2016
04.21

ソナムフェ食堂@仁川 その①

リニアの終点の龍遊駅です。
ここで降りるひとは中高年が多く、みなさんハイキングの格好をしてらっしゃる。


駅前には「空港刺身センター」なるものもあり、いろんな店が入ってましたよ。
さすがに朝10時前ではまだ開店していない風だったのに、駐車場はいっぱいでした。
ここに車をとめて、どこかに遊びにいくのかな?


水槽を積んだトラックから、ばんばん降ろされる貝たち。


行こうと決めてた店は駅から歩いても6~7分かな。
Googleのストリートビューで予習していたし、ほぼ1本道なので迷う心配もナシ。
私たちはリニア駅から歩けるこの店にしましたが、駅から反対方向に行った場所にも
海鮮が楽しめる店がたくさんあるのです。


はい、ソナムフェ食堂に着きました。
朝の9時30分から営業しているからスゴイ。
喫茶店のモーニングじゃあるまいし。
朝から海鮮三昧できるなんて、私的には嬉しすぎですが。


貝をひたすら焼いて食べるチョゲクイ。
小(2人前)のセットで、50000KRWだって。


マッコリは夜のお楽しみにとっておき、チョゲクイにはコレが一番合うと
いわれる焼酎を頼みました。


曇天ですが、海を眺めながら早速一杯。
奥の方でもう食べ始めているグループも、やっぱり焼酎飲んでるわ。


お店のすぐ外はもう干潟です。
前方に見えている島は蚕津島といい、ここから更に離れた舞衣島への
船が出ているのだ。
海水浴シーズンは、さぞかし賑わうのだろうな。


屋外のテラス席もある。
チョゲクイはひたすら火を使うから、夏の夜なんかは外の方がいいかも。
そういえば、韓国のひとから8月は貝が美味しいって聞いたな。
貝の旬は春だとばかり思ってましたわ。


店内の生け簀には鮮魚もおり。


こちらにも様々な種類の貝が山積みされている。


ソウル市内でチョゲクイを一度だけしたことがあるけど、久しぶりだわ。
わくわくしちゃうなあ!
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top