名前だけ書き込むようになってます)

私が登記申請したので、ダンナから私への委任状(これも法務局のHPに書式あり)
をもらって提出書類は揃いました。
※委任状にもらうダンナの印鑑は三文判でOK。印鑑証明も不要ですよん。
※登記上の住所と現在の住所が違っているひとは、住所変更手続きがいるし
 住民票も必要になります。
※権利証の原本(もしくは登記識別情報通知書)も添付します。

抵当権はずす登記は簡単簡単。
法務局のHPからWordか一太郎、もしくはPDFでの書式が取れますよ。
マンションにお住まいの方は、「敷地権付き区分建物の場合」という例があるので
それを使うようにします。
不動産の表示は、登記簿謄本見ながら、そのとおり打ち込んでいけばよし。
近所の法務局で、書き方も教えてくれますし。
登録免許税はたった2000円。
普通の収入印紙でいいから、郵便局で買えます。
もちろん法務局でも購入可能。

還付してもらいたい原本類はコピーを取って添付したり、自分の控えを作ったり
事務作業に慣れてればどってことはないんだけど、面倒なひとには面倒かもね。
私の住まいの管轄法務局は、返送用の封筒は「本人限定郵便」でないとNGだったので
郵便局にでかけ、返信用封筒と返却されるものを合計して重さを量り、切手を貼らねば
なりませんでした。
申請する時も書留で出したし。。。
ま、平日休みを取って出かけなくて済むだけ楽ですね。

登記が完了するまでどれくらいかかるとというのは、気になるところだけど。
「登記完了予定日」というのが調べられる法務局のサイト(東京都)がありました。
そろそろかなあと思っていたある日、携帯に着信があるのを発見しまして。
(げっ、法務局!)どきどきしながらコールバックしました。
幸いなことに恐れていた補正ではありませんでした。
本人限定郵便が15円料金不足だとのこと。
えええ、郵便局で計ってもらったのに~と思いつつ、15円を郵送しましたのさ。
※書類に不備があると、「補正」というのをくらいます。
 言われたとおりに直さねば登記は完了しませんのです。
 時間はかかっちゃうけど、補正も郵送で可能。

本人限定郵便は、本人と確認できる公的書類を提示しないと渡してくれません。
しかも免許証の番号とか郵便局に控えられた。。。やだなあ個人情報なのに。
これで晴れて抵当権抹消、といきたいところですが、ここはもうひとがんばりして
不動産の登記簿謄本を取り寄せてみましょうね。
今は電子化されているので、日本中どこの法務局でも取れますから。
きっちり乙区の「抵当権設定」の項目のすべてに下線がひかれているのを確認デス!

そういやローンの戻し保証料は、20925円あり、事務手数料が8640円差し引かれて
12285円返金になりました。
ローン用の口座はこれが入るまでは閉じないでくれと銀行から言われてました。
大体弁済から20日くらいかかったかな~。

司法書士に頼めば数万でできる手続きですが、自分でやるとおもろいですよ。
2015
11.17

チアシード

Category: ■雑談
勤務先の女の子が、チアシードを始めたそうで、いろいろ話を聞いてたら
なんと彼女のお母様の貧血も相当改善したという。
へえ、定期的に鉄の注射を打ちに行ってるけど、食べ物で改善するならいいなあと。
早速、アマゾンで探してみた。
オーガニックとか、蒸気殺菌したものとか、残留農薬検査したものとか。
私が買ったのは1キロ3240円のもの。



ホワイトだけの方が効果が高いとか聞くけど、なにしろお値段がいいです。
続くかもわからないし、最初のうちはこれで十分かな。



スプーン1杯を、前の晩から10倍の水でふやかしておく。
ふかやしたのをアップで見てはイケナイ(笑)。
んで、ヨーグルトとジャムと一緒に食べてます。


最初はおなかがゆるくなったりするかもだから、食べる量は要調整。
加熱してはいけないそうですが、食べやすいのでいろいろ活用できるかな。
2015
11.16

リビングがどんどん猫仕様になる

Category: ■猫ら
11月もなかばになり、朝晩冷え込むようになってきました。
今年も猫らのほかほかベッドを購入しました。
出入り口があいてない方が好みみたいなので、毎年探すの大変。



もうひとつはアマゾンで売れてた、窓に取り付ける猫ベッド。
ひなたぼっこによさそうと思い、試しに買ってみました。
レビューを見ると、吸盤がすぐはずれるので熱湯につけて柔らかくするといいって。
さっそく設置。



