2016
12.28

なんて平和な、癒される風景

Category: ■猫ら
ごはんを食べて、猫じゃらしで遊んで、おなかなでなでしてもらったり甘えたり。
そしたらあとはホットカーペットでぬくぬくするの。


ストーブもついていてお部屋はあったか。眠くなっちゃったやよ姐。


マシュのふかふか毛皮に顔をうずめて、なかよくうたたねです。


今日で仕事納めの方も多いでしょう。
私も今日は仕事帰りに羽田に直行して那覇に飛びます。
みなさま、よいお年をお迎えくださいね。
スポンサーサイト
2016
12.27

いつか、行きたいなあ

あるひとのブログで紹介されてから、ずっと見たかった写真集を手にした。
図書館でリクエストしていたのが届いたのだ~♪
「世界の個性派 カフェ&レストラン」というもの。
こんなに小型の本なのに、1800円+税と結構なお値段なんです。


表紙にも採用されているレストランはイタリアのポリニャーノ・ア・マーレというところにある。調べてみると、バーリの近所じゃない。バーリには日本からローマで乗り換え、アルベロベッロに向かう途中に1泊したわ。
店の名前は『グロッタ・パラッツェーゼ』ですって。某旅行サイトを見てみると、評価はイマイチな上、お値段も高いみたいねえ。まあでも夕暮れのこの景色を一度眺めてみたいものだわ。


こちらはモロッコダデス渓谷にある『AGE FOTOSTOCK』です。
アイアン遣いと、薔薇色の建物がとてもきれい。


一番行きたいなあと想ったのはここなんだ。
暮れていく空を見上げながらここで休憩したらどんなに気持ちいいだろう。モスクからアザーンが流れるのを聞いてさ、ワインを飲みながらトルコの美味しいつまみを食べたいものだ。
一体どこかと思ったら、イスタンブールからは遠く離れ、シリアとの国境の街なのね。シャンルウルファ(トルコでは通称ウルファ)と呼ばれているそうだ。今は。。。このご時世だから呑気に遊びに行ける場所ではなさそうだけど。


写真集には溜息をついちゃうような素敵なレストランがいっぱいで、忙しいあなたも、ちょっと妄想トリップできまする。
2016
12.24

新酒パーティー

12月にしては暖かかったある日曜日。晴れてすごくきれいな青空。
皇居前のパレスホテルが水面に映えてます。


和田倉噴水公園レストランは初めて行きましたが、パレスホテル直営だそう。


今日は「新酒お披露目パーティ」なんです。前売り券を買うとひとり6000円でした。


受付をすませ、コートを預けると、各テーブルにはすでにお酒がスタンバイ。
乾杯前にどうぞこれで喉をうるおして~というお心遣いです。
西田酒造からは 特別純米(生)、鳩正宗からは特別純米(直汲み)、八戸酒造からは陸奥八仙青ラベルふなざけ 特別純米おりがらみ無濾過生原酒がそれぞれ出されていました。


このスペースに180人入るだろうか、ちょっとキャパオーバーではないかしらと心配になるほど、たくさんのひと。
乾杯あとはきっとお料理なんて撮影できなくなりそう。
ラップをかぶせた状態で一応記録、記録。


ピンチョスが4種類、サーモンと牛蒡のトルティーヤ、鶏ハムのテリーヌ、鴨胸肉のパストラミとネギ焼き、オリーブ&トマト。
この大きなお皿はパテ・ド・カンパーニュとシュゼットサラミがいっぱいに。


蔵元さんのご挨拶のあと、みなでかんぱーい。


私が唯一取ってこられたのは、この一皿のみ(笑)。
美しいタルティーヌたち。鰊の白ワイン漬け、黒カジキのスモーク&マリネ、ガーリッククリームチーズ、海老燻製のグァカモーレ。
さすがのパレス直営です、お料理はとても美味しい!


