2016
06.06

夏の五島行きが、運に左右されるという事態について

円安にふれっぱなしの昨今、今のうちに普段は行けない国内シリーズ片づけちゃおうぜ
と「利尻・礼文島」やら「四国一周+鞆の浦&尾道」やら実行してきたのですが、第3弾が
こちら五島列島。
2010年に行くはずだったのがポシャって以来、行きたいリストに載ったままだった。

行くと決めてからは、復路はもちろん1年前から予約済みでしたけど。。。
往路も先特予約が始まった日に確保済みでしたけど。。。
このカテゴリにまったく進捗を書けなかったのは、博多→五島列島を運行するフェリー
太古が1ヶ月前にならないと予約できないから。

最近気になって調べたらですね、8月お盆の時の太古は瞬殺なんですと。
出てくる出てくる、取れなかったひとの恨みの声、1時間電話をかけ続けたひとの話。
ぎゃー、まじか。そんなに狭き門なのか!
すぐに野母商船に電話してみると、私たちが乗りたい日は、一番予約が殺到する日
だそうで、例年発売から30分未満で売り切れるそうだわ。

お盆の小笠原と同じ状況なんだね~。
でも小笠原丸に乗るにはツアーが多数あるので、旅行会社に頼めば何とかなりそう。
そして、東京に事務所があるので、並ぶ(もしくは整理券を取る)という手段もある。
だけど野母商船は福岡県にしかないので、「並んで取る」という技は使えない。
しかも並んでいても買えないひともいると、ふっとい釘を刺されまして。
旅行代理店でも購入可能だけど、代理店としての別枠がある訳ではないときっぱり
言われました。
それでも代理店ならまさか電話をかけて取る訳じゃないし、確率は高いのでは?とも
思いましたが、そもそも予約開始の9時からやってると代理店がないのである。
東京在住のワタクシは、当日ひたすら電話をかけ続ける以外の方法
はない
みたい。

太古が取れなかった時の代替案を検討しなくては、その先へ進めないぢゃない。
希望の場所へ行くための方法を調べました。
① 福岡から飛行機で福江に入り、そこから奈留島へ行く
  ●飛行機はとっくの昔に売り切れな上、片道ひとり17800円もする
  ●キャンセル待ちが落ちてきたとしても、福江島から奈留島着が13時45分と遅い
   ※これは長崎発福江島行きのANAに乗っても同様
② 長崎経由船で奈留島に入る
 福岡に着いたあと、高速バスで長崎に行き1泊し、朝イチのフェリーに乗れば
 奈留島着は12時25分なので、いろいろ調べたけど、これが最速みたい。

予約しただけでまだ決済していない東京からのJAL便をどうするかですが、太古が
取れるかどうかわからない今の時点では、福岡行きを買って決済するしかないわ。
幸い福岡に遅く着く便でも、長崎へバスで移動できることがわかったので
上記プランで決行することにしたのです。
 
6月始めに、民泊をお願いしていた小値賀島からのお返事が来たのですが
今年はどこの民泊さんも希望の日程での都合が悪く、かなわないことになったそうで。
それじゃ民宿を自分で予約せねばとのことでばたばたしました。
希望していた民宿は2ヶ月半前でも満室だそうで、第二希望の宿も1泊しか取れない。
面倒ですが、1泊ずつ違う宿を押さえまして。
ついでに若松島の民宿と、深夜に着く長崎の宿と、五島から帰ってきたあとの博多市内
の宿も予約完了。
こういうのは勢いにのった時に一気に済ませてしまわないと。
(復興支援のため、九州旅行が割引になるという話も発表されましたが、多分パッケージツ
アーだけだろうなあ。
楽天トラベルで出した宿泊割引クーポンはあっという間に売り切れてたし)

若松島の宿の方が、「レンタカーは早めに」とおっしゃっていたのを受けて、この週末は
奈留島と若松島のレンタカーも予約しちゃいました。
太古が取れなかったらまた時間の変更をするということでよいそう。
あとは「太古が取れなかった時用プラン」で使う九州商船の予約が2ヶ月前から始まるので
ここを確保しておかないといけない。
太古が取れたら、その時点でキャンセルしようと思って。
1ヶ月前からは佐世保→博多のJRと、博多→長崎の高速バスの予約をせねばなるまい。

しかし、五島列島をあちこち旅するって、本当に大変。
八重山なら石垣港を基点として考えればいいけど、五島は島同士の連絡船、長崎や佐世保や
博多などの本土からの船便が混在しているので、頭がずきずきする。
若松島と中通島は地続きなのですが、この2島だけに限っても、「若松港」「土井ノ浦港」
「奈良尾港」「青方港」「有川港」「友住港」「郷の首港」「鯛ノ浦港」と8つも港がある!
船の組み合わせを考えるだけで大変なのに、港の場所が多すぎて余計に混乱するわ。
(今、私のGoogleマップには、すべての港の位置が登録してありますです)
そのうえ、港間の移動はレンタカーかタクシーしかないんだよね~。
五島列島、いろいろハードルが高い場所だ。。。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top