2020
03.31

間取り変更③(フロアタイル貼り)

床に貼ったフロアタイルとはまた別のもの。サンゲツさんで現物を見てきて、サンプルも頂戴しました。


このフロアタイルは45㎝くらいの正方形で、先に貼った床材と同じくこちらもカッターで切ることができます。


小上がりの下の、元収納だった部分の木部が丸見えなので貼ることに。家というのは水平や平行がきちんとしているかと思いきや、意外と歪んでいるのですよね~。場所によってきつかったりゆるかったりするので微調整しながら。木部に開いたねじ穴はやすりでたいらにしてからパテで埋めました。パテが乾いてからサンダーかけて凸凹をなくすこと数回。


接着剤を使う予定でしたが、かなりきっちりはめ込めば取れないだろうと。。。両面テープで手抜きをしちゃう。


木部にも貼り、カットし終わったフロアタイルにもテープを貼り付けていきます。


そしてその上の木部はまた別の作業をするので、マスキングします。マスカーという商品はとても便利で、粘着力の弱いテープを貼り終わったあとに、一体化しているビニールをぴろぴろと広げれば、このようにあっという間に養生完了。


木部には素材が貼りつきやすいように専用のプライマーを塗りました。これが結構強烈なにおい。いつもは屋外に持ち出して作業をするのですが、こればかりは外でやることはできず。。。

スポンサーサイト



2020
03.29

間取り変更②(床貼り)

もともと小あがりがあった部分のフロアタイルを、スクレーパーを使って一部剥がしていきます。床材はずらしながら貼っていくものなので、このままだと始まりが一直線になっちゃうから。


接着剤が残っていると、仕上がりがイマイチになりそうだったので、これも剥がしていきます。こちらは傷がつきにくいカーボン製のものも使ってみた。しかしたったこれだけの面積をやるにも時間がかかるなア。。。LDK全部を貼り換えるとかなったら、いったいどれだけの労力と時間がかかるのだろう。


もう残り少ないからと、お友達が置いていってくれた接着剤、ベンリダイン。ありがたく使わせていただきます。


接着剤はグレーのどろどろとしたもの。恐る恐る床にこぼして、櫛目のついた道具で塗っていきます。床材は重力などの影響を受けないし、きちきちに貼っていくので、ずれたりはがれたりすることはほぼない。初めてだったので加減がわからず、いささか量が多すぎたかも~。オープンタイムを10~15分取ってから貼っていきますが、1時間くらいはくっつくので助かる。。。


わーわー言って試行錯誤しながら、なんとか前半部分終了。貼りながら、はじっこのカット処理していくのは大変なので、後半は接着剤を塗る前にあらかじめカットしてみた。


壁際でカットが必要になる部分は、はじから2枚目の上に新しいフロアタイルを1枚乗せ、さらに壁に沿わせたもう1枚を乗せて定規代わりに切っていきます。そうすると細長い部分(親指がのっているとこ)が完成品になるのです。びったりはめ込んでできあがり。


あらかじめカットしておいたのにも関わらず、接着剤を塗った上からはめ込んでいくと、サイズが合わなくなりました。コンマ数ミリずつずれていくだけでうまく入らなくなるんですねえ。自宅でフロアタイルを貼っていく作業を練習できたので、この経験は今後にも生かせそうです。

2020
03.26

間取り変更①(小上がり破壊)

リビング部分についているこの3畳分のこあがり。いざ畳に座る生活をしてみたら、立ち上がる時とかだんだんしんどく思えてきた。いつか段差を踏み外すんじゃないかという懸念もある。


知り合いの大工さんに写真で見積もりを取ったら、ざっと30万円くらいかかるだろうと。時期も悪く、千葉に台風被害が集中していたので、人手も不足しているとのこと。こつこつリフォーム貯金をするしかないと、施工はあきらめてました。
が、しかし!

