2016
09.12

ランタオ島ぐるり②(寶蓮寺、天壇大仏)

お山の上は、レストランやカフェ、土産物屋などがぎっしり。
新しく整備された感じで、どこも小綺麗ざんす。お茶の博物館的なものもあるそうで。
写真に写っているのは「與佛同行(Walking with Buddha)」はマルチプログラムだって。仏教の起源と世界に広がった経緯を紹介しているみたい。時間があまりなかったので、どこもスルーしちゃいましたが。


許願樹的な何かかな?
新界の、許願樹がある林村はずいぶん前に訪問したことあり。
みかんと札を投げて、枝にうまくひっかかれば願いが叶うという名所でしたが、木が重さに耐えきれなくなり倒壊してしまったんだよね。今のは2代目の木です。
この木は作り物ですけど、大陸から来た方々が代わる代わる記念撮影されてました。


私が次に向かう大澳からは、ピンクイルカを見るツアーが出ている。
正式名称はシナウスイロイルカというそうだ。
可愛いお嬢さんが写真を撮っていたので、私も便乗しちゃう。
撮影してくれるひとがいたら、絶対にのりのりポーズで記念撮影しただろうに、残念。


これが巨大な大仏様。
2007年までは世界一の大きさを誇っていましたが、今のトップは我が日本の牛久の大仏様ですって。


ひ~、この階段を上までのぼるのか。。。ちなみに268段あるらしい。
階段のふもとには有人の窓口がありますが、ここはお寺の精進料理を食べるひとがお金を支払う場所で、大仏様を外から見るだけなら無料なのです。


展望台からは海や山が見え、晴れていれば本当に景色のきれいな場所でしょうねえ。


近くで拝見する大仏様は迫力です。まわりを一周できるようになってました。


少し離れたあれが寶蓮寺ですね。


香港最大の禅寺として有名なんだって。
私が行った時も、中国人らしき超団体さん(多分なにかの信者さんで、みな同じ服で手を合わせてらした)がおいででした。


境内はお線香をささげて祈るひとが何人も。ひとが多いのに、不思議に静謐な空間。


バスの時間が迫っていて、ゆっくり見る暇がなかったですが、多分また来るからその時ゆっくり。


ちょっと写真を撮って、あわただしくもと来た道を引き返しました。
降り続いていた雨がようやくあがったけど、また降ってくるんだろうなあ。。。


バスターミナルはお店が並ぶ通り沿いにあるので、すぐにわかります。
ここから大澳にバスで向かう予定。


バスは21番で、大澳までは10~15分くらいで着きますよ。オクトパスももちろん使用可能。
1時間に1本くらいしか本数がないので、事前に調べていくことをオススメします。とはいえ、タクシーも待機してましたからお急ぎの時はこちらがいいかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top