2015
12.15

伊豆大島③(火口までの遊歩道)

Category: ├国内小旅行
三原山の山頂口にやってきました。
駐車場から下を眺めると、富士山が目の前にそびえ、海が一望できます。
風は強いけど、素晴らしい光景にしばし目が釘付け。
さあ、ハイキングに出かけようか。


三原山内の遊歩道はこんなコース。
わたしたちが今回行くのは、「山頂遊歩道」という青いラインの道。


歩き始めたのは朝の9時でした。
あたりは見渡す限りの草原で、ひとっこひとりいません。


途中、ごつごつした溶岩が一面に広がっている場所もありました。
ハワイ島で見たつるんとした溶岩とは種類が違うそうで。


遊歩道には数か所のシェルターがありました。


どんどん道は急になり、息を整えねば先に進めぬ夫婦なり。
運動不足よのぉ。
高いところから見下ろす風景は、息をのむほど絶景で。


ようやくたどり着いた場所には、三原神社がありました。
数回の噴火にも飲まれることなく奇跡的に建ってます。
鳥居の中に富士山が見えるように作ってあるのですな。


右手の道沿いにある火口展望台にはトイレありました。


ここから徒歩6分の火口見学道に向かうことに。
いままでは汗をかいて上着を脱いでいたのに、風の強いこと冷たいこと。
あわてて上着を着込みましたわ。


この辺は賽の河原みたい。
あちこちから火山ガスが吹き出ています。
生きてるんだなあ、この山は。


火口はものすごい大穴で、のぞき込むとくらくらするほど迫力だった。
こんな穴があくほどばんばん噴火したら、島のひとは生きた心地がしなかったろう。
島がふたつに割れてしまいそうだ。


片道たった2.2キロのコースなんだけど、登りがちょっときついかな。
帰りは下りだから所要時間も短く、スタート時点に戻ってきた時は10時45分でした。
この頃、ようやく今から三原山を登るひとがちらほらと。
雄大な景色を貸しきりにするには、朝イチをおすすめします。


ディズニーシーには、(人工的な)火山弾のあとがありますが、こちらの
遊歩道にはガチなものがいっぱい。
小さめのこれ一発でも頭に食らったら即死でしょうな。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top