DIYしつつ賃貸業の仕事をしているお友達に、ダメもとでお願いしたら、1日手伝いにきてくれることになりました。畳を撤去し、物入になっている部分を解体すべく、ねじをはずしてます。


木枠を外すまでは比較的早く、2時間ほどでここまでできました。


大変だったのは、こあがりのふちをぶっ壊す作業。お友達が持ってきてくれた工具を駆使し、破壊していきます。木材から釘を抜く作業だけでもえらいことかかりましたわ。作業中にうっかりスリッパで釘を踏んでしまいスポンジみたいにすっと入った時は、心底ぞっとしました。体重かけて踏んでいたら病院行きでしたね、結構厚手の底だったんだけど。この手の事故多いんだろうなあ。


ほぼフラットにするまで終わったのは夕方6時ごろ。道具も持っていなかったし、どのように進めるのか知識もないし、ダンナだけでは何週間かかったかわからないわ。お友達夫妻には本当に感謝してもしきれないです。ありがとう!

翌日は物入れの底に引いてあった薄い化粧ベニヤを剥がすところから。そこにもともとあったフローリング材(茶色の)と同じ厚さの板を引いてレベル調整をしなくてはなりません。


ホームセンターに板を買いに行きました。構造用合板というものを使うのですが、厚さいろいろ。床下地には12mm~28mmのものが使われるそうですが、今回はフローリング材と同じ12mmの厚さのものを買いました。ちょうどの大きさにカットしてもらいます。


持って帰ってひいてみたところ、サイズぴったり(嬉しい)。細い釘で固定していきます。


畳や廃材が出るわ出るわ。有料で捨てるとえらい金額になってしまうので、細かくカットして袋詰めしました。ここでもお友達がしばらく貸してくれた工具(スライド丸鋸というそうだ)が大活躍し、30分くらいで済んでしまいました。これを手作業でやっていたら一体何日かかったのだろうと思うと、ふたたびお友達に合掌です。15袋にもおよぶゴミ、この日から少しずつ燃えるゴミに出していきまして、2週間ほどでようやくなくなりました。

2020
03.24

IKEAでの買物

先月IKEAに行ってきたんだけど、レストランが大混雑でして。ビストロでさくっと済まそうということになりました。確かベジドッグ(100円)が発売になったはずと思い出したから。ドリンクバーは70円、ホットドッグは80円、ソフトクリーム50円とかの格安料金設定が嬉しいですよねえ。トッピングかけ放題なので、ついつい試したくなる。ベジドッグはソイミートを使ったものではなく、野菜素材の柔らかい食感のものでしたが、これがあれば私もビストロで軽食が楽しめるのだ。


今回は自宅改装中なので、完成した暁にはそこに置くソファを見に。そうそう大型のものは置けないけど、寝椅子付きのものが欲しかったのよね。このカルルスタードシリーズは日本の住宅事情に合わせてわざわざデザインされたコンパクトタイプ。サイズ的にぴったりなのはサイトで確認済みでしたが、一番重要なのは座り心地。柔らかくて沈むようなものは苦手なので、硬めのこれは気に入りました。替えのカバーが別売りされているのも大変よろしい。とは言っても1万7000円とかするので、また後日買い足しですね。どうかいきなり廃版になりませんように!


何より素晴らしいと思ったのは、組み立てる部材が3つの箱に分かれており、それぞれのサイズがわかること。つまり自宅に搬入できるかどうかを事前判断できるんですよね。狭小3階建ての宿命である大型家具を入れられない問題。。。階段から上げることができなければ、吊り上げを頼まなくてはいけないのか、追加費用がかかるのか。。。と頭が痛いことだらけ。この1月に無印で買ったベッドが搬入不可能で、返品したことがあったので、余計に慎重になっていました。店舗で現物を確認したり、搬入について詳しく聞けないと、あとあと問題が起こるなアって実感しました。


あとはホームステイで使えそうなベッドもチェックしてきました。マットレスを敷いたままスタッキングでき、使わないときは省スペースで済むのがとてもよいと思って。


1台のサイズはセミシングル(80㎝)なのですが、横につなげればクイーンサイズにもなります。


モースフルト(かため)というマットレス2つをセットした価格が3万9970円(税込み)と安くはないですが。こちらもいずれ買おうかなと考えています。基本IKEAの商品は組み立てですので、部材のまま搬入できて都合がよいのですよね~。