新しいモノをすぐ点検に来るマシュが一番に乗ったわ。
4~5㎏くらいの猫なら、全然びくともしない。
吸盤4つで結構耐えるものねえ。



夜にはやよちゃんも乗りました。
まんざらでもない様子。



その次の日から、もう取り合いですよ。
下で順番待ちをしていますね。



いっこうに譲ってくれないやよ姐さんにしびれを切らし、とうとう飛び乗るマシュ。
心底迷惑そうなやよ姐の顔、笑える。



わかりました、わかりました!
急遽同じものを追加購入しました。
収まるところに収まって満足げな猫たち。


ナイロンの生地だけじゃ寒いかと思い、ふかふかベッドも買いました。
右側と左側のベッドは高さが10㎝ほど違うのですが、なんとマシュは
高い方に飛び乗ることができないのよ(笑)。
キミは本当に猫なのか?
2015
11.15

目次だよ(沖縄本島)

2015
11.14

海洋食堂、そしてさよなら沖縄

娘を那覇空港に送り(あとから手配したので、午前中の便しか取れなかったの)
わたしたちは最後の食事をしに行きます。
『海洋食堂』さんです。
店の前が駐車場になっていて、さくっととめられました、ラッキー。


休日で、かつまだお昼には早い時間帯ということもあって、店内はすいてました。


地元のひとが普段食べてる沖縄料理を出す、普通の食堂です。
島に泊まってれば高確率で口にしますが、那覇では食べなくなったわねえ。


私は「フーイリチャ」を頼みました。
キャベツや玉ねぎやもやしがしゃきしゃき。
じゃんじゃんばりばり野菜の補給しちゃいました。
ふわふわなお麩と一緒に炒めた味付けも、好みです。


ダンナのはソーキ定食。
山のように盛られたお皿には、大根やにんじんやこんにゃくもたっぷり。
島豆腐がまた味が濃くて美味しいのよ。
自分のをぺろりたいらげた私ですが、煮た野菜もいいよねえと頂戴する。
かつお出汁がしみじみ優しく、体に染み渡るわあ。


注文を決めてる途中のダンナに、お店のおばちゃんが「これ食べないかい?」
と差し出したのは、なにやらお豆腐を煮たようなもの。
「すみません、肉が食べたいんで」とダンナは断ってたけど、あれは一体どこから?と
不思議に思ってました。
その後、頼んでないモノが運ばれてきてたらしいテーブルがありまして、「ああ」
と納得する。オーダーミスだったのね~。
なんとものんびりした雰囲気のお店です。
地元のひとに人気なのだろう、ひっきりなしに持ち帰りか何かの注文の電話が
鳴ってましたもの。
地味にうまかったなあ!


レンタカーを返却し、那覇空港へ。
チェックインをすませ、ダンナをサクララウンジに置いて最後の買い出しに走ります。
こちらは到着階にあるシャロンさん。
毎回「やま家」のお弁当を買うのを楽しみにしているのに、どんなに探しても見つからない!
お店のひとに聞くと、「あまりに」忙しくなって、空港に配達に来られなくなった」んだそう。
ざ、残念。自宅に帰ってからも沖縄気分を楽しめるお弁当だったのに。
ちなみに、違う3つの店のお弁当を買いましたが、家族全員がっかり。。。
最後まで食べることすら無理でした。


出発階をぶらぶらしていたら、「オハコルテ」の店舗発見。
へえ、ベーカリーも大繁盛みたいですが、空港にもお店が出てるとは。


フルーツが一杯のタルトは、どれもいい値段です。
とってもきれいだけどね~、東京に持ってかえるのは不安だなと思ってたら
こんな札を見つけて。


時間より少し早かったですが、もう入荷していて、せっせと箱詰めされてる。
ばら売りがあれば買ってみようかなと、列に並びました。
ダンナと自分の分、2コだけ買いました。
ヒラミーはシークワーサーのこと。
甘酸っぱい香りがいっぱいでした。


