2016
09.28

ヒルトン慶州(朝ごはん)

朝だというのに、もう気温があがってきてる。
高原じゃないし、さわやかな風はのぞめそうにないわねえ。


昨日は気がつきませんでしたが、スワンボートが浮かんでました。


朝食会場は1階の「レイクサイド」にて。朝食が無料でいただけるのは会員の特典。
あ、ちなみにこのホテルにはエグゼラウンジありません。
朝9時すぎでしたが、待ち時間なしで案内されました。


サーモン、チーズ、ハムなど。
韓国のチーズは、まだまだ発展途上だなあ。。。


あたたかい焼きうどんみたいなのは美味しくてお代わりしちゃいました。


朝定番っぽいものが並ぶ中、厚切りの豚肉とかある。韓国風のソースをつけて食べるみたい。


ベーコンとかチキンとか。


ブロッコリは茹でただけじゃなく、スープに浸かっているのね。


定点観測オムレツを頼むも、やはり中まで火が通りすぎの、単なる卵焼きでした。
最近ホテルで美味しいオムレツ食べたことないかも。
スモークサーモンもなんだか口に合わないし、ちょっとずつ味見したら「もういいや」っていう感じの朝食。
あ、ポタージュスープがあったのは嬉しかったけど。


食べなかったけど、トッピングを選べる麺もありました。
その下に移っているのはお子さん用の台です。自分で取りたいもんね。
珍しいところでは韓国のお餅なんかも。ソウルのコンラッドの朝食にも出てましたっけ。


パンの種類がものすごく多くて。でもお客に欧米系のひとはほとんど見なかったな。
もしかしたら、ここのホテルのベーカリー部門は優秀だったのかもしれません。


シリアルも種類があって、結構減ってるわね。韓国のひとは好きなのかな?
日本国内のホテルに泊まっていると、日本人ってほとんどシリアルを食べないと思う。


飲物のところにマシーンがあったので、ためもとで「ラテをもらえるかしら?」って聞いたら、OKだった。
チェックアウトは12時だし、まだまだゆっくりできるなあ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top