2020
03.19

Uberの無料キャンペーン

Category: ■雑談
台湾に行った時はタクシーがわりに使っているUber。先日キャンペーンメールが来てました。へえ、日本で使えるの知らなかった。そもそもタクシーは1年に数回しか乗らないし。先週末は娘と婚約者さんと食事の約束をしており、帰りがけにスーパーに寄って食料品を買ったから、チャンス!と思って試してみました。ピカピカの大型車(普段はハイヤーなんだそう)が5分くらいで到着。バスと違って、あっという間に自宅到着で楽だったなあ。


キャンペーンコードが全員有効なのか、オファーがあったひとだけなのかはわからないけど、1ヶ月以内に乗れば、あと4回は半額というからラッキー。


コロナ騒ぎのせいなのか、今はタイムズカーシェアも激安キャンペーンを打ち出しており、18時から翌日9時(ナイトパック)まで借りて、たった500円なんですよ~。距離加算が少々つくものの、ガソリン代込みなことを考えるとえらいこと安いのだ。
2020
03.16

年末年始の往復確保

台湾からの旅行から帰ってきたあと、次の年末年始はどこに行こうかあれこれ検討。次は温かい場所、できればビーチに行きたい。フィリピンの秘境と言われてたエルニドがすごく気に入ったので、もう一度あの辺に行こうかな。調べて浮上した目的地はブスアンガ島(コロン島)です。


1月初めに年始の予約がオープンしたのに合わせ、マニラからの復路はJALマイルで確保。2340円(1人)で発券できました。


往路は、片道だけでも安く買えるLCCでセブ島経由。復路のJALと同時にセブ島行きを検索してみた(1月6日時点)。ほぼ1年前だと、さすがに少し早いかも。


これは3月に入って検索した同じ便。かなりいい感じのお値段になっていたので購入しました。乗り継ぎの関係で1泊するのですが、またスーパーで海老を買って食べ放題したい(笑)。


昨年末に香港行きをキャンセルした時、eDreamsという会社を使って予約したのですが、いまだ払い戻しがされない。ここ悪質だな。これに懲りたので、セブ島からブスアンガ島への便はフィリピン航空のサイトから直接買いました。


ブスアンガ島に滞在したあとは、マニラに飛んでそこから日本に帰ります。高層のコンドミニアムを予約しましたが、マニラの新年の花火楽しみ。
2020
03.12

えりも町からの返礼品

Category: ■雑談
昨年末突っ込んだふるさと納税、えりも町にはちょっとお高めの寄付をしました。3ヶ月続けて返礼品が届くコースです。


1月は毛蟹と帆立貝柱と甘海老の3点セットで、2月はずわい蟹2匹でした。毛蟹はこぶりではあるもの大変美味しかったのですが、ずわい蟹はイマイチで残念。そのまま食べるのでなく、料理に使うことにしました。身をほぐしてきゅうりと酢の物に、残りは芙蓉蟹にしていただきました。


3月のお届けは、私の好きなほっけ。


豪気に10匹も入っているので、しばらく干物を買わずに済むわ。大根おろしをたっぷり乗っけて熱々を食べたいなあ。


寄付金の確定申告は、うちは医療費控除もあるので税務署に行かねばなりませんでした。だけどむっちゃ簡単だった。6月の住民税にどれくらい反映されるのか楽しみだな~。
2020
03.09

カラオケの貸し切りルーム

Category: ■雑談
まだコロナがこんなことになる前、香港の友人一家が日本に遊びに来ていた。食事の約束をしたけど、お子さんたち小さいので店で長い時間過ごすのは難しい。じゃあ個室のある店とかどうかな?と探していたら、よさげなものを釣り上げた。


パセラリビングっていう貸し切りのお部屋(ワンフロア全部・今回は7階利用)。簡易キッチンや授乳スペースや子供の遊ぶスペース(転んでも危なくないようクッションで覆われてる)がついてます。飲み放題や食事を頼むこともでき、てぶらでOK。飲食サービスを頼まない場合も持ち込みも自由というから嬉しい。その場合でも部屋にそなえつけのお茶やコーヒーは自由に飲んでいいそう。

