2016
08.06

トイレのイメチェン進行中

パテを二度塗りした壁。
乾燥したので、サンドペーパーをかけていきます。
粒子の細かい粉が出るので、掃除機で吸いながらこすっていました。


木目のふちとか、天井や棚に、マスキングテープを貼っていきます。
ドアも窓もあるし、トイレの天井部分真四角な構造ではないので、境目に沿って張っていくだけでかなりの時間がかかってしまいました。内装職人さんってこんなことをひとりで軽々とやるんだから、本当に尊敬する。


床や便器も、ペンキが垂れてもいいように養生しまして。
なんか、これが下準備とは思えないほど、ちまちまとやらなくてはいけないのだ。


ペンキ塗りのための初心者セットを買いました。
何が必要なのかすらわからないので、使うものは全部込みになっているこれが大変お役立ち。
楽天の壁紙本舗さんってすごいなあ。


「Brugnon」という色にしました。
壁紙の上から塗れるペンキです。


こうして見ると、ピンクっぽい色ですが、乾いた時の方が色が濃くなるのねえ。
乾いたら、私の想像以上に赤に近いピンクたったかも。


まずははじの細かいところを刷毛で塗っていきます。


そして緊張のローラー塗り。
一度目はまだ下地の壁紙の色が透けていますね~。


午後はずっと働いていたので、ちょっと休憩タイムです。
ペンキに猫の毛とかほこりとかくっつくのを防ぐため、窓を閉めての作業だったから、ダンナは汗だらだらですよ。
これから乾くのを待って、二度目の塗りをかけます。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top