2016
06.20

酛(もと)@新宿

身内が劇団員をやっている。
小さな劇団だけど、いくつかメジャーな賞をいただいたり、この春にはある作品が
映画化されたりしてる。
平凡な日常にひそむ変異、ある日突然降りかかる厄災などのテーマが多い。
これを演劇でやるかねって毎回思うけど、おもろいのである。

観劇の帰り道、新宿に立ち寄って飲んでいくことにしました。
本当は父も誘ったのだけど、「明日ゴルフで早いから」とふられてしまった。
向かった先は、伊勢丹の先、花園神社の近くです。
私は初めてだったけど、ダンナは前に来たことがあるそうで。
地下におりると、ビルの中の飲食店はどこも閉まっているみたいだったけど
ここにはひとがぎっしり。
日曜日も12時からやっているので、昼酒できまする。

純米吟醸の而今(じこん)、三重県のお酒。


寫楽(しゃらく)の純米酒、福島のお酒。


川鶴(かわつる)は香川県のお酒。


鳳凰美田(ほうおうびでん)の 純米吟醸、栃木県のお酒。


ココの店は、グラス1杯いくらの方式。
マスはありませんが、表面張力の限界くらいに注いでくれます。

おつまみは、名物ポテサラを。
じゃがいもが甘くて、好き好き。これはファンが多いだろう。


アジのたたきは、エベレストかよっていう高さなのです。
薬味がきいてて美味しい!


5月の竜田揚げは、梅風味でして。
(写真を撮り損ねました)
毎月味が変わるので、楽しみにしている常連さんも多いらしいよ。
唐揚げじゃなく、竜田揚げだったので、勝手に魚かと思いこんで食べたら
鶏肉でびっくりしたわ~。
だけど皮のないところなら全然食べられる、おいしー。

おちょこみたいな大きさのグラスなので、くくいと進んでしまう。
お料理も美味しいから、余計に。
この量なら、もう少し値付けを下げてくれると行きやすいのだけど。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top