2016
07.12

airbnb@香港

やったことをメモしておかないと、どこまでやったかすぐに忘れる。
という訳でブログを備忘録として活用させていただいてます。
だらだら書いているので、読み飛ばしてくださいまし。

博多2泊、長崎1泊をふっこう割で確保していた予約ですが、放流しました。
取るのに苦労したのになあ。。。とほほ。
楽天とかじゃらんとか、ふっこう割のキャンセル分だけを集めてまた募集するかと
思うので(前回そうだったから)うまく拾えるひとがいるといいですが。

決済済みだったビートル(博多→釜山)をHPからキャンセルする。
「片道B スペ8」という料金でひとり8900円でしたが、キャンセル手数料が2人で
5000円もかかり、差し引いた1万2800円がクレカに返金されるそうだ。

九州商船のHPからも予約をキャンセルする。
有川港→小値賀島間は予約だけして決済をしていなかったのでそのまま取り消し
小値賀島→佐世保間は決済済みだったので、こちらも手数料400円を差し引き
クレカに戻るであろう。

ああ!Wifiのレンタルも博多港受け取りだったのを変更しなくては。
韓国だけだったのを香港も加えるから、これは予約取り直しだろうなあ。
せっかくキャンペーンの格安料金だったケド。

平行して、香港の宿をやっつけてしまう。
今まで香港に入国した回数は15回。
やっすい二段ベッドの宿からW、グランドハイアット、インターコン、JW、コンラッド
などの外資系高級ホテルまで幅広く泊まってる。
今回は単身だし、airbnbに挑戦してみることにしました。



なるべくレビューの多いひと、できればスーパーホストが望ましいけど。
ざっと探すと、あり得ないくらい立地のよいおうちが安く出ているのねえ。
九龍側で1泊4000円弱のとこを見つけて、さくっと予約。
英語でのやりとりがちょっと時間かかるけど、お返事早くて好感触よ。

そして、3泊目は空港の近くにホテルを探しました。
MTRとバスでランタオ島の大澳に出て買い物し(ここでないと買えないブツあり)
バスで寶蓮寺に向かい、昴坪360というケーブルカーに乗れば空港に近い東涌駅
に出られる。
その時間ならもうホテルにチェックイン可能でしょう。
対岸の屯門へ船でも渡れるので、思い切ってひとり夕ごはんをしてこようと計画中。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top