2013
02.18

8月17日(金) その1 マカオ(朝食、ドン・アルフォンソ)

ゆっくり朝寝してラウンジで朝食を取る。


うちの子がやっぱり一番かわいい

台風は無事夜のうちに通過したようで、フェリーも普通に動いているとの情報。

時間があるのをいいことに、昨日はろくろく見られなかったホテルとその施設を見て歩く。

それにしても感想は「でけーーー」のひとこと。


うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

前に北京に行った時、歩いても歩いてもワンブロックが終わらなかったあの感じ(笑)。

外でランチの予約を入れてあるので、荷物をラウンジに預けてチェックアウトする。

タクシーで市内のグランドリスボアホテルに向かいました。


うちの子がやっぱり一番かわいい

ここのホテルは、コンラッド以上に中国人観光客であふれてるわあ。

何かを大声でまくしたてる客に対し、フロントのひとがうんざり顔で対応しているのを

目の当たりにした。


うちの子がやっぱり一番かわいい

きんきらきんの内装、すごい置物とか彫り物とか、これでもかと飾ってあって。

一昔前のセンスですなあ。。。


ランチを食べるイタリアンレストラン、ドンアルフォンソは3階ですって。


うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

南イタリアの本店は2つ星ですが、こちらは席の予約もすんなり取れたし、対応も

いたってカジュアル。ワインを頼んでる人もあまりいないなあ。

グラスで飲むと高くつきそうだったから、プロセッコのあとにボトルを頼むことに。

ワインリストを見せてもらうと、わお!腰が抜けるようなお値段。

店側がリコメンドしてくるワインはどれもあり得ないほど高いものばかり。

ちょっとーー、中国の富裕層じゃないんだぜ、俺たち。しかもランチだし。


うちの子がやっぱり一番かわいい

コースは前菜かスープ、第1の皿(パスタ類)、第2の皿(メイン)の中から
2種類を選んだコースがHK$280(3300円くらい)
3種類を選んだコースがHK$380(4500円くらい)
フルコースがHK$480(5700円くらい)で、もれなくデザートが付きます。

うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

↑Garoupa “Acqua Pazza”

うちの子がやっぱり一番かわいい

↑Potato gnocchi with wild pigeon ragout and black truffle


うちの子がやっぱり一番かわいい


↑Spring chicken “Cacciatora” with baby onions, cherry tomatoes and olives “Bella di Cerignola”


うちの子がやっぱり一番かわいい

私たちは3人とも、3品のコースにしました。

それぞれの食べた前菜とかスープとか、パスタやメインを適当にピックアップしてみました。

お味的には、ううん。東京で食べるイタリアンの方が上ではないかと。


うちの子がやっぱり一番かわいい

デザートのあとに、お茶と一緒に「お好きなだけどうぞ」とテーブルに載せてある

小菓子類はまさに圧巻で、お菓子の国状態。


うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

うちの子がやっぱり一番かわいい

ランチの値段設定を考えればCPはいいのかな。

お菓子好きなひとにはたまりませんよ、きっと。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://ritahayworth.blog.fc2.com/tb.php/123-333fa402
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top