2016
04.07

唐宮@ヒルトン台場

お台場でトーテムを観た後は、食事の予定を入れてました。
トーテムのSS席にヒルトンでの選べるディナーがついていて17,700円(ひとり)。
和食の「さくら」か、中華の「唐宮」を選べたので、中華にしたのよね。
私はHPCJの会員で、これを持ってるとヒルトンでの食事は1割引(宿泊していて
お代を部屋付けにすると2割引)になるのですが、残念ながら今回は対象外。
お誕生日月に食事を予約すると、豪華なケーキがついてくるので一度
使ってみたかったんだけど、また次の機会に。

金曜日の夜だというのに、このレストランがらっがらでいささか不安になるほど。
席に案内されてわかったけど、窓からのビューが台場駅とゆりかもめの線路と
メリディアンだもん。
日航だった時にビュッフェレストランしか利用したことなかったので油断しました。
反対側は見事なレインボーブリッジビューなのに。。。


気を取り直して、お食事をいただきましょう。
ダンナはビール、私は瓶入り紹興酒をカラフェで乾杯。

●山海の幸を盛り合わせた前菜
 ほうれん草の茶碗蒸し、干し豆腐とおかひじきの和え物、海老のお刺身
 ピータンの四川風、クラゲ、窯焼き叉焼(私のはきゅうりの甘酢漬け)


●蟹の卵入りツバメの巣のスープ
 なんていうのか、こういうスープは初めて食べるわ。
 ゼリーのようにぷるぷるしていて液体ではないので、いつまでも冷めない。
 ツバメの巣は入っているけど、なぜにこのような蛍光オレンジ?


●北京ダック
 私の中身は、ダックではなく帆立がたっぷり。


●鮑のガーリック蒸し
 肝も別のソースで和えてあり、添えられていた海藻にかけてきれいに食べちゃった。
 にんにくたっぷりの、こういう海鮮料理は広東料理の得意ジャンルですものね。
 鮑はしこしこだし、これは結構食べでがありましたわ。


●牛ヒレ肉のステーキ、黒豆ソースで
 私のはメバルだったかな?衣をつけて揚げた玉ねぎの輪の中に、ほうれん草が
 入っているという不思議なお料理。
 黒豆ソースは豆鼓とは違うのね、私にはちょっとしょっぱかったな。


●蒸し鶏と葱の汁そば
 ダンナが、使っている上湯がとても美味しいとぺろり。 
 私のは海老とイカがごろんごろん贅沢に入った担々麺にしてくださる。
 白いのに、担々麺。そしてピリ辛です。
 おなか一杯なのに、私も完食してしまいましたわ。


●お祝い飾り杏仁豆腐
 とってもなめらか~な舌触りの杏仁でした。


ここのディナーのコースメニューは、7000円と15000円しかないようで、まあお高級。
トーテムと組み合わせたお値段としては満足のいくものでしたが、お店的に
どうだったかと言われれば、そんなに評価は高くないかも。

泊まってみないとなんともいえないけど、新生ヒルトン。
日航の頃と、各レストランの名前などは変わっていないようですが、中で働くスタッフは
ほぼ一緒なのかしら。
クラブフロアのカクテルタイムのおつまみなども、オープン当初に比べたら、すでに
質が低下しつつあるという話も耳に入ってきたりしていて、強気な宿泊費設定なのは
週末だけのようですが。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top