2016
06.24

オーシャトーの新しい試み

JALカードの会員誌であるAGORAを、読むひまなくて数ヶ月分放置だった。
積んであったのを古いのから消化していくと、なんと行ってきたばかりの
しまなみ海道の特集だったじゃないか。
ああ、出発前になぜ目を通さなかったのか。

で、この号に紹介されていた、パリのある場所がおもしろそう!と思って。
Les Caves du Louvre(レ・カーヴ・デュ・ルーヴル)その名も「ルーヴルの酒蔵」
なんですって。


ルイ15世の時代に、ソムリエが拠点にしていた場所だそうで、ルーヴルとは地下で
つながり、屋外に出ることなく宮廷にワインを運び込めたんだって。
その場所に、ワインの博物館ができたのよ。
目で見て、手で触れて、香りや味を確かめながら、ワインに親しめるのだ。
いいねえ、楽しそうだねえ。

どこがこんなこと思いついたのか、記事を読み進めていって「あらっ!」ってなる。
Ô Chateau(オーシャトー)さんなんだわ!
2014年の8月に、帰国の前に慌ただしく立ち寄ったお店。
※その時の記事はこちら

いまのところ、フランス語の案内しかありませんが、HPはこちら
ああ、フランス行きたいなあ~と思いつつ、エコノミーで飛ぶにはあまりに遠い。
旅行期間も9日間は見ておきたいから、どうしても夏休みを使うようで、そうすると
有償の航空券は半端なく高い。
特典航空券はPYですら確保できない。
こつこつ旅行券を貯めるのが一番の近道ですかね。。。

↓これがけいさいされてた記事。
スマホの方は拡大してご覧下さいませ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top