2016
10.20

ブラーバちゃんは働き者です

Category: ■雑談
新型ブラーバジェット240は、ルンバの水拭き版である。
ヨドバシで3万2270円でした。9月はじめに買っていたんだけど、なかなか使い勝手について書けなかった。
実物を実際に見て、驚いたわあ。ホントに、お弁当箱くらいの大きさしかないんだもの。
タンクに水を入れ、洗浄剤を含んだクリーニングパッドを装着したら、ボタンを押すだけで始動。
同じ場所を3回拭いて汚れを落とす「ウェットモップモード」、少なめの水で2度拭きする「ダンプスウィープモード」、振動せずにから拭きする「ドライスウィープモード」が選べます。それぞれ専用パッドがあって、本体にぱちっとはめるだけで自動的にモードが切り替わりますの。


ウエットモードだと最大12畳ほどしか拭けないそうだが、使ってみるともっと広い範囲をカバーしますね。ダンプスウィープモードならば、リビングと玄関までの廊下、洗面所までを繰り返し拭いて回ってました。玄関などの段差を関知し、落ちないような仕組みも便利なのだ。
机やテーブルの足も器用によけて通ってくれるのです。小回りがきくので、拭き残しも少ないです。壁沿いや家具沿いもぶるぶる振動しながら丁寧に吹き上げていきますよ。

クッションフロアの模様の隙間に汚れが入り込みやすい台所は、青いパッド(洗浄剤入り)の「ウェットモップモード」でごしごし。


リビングの床は、オレンジのパッド(これも洗浄剤入り)の「ダンプスウィープモード」にします。日常的な汚れやホコリを拭き取るときはこれで十分きれいに。
本体を買うと、使い捨てのパッドが3種類、2枚ずつ付属しますが、一番使いそうな青色を1箱(10枚入り)を追加購入しました。それと、洗って繰り返し使える(50回使用可能)布製のものも買いました。こちらは洗剤が含まれていないので、汚れ落ちはイマイチだそう。


10月30日までに購入し、アイロボットのHPで登録すると、使い捨てウエットモップパッドが10枚もらえるキャンペーンやってます。
いやで仕方なかった床掃除がこの子のおかげでスイッチひとつで終了。
一度放つだけで、こんなに汚れが取れましたわ。
関連記事
スポンサーサイト

back-to-top