鳩正宗の純米大吟醸 直汲み


左から田酒の純米大吟醸(火入れ)、同じく純米大吟醸 百四拾(生)、喜久泉 吟冠(吟醸・生)です。


まるでワインみたいなこちらも日本酒です。
西田酒造さんの外ヶ濱 大吟醸(泡・火入れ)、シュワシュワしてるお酒です。


八戸酒造の「がんじゃ自然酒倶楽部会員」限定で、非売品のお酒だって。自然酒というのはオーガニックのことだそう。


ダンナもよく飲んでる陸奥八仙シリーズ。
陸奥八仙 華想い40純米大吟醸と、シルバーラベル吟醸あらばしり無濾過生原酒、赤ラベル特別純米無濾過生原酒です。


パーティにはDJさんもいらしていて、「Naoya Sakamoto」さん。
会場に来たお客さんの年齢を見て、音楽をかけてらした(笑)。ABBA的なやつとか。


最後に大じゃんけん大会。
蔵元さんがサンタやトナカイにコスプレして。10人くらいのひとに何か素敵なスイーツが当たった模様。


お料理があまりに大行列で、青森産の素敵な食材を使ったいろいろ、ほとんど食べられなかったのが残念。
ビュッフェ形式だったのだけど、最後にはからっぽになってしまっていたし。あの会場にはちょーーーっと人数多すぎたのではないかしらん。とはいえ、各蔵元さんの新酒がフリーフローでいただけたのだから、贅沢は言えませんね。
美味しい仕込み水も充分用意されていて、準備が大変だったことでしょう。
泥酔するひともおらず、みながにこにこしていて、とても楽しい会でした。

お堀のところではゆりかもめがたくさん飛んでいて、餌付けをしているおじさんに群がってました。
飛んでいる鳥をこんなに間近で見ることってないから、おもしろかったなあ。

2016
12.23

Vivienne Westwood Café

Category: ■雑談
上海に続き、香港にもできた「Vivienne Westwood」のカフェ。まだ世界に2店舗しかないんですよね。
ここのお洋服が好きな方が職場においでなので、オープンした時に教えてさしあげた。

そしたらこないだ奥様と香港に遊びにいかれた時に寄ってみたそう。
Vivienne Westwoodの雰囲気そのもののお店だったけど、想像したより小さなカフェだったとか。ティーセットが可愛くて欲しかったけど26万円(だったかな?)とかのいいお値段だったおはなしとか聞かせてくださった。

わざわざマカロンをお土産にいただき、嬉しく持ち帰りました。
娘とふたりはんぶんこしたけど、大変美味しいマカロンでしたわ。

2016
12.22

ダンナが作る晩ごはん❤️

Category: ■雑談
デパ地下で天然鯛のアラが安く売っていて。うちに帰ってから、ささっと下処理をして煮付けにしてくれたやつ。
生姜とネギを使っているのでくさみもないわ。


休日にせっせとかつお節と昆布で出汁を取り、それを使ってキノコのあんをこしらえた模様。ふるふるの茶碗蒸しにかけたら、そりゃーうまいわ。


見事に骨切りした鱧が安く売られていたので買ってきたの。それを照り焼きにしてくれました。


冷蔵庫に卵と野菜しかなかったらしく、ヘルシーなおかず2品。


卵黄を味噌漬けにしてみたと。濃厚な旨味です。
これはもっぱら彼の酒のアテですな。


海老ちゃんと椎茸入り、卵トマト炒めです。トマトはもっと大胆にざく切りしてもよかったかな?黒胡椒を効かせて、とても美味しかったです。


シフト変更で、今までのように早く帰宅できなくなってしまったんだけど、私が遅い時はダンナが頑張ってくれてます。
疲れて帰ってきて、晩ごはんができている嬉しさといったらないわ。

2016
12.21

退職に向けてカウントダウン

Category: ■雑談
勤務先の忘年会、今年はこんなとこ。
表参道の路地裏に、サグラダファミリアみたいな建物が。


前菜は個人個人にプレートで来ましたわ。
サーモンの上に乗っている銀の粒が「まさかの仁丹なのか?」と、おじさんたちがざわめく。
驚愕したことに、仁丹を知らない世代が半分以上いるのねえ!


最後に挨拶をしたら、10年コンビを組んだ上司から、プレゼントを頂戴しまして。
すげーいい美容クリームだそうだ。
退職して、老けこまないようにとのお気遣いありがとうございまっす!


