2015
12.18

伊豆大島⑥(産業祭×C級グルメ秋まつり)

Category: ├国内小旅行
お宿のチェックアウトは、9時。
大島ではこの時間がデフォルトなのかな、釣り客が多いからね。
正午のチェックアウトに慣れた体にはえらいこと早く感じるわ。

この日は集落の放送でお知らせしていたイベントにでかけてみました。
昨日とはうってかわって曇天で、風が強くて肌寒いです。


「産業祭×C級グルメ秋まつり」って、よくない?
どんなものが食べられるのかわくわく。



小ぶりながら、伊勢エビをがんがん焼いてました。
500円也、無料のみそ汁もふるまわれてましたわ。
伊勢エビ本体は入ってなかったけど、いいお出汁が出てます。


船で数時間かけて帰るので、さすがに貝は無理ね。
でもお手製のあんこ餅や、はんばという海苔を使った炊き込みご飯とか買ったわ。


ダンナはイカの入ったこの焼きそばを食べるんだと、ずっと並んでました。
これは人気の品らしく、えらいこと行列できていたなあ。


伊豆大島名産の椿の花を使ったお寿司とか。
買わなかったけど、きれいなものねえ。


帰りの船内で食べるように、サバサンドをGET。
それから瑞々しいサラダ用の葉もの詰め合わせと、柚胡椒も。
今まで食べたどんな柚胡椒よりも柚の風味がたっていて、これは日持ちがしなさそう。
フレッシュなうちに使ってしまわないとね。


産業祭には野菜の即売があって、これ目当てのおばちゃん達が大勢来ていました。
めぼしい物は開始5分であっという間になくなり、参戦はしてみたものの完敗だあ。
ようやくつかんだ椎茸(美味しくて上等だった)、里芋なんかがわずかな戦利品ですな。
伊豆大島の女性は元気でたくましい印象。
お話ししてみると、きさくで明るいひとが多いなあ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top