2016
05.24

市内で買物、車中泊@桂浜

高知市内の最初の目的地はイオンモール。
スポーツオーソリティが入ってるからです。
なにゆえ、旅先でそんなところに行くかというと、寝袋を買わないと車中泊は
無理だと思ったからです。
この日の予報も、最低気温13度ですもん。
前の晩の宇和島の8度に比べればまだしもですが。
持っていればいつか役に立つ日も来るし~と言いつつ。。。
(次回の車中泊にもつなげたいに1票)


市内の「ぽかぽか温泉」という入浴施設に行って、ひとっ風呂浴びました。
さっぱりしたところで、スーパーでお弁当とお酒を買いまして、今宵の宿は駐車場。
桂浜のところの駐車場は、GWの間は夜間も無料開放されると聞いていたので
ここにしようと思いまして。
入口には、夜間23時以降は門を閉めると書いてあったのですが、日の出前には
あいていたので、もしや施錠はなかったのかも。
立派なキャンピングカーなども多く泊まっていて、タープを張り、椅子とテーブルを
持ち出して夕食をしているひともいました。
公共の駐車場で、それはちとやりすぎなんては??と思わないでもない。

この日は寝袋のおかげで温かく快適に休めまして。
ぬくぬくって幸せだなあと、心から思いました。
次の日は桂浜の朝日を見るため、早朝から起き出します。


お土産屋さん多数、とさいぬパークなんてものもありました。
が、早朝はひとっこひとりいません。


まだ開けやらぬ桂浜。
ここは龍馬が郷里で一番愛したと言われている場所らしい。


わあ、太平洋から登る、高知の朝日。
力強く、ぐんぐんあたりを朝焼けの色に染めていく。


今日は風もなく、暑い1日になりそうね。


はじっこに見えているのは龍王岬展望台というそう。
散歩がてら登ってみることにしました。


階段を少々のぼりますが、展望はお見事。
桂浜と、大海原と、朝日を一望できました。


何の花かはわからないけど、芳香がすごい。


龍馬像は全高13.5mもあります。
並んで記念撮影したいひとのために、GWは毎年足場が組まれ、同じ目線で
写真が撮れるようになっている。
もちろん早朝はクローズだったので、私は下から見上げるだけ。


この龍馬像は昭和3年に地元の有志によって建立されましたそう。
第二次大戦中の国をあげての金属供出を免れることができたのは、龍馬が海軍創始者
であったからだとか。

GW中、もっとも道路が渋滞するのが、この桂浜だと聞いていました。
ほぼ誰もいない景色を満喫できたのは、車中泊ならではのお楽しみですなあ。
車に戻ったあと、トイレと洗面をすませ。
お湯を湧かしてコーヒーを淹れました。


朝はまだ肌寒いくらいだったので、温かい飲み物は美味しかったな。


さあ、観光客が押し寄せる前に退散でござる。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top