花束はうちに飾ると、猫らが食べちゃうし、ひっくり返すしで、頂いてももてあますなあと思っていたら、リースにしてくださったのだ。


さっそく玄関に飾ってみました。
すぐに枯れちゃう生花と違って、こちらはこの先もずっと使えます。お心遣いがとても嬉しかったの。


同僚だけでなく、先生方からも寄せ書きを集めてくださり、ひとりの女の子がとても素敵にまとめてくださった。
会場で読んだら絶対に泣いちゃうと思い、うちに帰ってから開いたんだけど。この業界に勤め始めて30年弱。いろんな思い出が駆け抜けるわ。いろいろあったにせよ、公私ともに助けられたことは間違いない。改めて感謝しました。
2016
12.20

2017年年会費 ほか

私たちが購入して以来、支払ってきた年会費の推移です。

2009年 540USD(クレカの請求書処分したので日本円はわからず)
2010年 556USD(同上)
2011年 578USD(クレカ請求時は49,238円)
2012年 606USD(合計50,447円)
 ※前倒しでポイントを借りたので、前借り時点では578USD(48,229円)で、その後
  請求された差額が28USD(クレカ請求時は2,218円)  
2013年 625USD(請求時は53,695円)
2014年 655.8SD(クレカ請求書処分したので日本円はわからず)
 ※前倒しでポイントを借りたので、前借り時点では625.4USDで、その後請求された
  差額が30.40USD 
2015年 675USD(請求時は82,886円)
2016年 703USD(請求時は86,861円)
そして2017年 737.78USD(請求はこれから)

おお、オソロシイ。

2015年のポイントは繰り越したので、来年のポイントを前借りし(ちょうど来年の年会費を払うタイミングで)、2016年のポイントとあわせて6000アジアパシフィックポイントを、30万マリオットリワードに交換しました。交換手数料はまたあがっており、139USDでした。
30万マリオットリワードポイントで何ができるかというと、「ホテル&エアーマイルパッケージ」に交換するのが一番割がよくて、JAL8万5000マイルとマリオットカテゴリ8のホテルに5泊できるのだ。カテゴリ8というと、シドニーやメルボルンのマリオット、香港のルネッサンスハーバービュー、品川のマリオットなんかがそう。
3年後に同様に、2018年分を繰り越し、2020年を前借りし、2019年とあわせてマリオットリワードに交換したら、もうアジアパシフィックからは手を引くかもしれない。私たちの契約では、マリオットリワードへ交換率が50倍なのは2020年までだし、そのころには年会費は軽く800を超え、900USDに手が届いてしまうかも。
仮に3年分の年会費が2500USDとしたら、それだけ払ってJAL8万5000マイルとホテル5泊かあ。ピーク時にアジアにビジネスクラスで夫婦で旅行すると思えば、ようやくもとがとれるくらいの感覚だわ。

売却する以外に、権利を放棄する形での退会なんて手段はあるのだろうか?まだ猶予があるのでこれから少し調べてみなくてはなるまい。
2016
12.19

沖縄本島 年末年始の営業

年末年始の沖縄のお店がどれほど営業しているのか。
聞き取り調査をしないといけないと思いつつ、先延ばしにしていたのですが、先週から気合いを入れて取り組み始めました。
直接電話したり、HPで調べたりしたお店の数、40軒以上です。
そして、惨憺たる結果ですわ。
ここから先は年末年始の沖縄本島の飲食事情について、自分のための覚え書きです。
でも現地の1食も無駄にしたくない私のようなひとには、もしやお役にたつかも?とアップしました。

●宮古島では
「きょうわ」は店主さんが急病のため年末まで店を閉めていて、「まる山」は12月26日までで年内はおしまい。
えええ!この2つの店にうかがうのを楽しみにしての宮古島訪問だったのに。。。
「パニパニ」の営業は11月末で終了(え?冬季はお店を閉めるの?)、「ダグズバーガー」は無休、「すむばり食堂」は12月29日まで、「海美来」は無休だそう。