サクララウンジで、スマホの充電器を貸していただく。
ダンナは最後のオリオン飲んでるし。


ラウンジの新しいお菓子、「お醤油海苔巻」と「おつまみ枝豆」。
これ、どちらも美味しいのだ。
お茶にもビールのお供にもよいですねえ。

2015
11.13

ON OFF YES NO、農連市場

久しぶりだよの、農連市場。
このあたりには珍しい感じのお店なので、すぐにわかります。
『ON OFF YES NO』さんに来ました。


天井が高くてかっこいい!
カウンター席も、テーブル席もあります。


無添加、無着色で、水、氷、砂糖も一切使用していないんですってよ、奥さん。


「新鮮な果物にコールドプレスジュースを加えてつくられた本格派スムージー」
を飲みたかったのですが、ついさっきまで団体さんが来ていて、全部なくなっちゃったって。
あらまーーー、でもほんの少し残っていたのを試飲させていただきました。
2色になってるのがかわいいですねえ
スムージーは次回の宿題にしよっと。


オレが頼んだのは、「ディープグリーン」税込800円也。
葉物を中心に緑色野菜を使ったジュース。
デトックス・免疫アップにいいそうで。


ダンナは「アイボリー」税込650円也。
ローアーモンドミルクを使用した、スウィートなジュース。
アンチエイジングに効能ありだって書いてあったけど、おっさんがなぜ?


グリーンジュースの中身は、HPから見ることができます。
日替わりで、いろんなハーブや野菜が使われてるのねえ。
この日はチンゲンサイ、キューリ、ゴーヤー、冬瓜、マンジェリコン
サクナ(長命草)、ミントマリーゴールドでした。
全然苦くないし、コールドプレスっていうのは喉ごしがよいわあ。


聞いたことはあっても実際に飲んだのはお初。
「非加熱圧搾製法によりつくられた」 100% フレッシュジュースなんだって。
余分な繊維質が取り除かれているため、消化器官を休めながら、老廃物を排出するそう。
繊維質は取れば取るほどいいのかと思ってたよ~。


移転のため、取り壊しになると言われてから、結構たつ農連市場の今。


まだまだがんばって商売しているおばちゃん達がいました。


手作業でもやしのひげを取るおばちゃん。
どこの市場にもいます。


前はこの中で朝食を取ったりしたなあ。
ひとも減って、静かなものです。。。


『モーニングステーション』を切り盛りされていた方、どうしてらっしゃるのだろう。
市場のすぐわきにアパート持っていらして、泊まらせてもらったこともあったなあ。
2015
11.12

お世話になりました、インコン万座

カフェこくうからの帰り道、もう1軒寄ってこ~と、車を停めたのがこちら。
『369 farm cafe(みるくファームカフェ)』さんです。

ここは食べログで見つけたお店でもなかったし、何かのブログを読んだのかなあ?
どこから引っ張ってきたか、参照元が思い出せません。



もう笑っちゃうことに、この時の所持金900円くらい(笑)。
この前に行った『カフェこくう』さんでお支払いをする時に、財布の中のお金が
足りないので、旅行用に持ってきていた封筒から出そうとしたら、あらま。
ホテルに忘れてきてしまったがね!!!
かばんの中に避難させていた自分のおこづかいを思い出し、無銭飲食にならずに
すんだという冷や汗のできごとがありまして。

サイズ小ならいけるよ~と、無理矢理入りました。
シークワーサーかき氷、アイスのトッピングがついてました。
すっきりとした味わいですね。


これはマンゴーのかき氷。
自家農園で育てているマンゴーや タンカン、その他沖縄特産物を
主原料にした自家製シロップを使ってらっしゃるのだそうですよ。


小学生並みの所持金でなかったら、エッグタルトも食べてみたかったな。
これは次の課題ですな。


お部屋に帰ると、この日もこんな曇り空。
向こう側では雨が降ってますね。


この日は恒例スーパーで好きなモノを買ってきて、好きなように食べる日。
お部屋でくつろぎながら、だらだらしちゃった。
(ちなみに、食料品は帰る途中にクレカで買いました~(爆))


翌朝は朝からこんなにいい天気。
帰る日のお約束ってやつね。


日が高くなり、光が差し込むと、きらきらまぶしくて。


はじからはじまでパノラマで撮ってみました。
そんなに高い階じゃなかったけど、眺めはよかったですよ。


最後の日、ホテルからギフトが届いてました。
海の絵柄の可愛いカードと、ホテルオリジナルのちんすうこうでした。


チェックアウトの時は、ホテルの塩飴もくださいました。
こういうのって嬉し~。


朝食が2000円で食べられる券とか、館内の施設を利用した時に使える
1000円券とか、ホテル内で食事するとウエルカムドリンクがもらえる券とか
いただきましたが、結局使わずじまいでした。


