2018
03.29

つくしがいっぱい

Category: ■雑談
お花見ついでに散歩した日曜日。川の土手を歩いていたら、足元に一面のつくしが。


陽当たりのいい場所なので、すくすく育ってますねえ。


昔摘んで帰ったら、母が炒めてくれたっけなあと懐かしく思い出しまして。ダンナとふたりでつくし摘みして帰りました。


クックパッドを調べると、調理する前にこのハカマという部分を取り除かないといけないそう。確かにこれはごわごわして口当たりは悪いだろうな。


ダンナが昼寝している間にちまちま。面倒な作業ではありますが、テレビ見ながら作業していると苦にならない。沖縄の市場でオバアがもやしのひげを取りながらおしゃべりしているけど、こういう風に手先を動かすことって大事だよなあと。


火にかけるとあれだけかさがあったのに、2人分にちょうどいい量になりました。きんぴらにしたけど、つくしはクセもなくて食べやすいなあ。季節の恵みに感謝しつつ、いただきました。

スポンサーサイト
2018
03.26

久々リゾート滞在

お友達とグアムでダイビングのCカードを取ったのはもうえらいこと前。その頃買っていたダイビング雑誌で知った場所は、当時の私の憧れの地だった。絵に描いたような風景と信じられないくらいの透明度。


LCCが飛んでるし、安上がりにセブ島にでも行ってくるかね~と予約を入れたのはこの2月。ガイドブックを見ていたら、懐かしい名前を見つけた。エルニドかあ。。。確かかなりアクセス悪かった記憶が。でもGoogleマップにエルニド空港というのが表示されるので、調べてみたら2016年から新しく直行便が就航してマニラからもセブ島からもアクセスできるみたい!ならば年末のフィリピンはこんなルートにしてみようかしらと。


AirSWIFT(エアスイフト)のHPはわかりやすく、誰でも簡単に購入できます。AirSWIFTが就航する前は、パラワン島の空の玄関口であったプエルトプリンセサ空港から小さなバン(5~6時間)か、エアコンなしの公共バス(8~9時間)でエルニド入りしていたというから驚き。道の状況もよくないだろう上にそんな乗物で長時間乗ったら、おしりが4つに割れちゃうわ。
※エルニド空港は、従来はミニロックとラゲンというオールインクルーシブな超高級リゾートに滞在するゲストのための専用空港だったんですって。


新しくプエルトプリンセサ空港とエルニド空港を結ぶ便も飛ばすようですね。パラワン島は広いからこの便は需要が出そう。月水金日の週4回、1日1便で1700~2500PHP(フィリピンペソ)というから3400円から5000円くらいの価格帯。


セブ島→エルニドは年末年始はデイリー運行していない上に1日1便しかないので、まだ3月だけど予約しちゃいました。
しかしAirSWIFTさん、エルニド・マニラ間の預け荷物は20㎏までとかなり太っ腹なのですが、セブ島・エルニド間は機内持ち込み荷物は7㎏、預け荷物は10㎏です。とても足りないのであと10㎏分を購入したはずが反映されてないなあ。あれこれネットで探していたら、見つけましたとも。私たちと同じように困っているひと。


なんでも「info@air-swift.com」宛に「for the prepaid baggage」というメールを送ってリクエストすればいいみたい。事前購入した追加荷物重量が記載されたE-Ticketを送り返してくれるそう。
搭乗4時間前まで受け付けてくれるので、近くなったら買い足そうと思います。
ちなみに、カウンターで重量オーバーが発覚すると、PHP 200.00 per kiloですが、事前購入ならば
5 kilos – PHP 120 per person per way
10 kilos – PHP 200 per person per way
20 kilos – PHP 320 per person per way
とお安くすみます。
2018
03.23

カルディのセール

Category: ■雑談
たまたま用事があってカルディの前を通りかかったら、なんとコーヒー豆が半額だっていう!ダンナの会社の社販で買った豆が切れてしまったので渡りに船なんである。早速マイルドカルディを5袋も買ってしまいました。1週間で200グラム入りが1袋なくなるペースで飲んでいるので、これはありがたい。


全然知らなかったけど、カルディ各店舗では年に1度「周年セール」というスペシャルセールをやっているらしい。コーヒー半額に加え、店内の商品も10%OFFでしたから、お買い得だわ。セール開催中の店舗はカルディのHPで調べられます。
これは来年も覚えておかなくちゃ、メモメモ。
2018
03.12

巣立ち

Category: ■雑談
土曜日に娘が引っ越しをしました。家具や荷物を運ぶために車を借りて手伝いを。いまだ交通事故のムチウチの影響で首が曲がらないダンナと1㎏以上のものを持ってはいけない私では役不足なので、弟に来てもらいました。夕方には無事終了し、「通り道だから給料日前は襲撃するかも~」などと娘は言い、私も「そりゃコワイわ~」などと笑って別れたのです。