●那覇周辺では
大晦日に飲みに行こうとあたった那覇の「新小屋」と「まいすく家」は12月30日まで、「KANA」は12月29日まで。何度電話してもつながらないけど、多分大好きな「ルフュージュ」も閉まっているんだろう。俺らの大晦日はどうなるんだ、南国ではじけるつもりだったのに(涙)。
「味噌めしや まるたま」も1月3日まで休み(ただし大晦日にオードブルの予約販売のみありで、5~6人前6500円と聞いてあきらめる。。。)、「MAHOU COFFEE」は1月6日から、首里の「CONTE」も1月4日まで休み。「食堂黒猫」は業者さんがお休みなので、多分閉めざるを得ないとのこと。
牧志の「OKINAWA GROCERY」は1月3日は営業、「宙華」は12月31日のランチまでは営業、「Le Cuip(ル・キュイップ)」は12月26日~1月4まで休み、「fish & chips まるたま」は12月29日~1月4日まで休み、「たそかれ珈琲」は12月30日~1月3日まで休み、「ひばり屋」は12月31日までは営業、「さぼらみ」は12月29日~1月2日まで休み、「ポークたまごおにぎり」は何度電話をかけても年末年始の休みについて知っているひとがいなくて予定がわからず、「マーミヤかまぼこ」は12月31日の3時まで、1月3日まで休み。
すごい品数が有名な朝食の「沖縄第一ホテル」はさすがホテルだけあって年末年始もOK。「TAVERNA NAKAMA」は年末年始も営業(夜)されていたが、すでに予約がいっぱいでした。

●中部では
宜野湾「ホッペパン」は1月1日のみ休み、北谷「Timeless Chocolate 」は1月2日から、「GORDIES OLD HOUSE 」は1月2日から、「GOOD DAY COFFEE 」は1月3日から、「イオンライカム」は元旦から営業、「mở cửa sổ (モクアソ)」は年内26日まで、年始は1月5日から、「SANS SOUCI 」は12月30日~1月3日まで営業、「山城紅茶 Cafe CHA-EN 」は1月3日から、「cafe and dining Limpid」は12月26日ランチで終了後、年明けは1月10日と。

●読谷以北
パン屋「おとなりや」も、お総菜買おうと思った「まぶ家」も1月4日まで休み(ただし元旦にオードブルの予約販売のみあり、3~4人前4500円)。「金月」は1月2日から営業、かまぼこの「寿味屋」も1月4日から年始は営業だという。この12月に読谷に移転したばかりの「Little Greek Kitchen」は12月31日~1月4日まで休み、今帰仁の「誠平」は12月31日~1月2日の夜営業、名護の「Pain de Kaito 」はありがたいことに無休、「ファーマーズマーケットやんばる」は1月4日から。

行こうと思って調べた店はのきなみ撃沈。。。あとは営業している日をうまく組み合わせてめぐるよう調整しないと。
てか、沖縄になにをしに行ってるんだ、私。食べているか買っているかしかないんだけど(笑)。
  Trackback:0
2016
12.17

結婚披露パーティー

Category: ■雑談
舞浜駅にひさしぶりに降りた、ある日曜日。
ホテルへのバスもクリスマスのリース付きですわ。
舞浜のシェラトンはSPGプラチナだった時に最も利用したホテルでした。家族3人でランチに振り替え可能な朝ごはんもついていて1泊1室12000円とかだったもんねえ。でも今はシェラトンへのシャトルバスはミッキーバスじゃなくなってました。


この日は同僚の結婚式パーティ。今多い1.5次会的な会費制のものです。
入刀の時はひとがたくさんだろうからと、先にケーキをぱちり。
新郎新婦のファーストバイトはとってもかわいらしくてほっこりしました。


ビンゴが開催されるらしく、カードが置いてありました。


ずいぶんたくさんのひとが当たっていたけど、私もロクシタンのセットをいただきましたわ。シアバター入りのハンドクリームと化粧水とシャンプーコンディショナーのセットです。ロクシタンは香りが好みに合わない商品もあって、自分ではあまり買わないんだけどいただいたセットはいい香り。シャンプーなんかは旅行サイズなので、来年台湾にふらっと行く時に持って行こう!


