2016
04.26

2016年4月の東村

いささか長すぎるお昼寝から目が覚めたら、もう夕方。
朝のチョゲクイがまだ消化しきれてません。。。
しばらくだらだらするも、マッコリが飲みたい気持ちは抑えきれず
雨の中を仁寺洞に向かいます。

土曜日の東村はいつものように混んでます。
雨だけど、お客さん入っているナア。
私たちに気がついて笑顔になる高さんと握手、そしてお土産を渡して
テーブルにつきます。
「ドンドンジュ?」って一応聞いてくれますが、ここでそれ以外飲んだことないよ(笑)。

おう、会いたかったぜ。
冷たいやかんいっぱいにみちみちたドンドンジュ。
それを注ぐ喜び。


イカの和え物が出ました。
チョゲクイの影響が私ほど及んでいないダンナに丸ごと渡す。


ハイ、まさかの貝鍋来ました~!
もう笑っちゃった。でも貝は好きだもん、有り難くいただくわっ。
まわりを見れば、通常コースの鍋は貝ではなく、違うもの。
私が好きだと知っているから出してくれるのだろうなあ。
焼くのとはまた違った美味しさで、結局全部食べちゃいましたが。


イカと貝と海老がたっぷり入った海鮮チヂミ。
いつもより具が豪華かも。。。
どういう配分かわからないんだけど、玉葱やらパプリカが使ったこのつけだれが
えらいこと美味しいのよねえ。
中に入っている野菜は箸休めのピクルス代わりになるのよ。


雨の日の東村に来るのは久しぶりだわ。
前は路地に面したテーブルで、雨を眺めながらドンドンジュを楽しんだものだ。
そういえば雨の日の韓国のひとの定番はマッコリ&チヂミなんですってね。

〆はすき焼き風のお肉料理。
ラムだってダンナは言ってましたが、韓国でラムなんて出るかなあ?
辛くないので食べやすいそうですが、さすがのおっさんも完食は無理でした。


いい感じにドンドンジュを楽しみ、最後の最後にどうしても食べたくなっちゃった
ケランチムをお願いすると、快く作ってくださった。
熱くて、ふわっふわで、本当に好きだ。


この日は久しぶりに妹さんのジオンさんがいて、日本語で会話ができました。
次に行く予定などを伝えられてラッキーでした。
また来るからね~!

いつも仁寺洞で泊まるのですが、今日の宿は10分ほど歩きます。
清渓川を渡ったところに鯨のオブジェがあって、思わずぱちり。


少し先のロッテシティホテル前にも、こんなオブジェがありまして。
夜になるとこんな風に発光するんだね。


見るからに日本人の団体さんがチェックインしてました。
女子ばっかなので、なにかのツアーなんだろう。
こんな時間に、こんな混んだフロントでチェックイン大変だわね。


帰ったら、昨日からの疲れもあって爆睡してしまいました。
服とか畳んであったけど、覚えていないわ(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top