恩納村って、どうも入りたいような飲食店がなく、そうすると夜がとってもつまんない。
沖縄に来る目的の半分くらいが食事だから、多分もう滞在することはないかも。
同じリゾートエリアでも、読谷や名護ならまだいいいんだけどね。。。

ささ、飛行機に乗る前に、もう少し寄り道があるので、急いで那覇へ!
2015
11.11

カフェこくう

この日ランチを予約している店に向かったのですが、「???」というような
山道を行きました。
車同士がすれ違うのは不可能なほど狭い山道で、一体この先に店なんかあるんだろうか
と、むっちゃ心配になりました。
あとでわかったけど、どうやら裏の道から入ってしまったみたい。
着いてみたら、そこは見晴らしのよい分譲住宅地。
遠くに海が見えますわ。

こちらがカフェ「こくう」さんです。


木をたくさん使った室内、暖かみがあって。
天井が高くて、開放感いっぱいなの。
テーブル&椅子の席もあるので、足の弱い高齢の方にはよいかと。


こちらが「こくうプレート」、お総菜が8種とごはんとみそ汁がついて1200円。
ドリンク付きなら1600円ですって。


ここはお野菜料理が評判なんですって。
ざっと走り書きですが、この日の大皿のメニューはこんな感じ。
●島豆腐の白和えはほうれん草と人参を入れて
●キャベツを鷹の爪で浅漬けにしたもの
●鰹出汁、大分椎茸と大根の佃煮
●おかひじき、マクワウリ、ハーブのサラダ仕立て
●ナーベラ、きゅうりのピクルス
●四角豆とエリンギの炒め物





てんぷらは、百合、ゴーヤ、ナスの3種類でしょ。
冬瓜とヒヨコマメが具で、島オクラでとろみをつけた汁気の多い料理
空芯菜、茄子、玉ねぎ、生姜を胡麻油で炒めたの(だったかな?)
それに、焼いた油揚げとわかめの一番出汁のお味噌汁。


娘が頼んだ「控えめプレート」はドリンクとセットで1200円です。
食が細いひとや高齢の方にもちょうどいい量ですね。
お子様プレートもありますよ。


ダンナが頼んだ飲み物は、自家製のコーディアル。
ひとくちもらったけど、これかなり美味しかったですねえ。
自家製コーディアルを選ぶと+100円で
コーディアルをソーダ割で割ると更に+50円だそう。


窓が開いていると、風が通っていいわねえ。
次は縁側席がいいなあ。


お店の隅には、おもちゃや絵本もありました。
お子さん連れ歓迎的なのも、嬉しいですよね。


お野菜だけで、こんなバリエーション。
薄味で野菜の味がよく出ている、作っているひとの手間を感じると
ベジ食には拒否反応が出ちゃうダンナが、珍しく感心しておりました。
旅行で外食が続き、ついつい毎日お酒を飲む日が続くと、それなりに胃が
荒れてくるようで。
どうしても塩分もカロリーも過多になりがちなそんな時、こういう食事はとてもいいわ。
2015
11.10

名護のパンチョリーナ

前日の午後から夕方にかけては曇天でしたが、朝はいい天気。
バルコニーに出て、深呼吸しちゃう。



この日は北部へGO。
まずは朝ごはんを食べに名護まで出かけます。
『パンチョリーナ』さんへやってきました。


数人入ると、身動きが取れなくなるほどの店内に、ぎっしりと並ぶパン。
デニッシュだけでこの品揃えですよ。


宝箱なの!っていうくらい、いろんな種類が。


どれもがあまりに美味しそうで、「即決即断」がモットーのワタクシが、食べたいものを
決めることができない(笑)。
どれを選んでも、美味しいに違いないもん。


それにしてもお客さんが次から次へと来るわ。
白身魚のフライがあふれんばかりに詰まったこのパンにしました。


ダンナはこれにしたみたい。


今日はこのあとランチの予約を入れているから、そうそうがっつりは食べられず。
3人前買って、997円也。
すぐ近くのローソンに移動し、街カフェやペットボトルを買って、大満足な朝ごはん。
あ~、ここはお総菜パンがすっごく美味しい!

