2016
03.09

茅乃舎のだし

Category: ■雑談
出産のお祝いを差し上げたら、内祝いが送られてきて。
開けてみたら、「茅乃舎のだし」というものでした。
素材は国産の真昆布、鰹節、うるめいわし、そして焼きあごだそうで
下味として少量の海塩と醤油を加えてあるもの。
素材をそのまま粉砕しているので、袋を破って中身を調味料として
使うなんて技も紹介されてました。


この袋を水から入れ、沸騰してから1~2分で引き上げたら、出汁の出来上がり。
簡単ねえ、鰹節を削る手間なし。
鰹節だけでない複雑な旨味は、家庭では出せない味ね。
もちろん、化学調味料や保存料などは一切使っていません。


届く前にテレビを見ていたら、噂の!東京マガジンの名物コーナー「やって!TRY」
でのお題が茶碗蒸しだったので、すっかり食べたくなっていたところでした。
早速、茶碗蒸しを作成ですよ。
だしを2袋で、お水は600CC、卵を4個使用しました。
出汁と卵液を混ぜてから味をみたら、なんかもう味を調えるだけでよいみたい。
作る量が多かったので、お醤油をほんの少し足し、塩も少々。


わお!今まで作っていた茶碗蒸しとは、別格ので出来栄え。
味がピタリと決まるわね。
ちなみにうちの茶碗蒸しには、具は一切入れないんだ。
卵をといて、出汁と合わせて蒸すだけだから、すぐできちゃうの。
ラーメンどんぶりいっぱいに作ったのが、あっという間になくなりました。
家族、大絶賛。

別にこの会社宣伝をしている訳ではないですが、これ美味しくて便利だわあ。
なくなったら、リピート買いです!
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top