2016
05.10

和室の押し入れ整理

和室の整理は、まず押入れの中身を捨てて、捨てて、捨てまくることから。
ここに住み始めてから、押入れはほぼ入れっぱなし状態だった。
そりゃあ不要品ばっかな訳ですよ。


1日で終わらず、後日また追加で捨てた。
45リットルのゴミ袋がいくつ出たかしら。。。
これが入っていたスペースにも長年住宅ローンを払っていたかと思うと
「きーーーっ」ってなりそう(笑)。


捨てて、ようやくここまでになりました。
使用前の写真はとてもじゃないけど、載せられませぬ。


事前に買うものをあーでもない、こーでもないと試行錯誤して
ニトリやアイリスオーヤマやカインズのHPを何度見たかわかんない。
ようやく目標が定まり、買う物リストも完成。

買ったのはこんなものたち↓


奥行き75センチの押入にぴったりなサイズ。
なおかつワイド幅なので、収納力は相当なものです。


ワイド幅じゃないものも2つ買いました。


押入れの内部はむき出しなので、この通りの汚れがついちゃってます。
流行っぽくペンキでも塗ろうかとも思ったけど、押入れ内部にペンキを塗るのは
湿気を吸わなくなってしまうのでNGなんだってね。


なので、ホームセンターで板を買いました。
有料で希望の寸法にカットしてもらい、両面テープで貼っただけ。
つるつるしているから、キャスターのすべりもよいです。


押入れの戸が邪魔で邪魔で仕方ないので、これを機にはずしてしまう。
捨てちゃってもいいけど(どうせ段ボール襖だし)、売却する時のことを考えて
一応しまっておくことにしました。


プチプチに包み、横に寝かせて奥に突っ込みます。


奥行き75センチで、幅の広いスノコがあるといいなあと思っていたら
ニトリでまさにそれを発見。
しかも2枚組、ヒノキ製なのに安いのだ。

ダンナに、ホームセンターで買ってきたキャスターをつけてもらう。


はい、完成図です。
天袋もすっきりしたわあ。
特に雛人形関係のかさばるものや道具類を捨てたのが大きかったな。
お人形は供養に出しちゃおうかと思ったけど、もう少し手元に置いておくことに。


こちらが下段。
泊まりの来客があるたび、ふうふう言って取り出していたのが嘘みたい。
キャスターがついてるスノコに載せれば、何の力もいらずに収納できる。


機内持込用スーツケースの奥には、あちこちに分散されてたかばんを
収納しました。
棚は前に使っていたスノコがまだきれいだったから再利用したもの。


除湿器の奥には灯油のファンヒーターを入れました。
こうやってみてみると、季節ものって意外と場所ふさぎねえ。
羽布団といい、ゴザといい、冬用のボアシーツとか。
必需品だから仕方ないけどね。


びろりんと長く横にのびているのは、ソファ用のマットなの。
バリでオーダーしたものにあわせて作ったのだけど、猫を飼い始めてからは
布製品に毛がつくのがいやで撤去してました。
ここらで心機一転、気に入ったクッションカバーを見つけたら、またちゃんと
使おうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top