2016
07.05

名古屋1泊2日

Category: ├国内小旅行
東京駅の地下で「DEAN&DELUCA」のコーヒーを買い、新幹線に乗りました。
義母の一周忌の法事のためです。


名古屋駅から地下鉄に乗り、ヒルトンの近所まで歩く。
お昼にうなぎを食べようと思って。


「よね一(いち)」さんは、昔からこちらで商売なさっておいでのようで
店内はいい感じに古びてますわ。


オーダーはもちろん名古屋名物ひつまぶし。
駅上の高島屋に入ってるうなぎの有名店は、気が遠くなるような行列ができてますが
こちらはまず並ばないですみます。


ひつまぶしは3種類。
竹 2200円、松 3300円、中詰め 4800円ですが、竹のボリュームも相当あり
私たちは竹でおなかいっぱい。
松と中詰めには月見とろろがついてくるそうで、それはとっても食べてみたかったけど
いやいやとてもじゃないが食べきれないでしょう。


お寺に集まる時間までは少しあったので、散歩がてら大須観音へ歩きます。
商店街が有名ですが、ちゃんとお寺にお参りしたのは初めて。
正式名称は「北野山真福寺宝生院」というそうだ。


鳩の餌を買える場所があり、鳩もよくわかっているので、誰かがココに立つと
えらい騒ぎになる。


通りすがりのお稲荷さん。
おキツネ様もイケメンで思わず記念写真を。


大須の商店街はメイン1本だけでなく何本もあって、これでもかっていうくらい
ひとで溢れているのだった。
アーケードは日差しも遮ってくれるし、雨でも大丈夫だし、風も吹かないし、暇な時に
時間つぶしに来るにはいいかもねえ。
観光客らしきひとも結構いました。


今はブラジルフードや台湾料理や、もういろんな国のスイーツやファストフードを
食べられる店がたっくさんあります。
昼から飲める店も多く、若いひとたちがデートで来るには楽しそうね。
おばちゃんは疲れちゃって、公園でしばし休憩を。


お寺に向かう途中、こんな緑色のカフェを発見。
ツタに絡まれるのも、ここまで来るとアートだわあ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top