2016
04.19

深夜便@peachを使ってみた

金曜日の夜、仕事を終えて自宅に帰ってごはん。
干しておいた洗濯物をたたんで、テレビを見て。
なんだ、普通の週末やんと思うでしょ?

が、しかし!それからおもむろに始めたのは荷造りである。
(と言ってもスーツケースはなし、プレイヤーズの肩かけバッグのみ)
今から羽田発でソウルに行くんだもんね。
ピーチの羽田・仁川線は、深夜発早朝着なので、時間を有効活用できます。

ソウルへのお土産に「白い恋人」を買いたかったので、22時過ぎには着くように
自宅を出ましたが、ピーチのチェックイン開始は23時30分だそうで、トホホ。
そっか、カウンターは出発便にあわせてしかオープンしないんだ。。。
普段JALにしか乗らないと、つい忘れちゃうよなあ。

「白い恋人」を売っている店は、イミグレの中なんだよね。
時間もあるし、ドメのターミナルに行ってみる?と提案しましたが
ターミナル間のバスが何時に終わるかもわからないし、やめとこうとダンナ却下。
今の時期は藤の花と鯉のぼりで飾られてましたわ。


遅い時間にもかかわらず、展望デッキは結構ひとがいる。
一眼持ってて撮影目的らしきひとや、これから旅行にいくひとや。


空港の青や緑のライトだけがついている部分は、まるで夜jの海みたい。


東京タワーと鶴丸のツーショットなど♪
夜の空港はいいわねえ、ユーミンの夜間飛行をいつも思い出す。


1時から、2、3、4、5時台まで出発便は少ないけど、あるのねえ。
普段使ったことのない時間なので、知らなかったわ。


ほとんどの店が閉店ですが、やっていたコーヒーショップでお茶。
1時間半もチェックイン待ちだったけど、もうカウンターもオープンするわね。
ANAが使っていたDカウンターに着いたら、ちょうどピーチのスタッフが来て
交代作業が始まるところでした。

確か座席指定も有料だったので、当日でいいやって思ったんだけど
一番先頭に並んだからか、アサインされた席は2ABでした、ラッキー。
ひとそれぞれ好みもあるだろうけど、飛行機ではいつも出来るだけ前の座席を
リクエストしてるから。

ようやっとイミグレ。。。と思ったら、どえらい行列ができている。
成田にも出国審査は2ヶ所あるから、羽田もじゃない?と思って逆側に
歩いていくと、なあんだ。こっちは誰ひとり並んでませんでした(笑)。
お菓子なんかを売っているお店は午前0時までの営業のよう。
東京バナナやらロイズやら白い恋人やらを抱えている外国人の方でいっぱい。
もう閉まりかけているお店で無事お土産買えましたわ。

さて、ピーチの搭乗はありがたいことに時間どおり。
アルコール類も置いているのだなあ。


そして、粉もん特集も。


空港からの交通機関に使う乗車券なども扱ってました。
国内線が主だったので、ほとんど見なかったけど。
仁川に飛ばすんだったら、リムジンバスも安く売ってくれるといいね。


機内は想像していたよりもずっときれい。
座席が省スペースのためか、軽量化のためか、やたら薄くて座り心地が
イマイチなのは、この値段ではまあいた仕方あるまい。

私とダンナが寝不足になったのは、決してピーチさんのせいではない。
1ABに座ったおっさん2人連れのせいである。
2時発の深夜便ですので、当然機内は照明を落としてお休みモードな訳ですが
このふたりは遠慮なく大声でしゃべり続け(修学旅行に行く女子高生か!)、大迷惑。
私は、前の座席を蹴り上げつつ、「いい加減にせんと、ぶっ○○すぞ!」と暴れたい
衝動をおさえるのに必死で。
眠いのを邪魔されるのが何よりも嫌いな私の凶暴な顔を見て、ダンナはやばいと
思ったのだろう。
意外なことに、私より早く切れると思った彼が、「申し訳ないんですが、もう少しお静かに
お願いできますか?」と丁寧に言ったのである。
まあ、紳士。

私はコートをかぶって寝ていたので知らなかったけど、前の座席のおっさんたちは
機内販売が始まってから、ダンナが声をかけるまで、ビールを3缶ずつ買って
飲んでいたそうだ。
あり得ない!そうまでして飲みたいかね。
丑三つ時だよ?機内は真っ暗でみんな寝ているのにだよ?
隣は赤ちゃん連れだったのにもかかわらずだよ?

やれやれ。。。ああいうおっさんたちを反面教師として。
自分は非常識な中高年と指さされないように、気をつけようと、深く思った
できごとでしたわ。
(あ、ちなみに私が本当に大魔神になって暴れたら、それはそれでみなさんの迷惑に
なるのでしょうが、A型小心者の私には絶対に無理なのでございます)
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top