2016
06.14

尾道散歩

鞆の浦を出てから、渡り蟹バーガーのかわりにランチしようとした店へ。
その時点ではまだ食べログのレビューも書かれておらず、穴場に違いないと思ってた
ビーチにあるピザ屋さんだったんだけど、笑っちゃうくらい車でいっぱい。
こりゃあ~あかんと、引き返しました。

途中道の駅アリストぬまくまというところに寄りまして。
背に腹は替えられぬという感じの昼食。。。
旅で食べられる食事は限られているのに、貴重な1食を損したなあ。

そして、もう車中泊はないので、寝袋とかマットとかたたんで収納。
途中毛虫が落ちてきて悲鳴をあげる一幕もありましたが。。。
これはもうお約束だから仕方ない。


ちょうどこどもの日だったので、柏餅を買いました。
200円だったイチゴは、あんまり美味しくなかったな。
ここの道の駅、鮮魚店かっていうくらい魚が安くて種類もたくさん。


尾道に着いたのはまだ明るい時間帯。
車をコインパーキングにとめて、ロープウェイで山を登ってみることに。
片道320円也。


山にちまちまと密集する家々。
坂が多い町だとは知っていたけど、普段済んでいるひとは大変ねえ。


天寧寺の三重塔を下に見下ろし、空中散歩はあっという間に終わり。


山の上にあるのは 千光寺です。
2014年8月3日に放送された「鉄腕DASH ご当地PR課」という企画を見たんだけど
あれ、めっちゃおもろかったわ。
「尾道の全長1kmの坂道で巨大流しそうめん」やっちゃったんだから。
ここがそうめん流れた道だわ~と楽しく歩く。


ロープウェイを降りたあと、展望台にあがってみました。


島々のシルエットと、複雑に入り組んだ海。
四国側も本州側も、瀬戸内っていうところは風光明媚な景色で飽きないのだ。
行きに使った松山空港も、「着陸する飛行機からの眺め」では沖縄、利尻島と
並んで印象的だったしねえ。
あれは初めて見たら、ちょっと感動よ。


尾道の景色はのんびりしていいんだけど、いささか損ねているのが鉄工所。
夜はライトアップしていましたが、これがなければもっと素晴らしいのだが。。。


坂の途中に小綺麗なカフェがあり、よく見るとゲストハウスもやってる。
お値段も安くてよいなあ。
滞在するなら、断然こういう場所がいいと思うわ。
夜景もきれいだろうし、散歩するにも楽しいし。


ここ艮(うしとら)神社は、旧市内で最古の神社だそう。
境内に生えている楠は樹齢900年、幹の周囲は約7mという迫力さ。
天然記念物にも指定されているんだって。


見上げると、圧倒されます。
大きいなあ、どっしりしているなあ、特別な気が出ているみたい。


尾道と猫って、よく似合う。


しかし、民家は空き家ばかりなのかしら、ひとが住んで手入れをしている気配がない。
映画のロケ地にもなり、一躍有名になったけど、今は寂れた雰囲気も漂います。
空き家を再生して賃貸に出したり、Aribnbをしているひともいるみたい。
どんなきれいな町並みも、ひとが住んでこそだからね。
どうかもう少し活気が出ますように。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top