ダンナと娘は、天然酵母を使った酸味があって固いパンが大の苦手でして。
旅先で、私がそういう系統のパン屋さんに行くたびにしんねりしてしまうんだけど。
ここのは文句なしだったようですわ。

このあと、名護の市場をのぞいたりしながら、今帰仁へ。
ホントなら、『誠平』さんでこないだ東京出張に来られた時に買いそびれたものを
あれこれ買いたかったのだけど、この日は那覇でイベントがあったそうで、行き違い。
タイミング悪かったなあ。
2015
11.09

魚連’s Place やなぁあめりかぁ~

ホテル内を散歩したあと、お部屋に戻ってくつろいでいました。
ふと、海の方を見ると、空が赤く染まっている。
曇天だったし、夕焼けを見るのは無理っぽいと思ってたのですが。
いかんせん、わたしたちの部屋からだと西の方向が見えにくく。
それっとばかりに、カメラを持って、再度浜に出てみましたわ。

水平線と空の間に、わずかな隙間ができていて、そこから沈みゆく太陽を
拝むことができました。
ほんの数分のことでしたが。



この時北谷に滞在していたダンナの知人は、まったく見られなかったとか。



ごはんの予約をしていたので外出する時、ロビーでは生演奏してました。
へえ、リゾート感いっぱいです。


この日はビーチで花火打ち上げもあったようでした。
8時30分から約3分400発だそうで、ちょっと見たかったなあ。
2015年9月は4、7、14、18、21日に実施されてました。


この日の夕ごはんは、インターコンから車で5分ほどの店で
『魚連’s Place やなぁあめりかぁ~』さん。
今はすべて削除されてますが、食べログの評価を初めて見た時に驚いたなあ。
まあ(評価とは関係ないところでの)有名店だった訳です。
正直、行くか行かないかは迷いましたとも。
よほどダメなのか、あるいは店主と意気投合すればOKなのか。
でも、実際に試してみなければわからん!と思って、決断したのでした。

母屋の目の前に離れがあり、そちらに通されました。
先客はアメリカ人らしき方々の団体。
いろんな書き込みで見たとおり、お子さんたちがとってもよくお手伝いをしてる。


予想したとおり、まあ相当待たされる時間が長いです。
別にこのあとに予定がある訳じゃないので、テレビを見ながらまったりモード。
1品目、鶏の唐揚げ。


2品目、いらぶちゃー(アオブダイ)のバター炒め。
こっくりと濃い味付けですが、これは美味しかったわ。
家族であっという間に食べちゃいました。


3品目はお刺身の盛り合わせ。
店主のウォーレンさんが自ら採ってくるという島蛸はとても柔らかく。
刺身はどれも新鮮で、とてもよかったです。


4品目はピリ辛焼きそば。
4品目といいながら、一番先に運ばれてきたんですが。


泡盛飲み放題が1000円/1人ということなので、私とダンナはそれ。
氷と水の泡盛セットは別料金で500円でした。
母屋の方に、泡盛は結構な本数が置いてあり、ダンナがそれをとっかえひっかえ
持ってきてくれたので、いろんな種類試しました。


離れの客にはブザーを渡され、ボタンを押せば来てくれるので問題ないし
お料理が出てくるのが遅いのも、大人2人でまわしているので仕方ないだろうと思える。
お酒飲みながらのんびり待つし、急がないし。

隣の団体客が帰り、店もだいぶすいてきた頃、運転代行を頼むと
わははまさかの1時間待ち。
その間、店主のウォーレンさんが一番上のお嬢さんとともに話し相手に
なってくれていたので、退屈せず。
沖縄の都市部でなく集落で、お店をやる苦労はいろいろおありだろうと思ってましたが
やはりね。
いろんな意味で個性的な方だしね。

まあ、そこまではいいとしても、ですよ。
お食事も美味しく、泡盛飲み放題もよろしく、代行が来る少し前にお会計をしましたら
請求された金額が12000円だというのですよ。
お料理の値段まではチェックしていませんでしたが、いたって普通の料金設定
だったんだけど。
泡盛飲み放題とセットで2500円、ほかに頼んだのはオリオンを2杯と娘のドリンク1杯
上の写真でアップした料理4品と、餃子の皮のチーズ揚げみたいなつまみだけ。
沖縄でこれは、ちょっと高すぎでしょ。
最後の最後でやられたなあって感じ。
2015
11.07

