2016
09.02

功徳林上海素食@尖沙咀

日が暮れかけた頃、待ち合わせ場所に向かうため宿を出ました。


目指すはあの、うしろにあるビル。
あとでちゃんと調べたらビル直結のMTR出口があったのに、えらいこと遠回りしちゃったわ。
宿を出る時はあがっていた雨がまた激しさを増しており、外はざーざー降り。
ここは2009年の11月にオープンした『1881Heritage』です。
1996年まで『香港警隊前水警総部』として使われていた建物で、香港の建築物文化遺産として政府に認定されているそう。コロニアルなたたずまいが美しいし、夜も雰囲気がありますが、いかんせんこの豪雨ではゆっくり見ていこうとは思えない。写真だけ撮って退散しましたが、アイスクリームがてんこ盛りにデコレーションしてあるのが可愛い。若い女の子はみな記念撮影していましたね。


香港人のお友達が予約しておいてくれたのは。『功徳林上海素食』さん。
私、香港でベジタリアンのレストランに入るのは初めてだわ。ここは有名よね。
新しいビルに入っているだけあって、今時のレストランっぽく、とても明るい。

前菜の盛り合わせも、これ全部大豆蛋白やきのこを使ったもの。
見かけや歯触りなんかを工夫して作ってあるのねえ。


蛋白質系の出汁を使わずして、この旨味を出すのはすごいなあ!
こくもあって、普通のお料理と比べても何ら遜色ないです。


酢豚の中に入っている肉に見立てているものはきのこでしたが、むちむちした食感もいいし、揚げてあることによって、料理のボリュームも出てるし。


この熱々のスープをおこげにじゅじゅっとかけて食べるの。
これも美味しかったなあ。


お豆腐の中には詰め物がはいっており、どれもこれも野菜だけとは思えないほどの満足感があります。さすがだなあ、中華圏のベジって主義主張のためや宗教上の理由のためにあえて食べるものではなく、普通のひとが普通に食べて美味しいところがえらいと思う。


さて!お顔を見に来たBABYちゃん。
女子だと思いこんでいたら、なんとおとこのこだったのだ。香港まで来なかったら、ずいぶんあとまで誤解したままだったかもしれない(笑)。
も~、赤ちゃんって可愛い。見ていて飽きないし。
若い頃にも、子育てしている時にもまったくなかった感情だわ。これって孫ができる年齢に近づいてくると、自然に涌いて出るのかしらねえ。


彼が特別なのかもしれないけど、香港人男性の気配りや優しさって、日本人男性にはなかなかないわ。
彼女曰く、「割とみんなそうですよ~」だそうだし。
飽きてぐずった娘をずっと抱っこし、うんうんと話を聞いてやり、そのあいまに妻に料理をよそってあげ。
独身だった頃から知っているので、板についたパパっぷりがとても頼もしく見えました。
奥さんは変わらずきれいだし!上のお嬢さんも大きくなったし!
生まれたばかりの下の子が落ち着いたら、日本に遊びに来たいと言ってたなあ。
その時が楽しみなんである。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top