2016
10.13

ジャスミンタイ@六本木

Maison Landemaine Tokyo(メゾン ランドゥメンヌ トーキョー )へは職場から歩いていけます。
ある日職場の女子会が六本木であったので、みんなでお散歩がてら寄ってみました。
私は行くの初めてでしたが、美味しいよ~という評判は前から聞いてました。
クロワッサンがオススメだそうだけど、種類がいくつかありまして。どう違うのかと思ったらバターの産地の違い(フランスと日本)だって。せっかくだからフランスバター使用のクロワッサン、フォカッチャみたいなの、それとキノコ入りキッシュを。この3点だけでお会計は1500円弱だったかと。
だけどねえ!このキッシュが最高に美味しかったのである。
普通のキッシュとは全然違う。キッシュというよりはタルト生地に乗せたフランってとこか。なめらかで絹みたい。家庭で作ってみたいが、火の通し加減が難しいだろうなあ。
感激だわ。ダンナが珍しくクロワッサンをほめていたし、また買いに行こうっと。


この日の女子会はタイ料理でした。
おしゃれなビルの2階にお店はありまして。こちらはタイ国商務省が認定した本場のタイ料理を味わえるレストランに認定されています。
●シェフはタイ料理のシェフとして訓練を受け、経験を積んでいること。
●タイ香り米をはじめ、タイ調味料をなるべく多く使用していること。
●ハイレベルの品質管理、サービスや雰囲気
といった厳しい条件をクリアした店舗だそう。

店内に入ると、「ああ高級なお店ね」って思う。
照明もいささか暗くて、メニューに写真入りで紹介されているお料理もみな一様にオレンジ色に見えてしまい、おばさんは早々にギブ(笑)。手持ちのiPhoneで撮った写真もぼけぼけでした。。。


生春巻きもソムタム(青パパイヤサラダ)も、どれも正統派で、きちんと美味しいの。
バンコクに遊びに行って、それなりのお店に食べに来たみたい。


空芯菜炒めや、ガイヤーン(鶏のタレ焼きみたいの)を堪能しました。
この店には珍しくシンハーの生を置いているのです。蒸し蒸しした夜でしたので、生ビールが美味しい。


ホイトート(牡蠣のお好み焼き)を最後に頼みました。
衣がフワッサクッとしていて、甘いタレとをあわせて食べるの。


パクチーの飲み物が数種類ありまして。今流行ってますものねえ。私はパクチーサワーを頼みましたが、これものすっごいパクチーが刺激的。パクチーのモヒートはまあまあだったんだけど。。。
一体何のサワーなんでしょう。メコンじゃないだろうな(笑)。


高級店なので、接客も丁寧ですね。
お料理はどれを頼んでも間違いがないでしょう。それだけにいいお値段です。こちらはコース&飲み放題で予約した方が安くあがるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top