2016
07.29

花山椒@芝パークホテル

金沢に住んでいるお友達が、東京にいる娘さんの様子を見がてら上京。
お誘いがあったので、ダンナと彼女のお嬢さんと4人で飲みに行きました。
初めて来たけど、芝のパークホテル。
ちょっと昭和っぽい感じのホテルですが、すぐ隣には完成間近のアネックスがありました。


今日はこちらに入っている和食屋さん、「花山椒」がお目当て。
前菜からスタートです。
一口ずつなんだけど、あらお料理の味は悪くない。


お造りは鮪の赤身に、嬉しかった鱧湯引き。
そしてもっちり甘いイカに鯛の酒盗をのっけたやつは全員「うまっ」って顔がほころぶ。
ふふ、4人ともいける口であり、日本酒を合わせて飲んでいるからです。
たまりませんわ。


炊き合わせも、出汁がしっかりしたとても上品な味付けです。
期待していなかったと言ったら失礼になりますが、ここの料理美味しいんだわ~と。


焼き物は銀鱈の西京焼きでした。
つけあわせの卵焼きがまたいいし、オレンジのはほの甘いお餅でした。


てんぷらも茄子やシシトウ、海老など。オーソドックスな具材ではありますが、これまた好きな感じの揚げ具合なんです。


今日こちらを選んだのは、日本酒が飲み放題だったから。
それも、ダンナが珍しく速攻GOサインを出すほどの品揃えだそうです。
一休のプランでひととおりのお料理に加え、ビール日本酒とソフトドリンクまで飲み放題で4980円なり。

南部美人の純米吟醸オリガラミ、生原酒


澤屋まつもと 守破離500万石 、鳴門鯛吟醸しぼりたて生原酒


醸し人九平次  純米大吟醸山田錦(精米具合50%)、リ・ヴァン7(これは梅酒みたいで好き)


七賢 吟醸、琵琶のさゝ浪 手詰め中取り無濾過純米酒


諏訪湖の花火 純米、黒龍 大吟醸、獺祭 純米大吟醸(精米具合50%)


基本1種類1合ずつ持ってきてもらいましたが、リピートもしているので結構飲んだぞぉ。
最後におしんこの盛り合わせをつまみながら。


汐留ならともかく、芝のパークホテルなんてまったく知らなかったし、今まで利用する機会もありませんでしたが。
道理で事前に調べた時に食べログ3.5だった訳です。
サーブしてくださる方もそつがないし、日本酒を飲んでいれば言わなくてもお水を出してくれる。
おちょこは毎回日本酒をかえるごとに新しいものを持ってきてくださり。
第一にお料理が美味しかったし、とても気持ちのよいサービスでしたわ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top