2016
03.01

ルピシア ボンマルシェ

Category: ■雑談
千葉にでかける用事があったので、ついでに木更津のアウトレットへ。
ムスメが服買って~と言うもので寄ってみました。
ヤツが物色しているあいだ、私は新しいジーンズが欲しくて
いくつかお店をまわってみたけど、欲しいようなものがないわあ。
なんだか、最近はあんまり物欲なくなっちゃったねと言いつつ、フードコートで
ムスメ待ちの休憩をば。
フードコートには、ルピシアさんが入ってるので、いつも必ず寄ってく。


「ルピシア・ボンマルシェ」では、「もったいない」をコンセプトに、さまざまな理由により
捨てられてしまう在庫を買い取り、お買い得理由を表示して販売している店。
『「ボン・マルシェ」はフランス語で「お買い得」を意味するとともに、市場などを自分の足で
歩き回って、お手頃な値段の品物を見つけた時などに、思わず口から発せられる言葉』
っていうのは初耳でしたわ。

ここの梅漬け、ムスメも私も好き~。
もちろん正統派の梅干しではなく、調味液につけたよくあるやつなんだけどネ。
この日は目新しいものがあって、これは桃の果汁を加えて味付けしているものだそう。
「紀州南光梅 桃風味」は塩分5%という軟弱さ(笑)。
ふんわり柔らかい味で、普通のよりも甘い感じ。
台湾の茶梅みたいに、お茶のお供に最高ざんす。
お値段1264円也。


こちらはノーマルのくずれ梅@はちみつ入りバージョン、1080円。


ちょうどタイミングよく入ったばかりのティーバッグを出してきてくださる。
エトワールロゼと、サクランボを買いました。
10個入り各400円です。
勤務先での心の安定剤に美味しいお茶は欠かせないのだった。


この日の一番の収穫は、チャイセットだわ。
前にティーバッグのチャイを買い、美味しかったのでまたあるといいなあと
思っていたら、こんな便利なセットが。
そのまま単独でも飲める茶葉(インド産アッサムのシロニバリ)と、ルピシア・マサラ
(カルダモン、ブラックペッパー、シナモン、ローレル、クローブ、ピンクペッパー)
紅茶のお砂糖 for チャイ(椰子の花蜜で作ったチャイにぴったりのお砂糖で
椰子の花蜜液だけを煮詰めてつくったものだそう)の三点セットで1460円でした。
これ、嬉しいなあ。
久々バリに行って以来、甘い紅茶にはまってます。
ストレートで飲んでもよさそうだし、次の休日が楽しみなのだ。


何千円か買うと、おまけをいただけるようで、これもらいました。
生姜の砂糖漬け。
これも勤務先に持っていって、お茶請けにしようっと。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top