パセラさんなんで、当然大画面ではカラオケが楽しめる。お子さんたちはYouTubeにつないで好きな画像を見たりしてた。子育てから遠ざかって久しいが、今はこんな素敵なサービスがあるのだな。お店のように気を使うこともなく、食べた後の片付けも不要。ママたちが子連れで集まり、おしゃべりするには最高ね。ここは写真スタジオも兼ねているので、サービスで写真を撮っていただきました。


奥さんのKちゃんは相変わらずとっても美人でスタイルも最高。上のお子さんはすでに英語ペラペラでその発音のよさに度肝を抜かれました。学校での授業はすべて英語だそうで、おうちでも広東語より英語が先に出るんだって。下の子が話すようになるのもすぐだろうと思う。

年末台湾から香港に行くはずをキャンセルしたので、入手できなかったこれ麻辣鮮露。山椒がこれでもかと効いたのを一度使うとやみつきになる。香港リピーターのひとで知らないひとはいないんじゃないかな。なぜか台湾では売っていないので、お願いして買ってきてもらいました。


お湯に溶かして飲む漢方薬は、のどの調子が悪いときにとてもよく効きます。ダンナが次に行く時はこれ買おうねって言っていたので、気に入ったみたい。缶は有名なお店のミルクティだとか、これも懐かしい香港の味。


香港のファミレス的存在の茶餐廳ではどこでも朝食セットがあり、もれなく通粉というマカロニスープがセットになってます。あんまり美味しくないと書いてる人が多いので今までは敬遠していました。いただいたクノールのマカロニスープはお湯で煮るだけのインスタント。1食に十分なボリュームがあり、あっさりしていてとても好みだった。もらわなきゃ買おうとは決して思わなかったナ。


去年の12月にJALの特典航空券を見ていた。年末年始の香港を泣く泣く手放したばかりだったので、未練たらたらだったのだ。そしたら今年の9月、4連休にも関わらず空席があるじゃない。考えるより早く、衝動的にポチしてしまった。
行けなきゃ延期すればいいし~と軽く思っていたが、特典航空券だと日にち変更ができなくなっていたことを今さらながら知りました。同じルートで同じ便で、他の日に空席があるならいいじゃん!と思うけど…しかしここ10年くらいマイル利用も厳しくなってきたなあ、と遠い目。


2020
03.06

夜行フェリーの予約

今週苫小牧から八戸へ向かうフェリーの予約をしました。1日4便あるのですが、私たちが乗るのは八戸に早朝着くシルバープリンセス。


最初はこの2人部屋の1等洋室にしようと思っていました。


ちなみに普通の2等室はこんな感じ。荷物置き場やマットレス、そして頭のところについたてもあり、大部屋と言ってもそんなに抵抗ないかも。


今回狙っていたのはこの2等寝台A。1等洋室を大人2人で利用するより、別々に2部屋予約した方が安いので。
乗船日の2ヶ月前の朝9時に予約開始になります。時報とともにログインするようなひとは少ないのか、日程がGW中なのに余裕で取れました。


午後になってチェックしてみると、2等寝台Aはすでにsold outでした。やはり人気なのだな。


この路線を使うのは初めて。八戸は前回ヒラメ丼で有名な食堂に行きましたが、品切れで食べられなかったのです。リベンジしなくちゃだわ、日本一の朝市も楽しみ🎶
2020
03.04

初のご朱印帳

Category: ■雑談
大好きな画家のヒグチユウコさん。彼女の世界観が堪能できるギャラリー兼ショップが神宮前にあり、大事なお知らせを見逃さないようにLINEで通知もらってます。先週水曜日に届いたのがこれ。


その場でポチしちゃったヨ。発送すごく早くて、金曜には到着しました。ショップの箱がめちゃ可愛い。


お店のカードは定期的に変えているのか、何種類もあるのか、いつも違うデザイン。


初めて買ったご朱印帳。税込4400円+送料1000円は一瞬「うっ」となったけど、やっと欲しいやつに出会えたから、よしとする‼️日本のあちこち旅行して今更感があるんですが、出遅れても今からでも集めてみようかなって楽しみ。


デザインが好きだと気分もアゲアゲだわ。GWに行く北海道と青森でデビューさせようと、早速いくつかの神社やお寺をピックアップしました。
back-to-top