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

Category: ├ホテル
恩納村に泊まるのは、娘がまだ4~5才の時のルネッサンス以来だ~。
万座毛あたりの断崖を覗きに来たことあったけど、ホテル周辺はお初です。
旅の最後は、インターコンに2泊。
キャンペーンでもらった無料宿泊なんである。
大した会員じゃないのに、わざわざIHGのカウンターで優先チェックインさせてくださり
恐縮してしまうわ。


建物全体の構造がねえ、古さを隠せない。
きれいにリノベーションしてあるんですが。。。


白と青で統一された、明るいお部屋でした。
新築のヒルトンからお引っ越ししてきちゃうと、天井の低さとか
調度の使い込んでる感じが、どうしても目についちゃって。







お風呂から室内が見える構造、最近増えましたねえ。



カップ類にティーバッグはこんな感じ。
電気ケトルや、ケーブルも置いてありました。


ネイトウエアも備え付けがありました。


このホテルの敷地、驚くほど広くて。
これは昔からここにあるホテルならではの利権ねえ。
プライベートビーチは半端なく大きくて、子供の遊べるふわふわ滑り台とか
海上に浮いてましたよ。
クラゲ用のネットも完備されてるから、安心だし。
客層もツアーで来ましたという感じの家族連れが8割くらい。


プールに出てみました。


プールの奥の方には遊泳禁止だけど、小さな浜があって。
海水浴場よりはこっちの方が落ち着く感じ。


お部屋の備品には、ビーチサンダルがあるんです。
これ、なかなかいいと思わない?

2015
11.06

琉球麺茉家、ハッピーモア市場

北谷のヒルトンをチェックアウトして向かったのは、いま一度の那覇。
公設あたりで買物を済ませちゃいたい。
果物店でのんびりお昼寝してる猫さん。
平和な光景ですなあ。


沖縄に来るたび買いだめしてる鰹節、会社や友人へのお土産など。
持って帰るのは大荷物なので、毎回お店で段ボールもらって郵便局に
持ち込んでいたのだけど、今回素晴らしいことに気がつく。
なんと、浮島通りに郵便局の出張所ができてるじゃん!
しかも手持ちの切手も使えるっていう。
なんて便利になったかしらー。


この日のお昼は、正午に予約してた沖縄そば屋の『琉球麺茉家』さん。
ダンナが注文したのは「骨汁そば」1000円也。
5食限定、不定期提供という文字に惹かれたみたい(笑)。
福幸豚・アグー豚という、2種類のブランド豚をスープに使用しているそうで。
出汁の抽出途中で骨を取り出し、じっくり煮込んで仕上げてるんですって。
この山のような骨付き肉、運ばれてきた時は驚きましたが、ダンナは
うまいうまいとがんがん平らげておりました。


私と娘は八重山そば800円を。
店主さんのおばあさまが石垣島で食堂をやってらしたそうで、そのお味を
引き継いでのものだって。
かまぼことお肉は別盛りで、石垣のかみやーき小さんのものを取り寄せて
赤身の豚肉と生姜で煮てある。
自家製のぴーやしがたまらないのだ。


いまだかつてこんな沖縄そばを食べたことがあったかな?
豚と、鶏ガラ、鰹、昆布を使っているというスープは濁らない透明なもの。
その旨みや滋養の深さは、確実に食べるひとを黙らせるね。
しみじみと美味しい、素晴らしい。
塩はぬちまーすをお使いだそうだが、どんぴしゃりの塩梅なんである。
こつこつと、毎日、美味しいモノを作り続けることに、誇りを持ち。
飾らない、驕らない、その謙虚なお人柄にも心打たれました。

食後は、前から行きたかったハッピーモア市場へ。


新鮮な果物や、野菜がいーーーっぱい。


調味料やその他食品もたくさんあって、全部見るのは時間が足りないくらい。
普通のスーパーには並んでないものがたくさんあります。


店内で食べられるお食事のメニューもありますが、私のお目当てはコレ!
ハッピースムージーと、ハッピーラッシー。。。のうちの
スペシャル薬草スムージーだあ


薬草っていうから、どんなに苦いのかと思いきや、すっごく飲みやすいの。
台湾や香港の漢方系お茶や苦茶もまったく苦にならない私なので、その辺は
差し引いたとしても、娘も「これなら飲める!」って言っておったので。


あ~、近くに住んでたら毎朝飲みに行きたいよ。
絶対体に良さそうだし、染みこんでいく感がハンパなかったです。

ここで買ったもの、こんなん↓



2015
11.05

ヒルトン北谷(朝ごはん)