まだまだたくさん置いたままの荷物を取りに来た日曜の晩、「今更ですが、お世話になってありがとうございました」などと挨拶して娘は帰っていき、私は不意打ちをくらう。
あんなに喧嘩して出て行ったらせいせいするわと思い、自分は子離れできない親のタイプじゃないもんって思っていたのになあ。涙が止まらない。一緒に暮らしていた家族がいなくなって淋しいだけじゃなく、難しい子で苦労したことや将来を思って不安だったことや。具合悪い時に病院へ付き添ってくれたこと、夫婦間でもめた時に優しくしてくれたこと、ふたりきりで南イタリアに出かけてバスや船であちこち冒険したこと、娘と過ごした22年の思い出がどっと押し寄せて、いろんな感情に流されるワタクシ。

親がこどもと過ごす日々なんて、ホントにあっという間だわ。そしてもう同じ暮らしをすることは二度とないのだ。娘は友達と念願のふたり暮らしで、楽しくてわくわくしてるはず。泣けて仕方ない私なんて想像もつかないでしょう。母親のしょうもない感傷ね。
散歩の途中で立ち寄った公園の桜がきれいだった。河津桜なんだって。


今日は大学の卒業式。私は見に行かなかったわ。だって泣いちゃうに決まってるから。とはいえ写真を送ってもらったので、結局それを見て涙してる。そんな自分は想像もつかなかったけど。ひとは自分が思うほど、自分のことを客観的には見られないものなんだな。

(頭には鶴が!振袖の柄に合わせて作ったものらしく、やっぱ美大生のセンスは想像の斜め上をいってます。すれ違ったひともびっくりしてるのでは。せっかく送ってくれた写真ですが、飾りのレースが垂れ下がってるじゃん。まあ、あの子らしいけど💦)
卒業おめでとう、娘よ。そして長いこと親の喜びをくれてありがとう。あなたの人生が幸せに満ちていますようにとお母さん祈ってます。
2018
03.08

リハビリと、ぷちお楽しみ

骨折からまもなく半年。いまだ骨癒合が進みません。怪我をしてから150日経つと、今まで週2回通うことができたリハビリも、病院によっては打ち切りになるそうで。私の場合は、担当医が「治療を継続することにより状態の改善が期待できる」と判断したので(骨さえくっついていないので当然と思うけど)、150日を超えても月13単位までのリハビリを継続してもらってます。今月からは1回のリハビリを2単位40分使い、月に6回通います。
150日を超えたリハビリは、診療報酬が減算されるので積極的にはすすめない病院も多い中、ありがたや、ありがたや。

さて、怪我をしたのがお出かけ先だったので、駆け込んだ病院は自宅からは離れた場所。交通費も通院時間もかかりますので、トホホです。しかしながら、病院の最寄り駅近くには魚市場がありまして、私はそこに立ち寄るのが結構好き。行くと必ず買うのは、この鮪のお刺身3点セット。これで1000円ポッキリなんです‼️


スーパーで買うものとはまず日持ちが違う、色とか変わったりしないの。そしてとにかく美味しいので、ダンナも娘も市場のお刺身があると喜んじゃう。これで1パックが333円なんてあり得ないデスよ!
まあ年内は通院と言われているので、しばらくは美味しいお刺身を安く買って帰れるわ。
2018
03.04

五美大展@国立新美術館

Category: ■雑談
六本木駅からトコトコ歩いて5~6分。国立新美術館に来ました。千代田線乃木坂駅からだと直結なんだわ。


今日(3月4日)まで開催している五美大展を見に来ました。


付属から通い、長いことお世話になった学校もこれで卒業。この卒業制作を、娘は自宅で作業していたから時々進み具合を見せてもらっていた。最後に納得いくものが作れてよかったね。


他大学の作品ですが、圧倒されたのはこれ。ホントに学生かよ!とたまげる。


これもかなり気に入りました。生きていて今にも動きそうな感じがする。上手だよなあ!


こちらはネットニュースでも流れたので(拡散され1万ReTweetとか超えたそう)、すごい数のひとが見に来ていた。娘の同級生の作品ですが、すごいわあ。


くしゃみしているやつとか。


表情も仕草も性格も、みな違っていてとてもかわいい。


お魚抱いて運んでいる子たちの愛らしいこと。


見ているひとたちみな顔がほころんでました。猫らは数えたら41匹もいて、さぞかし時間をかけてコツコツ作ったんだろうと思う。
就職する子も、大学院へ進む子も、このまま好きな道を極める子も、みんなみんな頑張って作ったね。苦労したことはあなたの人生で絶対に無駄にならないからねとエール送る。

2018
03.01

ポカポカ陽気

Category: ■猫ら
最近はずっと専用クッションがお気に入りでした。


普段ひなたぼっこにあまり必要性を感じない男、マシュですが。久々の春を満喫しているよう。


しばらく見ていたらうとうとし始めましたよ。今日はホントに暖かいなあ!



back-to-top