2016
04.28

ねぶた茶屋@葛西

葛西に用があり、夜はここでごはんを済まそうと、食べログで検索した
あるお店をブクマしていたのですが。
なんと予約で満席ですって。
葛西でそんな(失礼極まりないですが)。。。とえらいこと驚きました。
じゃあどこ行くっぺーと街を徘徊。
なんだか、チェーン店が多くて入る気しないなあ。

もうここから先はなんにもないっていう場所まで来まして。
あら、店頭に日本酒が並んでいるわ、ふらっと入っちゃうことに。


「ねぶた茶屋」さんです。
貝の3種盛りがたいへんよろしいです。


今年はもうスーパーに売っておらず買いそびれちゃった菜花もある!
お通しの、あおさのりが入った練り物もあげたてだし。


この帆立の磯辺焼き、お醤油の香ばしさと貝柱のぷりぷりさ加減が絶妙でした。


水茄子のお漬け物、スポンジみたいであんまり美味しいと思ったことないんだけど
ここんちのはさくっとしたあとに、ほろほろと溶けて、うまいのだ。


ここは日本酒が半合から頼めるのがよいですよ。


しかも、へえっていうくらいラインナップです。
「駅の近くでよさげな酒屋が見えた!」とダンナが言っていたので、もしやそこからの
仕入れかもしれませんねえ。


新政のビリジアンや陸奥八仙なども美味しかったです。


新政さんのラベルはどれもセンスがいいわよね~。
この亜麻猫は、毎年実験的にスペックの変更を繰り返しているという。
そして、あべ純米吟醸直汲み無濾過生原酒 おりがらみ。


ふつーの居酒屋かと思ったらさにあらず、お料理もお酒もかなりいいです。
最初に行こうと思ってた店にすんなり入れていたら、まず来る機会はなかったでしょう。
いいお酒を置いているので、お店の子がもうちょっと扱いに慣れてくれれば言うことないが。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top