2013
01.25

ムギョドン・プゴグッチッ

南大門の眼鏡屋さんが、すごく美味しいお店だから行ってみるといいよって


教えてくれたのが、初めて行ったきっかけでした。




初回はタクシーで行きましたが、今回は乙支路入口から徒歩で。


ちょうどスープが美味しくなるお昼時。


店内にただようお魚の出汁の香り(これ、魚NGな方にはちょっときついかな)




うちの子がやっぱり一番かわいい


ここでみなさんが食べるメニューは、ただひとつだけ、鱈のスープ。


テレビ番組で肌にいいというのが取り上げられてから、日本でも


女性を中心にえらいことブレイクしたアレです。






うちの子がやっぱり一番かわいい


牛骨をベースに葱、大根を入れて、煮ること12時間。


そのあとに干し鱈投入、そして豆腐、葱、ふわふわ卵をいれて完成。


滋養溢れる味というのはこういうものをいうのかと、目からウロコの美味しさなの。






うちの子がやっぱり一番かわいい


各種キムチがずらりと並び、好きなだけ取り分けられます。


ここのイチオシ調味料は、セウジョッ(エビの塩辛)というもの。


これをプゴグに入れた時の旨み感ときたら。。。昼間からマッコリ欲しくなります。




自宅で作るのとは、比較にならない、行くたびさすがと思うこのお味。


画像を見るだけで、恋しい。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/101-5c8a473a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top