しかしひとさまのお式に招かれるというのはいつも本当にいいものだわ。
幸せのお裾分けをいただくと同時に、「自分ももっとダンナを大事にしなくっちゃ」と改めて思うからです。長い結婚生活の中ではいろんなできごとがあったし、別れちゃおうかと思ったことも。それでも縁あって一緒になったのだからねえ。
2016
12.13

予後は誰にもわからない

猫ドッグにかかった時に、心臓の雑音があると言われたやよいちゃん。
エコー検査を予約して、先日受けてきました。
やはり、猫に最も多く見られる「肥大型心筋症」という病気でした。これは遺伝性のものらしく、防ぎようがない。
重度になって呼吸が荒くなったり、血栓塞栓症で後ろ足が動かなくなったりして気づく事がほとんどだそうで、初期に明らかな症状がないため、日常的な早期発見は難しい病気らしい。それを症状が出ていないうちに猫ドッグで発見してもらえたのは幸運でした。

肥大型心筋症は明らかな原因がないのに心室壁(おもに左心室)が中心に向かって分厚くなってしまう。心筋症により左心室が拡がりにくくなると、血液は左心室に入りにくくなって左心房にたまり、左心房には圧がかかる。さらに進行すると左心房に入ってくる血管の肺静脈にも圧がかかって肺水腫や胸水が発症し、呼吸困難を起こすのだと。左心房では血液のうっ滞が起こり、血栓(血のかたまり)ができやすい状態になり、血栓が血管に流れると血栓塞栓症を引き起こしたり、不整脈から失神することも。
根本的に治す治療法はありません。

やよちゃんは幸い無症状で病気が見つかったけど、お薬は処方されませんでした。
東京東部では有名な24時間診療を行っている病院があるのですが、そこで勤務されている獣医循環器認定医の先生が書かれたおはなしをネット上で見つけた。
『無症状でも心機能障害の程度は様々です。心機能障害があまり見られないようであれば投薬しないで経過観察をしていく方法も選択肢の一つとなります。閉塞性肥大型心筋症で重度の左室流出路狭窄がある場合はβ遮断薬、またそのほか状態に応じてカルシウムチャネル拮抗薬やアンギオテンシン変換酵素阻害薬などが検討されます。
無症状の場合、投薬により心臓超音波検査での数値の改善が見られたという報告はあるものの、投薬により予後が変わらないという報告などもあり有効性は明らかではありません。現時点では、無症状のネコに対しての投薬が、肥大の進行や心筋障害を抑えられるというエビデンスは確立されていません』

死亡原因は、うっ血性心不全(肺水腫や胸水など)と血栓塞栓症が多くを占め、生存期間中央値(この病気で50%のネコが亡くなった時点までの期間)は、無症状の場合には1129日・1830日以上、血栓塞栓症になって退院できた場合は61日・184日などの報告があるとのこと。
そうか、無症状でも3年ほどで半分の子たちが亡くなるというデータもあるということね。
そして、一度血栓が詰まってしまったらもう命のカウントダウンが始まるということ。。。

やよちゃんは私にとっては特別な子。
もうだめかと思った時に出会って、そこからいろんなことがよくなっていったから。
頭がよくて、しっかりもので、優しくて、ねこまたになっちゃうくらい長生きするだろうと思っていた。何の根拠もなく、ひとは信じたいことを信じているものだなあと、今回つくづく思った。

ぐずぐず泣いている場合じゃない。
この病気の進行は様々で、急に悪くなるネコもいれば、進行がとてもゆっくりのネコもいるんだって。
少しでも一緒にいられる日々が長いものであるように、祈ろう。
限られた時間を悔いのないように過ごそう。
2016
12.05

迷子札をつけました

Category: ■猫ら
久しぶりにかかりつけの獣医さんへ。年一度のワクチンを打つついでに、初めての猫ドックを受けようと思いまして。
3種混合ワクチンが4500円、猫ドッグ1万円。
2匹分なので、えらい金額が吹っ飛びましたが、こればっかりは惜しんでいられない。健康には変えられません。