会員は朝ごはん無料です。
エグゼフロアにアップになったので、ラウンジでの朝食かと思いきや
下のレストランで食べていいそうでして🎵
これは有り難いわ。
「テラスからやさしく差し込む自然光と、海をイメージしたコンテンポラリーな
空間が広がる、SURIYUN(スリユン)。 大きな窓の向こうには、青い空と太陽に
輝くオーシャンビューが一望できます」というホテルのレストラン。
(写真はHPからお借りしました)
テラス席も素敵ですが、いかんせんまだまだ暑くて。


サラダの中に「日替わりキムチ」が入っているのがおもしろ。
韓国の方たちも多くいらっしゃるのでしょうねえ。
忘れちゃったけど、紅生姜とか葱やなんかがあるから、沖縄そばもあったかな?


和食の小鉢や、ゆし豆腐なども出ていました。


おなじみの朝食メニューも豊富に。


ワッフルやパンケーキ、食べなかったけどパンプデイングかなにか。


変わったところではコールドストーン的なデザートも出してるの。
朝食からこれが出るのはなかなか見ないですね。


品数多くて楽しいんだけど、私的にサゲサゲだったのがオムレツ。
ぺらっぺらの薄卵焼きみたいだったもん。


日航アリビラのオムレツを、担当者は一度食べに行くべきだな。
チェックインした日は満室でしたが、翌日は空きがあったようで
調べてみたら、3人で79000円の値段が出てました。
このお値段のホテルで、エッグステーションのレベルの低さはねえ。
2015
11.04

北谷散歩、月と器

雨もあがったみたいなんで、アメリカンビレッジを見に行ってみる。
夜景がきれいだわー。


ここって駐車場と店舗が入り混じった構造なんで、よそ見していると車にひかれそう。
危なかっしいったらない。
私たち的には見て楽しいような店もあまりなく、海沿いのプロムナードに出てみました。


ラウンジで軽く食べただけなので、みな二次会に行く気満々である。
店に電話してみると、ラッキーなことに空席があり取っておいてくれるというので、向かうことに。


プロムナードは、ジョギングしてるひとが時々通るくらいで、かなり暗い。
ダンナが一緒だったからよかったけど、ヒルトンからなら無難にタクシーを使った方がよいです。
歩きながら、ホテルの外観をパチリ。
この辺埋め立て地なのか、草ぼうぼうの空き地が目立ち、ほとんどひとけがない。


プロムナードが終わったあとは、港の中を通っていくとショートカットだった。
向こう岸までは、アメリカンビレッジからは徒歩20~25分はかかる感じ。
(お店の方にも歩いてきたと言ったら驚かれまして。。。)

前にうかがったのは、2011年の3月でした。
4年ぶりの訪問になるのかとちょっと驚きましたが、北谷はここに泊まっていなければ
なかなか飲みに来られない場所だしなあ。

伯楽星、まつもと、酸っぱい梅酒ロック、完熟梅酒ソーダ割をそれぞれ頼みます。
おっ、そういや娘と飲みの初めてね。
こないだ美味しかったきゅうりあげ(420円)は変わらぬ美味しさ。
さくっとしたあとの、熱を通したきゅうりがたまらない。


石垣黒鶏モモ(300円)
これに娘がはまり、3本も食べやがりました。
曰く、人生で一番うまい焼き鳥だったそう。
それに、鶏皮(140円)、ささみ明太子(190円)、鶏ねぎ塩(190円)などなど。


特製月とつくね(250円)と心(ハート180円)はダンナのオーダー。


やっぱここははずれなし。
お酒の種類も豊富なので、いいわ。
帰りはおなかいっぱいになって、腹ごなしにまたまた歩いて帰りましたとさ。
2015
11.02

なにごとにも初めてあり

昨日洗濯物をたたんで立ち上がろうとした時、右腰に違和感が走り
あれれと思ったら、直立歩行ができなくなりました。

これが、いわゆるぎっくり腰というものですね。
消炎剤を塗り、横になっているしかない。
ハイハイすらできず、90度の寝返りを打つにも、「のぁ~あ~あ」と叫んでます。
今日は有給もらいまして。

明日休みでよかったけど、約束があったのをキャンセルしてもらいました。
おとなしく横になってると、気がつくと寝ちゃっててぞっとします。
夜眠れなくなりそう。。。
back-to-top