2016
02.27

確定申告行ってきた!

税務署を特別にあけてくれる日曜日。
早起きして、準備万端出かけました。。。と言いたいところですが
はっと起きると寝坊してまして、急遽自転車で。
税務署は駅から遠いので、バスと電車と徒歩で行くより早いはず。

今年の確定申告には、贈与税の申告をしなくてはならない。
到着したのは8時30分でしたが、すでに入口にはながーーい行列ができており
「まじかよ!」とつぶやきつつ、ダッシュで最後尾に並びました。
さすが日曜日、平日よりもずっとひとが押しかけているのだろうなあ。

中で整理券か何かを取って、座って待つのかと思っていたのですが、そうは
問屋が卸さないのでした。
列の途中用件を聞かれ、目的ごとに振り分けられるのですが、待つこと1時間で
やっと2番ブースに入れました。
カウンターが2列あって、真ん中を職員の方がくるくる見て回ってます。
(ラーメン屋方式やね)
ここで「土地及び土地の上に在する権利の評価明細書(第1表)」というのを作成。
私が国税局のHP見ても、まったく歯が立たなかった計算です。
持ってきた書類全部をお渡しし、計算も職員の方がしてくださるので、私は
言われるがままに、手書きで記入しました。
「地積」というところは、登記地積×持分で計算するのね。
もっともわからなかった「路線価」の部分は、別の表をもとに算出してらした。
真四角じゃない土地は、また難しい計算方法があるようですが、私の場合は
この時点で非課税になることがわかったので、省略されたようです。
出向く前に税務署に電話し、HPに書いてある以外の書類が必要なんじゃないかと
確認を取ったのに、電話口のひとは「いりません」と言い切ったのよ。
なのに~。マンションの縦横が何メートルくらいかと聞かれたわ。
わかる訳ないじゃん(笑)
絶対に地積測量図とかいると思ったよ。
取り寄せておけばよかったと思ったけど、もう遅い。
幸い公図は手元にあったので、その縮尺をもとに大体で計算しました。

この作業は9時45分には終わり、PCの列待ちに入りまして。
税務署内は普段置いてあるだろうものがすべて撤去されて、パーテーション
やらガイドポールなどが駆使してあり、とにかく一方通行で用事が済むように
なっております。

ようやくPCの空きが出たのが10時20分。
ずっと立ちっぱなしで、そろそろ腰が痛くなってきましたわ。
こちらで申告書を作成しました。
私、以前に利用者識別番号を取ったのだけど、調べてもらったらダンナ名義
だったので、新たに自分も番号を取るところからスタート。
さきほど2番窓口でもらった紙に、入力すべき項目は完璧に書いてあるので
ぱちぱち打ち込んでいくだけ。
ただ贈与を受けた日を登記した日と勘違いして入力してしまったので
もとに戻って訂正したいと言ったら、係のひと2人がかり。
挙げ句の果て入力したものまで削除されてしまって、またイチからやり直し~。
PC操作に詳しいひとをちゃんと配置して欲しいわ。
印刷を流し、PCコーナーは終了。
(PCを使えないひと専用のブースもちゃんとありましたデス)

PCコーナーで渡されたカードをプリンターに当てると、その場で印刷されます。
10時52分に投函口に入れてすべて完了です。
むっちゃ疲れたけど、おかげさまで支払うべき贈与税は無料!


多分、所得税の請求もこなさそう。
年度末まで待って、来なければセーフと言われてますが、登記したのは10月
だったので、もう大丈夫でしょ~。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top