2013
02.10

8月14日(火) その2 台北市内(明月湯包、大隠酒食、沐錦堂足髄養生会館松山会館)


うちの子がやっぱり一番かわいい

タクシーで基隆路へ乗り付け、お昼御飯は『明月湯包』で~。

ちょうどグループ客が出て行ったところだったので、テーブルの片付けを待ってすんなり入れました。


うちの子がやっぱり一番かわいい


うちの子がやっぱり一番かわいい


うちの子がやっぱり一番かわいい

でもあれれ。有名なお店のはずなのに、なんだかいまいちと思う。

皮がごわごわしてるよねえ。日本でもそこらで食べられそうな。。。

名月湯包(8個入り) 130NTD

海老とヘチマの湯包(8個入り) 190NTD

招牌鍋貼(10個入り) 130NTD

で、ビールか何か飲んだかな。お会計は560NTD(1700円くらい)


食後、タクシーでホテルのそばの新光三越に行き、地下スーパーで買い物しました。

娘はクラス全員に配れるような大きな牛乳缶入りのミルクキャンディを。

どこかの牧場の商品って言ってたわ。

私はまたしても茸スナックを追加買いです。なんだかんだふくれる荷物。

まだ台北なのにナア。

暑さにやられてクタクタなのでホテルで昼寝をし、17時30分頃にタクシーで永康街へ。
夕御飯は『大隠酒食』でと決めていたんだけど、どうしてもあの『鼎泰豊』に行ってみたい。

小龍包病か、私たち。車を降りてびっくりの人また人。これみんな小龍包待ちなの!

驚きましたが、ウエイティングリストに加えてもらいに、人混みかき分け、係のひとのところへ。

朝から晩までどれだけのひとがここで食事をするのやら。

この混雑だもの、当然予約は出来ないんだろうなあ。3~40分ほど、隣の本屋さんで時間を

つぶしましたが、番号は一向に進んでない。

今日はマッサージの予約あるから、これ以上待つのは無理かも。

残念ながら、見切り発車で夕御飯を食べに行きました。


うちの子がやっぱり一番かわいい

『大隠酒食』。。。ここは、私が好きでよく拝見してるブログの方が訪問されてた店。

Wホテルにに滞在中、コンシェルジェさんが推薦してくれた店だそう。

予約はしていませんでしたが、入れたのはラッキーだったみたい。1階はすでに満席。

座敷のある2階席に通されました。ここもあとから宴会のひとが入り、満卓だったもの。

うちの子がやっぱり一番かわいい

畳というだけで、もうくつろぎモード。

ここんちのおかず、どれもバリバリレストランの味というのではなく、どれもほっと

安心できるような家庭の味。でもうちで再現するには難しいなあと思う技の効いたお料理なのよ。


うちの子がやっぱり一番かわいい
台湾料理の酒のつまみといえば、蜆の紹興酒漬け
うちの子がやっぱり一番かわいい
湯葉巻
うちの子がやっぱり一番かわいい
ここんちイチオシの鶏

うちの子がやっぱり一番かわいい
牡蠣の炒め物


なんか次々とお料理をたいらげていくうちに、あっという間にもうマッサージに出かけなくちゃいけない

時間になってしまふ。後ろ髪引かれる思いでお店をあとにし、タクシーに飛び乗りました。
はは、めちゃ飲んで食べに食べても、お会計は1365NTD(4200円くらい)だった。


うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

20時から予約してた「沐錦堂足髄養生会館松山会館」は、ゴッドハンドだと聞いてる何先生が目当て。

検索してたら、日本語で予約ができる代理店があったので、そこで事前に申し込んでました。

60分マッサージが1200元(何先生指名料金)だったわ。私は足マッサージ600元で。

背中から肩から鉄板が入ってるとこぼしてたダンナ、ここはとっても気に入った様子。

ただ松山ってタクシーで行くとちょっと遠いね。宿泊が中山あたりならいいのかもしれんけど。

でも台北に来たら、再訪したいなあ。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/117-e9207396
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top