洗濯物を干す時などに網戸を開けておいても、決してベランダに出ることのなかった猫らですが、つい最近マシュがひらりと柵の上に飛び乗ったことがあり、冷や汗たらたらというできごとがありまして。幸いうちの子たちは、ご退出願いたい時には手をぱんぱんと打つとしゃかしゃかと出て行く機能が内蔵されているのです。そこでぱんぱんすると、マシュは自動的にうちに入ってくれまして、事なきを得ましたわ。「うちの子に限って」というのはあり得ない、過信してはいけないと心に命じました。

で、この機会にマイクロチップを埋めちゃうことにしました。費用は5000円でした。
終わってからどんなものなのかと調べましたら、爪楊枝みたいな形状で、1センチくらいの長さなのね。首の後ろに埋められたそうですが、さわってもわからなかったわ。
登録用の用紙をいただき、手数料1000円を振り込んでから、その控えと登録用紙を郵送して終了。
あとは住所変更などもネットから可能だそうです。

猫ドッグの結果ですが、マシュは異常なしでしたが、やよちゃんが再検査になりました。
2週間後に検査の予約を入れました。
かかりつけの先生が開業されたのでお辞めになり、院長先生に診ていただいてわかったこと。そんなことでもないと、重症化するまで気がつかなかったかもしれない。何でもないのが一番望ましいけど、コレに関しては私も「もしや?」と感じるところがあったので、多分先生のみたて通りかと。。。
2016
12.03

中華まん作ってみました

Category: ■雑談
冬になると無性に食べたくなる、あのふかふかのやつ。いいよねえ。でもコンビニには私が食べられる中華まんを売ってない。
ファミマで「これならいけるかも?」と思ったやつは、案の定肉入りだった。しょぼん。。。
なら自作するしかあるまい!

憤然と立ち上がり、スーパーに買い物に行くのだ。
まずはうちに絶対にない材料であるドライイーストとベーキングパウダーを。


薄力粉 300g、砂糖 40g、塩 ひとつまみ、ドライイースト 小さじ1杯、ベーキングパウダー 小さじ2杯をまぜます。


クックパッドで見つけたレシピでは、ここにスキムミルク 大さじ1杯ですが、なければ牛乳50ml+ぬるま湯100mlでよいそう。


生地の様子を見ながら加え、こねこね。
ある程度まとまったら、そこにサラダ油(大さじ1)を加えます。そうするとぼそっとしていた生地が、表面がなめらかになるじゃありませんか。霧吹きをしてラップをかけて30分ほど発酵させます。


その間に中身を作っちゃお。
戻した干しエビと、ニラ、卵をまぜて、塩で味付けを。


レシピにはなかったけど、香港で買ってきたばかりのオイスターソースと刻んだ長ネギも投入。


寝かしておくうちに、生地は2倍ほどにふくらみましたわ。


八等分にしてから、丸めてのばします。


中身を包むのが難しかったなあ。これはネット画像なんかも拾えるので、次はちゃんと予習してからにしよう。
下にクッキングシートを引いて、もうしばらくだけ寝かします。


蒸し上がったニラタマまんはふっかふかで、最高でした。
材料費は安いし、中身を変えていろいろ楽しめるし、これは楽しい娯楽を覚えました。


作ったあとも3日くらいはレンジでチンすれば、それなりに美味しく食べられました。
2016
12.02

世界一食べたい?

Category: ■雑談
去る5月11日(水)~5月31日(火)まで投票期間だった「世界一食べたいカップヌードル」を決める総選挙。
1971年に誕生した世界初のカップ麺「カップヌードル」は、今年で発売45周年。80以上の国と地域で販売し、世界各地で現地オリジナルのフレーバーを展開しているんだって。
今回ラインナップされたお味は、日清食品グループの海外現地法人がある11の国と地域から厳選したもの。

