2016
08.12

2016年も花火大会見られた

Category: ■雑談
地元の花火大会、当時はいいお天気でした。
うちを17時に出発し、途中のコンビニで飲み物と食べ物を調達しました。
のんびり出てきたので、河原はどこもひとでいっぱい。
でもふたりくらいなら、何とか腰をおろすスキマは確保できます。

高さがある土手は特等席よね。
もちろんそこはいっぱいで、下に座りました。
今年初めて知りましたが、前日の17時からシートをひいて場所取りをすることができるそう。
川の向こう岸も、みっちりとひとが座っており、すごいことになってますわ。


まずは缶のスパークリングを。
土手が西側にあるせいで、夕方のこの時間は直射日光ナシです。
風もいい感じに吹いて、さわやかだこと。


今日のお酒のつまみはこんなん。
このカレー味のポテチはかなり本格的で、とっても美味しかった。
リピートしたいわ。


ダンナがiPhoneで撮った画像ですが、結構がんばったなって。


今年は有料観覧席に近い場所だったので、仕掛け花火もよく見えました。
花火が近い!音も迫力!


私も初めて動画で撮影してみました。


いい具合に風が吹いて、花火の煙を吹き流してくれまして。
ダンナは桜の季節になるたび、「あと何回見られるだろう」っていうけど、私は花火を見るたびに同じこと思うよ。夜空を彩る花火は花の命よりも短く、刹那的。たった数秒で消えてしまうはかなさに惹かれるのかなあ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top