2016
08.13

モロカンを目指したが、微妙に違う💦

味も素っ気もない作り付けの白い棚には、あとから剥がせるカッティングシートを貼ることにしました。
モザイク柄はいいんだけど、本当はもう少し違う色が欲しかったなー。
気に入ったのが見つかったら、そのうち張り替えちゃうかも。


幅木はトイレという場所柄ビニール製にしました。意外と色や素材のバリエーションがないのよねえ。
6センチ幅を選びましたが、長さ91.5センチという微妙は長さ。これがデフォルトなのかな?


ボンドを付けて貼っていきます。
ダンナ、コーナーの部分は弱く切れ目をいれて、きれいに曲がるようにした様子。


石膏ボードでできている壁に何か取り付けたい時に最強のグッズ発見しました。


わざわざアンカー打たなくても、ドリルで穴をあけて付属のスポンジをねじ込み、そこに液を注入すればあら不思議。


スポンジとその周りの石膏がかちんこちんに固まり、普通にネジが取り付け可能。
なんと35kgまで支えるというからすごいのだ。
おかげさまでこのオールドチークを使った重い板も頑丈に固定できました。


アイアン製のランタンを探しに探しまくった。
希望のサイズがなかったり、素晴らしいお値段だったり、品切れだったり、欲しいようなものを見つけるのに大変苦労したわさ。
これは1500円という値段も満足だけど、色ガラスがレトロな模様入りで可愛い~。


本当は皮のバブーシュカにしたかったけど、衛生上拭きやすいビニールスリッパに妥協。
このペパーミントグリーンを、敢えてピンクの差し色にしたのに、娘からはダメ出しくらう。
このイマドキのおしゃれなビニールスリッパ、PANTOUFLEという。いろんな方がデザインを手がけ、バリエーション豊富。


ようやくほぼ完成し、落ち着いて用が足せるようになった我が家のトイレ。
なんせ始めた時はこんなだったから(笑)
(使用前)


(使用後)
思ったよりも濃いピンクになってしまった。。。目指したのはもう少し薄いメキシコ風の色であったが。




ランタンにはLEDろうそくをいれてみました。夜はなかなかいい雰囲気になったかも~。
白いタンクがあまりに無機質な感じなので、ここはそのうち工夫しようと思う。


香港の手芸屋街で、飾り付け用に探してみようと思っているのは、こんなイメージの↓もの。


あと、垂れ下がる系の植物を導入したいな~。エアプランツとかでもいいけど。
もう少し、好みに近づけるべく模索します。
でもまあとりあえずトイレリフォームは終了しました。
お疲れ、ダンナちゃん。次はリビングにペンキを塗りましょうね。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top