(中国代表)
★五香牛肉風味(ウーシャンギュウニクフウミ)
フレーバー:中華風ビーフ
牛肉の旨みと、シナモンや八角を使った中国の代表的な混合スパイス「五香粉」の香りが絶妙にマッチしたくせになる味わい。中華料理特有の香辛料の豊かな香りを楽しめる。
★香辣牛肉風味(シャンラーギュウニクフウミ)
フレーバー:中華風スパイシービーフ
唐辛子のピリッとした辛さが牛肉の味を引き立てるやみつきになる味わい。ニンニクや生姜、花椒などのスパイスとパクチーがアクセントになった辛口スープ。

(香港代表)
★香辣海鮮味(シャンラーカイセンアジ)
フレーバー:スパイシーシーフード
海鮮と豚肉の旨みにキムチの風味を加え、コク、酸味、辛さが絶妙に合わさった辛口のシーフード味。日本のシーフードヌードルとは一味違った旨辛い味わいに。
★XO醤海鮮味(エックスオージャンカイセンアジ)
フレーバー: XO醤シーフード
香港料理の定番、海鮮とXO醤を合わせた王道メニュー。イカ、エビ、魚の海鮮をベースに、ホタテ、豚肉、エビ、唐辛子など、XO醤ならではの素材を生かした本格的なスープ。

(タイ代表)
★TOM YUM SHRIMP SABB(トムヤムシュリンプサーブ)
フレーバー:濃厚トムヤムクン
エビの旨みと風味が口の中で広がるトムヤムクンスープ。日本のトムヤムクンヌードルよりさらに辛口で仕上げられた、本場タイで人気No.1の商品。
★MOO MANAO(ムーマナオ)
フレーバー:辛口ライムポーク
酸味と辛さが特徴のタイ風豚しゃぶサラダをカップヌードル流にアレンジ。豚肉の旨みにライムの酸味と香り、唐辛子の辛さが調和したエスニックな味わい。

(シンガポール)
★TOM YAM SEAFOOD(トムヤムシーフード)
フレーバー:トムヤムシーフード
チリ、レモングラスなどの香草とレモンの酸味がアクセントになった魚介の旨みたっぷりな味わい。辛みと酸味が利いたトムヤムクンスープ。
★CHILLI CRAB(チリクラブ)
フレーバー:チリクラブ
シンガポール名物のチリクラブを再現した、カニの風味が絶妙な甘辛スープ。魚介のコクやトマトの旨みに、唐辛子、オイスターソースなどでアクセントを加えている。

(フィリピン代表)
★Batchoy(バッチョイ)
フレーバー:揚げニンニク香る豚肉の煮込み
フィリピンの郷土料理である豚肉の煮込みスープ「バッチョイ」味のカップヌードル。あっさりとしながらも奥深い味わいで、具材の揚げニンニクの風味が食欲をそそる一杯に。
★Bulalo(ブラロ)
フレーバー:濃厚牛肉煮込み
フィリピンの郷土料理である牛肉の煮込みスープ「ブラロ」を再現。隠し味に魚醤と柑橘類の香りを加え、牛肉の濃厚な旨みを存分に味わいながらも飽きのこない逸品。

(インドネシア代表)
★Rasa Sop Buntut Klasik(ラサ ソプ ブントゥット クラシック)
フレーバー:インドネシア風牛テール
牛テールスープを煮込んだ、肉の旨み溢れるインドネシアの家庭料理「ソップブンタット」を再現。具材にはエシャロットやオニオンを入れ、シンプルながらも牛肉の旨みが濃縮された一杯。
★Rasa Gulai Ayam Melayu(ラサ グライ アヤム ムラユ)
フレーバー:インドネシア風ココナッツチキンカレー
ココナッツミルクのクリーミーさと鶏肉の旨みが合わさった、濃厚さがクセになるインドネシア風カレーヌードル。まろやかさと辛さのバランスが絶妙な味に。

(インド代表)★Mazedaar MASALA(マゼダール マサラ)
フレーバー:インド風ミックススパイス
インド料理に定番で使われているミックススパイス「マサラ」を使用したカップヌードル。チリ、ターメリック、パクチーなどの数種類のスパイスと香草を利かせた香り豊かな一杯。
★Veggi MANCHOW(ベジ マンチョウ)
フレーバー:インド風中華スープ
インドで人気の中華料理「マンチョウスープ」を再現したスパイシーなスープ。醤油味をベースにニンニクや生姜、チリを利かせたスープに、ニンジン、ニンニク、唐辛子合わせている。

