2013
01.30

8月11日(土) その2 高雄(瑞豐夜市)

高雄駅の裏側ではあるけど、改札から降りて目の前のホテルを取りました。

次の日台南に電車で向かうので便利なとこを選んだんだわ。

フロントの方は日本語話します。私のあとにも日本人の方がチェックインしていたし。


荷物を置いて、一休みして、さー夜市に出かけるぞぉ。

(「家族会議の結果は、せっかくだから行く」だったの)
駅前のタクシー乗り場で、一生懸命場所を言うけど、まったく通じないわあ。

中国語の発音は難しい。困ったあげく手帳に書いたら、一発で伝わる。

漢字の国はこれだから便利。

一体発音もできない、漢字も書けない国のひとはどうやって旅しているのかしら。。。

高雄でも台南でも、英語で場所を言っても伝わる確率はほぼゼロでしたもん。

高雄で夜市といえば六合が有名でしょうが、観光客が多い夜市みたいで

できれば地元のひとが普段普通に楽しんでる庶民的な夜市が見たいと思って。

周辺に近づくとすごい数のバイクが。土曜日の夜とあって、人出もすごい。

最低限の荷物しか持ってこなかったけど、それでもしっかりかばんを体の前に

回して、突撃だ。

うちの子がやっぱり一番かわいい

初めて台北の士林夜市に行った時もたまげましたが、南国のひとは夜更かしですわ~。

赤ちゃんとか普通に連れてるし。子供も多くて、23時をまわってるなんて思えない賑わいよう。

うちの子がやっぱり一番かわいい

お馴染み臭豆腐の屋台から漂ってくる香りに、娘は悲鳴をあげる。

取りあえず生絞りジュースを買って、それを飲みながらブラブラ散策。


うちの子がやっぱり一番かわいい
娘いわく、洋服のセンスは韓国よりもずっとよくて、日本とかわらないくらいだそうだ。

途中「可愛いから欲しい」と言われて見てた服が実は日本製だったのには笑った。

前に台湾に来た時(2000年1月)とくらべ、パチモンが少なくなったなあ。

夜も更けたけど、夜市はまだまだ続くみたい。タクシーは問題なく拾えました。

ホテルに帰って、シャワー浴びて、あらまいい時間ね。1日目終了です。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/106-4eb973dd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top