2016
04.20

仁川空港のリニア

朝の4時25分に到着予定だったピーチですが、定刻よりも15分も早く
仁川国際空港に着きました。
羽田から出発すれば着くのは金浦というのがデフォルトなので、仁川に
着くのが不思議な感じ。
2ABという席だったので、ほぼ最初に機内から出てきましたが、イミグレは無人。
ずっと奥に細々とあいているブースを見つけましたが、誘導するおじさんがひどい。
誰ひとり並んでいないのに、迷路のようにぐるぐるになってるところを延々と歩かせ。
そしてあとから横をあけて、遅く来たひとを先にブースに並ばせるんだもん。
言われるがまま順路を歩いてきた大勢は、何だったんだ。
罰ゲームなのか。

まあ、史上最高に早いイミグレの通過でしたけどね。
日本の入管では認証されない私の人差指の指紋、韓国では問題になったことないけど
果たしてちゃんと登録されているのかな?

市内に出るには早すぎるので、地下にあるスパで仮眠をとろうと決めてました。
空港の案内図でいうと、地下の9番の位置にあります。
「Spa ON AIR」という、まあ銭湯ですな。
横になって休憩できるので、乗り継ぎや早朝便の利用のために使うひとが多いの。
この時間帯が一番高くて、ひとり20,000KRW。
館内着とタオルがついて、仮眠できてひとり2000円ならまあいいかって。

着いてみると、この荷物。すごい量だねえ。
そして、「本日は満員のため入場できません」的な看板があるではないか!
「うっそーーー」とお約束の声をあげて固まってしまった私でしたが。。。
受付のおばちゃんが「おいでおいで」して入れてくれたのでした。
ああ、よかった。


お金を払い、番号のついたロッカーキーをもらい、女性は左、男性は右に別れますが
中央の仮眠室で合流できまする。
靴箱も、更衣室のロッカーも同じ番号です。
中はまだ新しくて、清掃も行き届き、気持ちよく利用できます。


お風呂はあとにするとして、まずは寝るべ、寝るべ。
入場制限をしているだけあって、仮眠室は満員。
リクライニングソファがふたつあいていたので、そこで寝ることにしました。
空港の無料Wi-Fiが使えるので、スマホを持ち込んでいるひとも多数。
8時過ぎまで仮眠して、お風呂に入ってさっぱり。
中には大きな湯船(ぬるめのお湯と17度の2種類)と、ドライとスチームの
サウナがあります。
シャワーブースも多くて、なかなか使い勝手はいいですよ。

これから朝ごはんを食べに行くんだ。
行き先は龍遊駅、韓国お初のリニアなんだって。
韓国リニアは無人運転の磁気浮上式、仁川国際空港駅から龍遊駅まで6・1キロ
(6駅)を12分で走行する。
4149億ウォン(約376億円)を投入して独自開発したのだが。。。
当初は2007年開通を目指していたものが遅れに遅れ、試運転が始まったのが
2012年8月、そして今年2016年の2月3日にようやく開通したのだ。
鳴り物入りで運用開始したリニアでしたが、運転開始からわずか8分後に急ブレーキで
運行停止するトラブルがあり、更に開通20日で火災事故というトホホな状態。
莫大な税金をつぎ込んで建築されただけあって、国内の批判はすさまじかったそうだ。
これは乗ってみねばなるまい(笑)。

空港出口7番のところにあるエスカレーターで2階にあがり、駐車場棟に抜けていく。
Magleb Lineと書いてあるのがリニアね。
案内所で乗り場を聞くも、お姉さんまったくわからず。
一生懸命説明するとやっと「ああ、これのこと?」ってパンフを出してきた。
まあ乗りに来る観光客などいないのだろう。。。


駅は空港直結で、ぴっかぴか。
キャンペーンガールならぬキャンペーンアジュンマがいるのがウケル。
どこへ行きたいのか、次の電車は何分で~と親切でした。


駅名は漢字、ハングル、英語、日本語でも表記があり、わかりやすいです。


今は9時から5時台までの運行で、1時間に4本みたいね。
ちなみに、運賃は無料でした。


2両編成のかわいい黄色のリニアです。


進行方向一番前に座っちゃう。
座席はシートというより、ベンチみたいな造りになってます。
ディズニーラインみたいの。


一面車だらけの「長期駐車場」駅は、圧巻。


桜が植えられていて4月半ばでしたが、またお花見出来ちゃった。
やっぱり韓国は東京よりは少し寒いんだな。
ホテルがこれからいくつも立つようでしたし、合同庁舎などもあり、コンベンション
ホールなどもできたら、国際空港から至近の場所で大きな会議なども開かれるように
なるのかもね。

そもそもこの開通したてのリニアを発見したのは、超偶然で。
朝この辺でなにか食べたい、じゃあここに行こう!と思った時に、交通の便が
気になりまして。
バスはすっごく本数がないみたいだし、国際空港からタクシーを拾って近距離というのは
運転手さんに悪いし、どうしようかな?と考えていたのね。
ふとコネストの地図アプリをスマホに入れて、周辺を調べたら、なんか線路が表示
されているじゃない。
「なにこれ、なにこれ」と調べてみたら、実はリニアが開通したばかりだという記事を
読んで、「ラッキー&タイムリー♪」と乗ってみたという訳。

コネストのアプリ、ハンパなく役に立ちましたわ。
愛用してるGoogle先生は、韓国ではすべてハングルなので、すごく使いにくいんだけど
これはすべて日本語でさ。
コンビニから食べ物屋から、マッサージから、観光に便利なほとんどが網羅されてる。
紙の地図はもういらないよねえ。
地下鉄の乗り継ぎなんかも調べられるのもいいし、場所を検索し、その場でささっと
歩き出せる手軽さは最高。
お試しアレ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top