2016
06.09

鳴門大橋、一鶴(骨付き鳥)、道の駅香南楽湯

せっかく徳島県に来たので、あれを見に行かなくちゃねと向かったはいいけど。
駐車場は大混雑&大渋滞です。
GWの時期、観光客が溢れるので、遠い場所に臨時駐車場を設け、シャトルバスで
送迎しているね。
こんな離れてんの?と不安になるほど遠くまで誘導されまして、ちょうど待機していた
大型バスに乗り込みました。

渦潮を見る観光船を予約していたひとなんか、時間が迫ってきて相当あせってた。
だよね、こんな遠くまで連れてこられ、バスで行くなんて想像もしてないものね。


終点の広場はごった返しており、折り返しのバスを待つひとも大勢。
これはゆっくり観光していたら、帰りのバスはえらい行列になるだろうと思う。
高台の展望広場から見る鳴門大橋は見事ですなあ。


前日祖谷の宿でつけていたテレビが、たまたま鳴門の特集だったの。
「明日行くじゃん、タイムリーだねえ♪」と見てました。
番組内で、海の中に1~2メートルくらいの段差ができるのだと説明してて
興味津々でした。
水位の高いところ(満潮側)から低いところ(干潮側)へと流れ込むからなんだって。
うずしお観光船は、結構揺れると思うわ。
えらい波の荒い中をばんばん進んで行くのだ。


橋の上からうずしおを見ることもできます。
ガラス張りになっているんだって。
私は渦ができる場所というのは決まっていて、いつもそこがぐるぐるしているのかと
思っていたのですが、違うのねえ。
潮流がぶつかったりすれ違ったりして渦になり、数秒から十数秒で消えてしまうのだ。


しかし、海の色がきれいだし!
潮流の激しさを遠くからでも実際に見て、迫力だなあと!
私たちも記念にシャッターを押してもらいました。


本当はこの場所に熱い観光スポットである大塚美術館が。
展示してあるのはホンモノじゃないっていうのに、なぜにこんなに人気なのか。
ものは試しに見てみようかって話していたんだけど、GWはまあ無理ね。
見て回るだけで3~4時間コースというし、この人出じゃ何時間も待ったでしょう。

鳴門で思わぬ時間をとられたせいで、楽しみにしていた道の駅への訪問が遅くなり。。。
道の駅に併設された「鳴門市ドイツ館」っていうところでは、第1次世界大戦で俘虜
となって日本に移送されたドイツ兵士たちと、この地が「板東」と呼ばれていた頃の町民
との交流が展示されているのだ。
残念ながら、クローズしたばかりでぎりぎり入れず。


戊辰戦争に敗れた会津藩士の子として、降伏した者の屈辱と悲しみを目の当たりにして
育った松江さんというひとが所長に任命されたのだけど、彼は捕虜を犯罪者のように扱うことを
固く禁じたそうだ。
板東では一定の秩序の下、捕虜に生産労働や文化活動が許可されており、芸術活動や
各種スポーツを楽しむ捕虜の活動は町の人々の興味・関心を引いて、見学者の訪問も
絶えなかったという。
収容所が日独交流会館のような様相を呈していくにつれ、町の人々はドイツ兵捕虜を
「ドイツさん」と、親しみを込めて呼ぶようになり、捕虜たちもまた、松江所長への信頼と
板東の人々に対する親愛の情を深めたのだろう。
1918年6月1日に収容所で結成された楽団によって披露された、ベートーヴェンの
交響曲第九番は、日本で初めて全曲演奏されたものだったそうだ。
「バルトの楽園」というタイトルで映画化されているので、そのうち見てみたいなあ。

香川へ向かう高速の上で、とうとうメーターが1000キロになりました。
よく走ったものだなあ。


この日は車中泊だったので、道の駅を目指します。
ダンナがどうしても「骨付き鳥」を食べたいというので、ブクマしておいた店に電話し
1個を予約しておきました。
着いてびっくりの、店頭の大行列!
なんじゃーーー、こりゃ。


予約した品をささっと受け取りまして。
道の駅に着いてから、むさぼり食うダンナ。
名物骨付き鳥は「ひな」と「おや」があるんだけど、女性やお子さんには圧倒的に
柔らかい「ひな」が人気だそうだ。
テイクアウトは1本1008円でした。
恐ろしいほど油分が出てましたけど、鳥の脂なのかしらん。。。
かなりがっつりした味付け&ボリューム&カロリーかと思われまする。
(肝心のブツの写真を取り忘れました)


目的地の道の駅に着いてびっくり仰天です。
ここキャンピングカー率がめちゃ高いわ。
第2第3駐車場まであるけど、どこもほぼ一杯ですよ。
トイレ近くの第1駐車場なんて、車中泊のひとに占領されますわ。
いかん、完全に出遅れてた~。

純粋に温泉に入りに来たらしいひとが出て行ったあとに車を停めて
まずはお風呂に入りに行きました。
温泉併設の道の駅はいいなあ~。
さっぱり汗を流したところで、ビールで乾杯です。


私は温泉卵の乗ったナポリタン。
そういや、旅に出てから麺類を食べてなかったなあと。
無性に洋食っぽいものも食べたかったのよね。


ダンナは骨付き鳥を平らげたばかりなので、つまみに練り物など。
安いのに結構な量で、私もいただく。
ちゃんと揚げたてで、生姜もたっぷり添えてあって。


夜11時以降は施錠されてしまうと書いてありましたが、どうだったのかな?
ぐっすり寝てしまったので、わからなかったけど。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top