(ドイツ代表)
★Wasabi-Geschmack(ワサビ ゲシュマック)
フレーバー:わさび
わさびの爽やかな香りと辛みに、椎茸の旨みを加えた、ツンとくる辛さが刺激的な和風スープ。日本食が人気のヨーロッパならではのカップヌードル。
★Champignons(シャンピニオンズ)
フレーバー:マッシュルーム
マッシュルームの香りと旨みが詰まった贅沢な洋風スープ。マッシュルームベースの濃厚な旨味に、オニオンの甘さを加えた、バランスの良い一杯。

(アメリカ代表)
★CHICKEN(チキン)
フレーバー:チキン
鶏の旨みをベースにセロリのアクセントを利かせ、ターメリックなどのカレーパウダーを合わせたカップヌードル流チキンスープ。アメリカで人気No.1のカップヌードル。

(メキシコ代表)★Con Camaron Picante(コン カマロン ピカンテ)
フレーバー:辛口シュリンプ
エビの旨みと唐辛子の辛さに加え、パクチーのフレッシュな香りがアクセントになった、味と香りを楽しめるスープ。唐辛子が名物のメキシコならではの辛口カップヌードル。

(ブラジル代表)
★Galinha Caipira(ガリーニャ カイピーラ)
フレーバー:地鶏のブラジリアン煮込み
ブラジルの代表的家庭料理であるガリーニャカイピーラ(雌の地鶏)の煮込み料理を再現。鶏肉とニンニク、セロリ、トマトなどの野菜を合わせたベースに、数種類のスパイスを加えている。
★Costela com molho churrasco(コステーラ コン モーリョ シュラスコ)
フレーバー:ブラジリアンBBQ
シュラスコソースをかけて食べるブラジル風バーベキューをカップヌードル流にアレンジ。食欲をそそるスモーキーな香りと肉の旨みが凝縮。

しかしまあ、世界にはいろんなフレーバーのカップヌードルがあるものですなあ。
この中で私は一番食べたいのはドイツのシャンピニオンズだなあ。
そして、一番サゲサゲの味なのは、間違いなくアメリカのチキンに違いないわ。

見事1位に輝いた商品として、発売されたのがこちらです。


かやくなんかは、普段のカップヌードルとあまり変わらないような気も。
あけてみた感じも、シーフードヌードルみたいだし。
ただし、お湯を注ぐと、「うっ、香港!」っていう香りがしますな(笑)。


BIGサイズなんで、ダンナと半分こして食べてみる。彼曰く、「ちょっと薄くない?」と。きちんと線までお湯を入れたんだけどな~と食べてみると、そうね。やはり、少し薄味なような気もします。
香りは香港なんだけど、味の方はコレといって特色がないような。「また食べたい」と思わせる魅力は、残念ながらないなあ。
2016
12.01

キングの新作だあ

Category: ■読み物
今回のは、殺人ピエロも吸血鬼も悪魔も、な~んにも出てこないんだ。
退職したのち、自分のアイデンティティを失い、死ぬことばかり考えている元敏腕刑事さんが主人公。
いつもながらのボリュームだけど、3~4日ほどで一気に読んでしまう。


追いつ追われつの、殺人鬼ミスターメルセデスとの攻防に息もつけない感じよ。
リタイアした刑事と、優秀な黒人青年と、精神を病んでいる45歳の女性という奇想天外なチーム。犯人を追い、共に命の危機を乗り越えた彼らの間に生まれたお互いへの尊敬と愛情がとてもいいのだ。
最後のシーンは、映画なら「絶対に続編ができるね」っていう展開で、あとがきを読むとやはりこれは三部作として展開していくのだという。英語版の本はすでに出版されており、日本語訳はあと何年待つのやら。

ファンには大変ありがたい話ですが、キングさん新作を発表し続けています。
和訳されていない作品もいくつもあり、私の楽しみはまだまだつきることはなさそう。
いつまでも最前線を突っ走り、現役でいつづけてくださいまし、私の愛する闇の帝王。
back-to-top