2016
05.25

高知の日曜朝市

高知県庁は、日曜日の朝7時から無料開放されているという情報を得て
桂浜からまっすぐやってきました。
着いた時間は7時30分くらいでしたか、GWとあってほぼ満杯。
空いていたスペースに滑り込みセーフ。


私、高知の朝市初めてなんだ!
ずっと前から行きたくて、今回の四国一周旅行の計画を思いついた時から
「ここ行きたいこれ食べたいこれしたい」リストのトップ3に入ってましたもの。


ぬか漬けだけがずらりと並ぶこんな専門店も。
発酵食品独特のにおいが立ちこめてます。


キャベツとほうれん草、畑で採れたものを並べてるご夫婦。


毎週お店を出しているのだろうおばあちゃんは、ニンニクとかねぎとか。


タラの芽、こしあぶら、ぜんまいなど、山菜がいっぱい。


みなさん、ご自分のうちの畑で採れた季節のいろんなものを持ち寄って
売っているのだ。
そしてそれを毎週買いに来る常連さんがいる。
観光客が多いけど、地元のひとにも愛されてる市場なんだなあと。


さすが高知、トマトと柑橘類を売っているお店がとっても多かったわ。
最高級のフルーツトマトは、驚くほどのお値段でしたが。


天然鮎を売っていたけど、GWの高知はまだ鮎漁は解禁前。
四万十川で乗った屋形船「さこや」さんはそう言ってたし。
去年のものの冷凍かなあ?


ここが有名ないも天屋さん。
私はさつまいもにはそう興味ないし、名物っていってもなあ。。。といまいち
乗り気じゃなかったんですが。
せっかくここまで来たのだから食べてみようと、2人で1個買ってみました。


わーーお、あっつあつのいも天の美味しいこと。
甘くてほくほくしてて、これは人気な訳だわ。
買ったときはたまたま誰もいませんでしたが、食べている間にどんどんお客が
列をなし、あっという間に大行列になる。
最初からこの行列だったら、絶対に食べないでスルーしてしまったな。


あ、こちらには焼き鳥屋さんがある。
ダンナがさっそく買いに行ってました。


炭を使って焼いてます。
これがおいしくないはずなかろうもん♪
しかも1本80円というお値打ちの値段なり。


太刀魚のお寿司とか、カジキマグロのお寿司とか、初めて見た!
魚の鮮度がいいからできるのだろうな。
この日のお昼は行こうと決めていた店があったので、残念ながらナマモノは買えず。


魚よりは持つだろうと、タケノコのお寿司(350円)は買いまして。
その隣にはこんにゃくのお寿司もありましたわ。


旅行中だと、なかなか生鮮食品には手が出ないし、これからの旅程の方が
長いので、車に積んどくのもなあと。
高知だけの滞在だったら、次は魚とトマトと柑橘を箱で買ってしまうわ。
朝ごはんは食べてませんが、ここで軽くつまんだらもう満足してしまった。
なんか年々小食になっていくなあ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top