2016
06.11

長田 in 香の香、宮川製麺所

朝の香南楽湯です。
洗面と歯磨きしに、メインの駐車場に来ました。


電気自動車用の急速充電器(EV Quick Charger).がありました。


なぜに高松市で車中泊にしたかというと。
朝からうどんを食べに行きたいからです。
ここの道の駅に車中泊しているひとが多いのも、うどんめぐりの拠点に
しているからでしょうねえ。
まずは8時30分からやっている「がもううどん」さんに行きましたが、大ショック。
GWだからか、臨時休業ですって。
お土産用のうどんは販売してましたが、とほほ。


食べログの香川県内ランキングで1位の長田 in 香の香(かのか)さんへ急ぐ。
(この日記を書いてる今は1位は谷川米穀店さんですが、ここは前に行った)


さすがうどんの国、小麦畑が多いなあ。


8時ちょうどにこちらに着いた時は、先客1人でした。
が、9時の開店が近づくに連れ、このように行列ができておりました。


店内はこんな感じ。
結構広いですし、うどんだけに回転は速いだろうし、そんなに待たないかもね。
お店のひと、開店前の支度をするために忙しそう。


開店は9時ですが、この日は8時44分にはオープンしました。
入口でお金を払い、札をいただきました。


ぐつぐつ煮えている大釜、スタンバイOKですね!
うどんを持ち帰っても、家庭用の火力と鍋では本当に美味しいのは茹でられない。
これを見ると、それを実感しますわ。


釜揚げ用のつゆが、土瓶に入れて運ばれてきました。
備え付けのねぎと生姜をたっぷり入れちゃおう~。


来たよ、来たよ、釜揚げさん。


麺はふわっとした食感ながらも、もちもちしている~。
つゆは出汁ががっつりしているパンチのあるもの。
はしごするからと思って、サイズ(小)にしましたが、激しく後悔しました。
打ち立てて、茹でたてのうどんのなんて素晴らしく美味しいことよ。
これが1つ250円とな~。


興奮さめやらぬまま、次に訪問したのは激近所の宮川製麺所さん。
この日は結構長い距離を移動するので、あんまり遠出が出来なかったから。


小さなお店ですが、駐車場は完備。
入って突き当たりでどんぶりと麺をもらいます。
麺の量は小140、大240、特360円の3サイズのよう。
お釜でちゃちゃっとお湯にさらすのはセルフです。


長田 in 香の香さんでは、トッピングが置いてなかったので、うれし~。


いろんな種類のてんぷらを、お店のひとが作成中。
どれにしようか迷っちゃうなあ。


ダンナはちくわの天ぷらと、お揚げさん。


私はちくわの天ぷらと練り物を。


天ぷら類も書類豊富だし、いりこのおつゆもよいのですが、肝心のうどんが。
長田 in 香の香さんのあとでは、悲しいほどデス。
スーパーに置いてあるゆでうどんみたいだよ。。。
たちまちしょんぼりするダンナ。
行く順番が逆ならよかったのでしょうが。
食べログ3.5越えとはとても思えないうどんだったなあ。
まあ、私的には天ぷらのっけのうどんが食べられたのでよしとする!
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top