2016
07.25

China kitchen 楓@市川

土曜の市川ランチシリーズです。
ふと通った道の向かい側にあり、道路を横断して偵察に行きました。
カフェかと思ったら、夜飲みするようなお店だったわ。
昼の営業もしていらっしゃるようなので、入ってみました。


お料理は中華っぽいですが、手作りなさった暖かさがあるカフェみたいな内装。
席に着いてから食べログ検索しましたが、出てこないなあ。。。
今年(2016年)2月にオープンされたばかりのよう。

黒板に書かれていたおすすめから、真鯛の中華風カルパッチョを注文してみました。
私はカルパッチョならもうちょっと薄切りが好みだな。
カルパッチョというよりは。。。レタスの上にお刺身をあしらったサラダのような印象。
1280円でしたが、夜のメニューとしてもいささか高い感じ。


土曜日はランチメニューはないらしく、ごはんものを単品注文しました。
五目あんかけ焼きそばから肉を抜いてもらったもの。
これも1200円くらいのお値段なのですが、いかんせん量が少なくて、男性はとても
足りないんじゃないかな?
茶色い系のは珍しいですよね。


ダンナのは写真がピンぼけですが、麻婆丼みたいなもの。
味は可もなく不可もなく。。。だそうです。


ボトルのワインが2600円からありますが、お料理の値付けが全体的に高いかも。
これは港区界隈の広尾、麻布、青山とかあたりの設定ではないかい?


市川でこのお値段、この質、この量では今後苦戦するんじゃないだろうかと
余計な心配をしてしまいますね。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top